teramachi さん プロフィール

  •  
teramachiさん: 縁側で月を眺めて🌙東京寺町百景
ハンドル名teramachi さん
ブログタイトル縁側で月を眺めて🌙東京寺町百景
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokyo-teramachihyakkei/
サイト紹介文東京は谷根千の縁側から、寺町の風情を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 32日(平均5.0回/週) - 参加 2018/05/21 14:01

teramachi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上野で盆栽鑑賞。
  • 澄んだ青空。 太陽のありがたみを感じる。 外国からの観光客も訪れる 上野グリーンクラブ に、初めて入ってみた。 常設展の盆栽。 山アジサイの花。 箱庭のようで癒される。 私が子供の頃は、 日本のお父さんの趣味は 盆栽が一般的だったように思う。 確か、波平さんも盆栽をしていた。 うちにも盆栽はあった。 (それがバブル期になってゴルフに?!) 今や、若い男性にも、海外でも人気のボンサイ(盆栽)。 趣味は盆栽で [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます
  • 今朝ほど、大阪市を中心に起こった地震により 被災された方々に 謹んでお見舞い申し上げます。 余震や雨から皆様が守られますように祈ります。 日本は長い歴史上、 幾度となく大きな地震に遭い、 家屋が倒壊しては建て直すということを 繰り返してきた国です。 いつの世も 人の命が亡くなることは 切なく、悲しいです。 哀悼 teramachi [続きを読む]
  • 区の広報誌を読んでみて。
  • (本日よりアメブロです) 爽やかな晴天の朝、清々しい。 一昨日に郵便ポストに入っていた区の広報誌。 皆さん、お読みになっていますか? 忙しくて目を通していない方も多いと思います。 私もほとんど読んでいませんでしたが、昨日は目を通してみました。 健康・安全に関するもの、子ども、お母さん、高齢者向けの様々なイベントの案内が載っています。 目を引く講座がいくつかあったので簡単にご紹介します。 一つは、シルバー [続きを読む]
  • 紫陽花の季節
  • つい先日、紫陽花を鑑賞に、不忍池までお散歩してきました。ここは動物園通りに完成した新しい歩道。↓新しい花壇が自然な感じでステキ都会でありながら、野山の雰囲気を感じられる。センスいい!こちらは不忍池にある弁財天の入り口付近。蓮も元気に育ってます。大きな鯉もたくさん。水辺に咲く紫陽花は涼しげ。不忍通り側は紫陽花が並んで鮮やか。雨に濡れるともっと綺麗でしょうね。それでは楽しい週末を [続きを読む]
  • 紫陽花の季節
  • つい先日、紫陽花を鑑賞に、不忍池までお散歩してきました。ここは動物園通りに完成した新しい歩道。↓ 新しい花壇が自然な感じでステキ 都会でありながら、野山の雰囲気を感じられる。 センスいい!こちらは不忍池にある弁財天の入り口付近。蓮も元気に育ってます。大きな鯉もたくさん。水辺に咲く紫陽花は涼しげ。不忍通り側は紫陽花が並んで鮮やか。雨に濡れるともっと綺麗でしょうね。それでは楽しい週末を [続きを読む]
  • 父譲りの防犯意識。
  • ここのところ、不審者や犯罪者のことなど、生活の安全に関わることを書いています。その理由は幾つかありますが、一つには、私の父が防犯に几帳面で、危機管理能力を持ち合わせた人でした。そのような父を見て育ち、また、成人後は、警察(公安)・消防の出向者がいる大きな組織で働いた経験から、危機管理意識は自然に身につきました。私の生家では、家の戸締り遵守は徹底、玄関ドアは二重三重にロック、玄関と父の枕元には竹刀が [続きを読む]
  • 父譲りの防犯意識。
  • ここのところ、不審者や犯罪者のことなど、生活の安全に関わることを書いています。その理由は幾つかありますが、一つには、私の父が防犯に几帳面で、危機管理能力を持ち合わせた人でした。 そのような父を見て育ち、また、成人後は、警察(公安)・消防の出向者がいる大きな組織で働いた経験から、危機管理意識は自然に身につきました。私の生家では、家の戸締り遵守は徹底、玄関ドアは二重三重にロック、玄関と父の枕元には竹刀 [続きを読む]
  • 泥の中に咲いた真実の花(アメフト事件)。
  • 加害者の学生さん、君はまだ若い。いくらでもやり直せます。他の大学に入り直して、やり直すことだってできる。悲観しないで、前を向いて歩んで欲しい。彼を含め、被害者の方、そして他のアメフト部員の心の傷が気になります。彼らに罪はありません。責めたらあかんよ。怪我をされた学生さんの1日も早いご回復を祈念いたします。ご家族の方も早くご安心できますように続きを読む [続きを読む]
  • 泥の中に咲いた真実の花(アメフト事件)。
  • 加害者の学生さん、君はまだ若い。 いくらでもやり直せます。 他の大学に入り直して、 やり直すことだってできる。 悲観しないで、前を向いて歩んで欲しい。 彼を含め、被害者の方、 そして他のアメフト部員の心の傷が気になります。 彼らに罪はありません。 責めたらあかんよ。怪我をされた学生さんの 1日も早いご回復を祈念いたします。 ご家族の方も早くご安心できますように追記:社会に出れば、今回のような独裁的・支配的な [続きを読む]
  • 続・不審な電話(クレカ詐欺)
  • 昨日、不審な電話について記事にしたばかりですが、なんと今朝、新種の詐欺手口と思える電話がありました。 大手銀行を名乗る自動音声で、クレジットカードの引き落としに問題があるとか何とか言い、プッシュボタンの「9」を押すように誘導します。 全く心当たりがないので、その銀行に電話して確認しました。 銀行の方が調べてくださり、その着信電話番号は当銀行とは一切関連ないとのこと。銀行の方が試しにかけてみたら、女性 [続きを読む]
  • 続・不審な電話(クレカ詐欺)
  • 昨日、不審な電話について記事にしたばかりですが、なんと今朝、新種の詐欺手口と思える電話がありました。大手銀行を名乗る自動音声で、クレジットカードの引き落としに問題があるとか何とか言い、プッシュボタンの「9」を押すように誘導します。全く心当たりがないので、その銀行に電話して確認しました。銀行の方が調べてくださり、その着信電話番号は当銀行とは一切関連ないとのこと。銀行の方が試しにかけてみたら、女性の自 [続きを読む]
  • 不審な電話がかかってきたら…
  • 昨日に続き、不審者のお話です。 今日は不審な電話についてです。 我家の固定電話にも、時々、不審な電話がかかってきます。 それも都内ではなく、他県、横浜市などの局番です。 我家の電話機には迷惑電話対応の設定があるので、非通知は受信不可、 また、名前を名乗らせてから応答することができ、 名乗らない無言の電話や、しつこいセールスなどは、 迷惑電話として登録ができます。 そうすることで、次回からその番号に対して [続きを読む]
  • 不審な電話がかかってきたら…
  • 昨日に続き、不審者のお話です。今日は不審な電話についてです。我家の固定電話にも、時々、不審な電話がかかってきます。それも都内ではなく、他県、横浜市などの局番です。我家の電話機には迷惑電話対応の設定があるので、非通知は受信不可、また、名前を名乗らせてから応答することができ、名乗らない無言の電話や、しつこいセールスなどは、迷惑電話として登録ができます。そうすることで、次回からその番号に対しては、電話機 [続きを読む]
  • 不審者を見かけたら110番。
  • 思いを新たに、今後は、読者にとって役立つ情報を綴っていくことにしました。 さて、今日はちょっと不審な人のお話。 先月のこと、自宅にて窓のカーテンを開けたら、隣の建物の屋根に男性の姿が… 一瞬ギョッとしましたが、作業着を着ていたので、屋根の点検かもと思い、カーテンを閉めました。 その後数日、ピンポンダッシュのいたずらや、ゴミ袋の散乱等が続いたので、この辺りに不審者がウロついていると察しました。 屋根の上 [続きを読む]
  • 町の変容。
  • 当ブログの管理人です。これまで特に目的もなく、徒然なるままに、たわいもないことを書いてきました。この間(約6年)、世の中は著しく変化しています。特に、世界一の大都市である東京は、オリンピックを前に大きく変容しています。ここ谷根千界隈にしても、古い家や建物が次々に取り壊され、新たに近代的な建物が並んでいます。安全性や利便性を優先的に考えれば、それは仕方のないことです…同時に、騒音は増しました。最近は [続きを読む]
  • 芸大上野キャンパスをのぞいてみたら。
  • 散歩がてら、芸大キャンパス内をのぞいてみたら、 こんな大木がデンと迎えてくれた。 これは立派。 神木のような貫禄です。 目新しい移動販売車も停車中。 歩道の淵に咲く姫ジオンとタンポポ。 道端の雑草を見るとホッとする。 子供の頃、よく摘んで遊びました。 春を感じる春の一日。 思い立っての散歩も楽しい。 [続きを読む]
  • 寛永寺根本中堂の枝垂梅。
  • 寛永寺の枝垂れ梅。初めて根本中堂の中に上がり、ご焼香させていただきました。都会の喧騒からトリップしたかのような重厚な静寂の空間でございます。東の比叡山・寛永寺約400年の歴史を感じます。こちらは枝垂れ桜も見事です。梅,桜の開花が楽しみ。合掌?? [続きを読む]
  • 寛永寺根本中堂の枝垂梅。
  • 寛永寺の枝垂れ梅。初めて根本中堂の中に上がり、ご焼香させていただきました。都会の喧騒からトリップしたかのような重厚な静寂の空間でございます。東の比叡山・寛永寺約400年の歴史を感じます。こちらは枝垂れ桜も見事です。梅,桜の開花が楽しみ。合掌 [続きを読む]
  • 過去の記事 …