HIJIKI さん プロフィール

  •  
HIJIKIさん: 釣り情報発信ブログ
ハンドル名HIJIKI さん
ブログタイトル釣り情報発信ブログ
ブログURLhttp://valuable-fishing-information.blogspot.com/
サイト紹介文北海道から釣り情報を発信。 ジグでブリ、ヒラメ、ホッケ、エギでイカ、川はルアーでヤマメなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 156日(平均2.1回/週) - 参加 2018/05/19 14:08

HIJIKI さんのブログ記事

  • どうした小樽マメイカ!?
  • 来週は用事があって出撃できるかわからないので、疲労を抱えながらも金曜夜にマメイカ狙いで出撃。今回は小樽よりも北で釣れていないか偵察を兼ねました。某漁港にはイカ狙いの釣り人がたくさんいました。15分くらい見ていたところ、一人が一杯釣りましたが、サイズはまだ小さいようです。別の場所で1時間半ほどトライしてみたところ、サバが1匹釣れましたが、イカのアタリはなし!何かが水面を泳いでいるので目をやると、アベレ [続きを読む]
  • 小樽でアオリイカ発見 秋マメイカ第3戦はボウズ
  • 秋マメイカ第3戦で小樽へ。南防波堤で40分ほどチャレンジするもアタリもありません。厩岸壁へ行ってみると、混んでいて入る隙間がありません。車びっしりで等間隔に投光器が光っています。イワシ・サバ・イカ狙いでしょうか。すごいですねー。イカはポツポツ釣れている様子ですが、入れ食いというわけではなさそうでした。厩周辺の場所でスッテ+エギでキャストすると、アタリはあるものの乗りません。アタリは明確なので、元気の [続きを読む]
  • ダイソージグにイナダ
  • 9月にライトショアジギングした際のものです(そのときの記事はこちら)。青物(イナダ)がダイソージグを追う姿を水中映像でご覧ください。スマホ画面では見づらくてごめんなさい。使用したのは18gのジグです。〇気づいたこと・ジグをシャクり、フォールに切り替わる瞬間にイナダがアタックしているように見える→ここが食わせの間になる・ジグが水の抵抗をほとんど受けずに垂直にフォールしているときでも、イナダはそのスピー [続きを読む]
  • 小樽 秋マメイカ開幕
  • サイズは小さいですが、マメイカ釣りました。活性はかなり高く、イカのサイズは極小ですが、ひったくるような感じのアタリです。回遊のたびにアタるのですが、サイズが小さいからか、即アワセしても遅アワセしても乗らない。そして、ようやく乗った一杯。スッテでした。実釣時間は、小樽南防波堤45分、厩岸壁45分。釣ったのは夜ですが、投光器は使用していません。今回の釣果は厩岸壁の方で、表層を回遊しているマメイカも見えまし [続きを読む]
  • 遠征ライトショアジギングでマダイほか五目釣り
  • 連休を利用して、本州でジグを投げてきました。青物とキジハタ狙いです。釣れたのは…①サゴシサワラの幼魚。写真は45センチ程度。歯が鋭いため、ラインにあたってスパッと切られたのが数回。着水後、フリーフォール中に食って釣れた確率が高かった。塩焼きがめちゃくちゃうまい。②アジ繊細なタックルで小型のワームを使ったアジングが人気ですが、この場所ではアオリイカ人気に負けている様子。写真は18グラムのジグに後ろから食 [続きを読む]
  • 小樽マメイカ準備&実釣調査
  • 巷ではサケ釣りが大いに盛り上がっていますが、そろそろマメイカの季節もやってきます。秋のマメイカは、春よりも数釣りが期待できますし、釣れる期間も比較的長いです。道具も手軽で、一度コツをつかめば釣れる確率はぐんと上がりますが、場所選びを失敗したり、状況に応じた釣り方をしないとまったく釣れないこともあるため、奥の深い釣りだと思っています。今年の春は、レベルアップのため7月中旬まで細々とマメイカを釣ってい [続きを読む]
  • 小樽南防波堤は根がかり頻発地帯
  • 小樽の南防波堤は根がかり頻発地域です。根がかりで竿をあおっている人を見ない日はありません。海底はどうなっているのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。根がかりしないよう、または根がかりしても回収できるような工夫が必要ですね。<以上です> [続きを読む]
  • 2018今年の秋サケは昨年比8割増
  • 地方独立行政法人北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部の調査によると、今年の北海道における秋サケ来遊数(沿岸での漁獲数と河川での捕獲数の合計)は、昨年比8割増となる見込みだそうです。ただ、昨年が平成で最も少なかった年であるとのことですが…。同報告によると、3年魚(3歳)から6年魚(6歳)までを対象として、シブリング法という手法で翌年のサケの来遊数を予測しています。これは、3年 [続きを読む]
  • 渓流水中画像
  • 札幌市内の渓流にて。前回、水中を撮影してみたところ想像以上にたくさんの魚が映っていて面白かったことから、第2弾で行ってきました。今回は雨の影響で水が増えて白く濁り、落ち葉や小さな木なども流れていたため、前回よりも悪条件でしたが、これ!!ようやく全身を近距離でとらえることができました。サイズは目測40センチくらい。興奮しました。この画像は動画データを切り出しているので、実際の躍動感が伝わらないのが悔し [続きを読む]
  • 渓流水中画像
  • 札幌市内の渓流にて。前回、水中を撮影してみたところ想像以上にたくさんの魚が映っていて面白かったことから、第2弾で行ってきました。今回は雨の影響で水が増えて白く濁り、落ち葉や小さな木なども流れていたため、前回よりも悪条件でしたが、これ!!ようやく全身を近距離でとらえることができました。サイズは目測40センチくらい。興奮しました。この画像は動画データを切り出しているので、実際の躍動感が伝わらないのが悔し [続きを読む]
  • 【水中画像】婚姻色のヤマメたち
  • 釣りのついでに川へカメラを入れてみました。落ち込みに潜む婚姻色のヤマメ↓上から数匹泳いでいる姿は見えましたが、水中にこれほどいるとは。 悠然と泳いでいます↓奥にもいます↓ ペアを作ろうとしているのか、行ったり来たり、追いかけたりしています。右から現れました↓この個体は、頭を落ち込みの泡の中に突っ込んでじっとしていました↓ このあと尾にカメラがぶつかりました。落ち込みの下に身を潜めています↓ 逃げないの [続きを読む]
  • 【水中画像】婚姻色のヤマメたち
  • 釣りのついでに川へカメラを入れてみました。落ち込みに潜む婚姻色のヤマメ↓上から数匹泳いでいる姿は見えましたが、水中にこれほどいるとは。 悠然と泳いでいます↓奥にもいます↓ ペアを作ろうとしているのか、行ったり来たり、追いかけたりしています。右から現れました↓この個体は、頭を落ち込みの泡の中に突っ込んでじっとしていました↓ このあと尾にカメラがぶつかりました。落ち込みの下に身を潜めています↓ 逃げないの [続きを読む]
  • 釣りを科学する
  • 1投目が最もよく釣れる。きっとほとんどのルアーマンは、同意してくれると思います。(回遊魚を除いての話でありますが。)2投目、3投目と数が増えるほど釣れる確率はどんどん下がっていく。どうしてなのか。いろんな説があるようですが、「魚も生きるのに必死だから、エサのようなものが目の前にきたら食いつくはず」程度に考えています。深い洞察などありません(^^;さて、ではこうした釣りのギモンに答えようと真剣に取り組ん [続きを読む]
  • 釣りを科学する
  • 1投目が最もよく釣れる。きっとほとんどのルアーマンは、同意してくれると思います。(回遊魚を除いての話でありますが。)2投目、3投目と数が増えるほど釣れる確率はどんどん下がっていく。どうしてなのか。いろんな説があるようですが、「魚も生きるのに必死だから、エサのようなものが目の前にきたら食いつくはず」程度に考えています。深い洞察などありません(^^;さて、ではこうした釣りのギモンに答えようと真剣に取り組ん [続きを読む]
  • 20180812 豊平川でヤマメと尺超えバラシ
  • 釣り人が攻めまくるハイプレッシャーの釣り場において、どう攻めたら釣れるのだろうか。前回ぼんやりと出した答えが合っているか確かめるため、今回も札幌市内を流れる豊平川へ。一箇所目は、川を横断するように敷いてあるコンクリートの影響で川底がえぐれているポイント。水深は約1メートル。ウグイ、ミニヤマメ、ウグイ。雨の影響で薄濁っているが、思ったほど反応は良くない。魚が少ないのか、あとが続かず。2箇所目のポイン [続きを読む]
  • 20180812 豊平川でヤマメと尺超えバラシ
  • 釣り人が攻めまくるハイプレッシャーの釣り場において、どう攻めたら釣れるのだろうか。前回ぼんやりと出した答えが合っているか確かめるため、今回も札幌市内を流れる豊平川へ。一箇所目は、川を横断するように敷いてあるコンクリートの影響で川底がえぐれているポイント。水深は約1メートル。ウグイ、ミニヤマメ、ウグイ。雨の影響で薄濁っているが、思ったほど反応は良くない。魚が少ないのか、あとが続かず。2箇所目のポイン [続きを読む]
  • 20180801 豊平川でヤマメ
  • 豊平川で2時間ちょっとの釣行。場所は札幌市中央区内で、釣行範囲は約1キロメートル。先日、近所の川でハヤを相手にスプーンのアクションについて遊び半分で研究していたため、ヤマメにも通用するか試しに行きました。豊平川はランニングしている人や子ども連れで水遊びをしている人たちがたくさんいました。それはともかく、気になる先行者は、エサ2組、ルアー1組、フライ1組。夏休みということもあり、わかりやすいポイント [続きを読む]
  • 20180801 豊平川でヤマメ
  • 豊平川で2時間ちょっとの釣行。場所は札幌市中央区内で、釣行範囲は約1キロメートル。先日、近所の川でハヤを相手にスプーンのアクションについて遊び半分で研究していたため、ヤマメにも通用するか試しに行きました。豊平川はランニングしている人や子ども連れで水遊びをしている人たちがたくさんいました。それはともかく、気になる先行者は、エサ2組、ルアー1組、フライ1組。夏休みということもあり、わかりやすいポイント [続きを読む]
  • 20180729 スプーンでハヤ
  • 暑かったので、近くの川へ涼みに行きました。(念のため?)竿は持ちましたが、ゆるーい釣りです。 スプーンでハヤを1匹。 食う瞬間が見えました。スプーンはただ巻きに限ると思っていたけれど、アクションを加えると魚の反応がかなり良くなることがわかり、大きな収穫となりました。 水温がだいぶ高く、流れも緩やかな場所で、ヤマメやイワナが期待できる場所ではなかったので、0分で終了。 次は小さくてもいいのでヤマメを狙っ [続きを読む]
  • 20180729 スプーンでハヤ
  • 暑かったので、近くの川へ涼みに行きました。(念のため?)竿は持ちましたが、ゆるーい釣りです。 スプーンでハヤを1匹。 食う瞬間が見えました。スプーンはただ巻きに限ると思っていたけれど、アクションを加えると魚の反応がかなり良くなることがわかり、大きな収穫となりました。 水温がだいぶ高く、流れも緩やかな場所で、ヤマメやイワナが期待できる場所ではなかったので、0分で終了。 次は小さくてもいいのでヤマメを狙っ [続きを読む]
  • 2018年上半期の釣果を振り返って
  • しみにしていた初夏のショアブリでしたが、今年は不発でした。いろいろ試したいことがあったのですが、出来ずじまいでした。今年も釣られた方、おめでとうございます!実は先週、とある場所でブリのナブラが見られたらしいです。昨年と同時期だそうで。これを聞いて私は敗北宣言しました。ここ数年は、私が狙う場所で釣れた後、その場所で釣れるようになるからです。 今年は今のところ、ショアジギングでのブリが釣れたとの話をあ [続きを読む]
  • 2018年上半期の釣果を振り返って
  • しみにしていた初夏のショアブリでしたが、今年は不発でした。いろいろ試したいことがあったのですが、出来ずじまいでした。今年も釣られた方、おめでとうございます!実は先週、とある場所でブリのナブラが見られたらしいです。昨年と同時期だそうで。これを聞いて私は敗北宣言しました。ここ数年は、私が狙う場所で釣れた後、その場所で釣れるようになるからです。 今年は今のところ、ショアジギングでのブリが釣れたとの話をあ [続きを読む]
  • 20180713 小樽マメイカ釣果
  • 夕間詰め2時間弱、小樽にマメイカ釣りに行ってきました。雨の影響でささ濁り。波、風ともにほとんどなく、潮はあまり動いていないようでした。第1投目。一杯GET。第2投目。釣れません。先週と同様、個体数は少ないけれど活性は高そうだ。仮説として、1投目で釣れたとき、2投目も釣れたら「群れ」で、2投目が釣れなかったら「居付き系」が1投目が釣れたものと考えています。今回1投目で釣れたのはおそらく居付き系。ランガ [続きを読む]
  • 20180713 小樽マメイカ釣果
  • 夕間詰め2時間弱、小樽にマメイカ釣りに行ってきました。雨の影響でささ濁り。波、風ともにほとんどなく、潮はあまり動いていないようでした。第1投目。一杯GET。第2投目。釣れません。先週と同様、個体数は少ないけれど活性は高そうだ。仮説として、1投目で釣れたとき、2投目も釣れたら「群れ」で、2投目が釣れなかったら「居付き系」が1投目が釣れたものと考えています。今回1投目で釣れたのはおそらく居付き系。ランガ [続きを読む]
  • 20180707 小樽マメイカ釣果
  • 小樽でマメイカが釣れました。約2時間で7杯。上手な人はもっと釣っていました。イカのサイズは小さいと思います。スッテと同じくらいエギへの反応も良かったので、活性は高かったと思います。釣れたイカはいずれもがっちりエギを抱いていました。ただ、全体の個体数は少ないと思います。群れが来ると、お隣さん、そのまたお隣さんと一斉に釣れますが、爆釣ペースとはほど遠いです。週末は天気が悪くなる見込みだったので、ショア [続きを読む]