KeepRun さん プロフィール

  •  
KeepRunさん: ラストスパート人生!!
ハンドル名KeepRun さん
ブログタイトルラストスパート人生!!
ブログURLhttp://rules.myjournal.jp/
サイト紹介文後半に最も速く走り完走するマラソンを目指して! 「長く」「ゆっくり」そして「続ける」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 58日(平均3.0回/週) - 参加 2018/05/20 08:17

KeepRun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 厳重警戒と運動中止
  • 連日の猛暑には健康な人でも結構まいります。 この猛暑の中でも、行われる大会もあり、運営側も参加者の健康状態には細心の注意を払っているのではないでしょうか。 先日行われた「小布施見にマラソン」では、朝から猛暑の兆しがありました。小布施見にマラソンは、ハーフマラソンではあるものの、制限時間5時間という気軽に参加できる大会です。真夏の大会で普通のランニングスタイルでも暑いのに、ハンパない仮装で走っている [続きを読む]
  • 調整とは走らないことではない
  •  フルマラソンの一週間ぐらい前からはレース調整期間といって、練習内容が変わることは皆さんも周知のことと思います。ただ、勘違いをしている方も多くいるという話です。 調整中だから、走るのをやめるという人がいらっしゃいますが、おすすめできません。 調整の目的は「疲労を抜くこと」です。疲労を抜くということは、いつもどおりに走っていては疲労は抜けませんので、練習の量を減らす。これは正解です。 疲労を抜くため [続きを読む]
  • サブ○○
  •  日常生活では使わないけれど、ランナーの間で通用する言葉ってありますよね。 その中で有名なのが、「サブ4」「サブ3」という言葉ですが、フルマラソンにおいてそれぞれ、4時間、3時間を切ることを指します。これくらいは皆さんもご存じの言葉です。 この「サブ○○」という言葉ですが、1時間という大まかに時間を区切っていますので、なかなかそのタイムに到達できない人にとっては、それだけではなかなか目標としては難 [続きを読む]
  • 大幅減量ダイエット
  •  体重が1?減るとフルマラソンのタイムが3分縮むといわれていますが、都市伝説化しているものの案外当たっている面も否定できません。体重を極限まで落としても速くなるとは思いませんが、余分な贅肉は走るのにはジャマなものです。 テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明! ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。 エルセーヌではサロンでの施術の他に、食事内容 [続きを読む]
  • 適正ペースは心拍数から
  •  ペース設定の難しさ 続編です。前回までは、5kmのレースタイムから適正ペースを設定する方法をご紹介しました。詳しくは、適正ペースは5kmから(その1) 適正ペースは5kmから(その2) をご参照ください。 今回の適正ペースは、心拍数からも算定する方法です。これを心拍数トレーニングといい、「ランニングの強度を心拍で管理する」ことを指します。 練習の強度を測る指標に「キロ何分」などペースを管理する代 [続きを読む]
  • 適正ペースは5kmから(その2)
  •  前記事紹介 ペース設定の難しさ の続き第2弾です。  前回 適正ペースは5kmから(その1) では適正ペースの計算方法として5kmのレースペースのキロペースに余裕(30秒)をプラスして算定しました。 この場合フルマラソンを走った場合、楽なペースかと言えばそうともいえません。最初は、遅めのペースなので楽ですが、そのうち疲労でつらくなっていきます。つまり、5km走の強度をフルマラソンに換算したペース [続きを読む]
  • 適正ペースは5kmから(その1)
  •  前回の ペース設定の難しさ からの続きです。 前回も説明しましたが、適正ペースとは、ギリギリではなく「余裕のあるペース」だということです。レース中も常に余裕をもって走れるペースでないと適正ペースとは言えません。 適正ペースを算定する方法として最近多くいわれているのが、5kmのレースタイムから算定する方法です。5kmのペースはいわば自己最速ペースとも言えます。その自己最速ペースを基に算定するのです [続きを読む]
  • ペース設定の難しさ
  •  フルマラソンを走る方にとってペース設定は永遠のテーマといっても過言ではありません。 選手それぞれの走力を明確に表すことが不可能なため、それだけ難しく終わらないテーマなのです。 ペースを設定するとき、まず思い浮かべるのはフルマラソンの完走時間、いわゆる目標時間を想定したペース設定だと思います。 ペースとは走る「速さ」のことを指し、小学生のとき算数で習った公式で計算できるのはお分かりですね。忘れた方 [続きを読む]
  • コーヒーを飲まない
  •  レース前24時間はコーヒーを飲んではいけません。 これは常識のこととして、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 マラソンの前にコーヒーを飲むのはおススメできません。正確にはカフェインを摂取してはいけないということです。カフェインは、コーヒーだけではなく、緑茶や紅茶、コーラや栄養ドリンクにも含まれています。そういう飲み物もマラソンの24時間前から摂取しないように心掛けることです。 理由は [続きを読む]
  • マラソンに例えると。。。スマートに答えられる人求む
  •  サッカーの話題ではありますが、イニエスタ選手の移籍のニュースで世間では大騒ぎみたいですね。ちなみに、イニエスタ選手は、元スペイン代表で、世界最高峰クラブのバルセロナでプレーしてきた超一流のミッドフィルダーです。世界最高レベルでプレーできる選手です。 そのイニエスタ選手が日本のチーム、ヴィッセル神戸に移籍する…サッカーファンからすると夢のような話です。しかし、サッカーファンの間では大盛り上がりです [続きを読む]
  • 暑いときの練習は。。。
  •  これからだんだんと暑くなっていく中で、悩みとなるのが練習内容です。 春から初夏にかけて大会が毎週のように開催されるため、練習も出場するレースに向けて一生懸命行っている人も多いのではないでしょうか。 結論からいいますと、「夏の暑いときは長距離練習は避けましょう!」です。 夏になるにしたがいマラソンと呼ばれるロードレースは、徐々に減っていき秋からまた増えてきます。理由は、暑さのため熱中症などのリスク [続きを読む]
  • 減量中の行動
  •  マラソンでは、体重が1kg減ったらタイムが3分縮むといわれてます。たったの3分と言うなかれ、マラソン選手は秒単位で記録を刻んでいるのです。1秒足りなかったためにサブ4を逃した選手もいます。 それだけ体重が軽くなることは、走るに対して効果的なことなのです。 テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明! ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。 エル [続きを読む]
  • 足が痛い。。。
  •  足(脚)の痛みはランナーが悩む故障の一つです。 痛みといっても重度なものから軽度のもの、場所も人によって違います。 痛みは、走り方などによる体のゆがみが原因のもの、シューズなどが脚に影響を及ぼしている場合、直接的な傷がある場合があります。 走り方などが悪かったり、左右のバランスが悪いと徐々にゆがみを引き起こし、身体に負担が掛かって痛みを引き起こします。その場合は、フォーム修正や体幹トレーニングな [続きを読む]
  • 目的と目標
  •  あなたにとってマラソンの『目的』は? あなたにとってマラソンの『目標』は? 目的と目標、この2つの言葉の意味の違い説明できますでしょうか? どちらも将来目指していくものですが、根本的には違うものともいえます。目的〜何のために〜 目的とは、実現しようとしてめざす内容のことです。行動の理由を指します。何のためにその行動を起こすのかということです。昔、国語や英語で習った5W1HのWhy(なぜ?)にあたりま [続きを読む]
  • マラソン大会で見かける、「これ大丈夫!?」
  •  都市部のマラソン大会ではあまり見られませんが、田舎の大会やトレイルランやウルトラマラソンなどを走ると非日常の状況に遭遇します。 大会の運営サイドは、安全を確保して大会を開催しているのでしょうが、走っているときに『あんなもの』を見かけると「ほんとに大丈夫?」と思うこともあります。 『あんなもの』って一体何? 熊出没注意!! 山間部で開催される大会でよく見かける「熊出没注意!!」。 大会のために設置 [続きを読む]
  • 道具は上達の近道!?それとも上達に関係ないの? 
  •  『弘法(こうぼう)筆を選ばず』 皆さんはこの諺(ことわざ)をご存知でしょうか?  達筆で高名な弘法大使はどんな筆であっても立派な字を書くことから、その道の達人は道具や材料にこだわらず、見事に使いこなすという意味です。転じて、下手くそな者が道具や材料のせいにするのを戒めています。  道具にせいにしてないで、もっと練習してうまくなりなさい!! 気持ちはわかりますが、今そんな体育会系ののりでは、上達す [続きを読む]
  • 水が引き起こす熱中症と中毒
  •  初夏における寒暖差の大きいこの時期、レース中に熱中症で救急搬送される選手が多くなります。この時期は、暑さにあまり慣れていないことに加え、水分補給のタイミングに慣れていないからです。 真夏であれば、身体が暑さに慣れてきて、水分補給する習慣もつくため、今の時期ほど起きにくいようです。真夏のマラソンレースは実際少ないのもありますけど。。。 熱中症には、日常生活でおこる非労作性のものと、スポーツや労働作 [続きを読む]
  • ランニングシューズあるある
  •  ランナーの必需品ともいえるランニングシューズ、通称ランシュー。 ランニングの初歩はシューズ選びといっていいほど、重要なファクターです。 ですからシューズには、あるあるが存在します。かっこいいシューズは足に合わない シンデレラのガラスの靴と同じ理論です。 憧れのランナーが履いているようなシューズやかっこいいデザインのシューズは、だいたい足に合いません。なぜなら、シューズは外国人の足に合わせて作って [続きを読む]
  • 走っていないと落ち着かない
  • ランナーのあるあるです。走ることが習慣となった人は、走らない日があると精神的に落ち着かなかったりします。走っていないという罪悪感を感じてしまいます。人によっては、からだの一部がむずむずしてかゆくなったり、ストレスで過食になったりする人もいます。一種の禁断症状ともいえるかもしれませんね。そういう意味では、病気の一種!?なのですかね(笑笑) [続きを読む]
  • 調整中に失敗しないために
  •  フルマラソンの直前まで追い込むのは、良いパフォーマンスのためには好ましくありません。 それは、疲労が蓄積され本番に力が発揮できないからです。多くのランナーは、1週間ぐらい前から調整を行い、疲労を抜くようにします。 しかし、この調整は、初心者ランナーばかりか上級者ランナーでも失敗してしまうほど難しいものです。 どういった失敗をしてしまうでしょうか。また、どうすれば失敗しないでしょうか。カーボローデ [続きを読む]
  • マラソン当日に必要なものは?
  •  毎回、マラソン大会の前日に必要なものを用意するとき、「あれっ?何必要だったかな」と思うことが多いのではないでしょうか? 実は、私も毎回迷っている次第で、イメージしながら準備するのですが、忘れることも多々ありました。ゼッケンの引換券を忘れたり、シューズのインソールを忘れたり、手袋を忘れたり。。。挙げればキリがありません。 幸いにも再発行などで対処してもらったり、致命的な忘れ物が無かったので棄権した [続きを読む]
  • あなたはの目標はどのレベル?
  •  ひと昔であれば、フルマラソンを走るということ自体無縁だった方も、マラソンブームで走ってみようかなという人もかなり増えてきました。 フルマラソンの第一の目標は参加することですが、ただ参加するだけでは高い参加費がもったいないです。何かしらの目標があった方が達成感も全然違います。 まずは完走することですが、リタイヤ(棄権)や関門収容などを除けば、ほとんどのランナーは完走するのです。 では、皆さんはどん [続きを読む]
  • マラソンは食べる競技?!
  •  マラソンは初心者やタイムの遅い人ほど補給無しでは完走ができないスポーツです。ですから競技中、補給食が用意され、ランナーは必要とする栄養分や水分を摂りながらフィニッシュラインいわゆるゴールを目指します。 これが、「食べる競技」といわれる所以です。 競技中に食べながらするスポーツなんてそんなにありません。それほどマラソンは過酷なスポーツともいえるのです。 先程、「競技中」と言いましたが、実はスタート [続きを読む]
  • 故障しないランニングシューズの選び方
  •  スポーツシューズのランニングシューズといわれるカテゴリー商品は、一昔から比べると種類も、量も多くなりました。また軽量化され、デザインも豊富でどれが良いか本当にわからなくなります。 また、昨今ではTBSドラマの日曜劇場「陸王」でもランニングシューズが取り上げられ、形状や素材にこだわる人もいるようです。 ランニングシューズを選択する際、間違った選択をすると、望んだ結果が出ないだけでなく、怪我や故障の原 [続きを読む]
  • 練習はひとりでするか、仲間とするか
  • ランニングを始めた人の中には、走っている人から誘われて走り始めた方も多いのではないでしょうか。 またランニングチームに入っている人、新しくチームを作った人、一人で黙々と頑張っているひとなど様々だと思います。ランニングチームでも、定期的に練習するチームもあ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …