ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: 息子が2人とも不登校になりました
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトル息子が2人とも不登校になりました
ブログURLhttp://www.chugakuhutoukou.com/
サイト紹介文中学不登校時代の出来事、オール1からの高校進学、その後の様子などを書いて行きます。
自由文50代のシングルマザーです。
現在大学生、高校生の息子達が相次いで中学時代不登校になりました。
不登校時の出来事、オール1からの高校進学、その後の様子などを書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 154日(平均2.9回/週) - 参加 2018/05/21 23:39

ゆり さんのブログ記事

  • 学校で口をきかない次男の修学旅行、どうなることかと思ったけれど……
  • 過去の日記から次男が場面緘黙症だったのかは迷うところです。話せないというより話さない、本人が「無口な人というキャラが固まって話し辛くなったから」と言っていたからです。でも、場面緘黙症も話せないのではなく特定の環境下であえて話さなくなる、話し辛くなるというものなのかな……?担任の先生も場面緘黙症の本を読んで下さったりしていて、「でも、どの本にも見守るとしか書いていなくてどうしたらいか分からない」と仰 [続きを読む]
  • オール1だった長男が大学に行きたいと言い出した
  • 過去の日記から。この当時は、親子ともに調理師の学校にも興味がありました。でも、後に体験入学に行ってみたら、最も向いていない仕事だと思ったとの事でやめました。英語は本当に苦手なので、大学に行くとするとそれが心配で、高校の三者面談でもそこをよく質問しました。高校の先生は「(英語が出来なくても)そこまで心配する事はない」という感じでした。幾つかは単位を落としても平気ってこと?でも英語は必修科目だから取れ [続きを読む]
  • 通信制高校授業参観・結婚したい子が7割で驚いた&左利きが多い
  • 過去の日記から左利きの人に出会う事は多く、珍しくはないのですが、割合が高かったので驚きました。私と元夫は利き手は生まれつきだと思っていたので、長男の利き手を右に変えるのはしませんでした。私自身も元は左利きで、母が得意げに矯正したと言うのに違和感を抱いていました。でも、のちに(大学生頃)長男は、左利きは何かと不便、右利きに直して欲しかったと言っていました。人それぞれ違うのでままなりませんね……。** [続きを読む]
  • 次男個人面談・学校で声を発しない件について話す
  • 過去の日記から私語を一切しなくなったのは極端ですが、理由は要するに「出来てしまった自分のイメージを崩せなくなってしまった」からなのだと思います。小学校は皆勤で通しましたが、中学では不登校になりました。でもそれも、「行けなくなった」というよりは、「(兄も行かなかったのだから)行かなくてもなんとかなるみたいだからいいや」という感じでした。もちろん対応や説得はしましたが……。兄弟姉妹でどちらも不登校とい [続きを読む]
  • 通学型通信制高校保護者会、事情のある子たちばかりで共感しきり
  • 過去の日記から中学で不登校でオール1であっても、入れる高校は公立・私立ともあります(次男がそうです)。その中でも、この高校は不登校児教育に長く力を入れているパイオニア的学校です。あえてこの高校に子供を入れた保護者は、とても熱心な人が多かったです。保護者会も全員来ていました。さぼり始めた次男の高校は、親も来ないし子も来ない。校風は本当に色々です。*****2013年4月今日は長男の方の保護者会に行って来ま [続きを読む]
  • 前に仲良くしていた子と席を近くしてくれたけど複雑……
  • 過去の日記から彼は同じ保育園から唯一同じ小学校に入学した子。保育園時代はあまり関わりがなく一緒に遊ぶこともなかったのですが、小学校に入学すると同じ園出身の子という親近感がわいたのでしょうか、同じクラスだった3年間は確かにとても仲良しでした。でも、4年でクラスが分かれて次男は孤立したけれど、彼は新しいクラスで新しい友人達と出会い、もう既に新しい世界を持ち、次男と親しかったことは過去になっています。今時 [続きを読む]
  • 通信制長男、学校で口をきかない次男、それぞれの新学期
  • 過去の日記から先生の配慮で、過去に仲のよかった男の子と同じクラスになったのですが、一度関係が途切れているため、再び仲良くなることはなかったです。孤立しているのを昔の仲良しに見られて気まずかったかも……私も、子供同士が仲がいいということで当時はよく話し掛けてくれていたその子のお母さんと、なんとなく気まずかったです。日記の最後に、立てば歩めの親心と書いていますが、本当は私にはあまりそういう心はありませ [続きを読む]
  • 長男、通学型通信制高校1学年不登校クラス終了
  • 過去の日記から長男の通った通信制高校は不登校経験者のみのクラスがあるのが特色ですが、それは1学年の間だけです。2学年からは、卒業後の希望進路別に、不登校経験者ではない子達と混ざったクラス編成になります。ただ、不登校クラスでない方のクラスも、不登校だった子は少なく無いようです。*****2013年3月長男は相変わらずバイトも部活も課外学習も遊びもせずひたすら学校と自宅を往復していましたが、無事、1学年を終 [続きを読む]
  • 次男、小5くらいまでは成績も普通だった
  • 過去の日記から自分の属する場で、他人より出来ないものばかりだとやはり面白く無くなってくると思います。それもあって、段々勉強について行けなくなりつつある次男には、進研ゼミをやらせたり個別塾に通わせたりしていました。でも、苦しい家計の中、これらは本当に迷走でした。特に個別塾は、飛び込みセールスに乗って1万5千円の月謝を払って遠くまで徒歩で一年間通わせたけれど、完全に無駄金でした。一番大きな原因は、本人に [続きを読む]
  • 長男、歯科検診で虫歯6本の紙をもらったのだけれど……
  • 過去の日記から長男の通った通信制高校のことをいつもべた褒めしていますが、こんなミスもありました。うちは、私も息子達も歯質が強く、あまり虫歯になりません(何回かはあります)。なので、6本と聞いて凄くびっくりしました。長男は不登校だったし、私も息子達のことなどいろいろあって病んでいて仕事に行くだけで精一杯状態で、ああ、本人も私も自堕落になってしまっていたんだなと落ち込みました。結局虫歯はなくてよかった [続きを読む]
  • 通学型通信制高校不登校クラス三者面談、2年のコースについて
  • そうそう、この過去日記を見て思い出したのですが、長男の通った高校の不登校クラスではない方のクラスは圧倒的に男子が多かったです。不登校クラスは男女半々なので、両方が混ざる2年生以降はクラスの男子の割合が多くなります。大学コースは勉強の出来る子、緩やかコースは大人しかったり人間関係が苦手な子、そして唯一2クラスある多数派の専門・就職コースは比較的元気が良くかつ勉強は苦手という子が多いんです。ただ、結局長 [続きを読む]
  • 不登校クラスは1年生だけで、2年生からは進路別クラスに分かれます
  • 過去の日記から長男の進んだ通学型通信制高校は、不登校経験者オンリーのクラスがあるのが特色です。ただ、不登校だった子たちだけを集めてリハビリしてくれるのは1年のみで、2年からは卒業後の希望進路別のクラスに分かれて将来を考えます。卒業後、またいろいろな人がいる世間に戻ってやって行ける自信を付けた子は大学や専門学校、就職クラスへ。引き続きもうしばらくリハビリしたい子には、不登校クラスと同じ感じのクラスもあ [続きを読む]
  • 通信制高校不登校クラス前期の出来事と通知表
  • 過去の日記から中学でも出席していれば0点でも1はつかないと日記には書いてありますが、今考えるとそんな事はない気もします。なぜなら次男が、高校は不登校ではないのに成績表に1があるから……。*****2012年10月長男の高校は2期制で、今月の2日に高校に入って初めての通知票をもらって来たよ。 手紙類は全然出して来ないのだけど、通知表はハイって出して来たよ。 国、家、情報が良くて、数、英が悪かったよ。 本人は英語 [続きを読む]
  • 通学型通信制高校入学後4〜8月
  • 過去の日記から心電図で再検査になった長男ですが、再検査の結果は異状なしでした。その後も、学校の心電図検査では毎回ひっかかりますが、病院で再検査を受けると異常なしです。本人は、異常に緊張するからひっかかるのはわかってる、病気じゃないのもわかってると言っています。ものすごく緊張する性質なのは父親ゆずりです。何らかの恐怖症があるのかも知れないと思っています。虫歯も、歯医者さんに行ったらなぜかありませんで [続きを読む]
  • 漫画も音楽も友人も異性も本もアイドルもファッションも興味がない長男
  • 過去の日記から不登校関連ではありませんが、長男の特徴を書いたものがあったので……。この時の長男は高1の16歳ですが、大学4年22歳の現在も、まったく変化はありません。長男の大好きなものはゲームで、今は私が先に始めて仲間を増やそうとさりげなく面白さをアピールしている内にまんまと興味を持って始めたグラブルをもの凄い勢いでやり込んでいます(私ははるか彼方に引き離された)。私も次男もゲームが好きですが、私や次男 [続きを読む]
  • 通信制入学、はじめての中間テスト
  • 過去の日記から長男の通った通学型通信制高校は、英語は最初の1学期間、数学は最初の1年間を中学までの学び直しに充てています。中学の勉強がすっぽり抜けている長男なので、この学び直しというのが、この高校に通わせたいと思った一番の要素です。ただ、本人が言うには、そこまで学び直しでもなかったそうです。今大学4年で就活中なんですが、筆記試験の数学的な部分に苦労していて、「正直、空白期間があるからね。中学で習う事 [続きを読む]
  • 引き取り訓練で学校での次男を見たけれど……
  • 過去の日記からここにはこんな風に書いてありますが、私は両親とは確執があり不仲です。次男は勉強は出来ないのだけれど、「言いにくいんだけどお願いが……」のような気を遣った大人びた事を言う子だったし、実際に気を遣ってきつい事などを言いません。本も漫画も読まないし、長男は買っていたコロコロコミックやVジャンプもいらないと言って買わなかったし、当時はネットもしていなかったし、こういう言い回しをどこで覚えて来 [続きを読む]
  • 小5次男家庭訪問「しかし喋らないですねー!」
  • 過去の日記から4年生になったときに仲のいい子とクラスが分かれ、新しいクラスで親しい子が出来なかったことをきっかけに、次男は学校で私語を全くしなくなりました。授業などで必要なときは声を出すのですが、休み時間に先生やクラスメイトに話し掛けてもらっても声を発さず、イエスかノーかを首を振る向きで示していたようです。自宅では、よく喋っていました。*****2012年5月夕方から、次男の担任の先生の家庭訪問がありま [続きを読む]
  • 通学型通信制高校不登校クラス・入学1ヶ月
  • 過去の日記から長男は現在大学4年生ですが、大学でもぼっち飯を貫いているようですが、高校入学当初は「浮いている」と気にしていたんだなあと改めて思いました。高校の教室と、広い大学の構内では違うかも知れませんが。ブログでは不登校クラスと書いていますが、実際には違うクラス名がついています。不登校経験者だけのクラスというのはそのままです。*****2012年5月中学を不登校だった長男が通学型通信に入学して約1ヶ月 [続きを読む]
  • 成績不振者のための説明会と面談に行ってきました
  • 定時制高校2年生の次男が、1学期の成績で赤点を4つも取って3年間での卒業が危ぶまれると担任の先生から電話があり、成績不振者の親子のための単位と卒業に関する全体説明会と三者面談に行ってきました。定時制高校は一日に4限の授業を受けて4年間で卒業しますが、次男の高校では6限受けて3年間で卒業が可能です。ほぼ全員の生徒が3年間での卒業を希望し、一日6限の授業を受けています。次男は始め、4年間での卒業を希望していまし [続きを読む]
  • 高校から三者面談のお呼び出し……次男と並んで叱られて来ます
  • 定時制高校2年の次男は、今日が終業式です。先日、担任の先生からお電話があり……次男が赤点を4つも取っているため、成績不振についての面談を行いますと。本校では、単位と卒業の仕組みについての集合での説明会のあと、校長との面談、その後担任との面談になりますと。ううう……次男め……そんな気はしてた。夜学なので説明会も19時からです。面談したらまた書きます。行ってきます。 [続きを読む]
  • 私立週5日通学型通信制高校の入学式
  • 過去の日記から今更ですが、書いている内容が季節外れだなと最近思っています……。ここのところとても暑いので、冬から春の出来事を書いているとなんだか違和感あります。すみません。ちなみに長男はいまだに蝶結びが出来ませんが(次男も)、就活のネクタイは慣れた様子で結んでいます。*****2012年4月先週の水曜日に、長男の高校の入学式がありました。学校のホールは小さいので、他所のホールを借りての式でした。いつも [続きを読む]
  • 次男始業式・今度のクラスには馴染めるだろうか……?
  • 過去の日記から結論から言うと、馴染めませんでした。結局、小4から中3までの6年間、次男は学校で私語をせずに通しました(授業や必要な受け答えでは声を発するけれど、おしゃべりをしない)。ただ、担任の先生はとてもいい先生でした。他業種から転職して教師になったという先生で、前職はちょっと珍しい職業でした。また、6年まで2年間担任してもらったのですが、その後また教師を辞めて別の職業に転職したそうです。当時40代で [続きを読む]
  • 入学する通信制高校で入学前カウンセリングを受けました
  • 過去の日記から精神科に通院していること自体は、多分同じ子はおおぜいいると思います。でも、面接で嘘を吐いたのはいけないことをしてしまいました。長男は、年度初めに中学に提出する健康調査票に、精神科通院を書かれるのをとても嫌がっていました。*****2012年4月3月に、長男の入学する高校の入学前カウンセリングに行って来たよ。これは希望者のみで、心理士の先生と保護者の面談。学校のカウンセラーの先生と会ってお [続きを読む]