塾講師ラジオ さん プロフィール

  •  
塾講師ラジオさん: 塾講師ラジオ
ハンドル名塾講師ラジオ さん
ブログタイトル塾講師ラジオ
ブログURLhttp://jukuradi.blog.fc2.com/
サイト紹介文音声ファイルで、生の対談、生の説明会を聴くことができるサイトです。今までのサイトとは一味違います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 98日(平均4.4回/週) - 参加 2018/05/21 01:26

塾講師ラジオ さんのブログ記事

  • 「ムラサキの社会科トーク」【第四回配信】人口分野でライバルに差をつけよう!
  • こんばんは、ムラサキです。もう少し早めに配信する予定でしたが、本業が台風のおかげで、やれ休講だ、振替だ、代講だの嵐で、もはやあらゆる段取りが崩壊しておりまして、なかなか配信できませんでした。申し訳ありません。今回は、人口分野について語りました。トークの中でも触れましたが、非常に差のつく分野です。グラフ・統計という問題形式にぴったりと言う事もあれば、公民分野とからませやすいこともあり記述でもよく出題 [続きを読む]
  • 【雑記】第十八回編集後記【インターエデュをながめて】
  • こんばんは、ムラサキです。さすがに、夏期講習は忙しい日々が続きます。まだまだ暑い日が続きますので、皆様もお子様も、体調には十分お気を付けください。さて、月末ですので話題は軽く「インターエデュをながめながら」半分雑談、半分受験話という感じの回でした。ですが、「これは!」と思って気合を入れて話し始めたことが、他人にはたいして興味の無い話題であって、逆にこちらが他愛もない話だと思っていることが、かえって [続きを読む]
  • 第18回:インターエデュをながめて
  • 塾講師ラジオ、2ヶ月目が無事終了です。この企画には原価がほとんどかかっていませんので、リスナーさんが何名でも、我々のテンションが無くならない限り、続けていきます。あくまでも塾講師の雑談ですので、費用対効果は考えていません。テンションが衰えることはありえませんので、何年間も続いていくと思います。テレビやラジオのように視聴率で番組終了とはならないのも良い点です。本来、月末は、リスナーさんからのリクエス [続きを読む]
  • 【雑記】第十七回編集後記【志望校の決め方Part.1】
  • こんばんは、ムラサキです。第十七回「志望校の決め方Part.1」をお届けしました。何と言っても入試と言うのは、希望する学校に入ることが目的ですので、これ以上ない重要テーマの1つです。しかし、塾というのは、意外に「第一志望校」についてはアドバイスしないものです。「入学できるか、できないのか」の2つしか結果がないため、不合格になった時は何を言っても無駄です。「ギリギリまでいっていましたが」「80%は確率があっ [続きを読む]
  • 【雑記】第十六回編集後記【志望校対策とWスクール】
  • こんばんは、ムラサキです。第十六回「志望校対策とWスクール」をお届けしました。夏を過ぎると、あっという間に受験本番です、保護者様の焦りもいよいよ本格化してきます。そういう精神状況の際は、どうしても冷静になってWスクールを見られないことがあります。藁にもすがるとはよく言ったもので、とにかく何か現状打破の手段がほしいという気持ちになるのは非常にわかります。理想を言えば、Wスクールも含めて相談できそうな [続きを読む]
  • 【雑記】第十五回編集後記【お手伝い】
  • こんばんは、ムラサキです。第十五回【お手伝い】をお送りいたしました。子供に「お手伝いしなさい」と言えば反発するでしょうが、気分転換に一緒に家事をやってみようというスタンスで接してほしいと思います。本編でも触れましたが、むしろ「受験勉強だけしていなさい」という方が悪影響が大きいです。食料・工業製品に関することがらを根本から理解するには、何と言っても「原料」が何かがわかっていないといけません。大量の大 [続きを読む]
  • 【雑記】第十四回編集後記【NGワード】
  • こんばんは、ムラサキです。第十四回「受験生の親子にとってのNGワード」をお送りいたしております。この「NGワード」は挙げていけばきりがないのですが、最近、生徒に「使わないでね」と指示する言葉が4つあります。「でもね」「だって」「なんか」「普通に」の4つです。「でもね」「だって」は、口ではいろいろ立派なことを言いつつ、結局何もやらない生徒に多いです。「だってなんなのよ?」と聞くと、「だって」と続く。気持 [続きを読む]
  • 【雑記】第十三回編集後記【夏休みの遊び方】
  • こんばんは、ムラサキです。第十三回「夏休みの遊び方」をお届けしております。あらためて聞き直してみると、私もFullも「昭和の名残」という言葉を口にすることが多い気がします。二人とも昭和生まれですから当たり前ですが、それだけ受験も含め、昭和と平成で様々な変化があったという事でしょう。あまり「遊び方」に関係は無いのですが、最も変化したのは歌謡曲の歌詞ではないかとムラサキは思っています。普段は国語も教えてい [続きを読む]
  • 第17回:志望校の決め方Part.1
  • とても重要なテーマだと思います。話が多岐にわたりますので、テーマ別に5回くらい語ってもいいと思います。今回は成績が足りない場合にも、第一志望校を受けるべきか、避けた方が良いかという話が長くなると思います。塾によっては、「この塾は第一志望校も受けさせてくれなかった」「チャンスすら与えてくれなかった」と言われるのが嫌なので、第一志望校はモチベーション維持のため受けてくださいと言うところがありますが、そ [続きを読む]
  • 第16回:志望校対策とWスクール
  • Wスクールとは塾に2つ以上通うことです。3つや4つ通ってもWスクールで良いのではないでしょうか。4・5年生が通う算数塾や国語塾や理科の実験教室と、6年生が通う志望校対策特訓があります。捉え方はそれぞれ異なります。中学受験第一志望校合格のためには全力を尽くして欲しいので、6年生の志望校対策特訓講座のWスクールも効果的かと考えられますが、語っていく間に案外、マイナスの方が多そうな雰囲気になっていると思 [続きを読む]
  • 第15回:お手伝いについて
  • 受験生は、勉強をすることが仕事ということで、家のお手伝いを全くさせないご家庭もあると思いますが、塾講師たちは、それについて否定的なタイプが多いです。普段の生活もしっかりやっている中で、受験勉強も頑張るという両立が当然だからと考えているからです。私立中学も同じです。私立中学がそういう考えだから、塾講師もそれに対応してお手伝いが大切と考えていると言ってもいいかもしれません。どうせお手伝いをするなら、中 [続きを読む]
  • 第14回:受験生の親子にとってのNGワード
  • 毎月のちょうど中間点は、やや軽い内容にしていることにしています。建設的な話というよりは、塾講師がちょっと一息をついて雑談をするような話になると思います。本来の塾講師ラジオの狙いはこっちなので、これこそ本流かもしれません。普段は営利目的なしではありますが受験界の正論を語っていますので、2人で意見が一致していることが多いですが、雑談になると、そうならない場合もあります。特に文系講師とと理系講師では不満 [続きを読む]
  • ムラサキオススメ!の歴史漫画!
  • おはようございます、ムラサキです。小学館、学研などから、いわゆる「日本の歴史」という「歴史漫画」は多数出版されています。ムラサキも学研の「日本の歴史」にはまって、ロクに本を読まず、歴史漫画ばかり読んでいて母親に怒られていたクチです。しかし、あの手の「歴史漫画」というのは、どうしても「通史をカバーする」ことが至上命題になっており、作品として夢中にさせる力はありません。歴史が大得意で大好きになってしま [続きを読む]
  • 坂本龍馬が教科書から消える!?
  • おはようございます、ムラサキです。大きな話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、幕末の土佐藩の志士・坂本龍馬が教科書から削除されるという話です。ちなみにある生徒は「何の教科書から消えるんですか」と聞いてきた。トホホ、歴史に決まっているだろう…理科の星座分野から消えるのかい?!私は、些末な人物を問うのはクイズであり、歴史の学習の第一義は「大きな流れ」をつかむことと思っているので、時 [続きを読む]
  • 社会科講師の陥りがちなわな…
  • おはようございます、ムラサキです。今日は、社会科講師が授業で提供する情報を4種類に分け、どのような社会科講師が良い講師か、ちょっと私見を書いてみたいと思います。社会科講師が授業中、もしくは父母会・保護者会などでしゃべる「入試問題ネタ」には以下の四種類があります。1 基本知識で確実に出されるもの(学習することの8割以上はこれ)。2 ここ数年トレンドで、今後も定着しそうなもの。3 難問、完全な時事問題 [続きを読む]
  • 社会科は 「 最初から漢字で 」 覚えよう!
  • おはようございます、ムラサキです。「にほんブログ村」の人気記事を読むと、圧倒的に「具体的な学習法」の記事が人気があるようですね、皆様、少しでも学習のヒントを見つけるべく、様々な方のブログをお読みになっているのだと思います。そういう意味では、社会科についてのエッセイを書いている自分は、少し異質なのかもしれません。ただ、ご両親、保護者様の社会科的な感度・アンテナを高めていくことは、長い受験勉強の社会科 [続きを読む]
  • 塾講師ラジオ料金、小改訂します
  • 塾講師ラジオを始めて順調に1ヶ月半が経ちました。十分と言えるほどのリスナーさんがいるわけではありませんが、喜びの声をいただいておりますので、この先もずっと継続していこうと思っています。塾講師ラジオの購読料は、基本的にPayPalで支払ってもらっていますが、普通の一般企業はクレジット決済でも、PayPal決済でも、支払後すぐに商品発送作業に入ります。データ販売でしたら、即、配信されます。それと比べますと、塾講師 [続きを読む]
  • 個性を感じる姉妹都市をご紹介します!
  • おはようございます、ムラサキです。「姉妹都市」という言葉はご存知かと思います。地方自治体には「外交権」は無いので、正式な国同士の外交関係とは異なるものですが、「文化交流、親善を目的とした地方同士の関係」を指します。この「姉妹都市」を1つ1つ見ていくと、時々歴史や地理を感じる姉妹都市にあたることがあります(ほとんどは何で姉妹都市なのかさっぱりわからないのですが)。そこで今日は「個性を感じる姉妹都市」 [続きを読む]
  • 【雑記】第十二回編集後記【過去問の処理の仕方】
  • こんばんは、ムラサキです。第十二回「過去問の処理の仕方」をお届けしました。「処理の仕方」という表現をしていますが、過去問という道具をより上手に使用するためには、どのような点に気を付けるべきか、という話です。当たり前ですが、過去問をまったく解かずに第一志望校に合格した、という生徒は見たことがありません。また、合格した生徒に「どんな勉強したの?」と聞くと、かなりの確率で「過去問」と答えます。要するに、 [続きを読む]
  • 【雑記】第十一回編集後記【苦手科目はいつ頑張るか】
  • こんばんは、ムラサキです。苦手教科はいつ頑張るか、というテーマでした。このテーマで語ることができるということは、それだけ(口で言うほど)簡単ではないことを示しています。誰でも克服できるのならば、テーマにならないはずです。苦手教科があって喜んでいる人などいるわけないのですから。「子供はなかなか苦手を克服しない」という向きもあるでしょうが、これは子供の食べ物の好き嫌いを注意しているのと同じ気もします。 [続きを読む]