オカモト さん プロフィール

  •  
オカモトさん: おなかいたい
ハンドル名オカモト さん
ブログタイトルおなかいたい
ブログURLhttp://bronicbronic.com/
サイト紹介文文鳥と恋人と音楽と映画
自由文https://twitter.com/cinorbcinorb
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 152日(平均3.5回/週) - 参加 2018/05/21 22:31

オカモト さんのブログ記事

  • 1週間は7日あるのに5日も働くなんて無理がある
  • ようやく金曜日だ。長かった。そもそも1週間は7日あるのに、5日も働くことにした先人達に非がある。どう考えても2日休息しただけでその倍以上の時間働けるわけがない。なんとかならなかったのか先人達よ。今週末は恋人の実家に行くことになった。去年のこの時期にもお邪魔したので2回目だ。2回目とはいえやはり人様の親に会うのは緊張する。大事な大事な息子さんがこのような女と付き合ってくれていることへの感謝を全身から放って [続きを読む]
  • 京都デート
  • パフェを食べたあとは京都水族館へ。初めての京都水族館。滋賀や大阪に住んでいながら、友達の評価が悪かったため見送っていたが、ついに行ってきた。とても綺麗で新しく、子供連れが多かった。こじんまりとした印象だった。オオサンショウウオが名物なのだろう。初めて見たオオサンショウウオは、なんだかグロテスクで想像以上に大きかった。オオサンショウウオ、本当にでかい。これが実寸大だ。ほぼ私の身長と同じだった。オオサ [続きを読む]
  • 2000円するパッフェを食べた
  • 今週は京都に出かけた。いつもなら河原町周辺に直行するところだが、今回はJR京都駅から。私が常日頃から「シャインマスカット美味しい。シャインマスカット好き。シャインマスカットが食べたい。願わくばシャインマスカットのパッフェが食べたい。」と言っているため、恋人がシャインマスカットのパフェを食べることができる店を探してくれた。さすがだ。最高。「FUKUNAGA901」というカフェだ。メインメニューは3種のパフェ。食事 [続きを読む]
  • ホヨヨ2日目。
  • ホヨヨ2日目。ホヨヨボール到着日の夜は外してあげた。何かわからなくて怖いだろうし、ぶんすけが安心して眠れないと意味がない。ぶんすけさんの安心安全を第一に、ホヨヨに慣れていただいた上でおおいに楽しんでもらいたい。今日も私が仕事の間はホヨヨを外に設置した。視覚で慣れてもらう。帰宅してぶんすけの様子を見ると、昨日のようにビビり倒している様子はなかった。昨日はホヨヨの近くを通るのもおっかなびっくりという感 [続きを読む]
  • はじめてのホヨヨボールにビビる
  • 今日、念願のホヨヨボールが届いた。ツイッターではホヨヨボールを使っている文鳥飼いさんが多く、フォロワーさんによるとホヨヨボールに乗った文鳥は、それはそれはもう可愛らしいという。ホヨヨボールを買ったらぶんすけも喜んでくれるかな?と思い、ホヨヨボールを注文した。意外と硬い素材でできている。ホヨヨボールと言うからにはホヨホヨしているのかと思いきや、しっかりとした素材だ。これなら25gの文鳥が乗っても伸びた [続きを読む]
  • 酔っ払いの日記(ぶんすけがゾーンに入った)
  • 酔っ払っています!金曜の夜だというのに、やることがなくてブログでも書こうかと思いシコシコと文章を打っているのですが、酔っ払いが文書に出ないように頑張ります!今日は金曜日です。しかも土日月と三連休。今私のテンションは四方八方に飛び散っており、ツイッター、インスタ、ブログ、ラインに至るまで、各SNSに私のテンションの高さが表れています。申し訳ございません!ここ最近やたらと台風が日本に上陸しているので、恋 [続きを読む]
  • 光のなかに立っていてね。
  • 最近、ぶんすけは手の中で眠ってくれるようになった。フワ毛(お腹の毛)を膨張させて、私の手の中にうずくまっている。可愛いなあ。本当にこの世の何よりも可愛い。私の手の中ですやすやと安心して眠っているぶんすけを見ると、(私が君を守るよ。一生守るからね...!)という気持ちになる。ぶんすけのことが大好きだ。愛している。光の中に佇むぶんすけ。光のなかに立っていてね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • うちの子はペットホテルでもお利口さん(りんご音楽祭3日目)
  • 松本3日目。朝食をホテルで食べた私達は、しばらく部屋でグダグダと過ごし、遅めのチェックアウトをした。11時前くらいにホテルを出て、松本市を歩いた。松本はコンパクトで、綺麗な街だ。清潔で、街灯や橋などに少し西洋の趣を感じる。人はほとんどいない。ゾンビ映画の昼間の街か、ゴーストタウンくらいのレベルで人がいない。いつも梅田やなんば、京都まで遊びに行く私たちにとっては新鮮で、”人がいない”ことが楽しかった。 [続きを読む]
  • ぶんすけを置いてりんご音楽祭に行ってきた。②
  • りんご音楽祭2日目は清竜人から始まった。清竜人の曲を初めて聴いたのは、私がニュージーランドで暮らしていた時だ。確か16歳だった。初めて聴いた曲が「痛いよ」だった。その「痛いよ」を朝っぱらから聴けて大満足だった。1曲目が「Morning sun」で、そういえば学生の時アコギで練習したなあ。とか思い出した。清竜人、全編カラオケで、ちょっと笑ってしまった。それからTHREE1989を少し観た。私はテラハが大好きなので、テラハの [続きを読む]
  • ぶんすけを置いてりんご音楽祭に行って来た。①
  • 年に一回のビッグイベント、りんご音楽祭に行ってきた。ぶんすけは前日からペットホテルに預けた。ぶんすけを購入したペットショップに併設しているペットホテルなので、「帰省だねえ。お前がいたペットショップにしばらくいてね。寂しいけど我慢してね。」と言いきかせて預けてきた。りんご音楽祭は、長野の松本で開催される音楽フェスだ。邦ヒップホップ勢がなかなか強く揃っており、ヒップホップが主に好きな恋人と、バンドが主 [続きを読む]
  • ばあちゃんがうちの子のこと「チュンチュン」って呼ぶ。(ぶんすけやで)
  • ばあちゃんが、せっかく私が名付けた「ぶんすけ」という名前を無視して勝手に「チュンチュン」と呼ぶ。チュンチュンではない。ぶんすけだ。だいたい私の周りは人の文鳥に好き勝手名前をつけがちだ。ぶんのすけ、とかピッピ、とかピー助とか、チュンチュン。全部違う。ぶんすけなのに。でも「チュンチュン」は可愛くて気に入ったので、ぶんすけのあだ名にしてあげよう。今週末はばあちゃんの家に帰省した。またしてもハートフルキャ [続きを読む]
  • 神戸どうぶつ王国で、ついに真の姿へ...!②
  • 神戸どうぶつ王国後編。(前編はコチラ)アルマジロや変な生き物達を見た後は、念願の鳥と触れ合えるコーナーへ。20分持ち時間があって、1組入ったら1組退出する仕組みだ。部屋に入る時に鳥にあげる餌をもらえる。餌をもらう時、「モモイロインコはよく噛むので注意してください。」と言われた。部屋は広く、自然木の止まり木もたくさんあった。まず寄ってくるのがオカメインコ。真っ先に餌を食べに来る。床の上でヨチヨチ歩いて、飛 [続きを読む]
  • 神戸どうぶつ王国で、ついに真の姿へ...!①
  • ついに...ついに待ち望んだ日が来た。阪急十三で乗り換えて三ノ宮、そしてポートライナー乗り換えという遠い道のり....全ては”コレ”になるために────!!!というわけで(???)行ってきました、神戸どうぶつ王国。こんな風に、色とりどりの鳥さんを肩や手に乗せたくてたまらなくなった私は、「神戸どうぶつ王国」行きを恋人に打診していた。その結果、ついに週末に王国入りする運びとなった。嬉しい。私だけ楽しみにしてい [続きを読む]
  • 台風21号で部屋がバキバキ
  • 台風21号、ヤバすぎる。なんだこれ。地震と同じくらいマンション揺れたわ。安物件すぎるからかもしれない。地震の件→地震当日 ぶんすけと同伴出勤 同伴出勤終了台風が大阪に上陸する5時間前くらいに、ちょうど7針縫う怪我をしたので、朝方に近くの病院の緊急センターに自力で行って縫ってもらった。5時間前に怪我をしておいてよかった。5時間後だったら血をダラダラ流しながら途方に暮れていた [続きを読む]
  • 本日のクソジジイ速報
  • 「なあぶんすけ。聞いてや。今帰ってきたやん?チャリ乗っててんか。そしたら前からおじいちゃんが来たからさ、左に避けてん。自転車って左側通行やん?やから左に避けてん。でもおじいちゃんも私から見て左に避けようとしてはってんか。そしたら私は本来自転車は左側通行やとしても、やっぱおじいちゃん優先したいやん?やからおじいちゃんに左側を譲ったわけ。そしたらおじいちゃんも私がおじいちゃんを避けへんと思ったんやろな [続きを読む]
  • Kawaiiは正義
  • 最近のぶんすけはカワイイが止まらない。カワイイ。かわいい。可愛い。KAWAII!!!光の中のぶんすけ。カキカキしている。最近のぶんすけのフワ毛がすごい。フワフワすぎて取って付けたみたいになっている。相変わらずいつでも目つきが悪い。可愛い。白い羽がちょうど目の上にあるので、田舎のヤンキーみたいな細眉毛だ。ダサい。可愛い。今日イチ可愛いぶんすけ。目つきが悪い pic.twitter.com/IjwsVz6Y3c― ユカ・オカモト (@cin [続きを読む]
  • 「まるちゃん 小鳥がほしくなる」の巻(ちびまる子と文鳥)
  • さくらももこさんが亡くなったらしい。私はちびまる子ちゃんのアニメ意外では特にさくらももこ作品に触れたことはない。原作も読んだことがないし、コジコジも有名なシーンしか知らない。原作を読んでいる大学時代の先輩が、「まる子が文鳥を飼いたがる話」を教えてくれた。かなり初期で、漫画で言うと2巻くらいの話らしい。まる子!わかるぞ!となって「ちびまる子 文鳥」で検索すると、youtubeに動画があった。まる子は静岡のお [続きを読む]
  • お酒ヨワヨワ芸人、台風飯店で飲んで二日酔いの巻
  • 恋人にG-SHOCKをもらった。恋人がG-SHOCKを失くしたらしく、新しいG-SHOCKを買った。しかし買った直後に出てきたらしいのだ。なのでお古を譲り受けた。おそろいのG-SHOCKで今週も梅田に出かけた。恋人がリーバイスのシルバータブが欲しいと言うので、リーバイスに向かった。目当てのシルバータブの新商品はまだ入荷していなかった。そしてなぜか私が新しいデニムを買ってもらってしまった。私が一本しかデニムを持っていないのを不 [続きを読む]
  • 老夫婦に愛でられるぶんすけ(帰省編part3)
  • ぶんすけと帰省編の最終章である。Part1Part23日間父方の祖父母宅で過ごした後、母方の祖父母宅へと向かった。母方の祖父母はペットを飼ったことがない。突然の文鳥に驚き、どよめき、動揺を隠せないのではないかと危惧した。車で駅まで迎えに来てくれたばあちゃんに、ぶんすけを「ジャジャーン!」と見せると、爆笑していた。爆笑しながら「あんた鳥と帰ってきたんかいな!」と言っていた。家に着き、御年85歳になる長身ガリガリ [続きを読む]
  • 文鳥に小遣いをやろうとするジジイ(帰省編part2)
  • お盆は本当に暇だった。“何もしないこと”をしている休日だった。ぶんすけと遊び、勝手気ままにお菓子を食べ、いつもより栄養価の高いご飯を三食きちんと食べ、毎夜祖父母宅の家の前の水路の淵に座りながらハイボールを飲みつつ水路に住み着いている魚を眺めたり、空を飛んでいる鷹や白鷺を眺めたりした。父方の祖父母宅に3日、母方の祖父母宅に1日泊まった。私は父方の祖父母宅に長年住んでいたので、父方の祖父母とはとても仲が [続きを読む]
  • ぶんすけと二人旅(帰省編part1)
  • 朝起きて、ぶんすけをカバンに詰めた。こう言うとなんだか語弊がある気もするが、実際カバンにぶんすけを詰め込んだのだ。15日から夏休みが始まった。恋人は12日から休みだったので休みは合わなかったが、恋人が休みの間は私の部屋で留守番をしてくれていた。15日は朝からぶんすけを移動用キャリーに移し、餌や水を新しいものに替えて、新聞紙を底に敷き、キャリーを保冷バッグに入れた。このキャリー、本当に良い。 今日でぶ [続きを読む]
  • 最後の花火に 今年もなったな
  • 土曜日は梅田を練り歩いてから、恋人の用事を済ませ、蕎麦を食べに行った。恋人が朝からずっと「蕎麦が食べたい...蕎麦食べ放題したい...」とうわごとのようにつぶやいていたのだが、まさかないだろうと思って「梅田 蕎麦食べ放題」で調べると、ホワイティに蕎麦食べ放題の店があった。私は親子丼セットと海老天、恋人は希望通り蕎麦食べ放題を頼んでいた。蕎麦食べ放題は最初に持ってきてもらう量を選べるのだが、恋人が「5皿で! [続きを読む]