mothermary さん プロフィール

  •  
mothermaryさん: 聖イグナチオ教会 信仰入門講座(Sr.杉原)
ハンドル名mothermary さん
ブログタイトル聖イグナチオ教会 信仰入門講座(Sr.杉原)
ブログURLhttp://mothermary.faith
サイト紹介文キリスト教カトリック教会である聖イグナチオ教会の入門講座(シスター杉原)のサポートページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 139日(平均1.2回/週) - 参加 2018/05/20 08:18

mothermary さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「祈りの集い」ご案内(10月13日)
  • 2018年10月13日杉原講座OB・OG会の皆さま今年の夏は酷暑に加えて、度重なる台風が各地に深刻な被害をもたらしました。待ちに待った秋を迎えた今も、まだ台風の進路が気になる日々です。皆さまには、お変わりなくお過ごしでしょうか。さて、10月の「祈りの集い」を下記の通り行いますので、ご案内いたします。 「み言葉を祈る」慌しい毎日の中、聖書を通して ちょっと静かに神さまとお話ししませんか?毎日の生活を ゆ [続きを読む]
  • 福島体験ツアー参加のご案内
  • 2018年9月1日講座のOB・OGの皆さま残暑の厳しい9月を迎えました。すっかりご無沙汰いたしましたが、皆さまにはいかがお過ごしですか?私は、酷暑にもめげ、福島に名古屋に黙想会にと、忙しい夏を元気に過ごしました。さて今年も福島体験ツアーを、別紙の通り11月の良い季節に企画しました。参加ご希望の方は、早めにお申し込みください。 2018・9・1東日本大震災被災地 福島体験ツアー ご案内2011年3月の出来事から7年半が [続きを読む]
  • 講演会 第二次募集【日本の殉教者をもっと知ろう】
  • 日本の殉教者はローマに次ぐ殉教の歴史を誇る国とされています。命をかけて信仰を守り抜いてきた歴史があり、その先祖の土台の上に、現在の信仰が成り立っています。つきましては、日本殉教者について造詣の深い浅井太郎神父さま講師としてお招きして、下記の通り、講演会を開く予定です。ご希望の方は、9月10日(月)までに申し込みください。講師    名古屋教区司祭 浅井太郎 神父様開催日   9月12日(水)時  [続きを読む]
  • 「祈りの集い」ご案内(9/1)
  • 2018年8月10日援助マリア修道会 杉原法子講座卒業各期の皆さま西日本の豪雨が甚大な災害をもたらし、そのうえ全国各地が酷暑に覆われて死者を出すなど、気象の変動を強く感じる日々が続きます。皆さまにはお変わりなくお元気でお過ごしでしょうか。お伺いいたします。さて、9月の「祈りの集い」を下記の通り行いますので、ご案内いたします。年々新受洗者が加わり、修道院が手狭になりました。ゆったりザビエル聖堂で祈れ [続きを読む]
  • 日本の殉教者についての講演
  • 【日本の殉教者をもっと知ろう】「義のために迫害される人々は幸いである」日本の殉教者はローマに次ぐ殉教の歴史を誇る国とされています。命をかけて信仰を守り抜いてきた歴史があり、その先祖の土台の上に、現在の信仰が成り立っています。つきましては、日本殉教者について造詣の深い浅井太郎神父さま講師としてお招きして、下記の通り、講演会を開く予定です。会場の関係で事前に人数を把握したいので、参加ご希望の方は、8月 [続きを読む]
  • 福音宣教と聖体礼拝
  • 聖イグナチオ教会は、今年度「福音を伝える」という目標を掲げて、「沖に漕ぎ出し」ました。教会のこの活動を支える原動力となるよう、五月からは「聖体礼拝」が始まりました。毎木曜日の夕ミサ後、ザビエル聖堂で、皆さんとともに捧げる聖体礼拝の祈りの力が、大きなうねりとなって高みへと挙げられていくように感じています。イグナチオ教会は「ミッション2030」を目指して、刷新のときを生きています。信徒一人ひとりが受け [続きを読む]
  • 7月31日 聖イグナチオの祝日に向けての聖体礼拝
  • 来る7月31日は、イグナチオ教会の守護聖人、聖イグナチオの記念日にあたり、「聖体礼拝」が下記の日程で行なわれます。私たちが、聖イグナチオに倣って、より主に近づけるよう願いを込めて、九日間の礼拝をお捧げしましょう。聖体顕示は1時間行われますが、15分でも30分でも、できる日にできる時間、サビエル聖堂に足をお運びください。開催日:7月22日(日)〜7月30日(月)の毎日時 間:18時45分〜19時45分ただし、2 [続きを読む]
  • 「祈りの集い」ご案内
  • 講座卒業各期の皆さま厳しい暑さが続く中、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。お伺いいたします。さて、7月の「祈りの集い」を下記の通り行いますので、ご案内いたします。なお、二学期9月から、会場がイグナチオ教会に移りますので、ご注意ください。「み言葉を祈る」慌しい毎日の中、聖書を通して ちょっと静かに神さまとお話ししませんか?毎日の生活を ゆっくりと振り返ってみませんか?神さまの前で ホッと一息つきませ [続きを読む]
  • 御礼
  • カンボジアのコンポンルアン水上村への歯ブラシとボールペンのご寄附、6月末をもって締め切らせていただきます。  短い期間にたくさんの歯ブラシとボールペンが集まりました。カンボジアの子どもたちの満面の笑みが目に見えるようです。皆さまの温かいご協力に心から感謝申し上げます。7月中旬にカンボジアに発たれる井出さんに託してお送りします。有難うございました!!杉原法子 [続きを読む]
  • イグナチオ教会 堅信式
  • 6月24日(日) 15:30- 主聖堂司式:菊池 功大司教(東京大司教区)信仰はわたしたちが所有するのではなく分かち合うものです。キリスト信者は皆、使徒です。(教皇フランシコ) 6月24日洗礼者ヨハネ誕生の祝日に、イグナチオ教会では菊池功大司教様の司式で堅信式が行われます。堅信の秘跡を受けられる皆さま、おめでとうございます。堅信は、人生の歩みの中での成人式にあたります。聖霊の恵みに強められて、キリスト者として立 [続きを読む]
  • カンボジアのコンポンルアン水上村に支援のお願い
  • 歯ブラシとボールペンご家庭にある歯ブラシまたはボールペンを1本でも2本でもご寄附ください。(杉原宛にお願いします。)井出司(つかさ)さんとの出会いは、四年前のJLMM(日本信徒宣教者会)の研修会でした。その年の候補生の一人井出司さんは、研修を終え、カンボジアに派遣されました。彼は2年の滞在を延期して、現地の人々の生活の中に入り、彼らと共に生き、活動を続けておられます。私たちにできる支援について尋ねた [続きを読む]
  • イエスのみ心
  • 6月8日イグナチオ教会杉原法子 信徒と求道者の皆さま「イエスのみ心」の祝日おめでとうございます。教会典礼暦では、「三位一体」の主日に、「キリスト聖体」の祭日と美しい典礼が続いてきました。六月から「イエスのみ心」の月が始まり、8日金曜日はその祝日にあたります。その日はヨハネの福音が朗読されます。「その日は準備の日で、翌日は特別の安息日であったので、安息日に遺体を十字架の上に残いておかないために、足を折 [続きを読む]
  • 訃報
  • 23日朝、佐々木良晴神父さまがご帰天なさいました。故ケルクマン神父さまのご逝去に続いて悲しいお知らせとなりました。イグナチオ教会の前主任司祭としてお尽くしくださいました佐々木神父さまへの深い感謝を込めて、ご冥福をお祈りいたしましょう。詳細は、イグナチオ教会のホームページをご覧ください。 [続きを読む]
  • 聖霊降臨
  • 援助マリア会 杉原法子「五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いてくるような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。そして、炎のような舌が別れ別れに現れ、一人一人の上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ“霊が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話し出した。」  (使徒言行録2・1〜4)御昇天から10日目、弟子たちが聖母マリアと共に高間で祈っているとき、主が [続きを読む]
  • 訃報
  • 訃報    杉原講座関係の皆さまイグナチオ教会の助任司祭、ギュンタ・ケルクマン神父様が、 急性骨髄性白血病 のため、5月 15日にご帰天なさいました。あまりにも突然のお訣別で深い悲しみを禁じ得ません。宣教師として 半生を 日本にお捧げくださり、最期まで教会のためにお尽くしいただいた ケルクマン 神父さまに、心からの感謝を申し上げ、ともにご冥福をお祈りいたしましょう。以下の通り、お通夜と告別式の案内をいたし [続きを読む]
  • イエスの御昇天
  • 「イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。彼らはイエスを伏し拝んだ後、大喜びで、エルサレムに帰り、絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。」(マルコ24・50〜53)御昇天とは、復活祭の延長線上にある祭日で、復活祭から40日後の木曜日、イエスが使徒に最後に姿を現すと同時に、地上の生活から離れたことを示します。弟子たち [続きを読む]
  • 「とりなしの祈り」―聖母月に寄せて―
  • 援助マリア修道会 杉原法子五月を迎え復活節も第六週に入りました。一年で最も美しい五月は聖母マリアに捧げられています。教会は復活の喜びのうちにイエスの母マリアを祝います。今日はヨハネが伝えるカナの婚宴でのマリアさまを黙想してみましょう。いつの時代でもどこの世界でも結婚式は大きな喜びの出来事です。カナという町は、イエスが30歳まで過ごされたナザレから北へ1〜2キロ程行った所にあります。そこで婚礼があり [続きを読む]
  • Sharing of My experience in Fukushima.
  • Pierre FarahatFirst of all, I would like to thank you so much for giving me the opportunity to participate in the Fukushima volunt
    eering event, feeling very thankful and blessed.I would like to share with you my thoughts about what I have experienced and seen
    in Fukushima. I was so proud to see that Caritas Japan and CVTC have done such great movement and support to Fukushima residents.
    It is a ve [続きを読む]
  • 「祈りの集い」ご案内(4月14日)
  • 講座各期の皆さま春爛漫の喜びの中で復活祭を迎えました。今年の徹夜祭で18名が受洗の恵みをいただき、改宗者・クリスマスに受洗した人を含め20名がわたしたちの仲間に加わります。さて、四月の「祈りの集い」を下記の通り行いますので、ご案内いたします。復活の恵みをともに喜び、分かち合いができますようご参加を待ちしています。なお、会場の調整のため、参加ご希望の方は4月10日までに、各期連絡係までお申し出いただ [続きを読む]
  • 復活に寄せて
  • 貫く光   八木重吉 はじめに ひかりがありました ひかりは 哀しかったのです。 ひかりは ありと あらゆるものを つらぬいて ながれました あらゆるものに 息を あたえました にんげんの こころも ひかりのなかに うま ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …