メグ さん プロフィール

  •  
メグさん: 「氣」を取り入れた暮らし
ハンドル名メグ さん
ブログタイトル「氣」を取り入れた暮らし
ブログURLhttp://megulife.hatenablog.com/
サイト紹介文「氣」を取り入れる方法について書きます。主に、「真氣光」の学び、中川雅仁さんの書籍等も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 214日(平均0.9回/週) - 参加 2018/05/20 22:36

メグ さんのブログ記事

  • 見えない「氣」に影響を受けている話
  • 今日の記事は、氣についての説明です。氣は目に見えないですが昔から存在しています。そして、場所や空間からも出ているため、毎日の中で私たちはいろいろな氣に影響されているのです。だから、今が上手く行っていない人は氣の影響かもしれません。今日はそんな話を書きます。スピリチュアルや気功に興味のないかたはスルーしてくださいね。 見えないけれど、確かに存在するもの=氣 モノや場所や空間にも氣がある見えないけ [続きを読む]
  • 「氣」って何?イラスト付きで説明したみた。
  • 私は普段、真氣光という気功を学んでいます。今日は、氣について簡単に説明してみようと思います^^ 氣って何? プラスの氣とマイナスの氣がある 気持ちには周波数がある。明るい気持ちが大事! まとめ〜気持ちを明るくしていればOK!氣って何?氣とは、見ることも触ることもできないけれど、何かの作用があるもの、と言われています。氣と言えば、中国人が手から氣を出し人を吹っ飛ばす、武術のイメージがあるしれま [続きを読む]
  • 父親の死で思う。氣を学んでいて良かったこと。
  • 先日、82歳の父が他界しました。私の実家は離れた場所にあり、気軽に見舞うことができず・・母から電話で、そろそろ入院すると聞いていたところ、容体が急変して亡くなりました。私は、病気のため長距離の移動は難しい状態でした。当初はJRも飛行機も乗れず、帰るのは無理と思っていましたが・・会長さんに氣を充電してもらったお蔭か、無事に実家まで7時間の移動ができました。お葬式に出席でき、父の顔が見れたので気持ちは満足 [続きを読む]
  • 【本の感想】病気への考え方が変わる!気づきのある雑誌の紹介
  • 月刊ハイゲンキという氣の雑誌を読んでいます。この雑誌を読むようになり、効果的な使い方や、気づきのヒントがあるため、より氣を暮らしに活用できるようになりました。今日は、私が参考になった部分をご紹介します。 氣を受ける時の考え方 治るスピードが加速する 自分の役割がわかると、自分を認められる 病気の意味を考える氣を受ける時の考え方月刊ハイゲンキ7月号より体調が悪くても、私の中にいる人が苦しんで [続きを読む]
  • 自己紹介です
  • はじめまして。またはいつも読んでくれているあなたへ。このブログを書いている本多めぐについて、紹介します。プロフィール本多めぐと申します。苗字の「本多」は旧姓です。私の本来の名前を大切にしたいと考え、旧姓を使うことにしました。1974年3月生まれ。牡羊座です。第一印象は「おっとりした人」「真面目」と言われることが多いです。ブログの読者さまには「ハッキリ物を言う人」「怖い」イメージと言われます。学生時代に [続きを読む]
  • 【スピリチュアル】この世界の仕組みはこうなっている、という話。
  • 今日は、目に見えない世界の話を書きます。先日、友人のブログで心に残る話が紹介されていました。【私の生き方が大きく変わった】1人でも多くの人に知ってほしいこの世界の仕組みの話。 - 生き方・考え方タイトルに惹かれて読んでみると、この世界の仕組みが書いてあったのです。元の記事は、匿名掲示板の2ちゃんねるというサイトです。カオスちゃんねる : この世界の仕組みについて書いてみようと思う誰が書いたかわからない文 [続きを読む]
  • 【体験会レポ】6/16の氣の話。「当たり前はない」
  • 6月16日(土)に、北海道札幌市で氣の無料体験会がありました。体験会は、全国で毎月開催されています。話し手は、SASの会長・気功家である中川雅仁さん。体験会では色々な例えや実例を交えて、わかりやすい氣の話をされます。今回、印象に残った話を書こうと思います。最初に書きますが、「魂」「霊」などのお話が出てきます。スピリチュアルに興味がない方は、多少抵抗あるかもしれません。興味のあるかただけ、お読みくださいね [続きを読む]
  • 氣のセッションで衝撃を受けた話。
  • 前回の記事はこちらです。?はじめて「氣」を受けに行った時の話。 - 「氣」を取り入れた暮らし前回、ハイゲンキという機械から氣を受けた話を書きました。今回は気功家の中川雅仁氏から氣を受けた時の話です。前置きしますが、今日の記事はとっても怪しいです(笑)。スピリチュアルに興味のない方は抵抗があるかと思いますが、一個人の体験談をありのまま書きます。例えると「恐山のイタコ※」に近いでしょうか。では、興味のあ [続きを読む]
  • はじめて「氣」を受けに行った時の話。
  • 前回の記事はこちらです。?友人の体験談に背中を押され、「氣」を受けに行くまでの話 - 「氣」を取り入れた暮らし今回は、友人に体験チケットを頂いて、初めて氣を受けに行った時の話です。最初に結論を書きますが、氣を受けても特に変化を感じませんでした。札幌センターに行ってみた氣を扱う会社SASさんは、全国7カ所にリラクゼーションスペース、という氣を受けられる場所を作っています。北海道にも、札幌駅の近くの便利な所 [続きを読む]
  • 【体験会レポ】5/20の氣の話「明るくなると、汚れが見えるようになる」
  • 5月20日に、北海道札幌市で氣の無料体験会がありました。体験会は、毎月一度開催されており、1時間半の中で、1時間ほど氣の話をして、後半30分は氣を受けるプログラムになっています。会長さん(SASの会長・気功家)の氣を受けられる月に一度のチャンスなので、私は必ず行くようにしています。前半は、色々な例えや実例を交えて、わかりやすい氣の話をされます。修学旅行で聞いた、お坊さんの法話を様な感じでしょうか。毎回内容は [続きを読む]
  • 友人の体験談に背中を押され、「氣」を受けに行くまでの話
  • 前回、「病(やまい)は気づきのメッセージ」という言葉に出逢い、それがきっかけで中川雅仁さんの本、氣に巡り合ったという話を書きました。?「病(やまい)は気づきのメッセージ」という言葉に出会う - 「氣」を取り入れた暮らしその後、実際に氣を体験しに行くまでの話を書きます。本の内容を読み、直感的に正しいと感じた本を2冊読み、病気は体を治すだけでなく、心を正すことの重要性が書かれてあるのが納得しました。そのま [続きを読む]