misao126 さん プロフィール

  •  
misao126さん: みさまおばさんのパン工房
ハンドル名misao126 さん
ブログタイトルみさまおばさんのパン工房
ブログURLhttp://breadlabo.seesaa.net/
サイト紹介文パン作りを中心にたまに常備菜やお菓子を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 31日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/20 22:08

misao126 さんのブログ記事

  • フルグラのチョコバー。
  • お寝坊な朝にフルグラをぜひ、子どもたちに食べてほしいみさまおばさんです。そんなフルグラ、大量に買って余ってしまっているのでチョコバーにしてみました。このモールド、可愛い買った。こんな風に文字が入ります。可愛いですよね。お尻がもりもりしちゃうのはご愛敬(;^ω^)中はこんな感じでザクザク。ドライフルーツも足してます。ホワイトの方はクランベリーを。チョコの方はブルーベリーを。上の子はホワイトの方が好きなよ [続きを読む]
  • 乳清を使ったバターロール。
  • 3分したら何をやろうか忘れてしまうみさまおばさんです。カッテージチーズを作って出た乳清を使って焼いたバターロール。乳清使うとふんわりとした食感になりますね。今回はヨーグルトの乳清ではないので、レモン汁も入った乳清。ビタミンC添加ですね^^ビタミンCはハード系の生地に添加されるときがあります。水分の多い生地はでろでろしちゃうので、V.Cを入れることによってまとまりやすくなるというか。でもレモン汁よりはちゃ [続きを読む]
  • 長芋パン。
  • ひと月、缶詰め状態で家から出なかったみさまおばさんです。その前は入院でひと月病室から出られませんでした。今回のパンは変わったパンを。長芋パン。SNSでみた長芋のパンをみさまおばさんも作りたくなっちゃって。生地はこの間作ったタンパク抑えたライ麦パンを参考に作ってみましたが、でんぷんの配合がちょっと多かったかな。でんぷん臭の強いパンに。そしてもう少しマヨネーズ、必用だったかな(;^_^Aそして、みさまおばさん [続きを読む]
  • 久しぶりのメロンパンにちょっとがっかり。
  • 二つのことを言われると思考回路が停止するみさまおばさんです。子どものリクエストで久しぶりにメロンパンを作りました。ビスケット生地のお砂糖を少し減らしたんですね。そして、いつもの4倍量のビスケット生地を作って半分を冷凍。そして、そして、ココアパウダーがたくさんあるのでココア&チョコチップの生地も仕込んだんですね。そしたら、結構ビスケット生地の伸びが悪くてイマイチなできになっちゃいました。ココア生地な [続きを読む]
  • ちょっと変わったでんぷん入りパン。
  • 前にタンパク質摂取制限がかかったことのあるみさまおばさんです。と言うことで、今回のパンはこちら。タンパク質と塩を抑えた腎臓病の方へ向けたパン。でも固めなのでお年寄りは無理かも…なパン。だいたい、病気になると色んな制限がかけられます。塩分、糖分、タンパク質、カリウム…。そう、塩分だけ控えても病気になってしまったらそれだけではすまないんです。内科に入院していたみさまおばさん、とても勉強になりました。塩 [続きを読む]
  • 男前なココアカンパーニュ。
  • 昔、ビリーと一緒に筋トレしていたみさまおばさんです。今回のパンはコチラ。男前なココアカンパーニュ。かなりのココアが入るので苦いです。大人なチョコカンパ。チョコチップとドライブルーベリー入り。中もこんなに男前な色です。このパン、小さな子供には不評でしたが、大人気のパンでしたよ。今度焼くときはもう少しココアを抑えた方がみんなで食べられるかな?【天然籐素材】NEW発酵かご 丸 φ190mm No.1S - かっぱ橋 浅 [続きを読む]
  • スーパーの格安強力粉で食パン。
  • 雨の日は足首下が全体的に痛くなるみさまおばさんです。さて、今回のパンはこちら。1.5斤勾配なしの食パン。あまり使うことがないんですが、2斤分捏ねて残りをドッグパンにしたかったので無理やり1.5斤で焼きました。ちょっと高さが足りない感じでした。もう少し発酵させても良かったかな。勾配なしなので、生地量ももうひとこえだったかな〜。この食パン、1kg97円でスーパーで売っていた強力粉を使用。みさまおばさん、久しぶりに [続きを読む]
  • 昭和な感じの餡きりパン。
  • 細かい作業をすると手が震えるみさまおばさんです。これはインスタのお友達が作ってるの見て可愛いな〜と思って真似した餡きりパン。お友だちのはもっと四角かった。まだまだ改善の余地ありの餡きりパンです。あんこは市販のもので好きなものが無いのでいつも炊いています。炊くと言っても圧力鍋まかせなので粒あんなら楽ですね。画像のはこしあんです。なんちゃってこしあんじゃなく、ちゃんと炊いた小豆をこして水にさらして練っ [続きを読む]
  • ダッチブレッド
  • 梅雨のない地域に住んでいますが、このウェット感は完全に梅雨と思っているみさまおばさんです。今回のパンはコチラ。ダッチブレット。タイガーロール、タイガーブレットとも呼ばれるこちらのパンはオランダのパンです。トラ柄になるのが腕の見せ所のパンです。このトラ柄、なかなか難しいんですがみさまおばさんは発見したんです。そうかそうかと納得。これはレッスンで教えるパンなのでこちらでは内緒ですが、いつか動画でも載せ [続きを読む]
  • ドイツのラウゲンブロート。
  • 『人は失敗して学ぶ』齢6歳の息子の口から出た言葉に絶句したみさまおばさんです。さて、今回のパンはコチラ。ラウゲンブロート。これを初めて見たときはなぜこのパンをレッスンに?いや、プレッツェルで良かったんじゃない?と思ったわけです、みさまおばさんは。…と思ったんですが、食べるとすごい癖になります。本場はラウゲン液と言って苛性ソーダ液に漬けて焼くんですが、日本では劇薬なのでそうそう手には入りません。劇薬 [続きを読む]
  • 意外と難しいバターロール。
  • この間、メロンパンのビスケット生地を使ったら汗だくになったみさまおばさんです。更年期障害?今回のパンはコチラ。バターロール。昔、スーパーの強力粉を購入したときに必ずと言っていいほどパッケージに載っていたバターロールの作り方。あれは中学生…?のころだったかしら。もう日本語はだいたい分かる年頃でしたけど、全くこのバターロールの作り方を理解できなかった女子中学生でした。と言うことで、意外と難しいバターロ [続きを読む]
  • 100円ショップのざるカンパーニュ。
  • この間、夜中の2時に起きてそこから眠れなかったいつも興奮状態のみさまおばさんです。今回のパンはコチラ。こういうタイプのカンパーニュって発酵かご、と言うものを使って発酵させて焼き上げるんですが、これは100円ショップのざるを使って発酵させました。ざるも色々な模様があってなかなか可愛い焼き上がりなりますよ。大きさは直径20cmくらいがお勧めですが、大きいものを焼きたいかは大きいサイズをお選びください。みさまお [続きを読む]
  • レーズン酵母の元種でワッフル。
  • 体重は維持しているのに顔がどんどん四角くなっていくみさまおばさんです。今回のパンと言うかおやつですね。ワッフルです。ベルギーワッフルです。レーズン酵母の元種を使ってゆっくりと発酵させて焼き上げました。こんなにリッチな配合のお菓子でも酵母の香りはちゃんとします。甘みとして生かされるんですよ。苦手な人もいますけどね。ベルギーワッフルは名前の通り、ベルギーの食べ物で有名ですね。この形でベルギーワッフルと [続きを読む]
  • たまには子どもが喜ぶのも焼いちゃいますよ。
  • 夜中に2回もトイレに起きると寝不足になっちゃうみさまおばさんです。さ、今回のパンです。みさまおばさんにしては冒険です。みさまおばさん、割と模写は得意ですがこう言うのは実は苦手です。中はカスタードクリームを入れました。手はホワイトチョコペンがあったので楽だったのですが、チョコ色のペンがなく面倒だったけどココアをお水で溶かして爪楊枝で書きました。できればチョコペンの方が味もするし、可愛く仕上がるのでそ [続きを読む]
  • 本格的なドイツパンを目指して。
  • 今日は5時起きのゆっくり眠れない年齢になったみさまおばさんです。ちなみに夜は9時には布団に入ってます。さて、今回のパンはライ麦で起こした「ザワータイク」を使ったライ麦パン。ザワータイクはライ麦とお水で起こした自家製酵母。かなり異様な香りを放ってますが、パンにしてしまえばライ麦の香ばしい酸味がちょっと感じる程度の香りに代わります。ライ麦の配合も多めです。固くて噛み応えのあるパン。クリームチーズとかドライ [続きを読む]
  • 中も手作りカレーパン。
  • 甘いものを食べると罪悪感でドキドキしちゃうみさまおばさんです。今しがた、頂いたシュークリームを食べました。最近甘いもの絶ちをしていたので噛みしめながら食べました。そして何だか綺麗に揚がってしまったしまったカレーパン。パン粉も手作り、フィリングも手作り。パン粉は食べきれなかったパンを粉砕しただけですが。これは粉砕したものをさらにザルで細かくしました。細かくすると油の吸いも落ち着くので、カロリーが抑え [続きを読む]
  • モンキーブレッド。
  • パンの由来を調べるのは楽しいみさまおばさんです。今回のパンはモンキーブレッド。日本語名サルパンです。←違うアメリカ発祥のあまーいこのパンはカラメルを絡めたパンとナッツ、お好みでドライフルーツをざっくばらんに型に入れて焼き上げるパンです。モンキーと付いた由来は猿の好物のバオバブの実やスナックパインに似ているから、これがかなりの有力候補化と思います。サル山に似ていると言う説もあるんですが、アメリカにサ [続きを読む]
  • ヨーグルト酵母でリュスティック。
  • 朝食後、1時間後にはお腹が空いてしまうみさまおばさんです。今回のパンはリュスティック。リュスティックって何?水分量が多いハード系の生地で「きりっぱなし」のパンになります。みさまおばさん、「きりっぱなし」って言う意味だと思っていましたΣ(゚Д゚)ヨーグルト酵母のエキスを使ってストレート法で焼き上げました。簡単に。ボウルに、粉・エキス・塩を入れてゴムベラで混ぜ混ぜ。いい感じかなと思ったところで止めて、発酵に入 [続きを読む]
  • 札幌発祥ちくわパン。
  • 星野源さんが好きすぎて焼いちゃったみさまおばさんです。星野源さん、この札幌発祥のちくわパンが大好きなんですって。ちなみに発祥の札幌のパン屋さんは「どんぐり」ですよ^^少し生地の水分が多くてのっぺりしてしまったんですが、この中のちくわの中の!!フィリングの探求はかなり頑張りました。本物よりあっさりめに、塩分もカロリーも抑えたちくわパン。抑えたと言う表現よりも、飽きの来ない味、の方がいいかな。でも美味し [続きを読む]
  • レーズン酵母の元種で山食。
  • 自分で起こした酵母の呼び方論争は大変だなと思っているみさまおばさんです。時折勃発する「天然酵母」と「自家培養酵母」論争。みさまおばんは、ふんわりと「自家製酵母」と呼んでます。それすらも「培養」組は正しくない、らしいです(;^_^Aと言うことで、レーズン酵母の元種を使用して焼いた山食。もりもりです。元種と言う表現も人それぞれで、「中種」と呼ぶ人、それぞれですね。中種はイースト等でも中種法と言う製法があるので、元種が [続きを読む]
  • 白パンのちぎりぱんも可愛い。
  • 画像は何かに載せるとすぐ消してしまうので、インスタとかFBから戻すことありのみさまおばさんです。だから、たまに画像に文字が入っちゃいます。これは白パンのちぎりパンて可愛いなって思って試しに焼いたもの。ちょっと焼き温度、時間が長かったので多少こんがり目。でも実際の話、これくらいの色はついていた方が安全です。生焼けの心配がないからです。こっちは温度と時間を調整したもの。これでも場所によっては少し色づきあ [続きを読む]
  • クロワッサンも焼いちゃいます。
  • クロワッサンを年中焼ける地域に住んでいるみさまおばさんです。クロワッサンはよく夏場は避けたい、なんて聞きますが割と年中焼けます。むしろ、みさまおばさんに半袖シャツなんていらないんじゃない?って毎年夏が来るたびに思います。これは発酵をしっかりめにとったクロワッサン。みさまおばさん、クロワッサンとデニッシュの境界線、意外とうるさいです。でも結局好みです。均等な巣ではないですが、こんな感じでも大満足です [続きを読む]
  • こんなものも作りますよ。
  • 細かい作業が年々厳しくなってきているみさまおばさんです。気が向いたら作るパン細工。作り始めると結構ハマっちゃいます。食パン作りは結構時間がかかります。焼くのに(>_<)レッスンでも2回ほどやったことがありますが、楽しそうにみなさん作っていました。型作りもしますよ。気が向いたらまた作ろうかな。綺麗に焼き上がって水分が抜けたら仕上げにラッカーを塗ります。なので、ラッカーを塗るまではポリポリと食べられますよ。 [続きを読む]
  • キリン柄のラウンドパン。
  • 今更ですが柄パン、ちょっと極めたいなと思ってるみさまおばさんです。たまにはこんなのも焼きます。黄色はかぼちゃをマッシュしたので色付け。茶色はココアで。ヒョウ柄は幾度となく色んな形で見たので、あえてキリン柄で勝負。でもイラストパンは興味がありません。自然な食材でなるべく柄にしたいので。虹色とかも楽しいですが、食べるには微妙?でもお子さんたちは喜ぶんでしょうね。この間、次男のお誕生日に生クリームに色を [続きを読む]
  • 酒種のカンパーニュ。
  • 毎日毎日、来る日も来る日も食べ物のことしか考えていないみさまおばさんです。今回のパンは酒種で焼いたカンパーニュです。米と麹で甘酒を作り、そこから酵母を起こした酒種です。酒粕で作った酒粕酵母とは違い、米と麹で起こした酒種は意外と癖が無くて食べやすい。今回の粉は「スローブレッドクラシック」。準強力粉はいろいろ試してみましたが、これが一番のお気に入りです。癖が無くて扱いやすいのが特徴です。パン教室をやって [続きを読む]