手習いさん さん プロフィール

  •  
手習いさんさん: 四十にして手習い
ハンドル名手習いさん さん
ブログタイトル四十にして手習い
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenaraisan/
サイト紹介文この歳になってドラムを始めてしまった44歳のオジサンによる、ドラムに悪戦苦闘する日々の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 63日(平均2.3回/週) - 参加 2018/05/20 09:54

手習いさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 貸しスタジオ
  • 毎日、暑いですね。こうも暑いとブログの更新も滞ってしまいます。…言い訳です。暑さのせいにすれば済むと思ってます。( ̄ー ̄)ノ これまでの記事でも書いてきましたが、自室の電子ドラムや座椅子(笑)だけでは、どうしても練習に限界がありますので、時々、貸しスタジオで練習をしています。 現在、手軽にお借りすることができるスタジオを2つ見つけることができ、おかげで、自分のペースに合わせた自主トレができるようにな [続きを読む]
  • 歌を忘れた○○○○
  • 少し、間が空いてしまいました。 前回(6月2回目)のレッスンで、「SUNRISE JOURNEY」のほうも、先生から「まぁ、こんなもんかな」と言っていただける程度には、通しで叩ける(勿論、かなり端折ってます)ようになりましたが、レッスンの最後に、「Yes-No」と同じことを言われました。 「本番(発表会)では、曲はかからないからね〜。曲無しで演奏できるようにならないとね〜。」 ですよね・・・。 。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン 「Yes [続きを読む]
  • 新たな発見
  • まぁ、その〜、まだ、ドラムを始めて3か月しか経っていない、ヨチヨチ歩きの赤ちゃん…ではなく、オジサン…なもんですから、ドラムの練習をするたび、新しい発見があったりする訳です。 で、先日も、新たな発見がありました。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 既にブログの記事で書きましたように、「Yes-No」については、(とりあえず)目処が付いたので、現在は、今月2回目のドラムレッスンに向けて、「SUNRISE JOURNEY」一辺倒で自主ト [続きを読む]
  • 音楽再生アプリ…万歳
  • FIFAワールドカップサッカー、日本−コロンビア戦が始まろうとしても、黙々とドラムならぬ座椅子を叩いている σ(・ω・〃) オジサンです。 これまでお話ししてきたようなやり方で、せっせと自主トレに励む毎日なのですが、・ドラム譜がない・「叩いてみた」動画がないとなると、自主トレにも限界があると思っていました……が、つい先日、また新しい発見をしました!(*´艸`)ウプ゚プ♪ 私は、課題曲の「SUNRISE JOURNEY」をスマホに [続きを読む]
  • 自主トレ(その3)
  • と、いうことで、座布団や雑誌より高機能な(笑)、パッド代わりの品ですが……これです!↓ これ!もう最高!( *´艸`)ムププ 「座椅子?座布団と何が違うのさ?」と思った、そこのアナタ!座椅子を笑う者は座椅子に泣きますよ…?(←なんのこっちゃ) 座椅子には背もたれや肘掛けがある!そこが大きな違い! 再掲(解説付き)↓ この図、次の試験で出すからな〜!ちゃんと覚えておけよ〜!(笑) ★ブログランキング参加中!★ [続きを読む]
  • 自主トレ(その2)
  • 前回の記事にいただいたコメントのレスでも書いたのですが、エラそうに電子ドラムを買っておきながら、実のところ、ガンガン練習できる環境という訳ではございません・・・。 ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ 電子ドラムでも、振動(特にバスドラム)は如何ともしがたく、下の階、同じ階、上の階・・・全てのご近所に気を遣います。えーえー、アパート暮らしなもんですから!(  ̄ ^  ̄)ノ ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ [続きを読む]
  • 自主トレ
  • 以前の記事で、「自主トレ」と書きましたが、当然のごとく、月2回、ドラム教室に通うだけでは、ドラムが上手く叩けるようになる訳がないっっっ!(ノд・。) グスン ということで、ドラム教室に通い出したのと前後して、電子ドラムを購入しました。↑(あっさり書いてますが、もうね・・・「清水」ですよ、「清水」。舞台から飛び降りる、ってヤツですよ。いっちゃえー!って。) とにかく、3日坊主になりたくなくて、退路を断ってしま [続きを読む]
  • SUNRISE JOURNEY
  • ま、なんつーかね〜。初心者なもんでね〜。(←いきなり、ぼやきモード全開) 「Yes-No」は、頑張れば何とか・・・という思いはあったんです。理由①:歌詞も曲もよくよく知っている。というのはもちろんですが、今回、課題曲として決まった後、理由②:Yes-Noのドラム譜をゲットした。理由③:YouTubeでYes-Noのドラム演奏をチェックした。・・・のです。 どのように演奏するかは、先生と相談しながら決めますが、YouTubeにアップされて [続きを読む]
  • 課題曲(その2)
  • [予告]今回と次回、「ぼやき」です。後ろ向きですみません。でも、前向きに頑張ってます!(←いちいち面倒くさい奴)***** ま、確かに、発表会で発表するのは私だけではないですし、そして、ドラム以外の楽器を練習している生徒さんもいる訳で、自然、他の方の発表曲のドラムを誰かがやることになります。(逆に言えば、「Yes-No」についても、誰かが、小田和正、鈴木康博、清水仁、松尾一彦をやることに・・・。いや、ちょっと [続きを読む]
  • ドラム教室(5月2回目)
  • 今日は、5月の2回目のレッスンの日でした。 先生の的確なアレンジ(=簡略化)のおかげで、「Yes-No」は通しで演奏できるようになりました。\(^o^)/ もちろん、課題は多いです。(^^;)・体がまだ完全には覚えきっていない。(あともう少し!)・音の大きさや音色が一定していない。(所謂「粒が揃ってない」) そして、何よりも、・テンポがキープできていない!(多分!) キープすべきテンポより溜めてしまうことを [続きを読む]
  • アレンジ
  • アレンジと言っても、カッコいいフィルイン(おかず)の入れ方!とか、そういう話ではなく、簡単にするほうの話です。(^^;) ・・・・・・。(しばし沈黙) まーね!超初心者ですから!完コピとか無理ですから!(涙) ・・・・・・。(再び、沈黙) 「で、『Yes-No』で簡単にするところなんてあるの?」という、皆様からの厳しいツッコミが予想されますが、発表会で、他の生徒の方と急造バンドを組む以上、演奏が途中でもたも [続きを読む]
  • テンポ
  • テンポの話をするのを忘れてました。 「テンポって"音の速さ"のことでしょ?」 と思われる方が多いかもしれませんが・・・そのとおりです。(笑)そのとおり・・・なのですが、もう少しだけ、細かく説明しますね。 メトロノームが、カチ、カチ、カチ、カチ・・・と動いているのを想像してみてください。そのメトロノームが、1拍( カチ=? )を1分間に何回刻むか、回数が少なければ、ゆっくりなテンポですし、回数が早ければ、早いテンポ [続きを読む]
  • ドラムの音
  • 前回、説明した8ビートの刻み方は、あくまで刻み方のひとつであって、もっと複雑な8ビートもありますが、「Yes-No」については、この刻み方が基本パターンなので、これさえマスターすれば、9月の発表会は乗り切れる!・・・と、さすがに、そこまでは甘くありませんけどね。(^^;) ちなみにドラム教室の先生がこんなことを言っていました。 「そのうち、音楽を聴いていて、メロディーや歌詞よりも、ドラムの音のほうが気にな [続きを読む]
  • 8ビート(続き)
  • 前回の続きです。「Yes-No」では、ハイハットシンバルを「チ、チ、チ、チ、チ、チ、チ、チ」というリズムで叩くのと同時に、バスドラム(下図の青矢印のドラム)と、スネアドラム(同じく下図の赤矢印のドラム)を次のようなリズムで叩きます。  (1)  (2)  (3) (4)  (5)  (6)  (7) (8)「 チ ・ チ ・ チ ・ チ ・ チ ・ チ ・ チ ・ チ 」「ドン    タン    ドン   タン   」 ↑     ↑     ↑   [続きを読む]
  • 8ビート
  • 以前の記事で、「Yes-Noは、8ビート」と書きました。ドラムのことをあまり知らない方のために、簡単に説明します。(↑自分もまだよく分かってないくせに、エラそうに説明する男) まず、一小節に四分音符(? )が4つ並んでいるとしますね。それをハイハットシンバル(下図の青矢印のシンバル)で叩くと、「チッ、チッ、チッ、チッ」というリズムになります。 続いて、一小節に八分音符(♪)が8つ並んでいるとします。それを [続きを読む]
  • オフコース
  • と、いうことで、早速、オフコースについてお話しします。\(^o^)/(こうして、ドラム練習から逃避している訳では・・・ない・・・ハズ。) オフコース(OFF COURSE)とは、1970年から1989年までの間、活動していたバンドです。オフコースは知らなくても、小田和正なら知っている、という方も多いと思います。彼はオフコースのメンバーです。 私がオフコースの曲を初めて聴いたのが1984年で、オフコースがちょうど活動を再開した時 [続きを読む]
  • Yes-No
  • と、いうことで、9月の発表会の課題曲は、オフコース(OFF COURSE)の「Yes-No」です。 「課題曲」と書きましたが、課題というより、実際は、「演奏してみたい曲を選んできて〜(^^)」と先生に言われて、一番大好きなオフコースの楽曲から選んだ、ということです。 Yes-Noは、基本8ビート(途中、16ビートあり)で、フィルイン(おかず)も、比較的、とっつきやすく、完全ド素人の私が挑戦してもOK!と、先生のお墨付きをい [続きを読む]
  • 課題曲
  • 音楽教室って、どこでも同じかもしれませんが、私の通っているドラム教室でも、発表会があります。で、4月に入ったばかりの私に、ドラムの先生は、優しく、 「9月に発表会があるから、出ようね〜。演奏したい曲を考えておいてね〜。(^^)」 ・・・え?・・・いや・・・完全ド素人なんですが・・・。発表会?他の受講生とバンドを組んで演奏?無理!無理!無理! 先生:「大丈夫、大丈夫〜。(^^)」 大丈夫?・・・センセイがそう仰るのな [続きを読む]
  • ドラム教室
  • あえて言うまでもないことかもしれませんが、4月から、月に2回、ドラム教室に通ってます。 昨日も行ってきました。やっと3回目のレッスンです。先生はとても優しくて、教え方も上手です。私があまりに初心者すぎて、申し訳ないくらいです。(^^;) でも・・・いいんです!(←川平慈英 風)カッコつけていたって、ドラムは一向に上達しないですし、ちょっと知ってる風を装っても、メッキはすぐに剥がれます。 逆に、完全にゼ [続きを読む]
  • 不惑もとうに過ぎて・・・
  • 「四十にして惑わず」(論語)という言葉から、40歳は「不惑」と言われる訳ですが、 「44歳にもなって、『戸惑う』ことを始めてどうするんだ!」 と、自分で自分をツッコんでやりたくなります。(苦笑) 44ですからね、44。野球なら、バース(元・阪神ターガース)の背番号ですが、私にとっては、44はドラムを始めた年齢、ということで・・・。 ということで、ドラム初心者仲間、募集します。\(^o^)/ ★ブログランキング参加 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。このブログの管理人「手習いさん」です。44歳です。 プロフに書いたとおり、我ながら、何を血迷ったか、この歳にして、ドラムを始めてしまいました。全くの初心者なのに・・・オジサンなのに・・・です。 3月から始めて、およそ2か月経ちましたが、「脳と体を繋ぐ神経が切れているのか!?」と思うくらい、手足が言うことを聞いてくれません。(笑)←笑うしかない。 ということで(?)、ブログまで始めてしまい [続きを読む]
  • 過去の記事 …