サン さん プロフィール

  •  
サンさん: 東京めをと雑記帖
ハンドル名サン さん
ブログタイトル東京めをと雑記帖
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokyomewoto/
サイト紹介文東京暮らしの夫婦の日常や非日常。日々のこと、東京散歩、旅やキャンプのことを面白おかしく漫画で綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 126日(平均2.4回/週) - 参加 2018/05/21 21:22

サン さんのブログ記事

  • 2011年北海道の旅 その1
  • 2011年の8月に行った、北海道でのバイク旅のことを描きました。この年は震災があったり、母の病気が発覚、手術があったりと、とても心に余裕がなかったので、気晴らしに北海道をバイクで行ってみようということになった。大学生の頃からイーサンとはずっと一緒で、学生... [続きを読む]
  • こんな夢を見た
  • こんな夢を見た。他人の夢の話って何がおもろいねんって思うかもしれないけど、私は他人の夢の話が結構好きだ。特に突拍子のない、脈絡もないものは、なんて面白いのだろうと思う。そして、今日見た夢は久々にクレイジーというか、人体ってここまで四角くなるの?ってくらいあっっちゃんの体が四角くて、びっくりして起きた。その前になぜチャンカワイが爆弾を作っているのかも謎だし。今。お試し版でクリップスタジオをいじってい [続きを読む]
  • 東中野から中野をブラリ
  • とある8月の終わりに東中野のそうめん屋さんに行ってきました。7ルールという番組をたまたま観ていたら、このお店の特集をしていて、そうめんを出しているお店って珍しくて面白いねといった感じでイーさんと盛り上がったので。奈良でも三輪そうめんという有名なそうめんがあるけど、そうめんは家で作るお手軽食のイメージか、郷土料理として、かしこまったところでちょっと盛られたものを食べるイメージがあった。そば屋のような [続きを読む]
  • 全部、みどり
  • 北海道の地震、お見舞い申し上げます。北海道の夫の実家やお姉さんのおうちも揺れたとのことで、大変心配しましたが、イーさんがたまたま暑さで4時に起きて、北海道の大地震にネットニュースで気付き、ほうぼうにすぐに連絡して、家族の無事を早くに確認できました。なにもできない私はとりあえず、ラジコでプレミアム会員になり、北海道の人が聞いているSTVやHBCのラジオを聞いて、現地がどんな状態で、どんな情報を聞いて [続きを読む]
  • かわうそブーム
  • イーさんは私よりもカワイイものが好きで、女子力的なものも私より上をいってると思う。 そして、最近はカワウソがかわいくて仕方ないらしく、youtubeでカワウソ動画をよく観てる。ペットとして飼えることに驚きだけど、最近、カワウソがブームらしく、相場は100万だとか。 それに強烈なケモノ臭とか、絶滅危惧種とか書いてある。気軽に飼える雰囲気ではないのであきらめた。なので、調べた時に出てきた、ネットショップでのポーチ [続きを読む]
  • 富山旅行〜衝撃のまんがロード編〜
  • 富山旅行の話〜切符購入編〜富山旅行の話〜金沢編〜富山旅行の話〜あの人の出身地編〜富山旅行の話〜大好きな鰤しゃぶ編〜の続きです。くぅ〜疲れましたwこれにて富山編完結です! こういった、漫画家の出身地で立体モニュメントがあるところって結構ありますよね。ゲゲゲの鬼太郎や、コナンやサザエさんとか。そういった類の場所へは行ったことがなかったのでかなり新鮮で楽しかった。商店街はやっぱりちょっと寂れてるんですが [続きを読む]
  • 北海道帰省②
  • 北海道帰省①の続きです。谷地頭温泉の魅力に抗えず予定にはなかったんですが温泉に入りました。鉄分が多く含まれているようで、茶褐色で、露天風呂は五稜郭の形、☆の形でとても可愛らしかった。内湯も同じ泉質で、43℃の熱いのから40℃のぬるめのが3つあり、中もとても広くて良い温泉だなと思いました。温泉を出て、またまたグーグルマップとにらめっこしながら、ようやく、山の途中にある、碧血碑にたどりつきました。少々わか [続きを読む]
  • 今年の北海道帰省①
  • 帰省中の夫の実家で、こそこそ描いてアップしてみました。富山のお話はまだまだできそうにないので。8月11日に出発して、夫の実家に新幹線+特急などを使って帰省したんですが、函館でちょっと降りて、とある場所を目指しました。函館のとおり一遍の観光地はもう観光してるので、今回は地元の人もあまり行かない場所を目指します。 [続きを読む]
  • 富山旅行〜大好きな鰤しゃぶ編〜
  • 富山旅行の話〜切符購入編〜富山旅行の話〜金沢編〜富山旅行の話〜あの人の出身地編の続きです。最初の富山旅行の話から1ヶ月ほど経ってしまいましたが、やっと氷見で鰤しゃぶを食べた時の事を描けました。氷見で食べた、解体されてすぐのお刺身は本当に美味しくて美味しくて、今までで食べたブリの中で1番美味しい!って思いました。これがこの日だけ無料とか、富山どんだけ太っ腹なの?!とさえ思いました。その代わり結構な大行 [続きを読む]
  • 京都のオアシス
  • 富山編の続きを描きたかったんですが、実家に帰省中で出来ませんでした\(^o^)/その変わり、帰省時に寄った京都でのことを描いてみました京都では新選組の結成場所ともなっている、八木邸に行ってきました。壬生村というのが、これまでずっと京都のどこかの外れにあると思っていたら、短大時代に通っていた四条通りの、ほんのちょっと外れたところにあることを知りびっくり。斎藤一好きでも、京都に学び舎があっても、歴史にも地 [続きを読む]
  • 富山旅行〜あの人の出身地編〜
  • 富山旅行の話〜切符購入編〜富山旅行の話〜金沢編〜の続きです。やっと富山編ですが、氷見にはまだ着きませんでした。高岡駅に着いて、氷見へ向かう列車のホームに降りたとたん、どでかいハットリ君に出迎えられてびっくり。藤子不二雄A氏が富山出身なのはA氏の描いたまんが道を読んで知ってたけど、こんなに郷土とタッグを組んでいて、列車まであるなんて知らなかった。大はしゃぎしてたくさん写真を撮りました。氷見線は開通1 [続きを読む]
  • 富山旅行の話〜金沢編〜
  • 富山旅行の話〜切符購入編〜の続きです。氷見に行く前に、京都からサンダーバードで金沢に行き、金沢で1泊することに。15時半に金沢に着き、16時ごろ近江市場に近いホテルにチェックイン。金沢には以前にも行ったことがあり、兼六園や東茶屋あたりは行ったことがあったので、今回は近江市場を見るつもりだったんですが、突然、九谷焼が欲しくなり、急いで調べたら、香林坊という繁華街のほうに本田屋食器店というお店があるらしい [続きを読む]
  • 富山旅行の話〜切符購入編〜
  • 8月の帰省のプランを練ったりしてました。大筋は決まり、着々と切符の手配等もこなしています。この間の年末年始は、恒例の北海道に帰り、奈良にも帰り、親に顔を見せるという孝行をしたら、少し足を伸ばして金沢・富山に行くことに。一筆書き切符という特殊な切符の買い方で、制度をまだイマイチつかみきれてはいないけれど、いろいろなサイトを参考に、これまで数回この一筆書き切符でいろんなところを巡っています。北海道から [続きを読む]
  • ついてる男
  • ついてない女、続・ついてない女の続きです。コンビニのくじすら、忘れられて引かせてもらえない私としては、くじに当たるなんて夢のまた夢なんですが、夫のイーさんはあっさりと当たったわーって持って帰ってきます。それも結構イイもの。ついてない私に、ついてる夫で、ちょうどよいのかな。破れ鍋に綴じ蓋?みたいな。当たったものは、特にその時は必要ないものだったりするので、DS以外は、人にあげたり、親にあげたり質に入 [続きを読む]
  • 続・ついてない女〜注文間違い〜
  • ついてない女の続編になります!ついてないというか、なんというか、私の魂ってちゃんとこの地球にあるのかな?っていうくらい、私のオーダーが通らない。ちゃんとロイヤルミルクティーって頼んだし、食券だと間違いなさそうなのに間違えられるし、ランチについてるデザートはこない。ロイヤルミルクティーはもうホットティーでレシート出てたんであきらめましたが、ソバはぎりぎり店員の人が気づいてくれたし、デザートは2回くら [続きを読む]
  • ニート時代の杵柄
  • ということで現在は派遣で入力業務に勤しんでいます。働いてほしいと夫に言われてから2年、慣れない業務に涙することも多々あったんですが、 どうにかこうにか慣れることができ、今では少しだけ、肩ひじ張らずに業務をこなせるようにまではなりました。 タイピングはそんなに早いほうではないんですが、平均年齢が少し高めの部署であることも相まって、評価されているんだとは思います。それもこれも”寿司打”のおかげです。回転 [続きを読む]
  • いくつになっても
  • 試食の販売員はもういいやって思って、他の募集のメールに応募してみることに。チラシ封入とかも、初めての作業。若い子向けのイベントでの作業だったので、きっと10代20代が多いんだろうと覚悟して行ったら、見事に私のほうがむしろフレッシュです!みたいな状態でびっくり。やっぱり突然の募集メールに即座に対応できるのってベテラン主婦が多いのかな。しかしBBA勢はみな一様に、このイベントが何なのかわかっていないよ [続きを読む]
  • 気取った声
  • ショー●K学歴詐称で新番組降板みたいなのがニュースでちょうどにぎわっている時。高級なスーパーでの試食販売をすることになり、戸惑った私は高級スーパーに合わせようと、めっちゃ気取った声で商品紹介をしてました。今考えると本当にアホやなって思うけど。仕事時間も半ばを過ぎたころ、そんな私を睨むようにじっと見るショーンなKに似た人が現れた。最初は私の美声に惚れたかな?とも思ったんですが、目からは憎悪のようなも [続きを読む]
  • イーサンの欲しいもの 3
  • イーさんの欲しいもの 1、イーさんの欲しいもの 2の続きです。そして、遂に…! 某プ○フェッショナル風にしてみました。あと一歩っていうのがなかなか踏み出せずにいたけれど、少しずつ、やる気は貯めていってて、その矢先のイーさんからの言葉が、最大の後押しになりました。エネルギー貯めるのに5年!その5年の開きがさらに追い詰めるわけですが、結局はもう先延ばしにしてもその時点より有利になることはないので、リハ [続きを読む]
  • イーさんの欲しいもの 2
  • イーさんの欲しいもの 1の続きです。 5年の間にも何度か働こうとは思っていたけれど、どうしても最後の一歩が進めなかった。好きなことをあきらめた時のダメージがでかすぎたというか、考えるだけで動悸がしたり。しかし最愛の人にお願いまでされたので、働くかと決断。したものの、やっぱりパワハラや人間関係のことを考えると足がすくむし手が震える。さらには手持ちのカードに目をやれば、 ブランク5年、ニート、コミュ障、 [続きを読む]
  • イーさんの欲しいもの 1
  • イーさんの誕生日が近かったので、欲しいものを聞いてみた時の話。ここで、突然ですが、私の華麗なバイト歴を振り返ってみましょう。どれも1〜3年くらい働いてます。短大生の頃は祖母のボロい風呂なし持ち家に1人暮らしして学校に通っていたんですが、スーパー銭湯でのバイトは本当に助かりました。深夜から朝、受付するんですが、お風呂は無料で入っていいのでお風呂代浮くし、家賃と学費以外は全部自分で出してたので、課題を [続きを読む]
  • お気に入りのお店の正体
  • 東京でのお気に入りのお店でのお話。東京に暮らして長いこと経ちますが、オシャレなお店やカフェは最初は気後れしてなかなか入れなかったりしました。田舎者丸出しです。最近は図太さもいい具合に増してきたので、ある程度は平気にはなってきました。そんななか、高円寺ですごくかわいいドーナツ屋さんを発見。結構通ってたんですが、ある日イートインスペースでドーナツを食べながら、私もこうやって普通にオシャレなカフェに通え [続きを読む]
  • ある日の休日
  • とある日の休日を漫画にしてみました。 休日、たいがいイーさんのほうが早く起きて、私は遅く起きてしまう。プリキュアとか鬼太郎とかワンピースも観たいのに観れない。ワイドナショーあたりでやっと起きると今度は早く起き過ぎたイーさんが寝る。 ひまだからワイドナショー観ながら軽く食べたり、スマホ見たり、片づけ、洗濯なんかしてたら、眠くなってきてしまい 、イーさんも寝てるし寝るかって思ったら今度はあっちが起きる。 [続きを読む]