ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: 息子が2人とも不登校になりました
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトル息子が2人とも不登校になりました
ブログURLhttp://www.chugakuhutoukou.com/
サイト紹介文中学不登校時代の出来事、オール1からの高校進学、その後の様子などを書いて行きます。
自由文50代のシングルマザーです。
現在大学生、高校生の息子達が相次いで中学時代不登校になりました。
不登校時の出来事、オール1からの高校進学、その後の様子などを書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 27日(平均7.3回/週) - 参加 2018/05/21 23:39

ゆり さんのブログ記事

  • 単願推薦を目指し、中学校長推薦をもらうための面接へ行く
  • 過去の日記から志望校をこの通信制高校に決めた経緯が、なぜか過去の日記から見つかりません。学校説明会や体験入学、個別相談にそれぞれ複数回参加した覚えはあります。過去の日記を探しつつ、無ければまた思い出して書くとして、ひとまず入試までを続けて書いて行こうと思います。*****2011年11月今日は、中学からの推薦をもらうための校長先生との面接に行って来ました。担任の先生と会うのは主に夕方以降だったのですが、 [続きを読む]
  • 不登校中3、志望校は私立通学型通信制高校に決めました
  • 過去の日記からこの高校は、以前の記事で「学校法人ではなく株式会社が運営している無認可校で、高卒資格は取れるが、就学援助や学割の対象外」だと書いた学校です。私が見たのは古い情報だったようで、長男が受験する時には学校法人になっていました。学費は、文系私大や、他の私立高校と同じくらいで、年間約100万です。我が家は母子家庭で、私は非正規雇用の販売員です。私立に通わせることは想定外でした。学費の工面は、結局 [続きを読む]
  • 小4次男……クラスで虐められていることがわかりました
  • 過去の日記から次男は、小4から中3まで、学校では私語をせずに過ごしました。授業の受け答えや、決められた挨拶では言葉を発しました。自宅では、私や長男とよくしゃべっていました。私は、母の価値観を押し付けられて育ったので、子供には「あるがままを受け入れる」姿勢でいました。しゃべらないのならしゃべらないでいいじゃないか、というような。後々、必ずしもそれはいい事ではなかったのかも知れないと感じるようになりまし [続きを読む]
  • 定時制高校説明会・入学する子の3〜4割が不登校の生徒
  • 過去の日記からうちは長男、次男とも「内気・無口・大人しい」タイプです。長男は、小学校の卒業文集の「静かな男子ランキング」で1位になっていました。昨日の記事で、担任の先生が言った「長男君と正反対の子もいる」というのは、こういう意味だと思います。この定時制高校には、現在次男が通っていますが、まあ、実際に荒れてはいるようです。不登校生徒の中退率1割と書いてありますが、次男の通っている夜間部に限れば半数が中 [続きを読む]
  • 不登校中3長男の進路に悩む
  • 1は私立の通う通信制、2は公立の昼間部と夜間部のある定時制、3は公立の全日制高校の2部です。1は入試が何回かに分かれており、単願推薦の一回目は11月でした。2と3は3月なので、どちらがいいか迷うというのはタイミング的に難しかったです。1にも併願の一般入試はあるのですが、実質単願推薦の子で定員は埋まっているようでした。なので、1を選ぶならみんなより早い時期の決断が必要でした。ここで迷っているのは、かなり遅かった [続きを読む]
  • 中学の先生が私の勤務先に私を見に来た
  • 過去の日記からこれはどう考えても、私を見に来たのでしょう。「どんな親か見に来た」のか、「通常通り出勤しているか見に来た」のか、「生存確認に来た」のか、目的は分かりませんが、学校に送りつけた私のFAXが異常だったからである事は間違いないです。この日どうだったかは覚えていませんが、当時の私はまぶたをパンパンに腫らしていたり、声が枯れて無声音しか出なくなっていたりする状態で仕事に行っている事がひんぱんにあ [続きを読む]
  • 長男・体育祭欠席
  • 過去の日記からさようなら、中学校。*****2011年9月今日は長男の中学の体育祭。前もって先生に伝えておいたので、そのまま欠席しました。体育祭を欠席したのは初めてなので寂しいけれど……練習に出ていなかったのだから仕方ない。こちらは人並みに練習しているらしい次男の運動会を、全力で楽しみにしようと思います。次男は背が高いから、去年に引き続き背の順で選ばれた見どころもあるらしい。長男も小学校は好きだし、毎 [続きを読む]
  • 担任からの返信FAXが怖ろしくて読めない
  • FAXを送った日記は削除されているけれど、返事が送られて来た日記は残っていました。当時の自分の痛さから目を背けたい……。ただし、この担任の先生のことは今考えても嫌いです。過去の日記から*****2011年9月長男の不登校ですがやっぱあんまり登校出来てない。体育祭の練習に参加しないまま当日が迫ってるのでこりゃ出る方が迷惑だなと思ってそれならチーム編成とか変えなきゃだし早く分かってる方がいいだろうと多分まだ [続きを読む]
  • 不登校児の母だった全期間中もっとも辛く病んだ出来事
  • この出来事は、過去の日記から削除されていて、ありません。もう見たく無くて消したのか、恥ずかしくて消したのか、叩かれると思って消したのかは覚えていません。その後の出来事は残っているので、多分削除したのは記事ひとつだけだったのだと思います。うつ病の治療中で、長男の不登校にも悩んでいて、平常心ではなかったのだと思います。先生の言うことは至極もっともで、その通りなんです。それに、それ以前に修学旅行について [続きを読む]
  • 生きているだけでいい、極低出生体重児で生まれた次男
  • 過去の日記から今も気持ちは変わらない、とこの文を書いたのは2011年9月のことですが、不思議なことにというか、当然のことながらというか、2018年の現在もやはり私の気持ちは変わっていません。生きているだけでいいというのはつまり、重い障害が残っても、自分でなにも出来なくても、という意味です。体が温かければそれでいい。なんらかの方法を使って意思疎通が出来たらなお嬉しいなと思っていました。極低出生体重児で産まれ [続きを読む]
  • 長男三者面談、高校入試の不登校枠についてはじめて知る
  • 過去の日記から先生は「不登校枠」と言っていましたが、実際には「不登校生徒としての出願」という制度でした。募集定員の中に一人、二人などの「枠」があるわけではなく、不登校により中学の調査書が悪い生徒向けに、学力試験・調査書・面接の配点割合を変え、面接重視にするというものです。結局、長男はこの定時制高校は見学に行ってみて志望せず、制度も使いませんでした。5年後、次男がこの制度を使ってこの定時制高校を受験 [続きを読む]
  • 長男夕方登校、世間に不登校がバレるからと変装して行く
  • 過去の日記から長男には本人なりの「恥ずかしい・恥ずかしく無い」の規準があるのですが、その基準が変わっています。赤ん坊のころからこだわりがありましたし、その時期ごとに内容は変わりながら、21歳の現在も本人だけのこだわりがあります。発達障害の検査を受けたこともありますが、多少の偏りはあるがはっきりと障害があるとはいえないとの結果でした。でも、次男を産んで育て始めると、長男はやはり特徴の強い子だったんだな [続きを読む]
  • 次男が中学不登校から実際に進んだ高校とは
  • 長男に続き、5歳下の次男も、中学で不登校になりました。次男のときには中学の先生が熱心に対応して下さり、夕方登校や相談室登校をしていた期間があります。ただ、それは「遅刻・早退」といった出席扱いではなかったため、内申書としては長男と同じく、出席日数0日、オール1での高校受験となりました。次男が進学したのは、公立の定時制高校です。一部(昼間)と二部(夜間)がありどちらも定時制、次男が希望したのは夜間部の二 [続きを読む]
  • 長男が中学不登校から実際に進んだ高校とは
  • 中学で不登校になり、勉強もまったくわからなくなり、成績もオール1になってしまった我が家の長男と次男が、実際にどんな高校に進学したのかを簡単に書こうと思います。この記事では、長男について書きます。長男が中3の受験生だったのは7年前になります。長男は、私立の週5日登校型通信制高校に進学しました。制服を着て、月曜日から金曜日の週5日登校する、一見普通の高校生です。受験方法は推薦です。内申書と親子面接でした。 [続きを読む]
  • 不登校気味中3長男・修学旅行終了
  • 過去の日記から事前には揉めましたが、修学旅行は参加して終了しました。しかしこの後、体育祭でも同じことが起こります。この若い女性の体育の先生からは、障害に甘えるな、精神科通院を言い訳にをするなとはっきり言われているのですから。*****2011年6月長男が修学旅行から帰って来ました。お土産にお団子と生八つ橋(青りんごと夏みかん)をもらいました。あまり土産話をしてくれないー。起きられたかとか鹿触ったかとか [続きを読む]
  • 結局、長男は修学旅行に出発しました
  • 過去の日記から学校で言葉を発しない次男ですが、自宅ではよく喋っていました。長男は動物が苦手で、小さい頃からふれあい広場のようなところに連れていっても、動物をうまく抱くことができませんでした。また、本人が言うには登下校中に犬に噛まれたことが3度もあるそうで、動物は怖いそうです。なぜそんなに噛まれるのかが逆に不思議ですが、一度は確かに私も歯形を確認しました。ちなみに私は動物は大好きです。2011年6月長男、 [続きを読む]
  • 不登校中3・辞退した修学旅行は参加の方向で話が進んでいるらしい
  • 過去の日記から参加か不参加かはっきり決めろ、参加なら不登校をやめろとの決断を迫られ、不参加を選んで返事をしたのですが。私のその返事がキレ気味でモンペだったこと、長男本人が登校して参加したいと申し出たことが原因か、先生と長男の間で参加の方向で話が進んでいるようでした。被害者面、傷付きました面をすることによってごり押しした形になって恥ずかしいです。私は、要注意保護者になったと思います。なぜなら、3年後 [続きを読む]
  • 修学旅行参加辞退の翌日談と、不登校が私の仕事に及ぼす悪影響
  • 過去の日記から7年も前のことですが、今も思い出すと辛いです。また、この時の仕事は離婚して最初に勤めた職場で、定年まで続けようと思っていて、最終的に11年いました。不慮の出来事により11年目に辞めたのですが、今思えば辞めてよかったです。この職場を私は気に入っていましたが、こんなに醜態を晒していたなんて、渦中にある時は自覚していませんでした。当時の私を知る人のいない環境で一からやり直して、正解だったかもし [続きを読む]
  • クラスに馴染めない小4次男、遠足のお弁当を先生と食べる
  • 過去の日記から担任の先生を悪く思っていたけれど、一緒にお弁当を食べてやってくれてありがとうございます。クラスが別れた仲の良かったお子さんとは、その後同じクラスになることはなく、中学も学区が別れました。彼と次男は将来仕事上のパートナーになって二人でマンションを買って一緒に暮らすと話していて、彼のお母さんから、家で次男くんの話ばかりしていて、たまには自分の話もしなよと言っていると聞いていました。ただ、 [続きを読む]
  • 不登校中3・進路調査票
  • 過去の日記からうつ病の治療をしながらフルタイムで働き一人で家庭を運営し、不登校の子供の学校にも頻繁に出向いていました。当時の私はいつも疲れていて病んでいて、家事や育児にも本当に手が回りませんでした。ただ、どうすればよかったのかは未だにわかりません。例えば祖母(私の母)に手助けを求めるのは、前述のように余計に面倒ごとが増えるだけでした。病院や学校、教育相談所などには既に相談していました。やるしかなか [続きを読む]
  • 小4次男の担任は懸念通り体罰の激しい先生だった
  • 過去の日記からやはりこの先生のことはまったく思い出せません。7年前とはいえ、世間はすでに体罰に否定的な風潮だったと思うのですが、なぜこの先生は許されていたんだろう?中3の長男は、登校したのは最初だけでした。*****2011年4月まず長男。いい感じのスタートで喜んでいたのですが、んー……既に4日欠席しました。授業が始まった先週から、休みがちになってしまった。長男の登校しない直接の原因は「起きない」事なの [続きを読む]
  • 次男の転機、小4の担任は常に木の棒を持っているモラハラ先生
  • 過去の日記から小3まで元気に楽しく学校に通っていた次男。小4から学校で言葉を話さなくなりました。私はこの先生の記憶がまったくありません。顔や名前が思い出せないのはもちろん、こういう先生がいたことさえ、過去の日記を読んでも思い出せないのです。私はDVとモラハラで離婚しているので、男性の大声や暴力的な音が苦手で発作が起きます。あまりにも嫌過ぎて、脳が記憶することを拒否したのかもしれません。ちなみに小5、小6 [続きを読む]
  • 不登校中3の担任の先生、最初はいい印象だったけれど……
  • 過去の日記から中3になって最初の保護者会で会った担任の先生は、元気な若い女性の体育の先生で、いいかもと期待しました。しかし、この先生は長男の全担任の中で最悪でした。先生は20代半ばでしたが、長男の学年が卒業する時に結婚退職しました。今度は高校に勤めようと思うと言っていました。中学は懲り懲りだったのでしょう。*****中学校の保護者会へ行って来ましたー。学年全体の保護者会では主に進路のお話、クラスごと [続きを読む]