Mr.スポック さん プロフィール

  •  
Mr.スポックさん: Mr.スポックの英語探検記
ハンドル名Mr.スポック さん
ブログタイトルMr.スポックの英語探検記
ブログURLhttp://mr-spock-english.seesaa.net/
サイト紹介文アメリカのニュースやテレビドラマを中心に、英語を使う立場から、興味深いことについて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 37日(平均9.8回/週) - 参加 2018/05/19 19:36

Mr.スポック さんのブログ記事

  • お知らせ
  • いつも拙ブログをご訪問いただきありがとうございます。本日は、記事作成中に急用が発生しましたので、記事の作成を中断しております。本日の記事のUPは今晩になる見込みです。ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。                  Mr. スポック [続きを読む]
  • 英語を話したい 第1回
  • これまで、このブログでは、英語を話せるようにするための練習(訓練)をいろいろとやってきましたが、その背景になっている考え方や英語を話せるようにするための方法については、あまりまとめて書いてきませんでした。今日はこのブログの51回目の記事になりますので、この節目の機会に少し最初に戻って、英語はどうすれば話せるようになるかについて、読者の皆さんに筆者の考えをお伝えしていきたいと思います。そこで、「英語を [続きを読む]
  • 仮定法の大海原を目指す
  • 〜 ご挨拶 〜拙ブログは5月4日の開設から、本日50日目を迎え、本稿は50本目の記事になります。読んでくれる方がいなくて、1週間で閉じることになるかも、と思いつつ始めたブログがここまで来られたのは、ひとえに読者の皆さまのご支援のおかげです。心から御礼を申し上げます。これからも、一稿入魂、毎日更新で頑張りますのでよろしくお願いいたします。Mr.スポック今日は、6月7日の記事で取り上げた仮定法について、その続きを [続きを読む]
  • threaten の3つの意味
  • 今日は、あまり聞こえのよくない意味の動詞 threaten について考えてみようと思います。先ず、私たちの今日の「旅」のガイドになるように、簡単な旅程(itinerary)を掲げておきます。今日の旅はthreaten の意味1.(出発地)おどす2.(経由地)〈安全など〉をおびやかす3.(目的地)〈よくないいこと〉の前兆を示すというように進んで行きます。そこで、先ず出発地の「おどす」という意味について見てみましょう。「出発地」 [続きを読む]
  • Madam Secretary を見てみよう
  • 今日は、筆者の好きなアメリカのテレビドラマを1つご紹介したいと思います。タイトルにもありますが、Madam Secretary というアメリカの CBS が放送しているドラマで、2014年9月21日からスタートして、今年の5月20日までに、90話が放送されているものです。ストーリーは、元CIAの分析官(analyst)で、今は大学教授のエリザベス・マッコードという女性が、飛行機事故で死亡した国務長官の後任に抜擢されるところから始まります。 [続きを読む]
  • 他動詞 face を深める
  • 今日は、先日(6月11日)皆さんと一緒に考えた他動詞 face について、その続きを書きたいと思います。前回の記事では、他動詞 face の2つの意味を取り上げましたが、覚えてらっしゃいますか?「もう1週間以上前のことだし、急に聞かれてもわからない」という方が多いかもしれませんね。翌日に続けてやればよかったのですが、気が多いものですから…。時間が経ってしまって、申し訳ありません。そこで、そのときのまとめの表をも [続きを読む]
  • On the Road 知ってますか?
  • 皆さんは、Steve Hartman の On the Road を知っていますか? CBS Evening News のファンでない限り、日本の皆さんはおそらくどなたもご存じないだろうと思います。アメリカのテレビのニュースは、番組の一番最後を視聴者がほっとするような話で締めくくることが多いのですが、CBS Evening News では、Steve Hartman さんの On the Road が、毎週金曜日のニュースの最後の定番になっています。この On the Roa.. [続きを読む]
  • not begin to do などを覚えよう!
  • 皆さんは、このサイトの右サイドバーに「今日の表現」というコラムがあることにお気づきのことと思いますが、このコラム、毎日新しいイディオムや慣用表現を載せているのですが、チェックされていますか?いつもこのサイトを訪問してくださっている方は、「今日の表現」に掲載したどの慣用句もご覧いただいていると思いますが、読者の皆さんが毎日拙サイトを訪問されるとはかぎりませんので、ご覧になれなかった「今日の表現」もあ [続きを読む]
  • 他動詞 feel の使い方
  • これまで3回にわたって、動詞 feel の自動詞としての使い方を考えてきました。(5月16日、5月27日、5月30日の記事参照)そこで今日は、動詞 feel の最終回として、その他動詞としての使い方について見てみようと思います。自動詞の場合もそうでしたが、この feel という動詞は、他動詞としてもたくさんの意味を持っています。たとえば、リーダーズ英和は、他動詞 feel の意味を6つに別けています。そうした多くの意味の中で、今 [続きを読む]
  • なかなか手ごわい compromise
  • compromise という単語を聞いて、皆さんはどんな意味を思い浮かべますか?おそらく、ほとんどの方がすぐに考えるのが、「妥協(する)」という意味ではないでしょうか。実際、この単語が名詞や自動詞として出てくる場合には、この「妥協(する)」という意味だけ知っていれば間に合います。しかし、この compromise という単語は他動詞として使われる場合も多く、そのときには「妥協」とは似ても似つかない意味になります。そして [続きを読む]
  • 米朝首脳会談の成果は?
  • 今日は、久しぶりに英語ニュースを聴いてみたいと思います。一昨日、シンガポールで開催された史上初めての米朝首脳会談については、さまざまな評価がなされています。首脳会談をどう見るか、そこにはアメリカ、北朝鮮、韓国、中国、そして日本、それぞれの当事国や関係国の立場が微妙に反映しているように思われます。今日は、米朝首脳会談の成果は何か? 今後の課題は? という点について、アメリカのメディアがどうとらえている [続きを読む]
  • リスニングはなぜ難しいか?
  • 今日は、リスニングについて、これまで書きたいと思いながら、なかなか記事に出来なかった事柄について書いてみようと思います。筆者は、このブログでこれまでに何回かリスニングは耳でするのでなく脳でするものであると申し上げてきましたが(6月6日の記事参照)、このことに関連して、リスニングのどこが難しいか、いわば「リスニングの難所」について、例を見ながら(聞きながら)、皆さんとご一緒に考えてみたいと思います。で [続きを読む]
  • preclude など5つの動詞を学ぼう
  • 今日は 「ボキャビル大作戦」の2回目をやりたいと思います。この企画、6月1日からスタートしたものですが、覚えておられますか?「もうだいぶ前になるから忘れかけてた」とおっしゃる方も多いと思います。そうなんですね。この企画、基本、2週間に1回しかやらないのですね。「もっといっぱいやってよ」とおっしゃる方もいれば、「もういいよ」とお考えの方もおられたりして、賛否両論、なかなか難しい企画なのですね。それで、 [続きを読む]
  • 多義動詞 face に迫る<br /><br />
  • 今日は face という単語について考えてみようと思います。face というと、すぐに頭に浮かぶのが、名詞の意味(顔, 顔つき)ですが、この単語、ご存知のとおり動詞としての用法もあって、特に他動詞がややこしいです。ちょっと辞書を開いてみますと、先ず最初に1 …に面する (look toward) という意味とThe hotel faces the sea. ホテルは海に面しているという例文が見つかります。(リーダーズ英和 第3版、ジーニアス英和 第3版 [続きを読む]
  • Don't fall in love with a dreamer
  • 今日は日曜日ですし、ここ数日、英語の難しい話題が続きましたので、ちょっと骨休めもかねて硬くなった頭(←筆者だけかも?)をほぐそうと思います。ということで、今日はアメリカのカントリー界の大御所 Kenny Rogers(ケニー・ロジャース)さんの1980年のヒットソング "Don't fall in love with a dreamer" を皆さんと一緒に聴いてみようと思います。古い曲ですので、若い方はほとんどご存じないと思いますし、ケニー・ロジャー [続きを読む]
  • わかりにくい dignify
  • 今日は、昨日やろうとして紙面の関係で断念した dignify について考えたいと思います。いきなりですが、まず音声をお聞きください。アメリカの CBS テレビの 60 Minutes という番組における、キャスターと前国務長官のレックス・ティラーソン氏の会話です。音声はそのうちの3秒間だけです。( Youtube からお借りしました。上↑の画像は なさらずに、下↓の音声バナーの三角の再生ボタンを して、音声をお聞きくださ [続きを読む]
  • 動詞 deserve の語感
  • 〜 お知らせ 〜右コラムのトップに「今日の表現」というコーナーを設けました。毎日、午前0時過ぎの更新を予定しています。その日1日(24時間)だけしか見れませんが、取り上げた表現は1ヶ月ごとに1つのページにまとめるようにしたいと思います。またその下に、ニュースを掲載するコーナーを設けました。ニュースがあるときのみの表示となりますがよろしければお読みください。Mr.スポックこのところ記事がだんだん長くなって、 [続きを読む]
  • 別れてなかったら?(仮定法)
  • 〜 お知らせ 〜プロフィール欄の下に「今日の表現」というコーナーを設けました。毎日、午前0時過ぎの更新を予定しています。その日1日(24時間)だけしか見れませんが、取り上げた表現は1ヶ月ごとに1つのページにまとめるようにしたいと思います。ぜひお楽しみください。Mr.スポック今日のメニューA. 仮定法って何なん?B. 仮定法のこと簡単に知りたい1.…するんだけど2.…したんだけど今日は、皆さんと一緒に仮定法につい [続きを読む]
  • 2つの got to do
  • 〜 お知らせ 〜プロフィール欄の下に「今日の表現」というコーナーを設けました。毎日、午前0時過ぎの更新を予定しています。その日1日(24時間)だけしか見れませんが、1ヶ月ごとに1つのページにまとめるようにしたいと思います。ぜひお楽しみください。Mr.スポック今日は、「2つの got to do」というタイトルの記事ですが、最後にはリスニングについてお話ししたいと思っています。まず、次の文を見てください。I got to und [続きを読む]
  • order, force, cause を使う
  • 〜 お知らせ 〜テーマから記事を探せるようにテーマ索引を作ってみました。こちらの索引のページにあるリンクからアクセスしていただけます。よろしければご利用ください。これまでに何回か make や allow など、使役的な意味を持つ動詞を取り上げてきましたが、今日は order, force, cause という3つの動詞を使いこなせるようにしたいと思います。そこで早速始めたいところですが、今日の使役動詞系の話は、前にやった使役動詞の [続きを読む]
  • that is を考てみえよう
  • 〜 お知らせ 〜テーマから記事を探せるようにテーマ索引を作ってみました。こちらの索引のページにあるリンクからアクセスしていただけます。よろしければご利用ください。先週の水曜日5月30日の NBC Nightly News を見ていましたら、アンカーの Savannah Guthrie さんが、冒頭のニュース紹介で面白い言い方をしていました。9秒間の音声ですが、まずそれをお聞きください。( NBC Nightly News からお借りしました。上↑の画像はク [続きを読む]
  • アイルランドの国民投票
  • 皆さんもよくご存知の通り、5月26日、アイルランドで人工妊娠中絶の是非を問う国民投票が行われ、66%の賛成で中絶が容認されました。カトリック教徒が多数を占めるアイルランドの社会の変化を象徴する出来事と言えると思います。賛成派を率いたバラッカー首相は「静かな革命が起きた」と勝利宣言し、年内にも憲法を改正する考えを示しています。そこで、今日はこの出来事を伝えている、アメリカの CBS Evening News を皆さんと一 [続きを読む]
  • 意外と盲点の after と by
  • 〜 Breaking News 〜アメリカのトランプ大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と当初の予定通り12日にシンガポールで会談すると明言しました。詳しくはこちらをご覧ください。また、皆さんのおかげで、本日こちらのブログ村の英語ランキングで拙ブログが初めて50位以内にランクインしました。ここまで押し上げてくださった読者の皆さんのご声援に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。これが瞬間記録で終 [続きを読む]
  • ulterior motive など
  • 〜 ご挨拶 〜いつも拙ブログをご愛読いただきありがとうございます。今日からついに2ヶ月目に突入します。始めたときは、こんなブログ誰も読んでくれないのではと不安だったのですが、読者の皆さまのおかげでここまで続けてこられました。心から御礼を申し上げます。これからも一球入魂ならぬ一稿入魂で頑張りますので応援よろしくお願いいたします。2018年6月1日Mr.スポック記今日から2ヶ月目に入りますので、新企画を始めたい [続きを読む]
  • ネイティブの話し方
  • 〜 お知らせ 〜記事が増えるにつれて、どこにどんな情報があるのか、わかりにくくなってきましたので、索引を作りました。まだカテゴリ索引だけですが、検索にご利用ください。こちらを すると、新しいタブで索引が開きます。Mr.スポック記昨日は、 feel like (まるで…であるかのような気がする) という表現を取り上げましたが、今日は、ある意味でその応用編として「…のような気分にさせる」を英語でどういえばよいかに [続きを読む]