アメリ さん プロフィール

  •  
アメリさん: ハイジ達の宝物☆スイスで出逢うおもちゃと絵本
ハンドル名アメリ さん
ブログタイトルハイジ達の宝物☆スイスで出逢うおもちゃと絵本
ブログURLhttps://ameblo.jp/amelielouise/
サイト紹介文ヨーロッパおもちゃと絵本をジュネーブよりお届け。子育てで見つけたスイスの子供達の楽しみを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 121日(平均0.3回/週) - 参加 2018/05/22 17:23

アメリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 知育絵本で祝☆小学校入学
  • スイスは4歳から小学校が始まります。まだまだ甘えん坊でやんちゃの息子も8月末から通い始めました。(こちらは夏休み明けが新学期スタートです)入学式はないのでお祝いモードはないものの、入学祝いで知育的なものをあげたかったので、こちらの3冊の本をプレゼントしましたまず一冊目は『Le Tour Du Monde De Mouk』フランスアニメのキャラクター、ムークが世界一周旅行をするお話です。世界の国々を覚えてほしくて選びました。 [続きを読む]
  • 飛び出す絵本☆海と潜水艦
  • フランスの西海岸は色々な港町、海辺があって内陸国スイスに住んでいると、海は子供たちにとってとても新鮮なようです。昨年行った西フランス・サンナゼール(Saint-Nazaire)は造船業が盛んな港町で、船の美術館や潜水艦の見学ができます。Le Port de tous les Voyages潜水艦を見たり中に入るのは人生初でした潜水艦は実際使われていたもので、海に浮かんでいて停船所にあります。ちょっとダークな雰囲気でドキドキでも夫と息子は [続きを読む]
  • 子供と絵本でフランス語勉強
  • フランス語圏のスイス、ジュネーブに住みだして、子育てしながらフランス語の勉強をしていますが、子供が寝たあと勉強しよう!と思っても疲れて集中できずなかなかはかどらない時に子供のギフトで頂いた絵本がフランス語初心者の私にとって、とても分かりやすく、子供と遊びながら勉強できて一石二鳥でしたその絵本シリーズがこちらフランス出版社NathanのKididocのシリーズです。(ジュネーブではどこの本屋でも大体置いてあり、ス [続きを読む]
  • ベルギー生まれのLilliptions☆ごっこ遊び
  • ヨーロッパの布おもちゃとぬいぐるみはいつもおもちゃ屋さんに行くと見る楽しみの1つ色使いや柄が面白く、独特の生地を使ったり、不思議な雰囲気をだしていて可愛いよりも個性的、魅力のあるものが多く、思わず見入ってしまいます。その中でもお気に入りはベルギー生まれのLilliputiens(リリピュション)です。布おもちゃをメインに0歳から遊べるアイテムが多く手触りもやさしいものばかり。クセになりそうな可愛いさで、どれも集 [続きを読む]
  • 木製プルトイとカタカタお散歩
  • 1歳頃、歩ける様になってから家の中のお散歩のお供、プルトイ。我が家には3つの木製プルトイがあってカタカタいい音だしてます。それぞれ違う国のもので、ハリネズミと亀はフランス、ワニはタイです。カラフルな色合いがかわいいハリネズミは、動くと中央のボールがクルクル回ります。Janodというフランスのメーカーで、主に木製おもちゃをだしていて、うさぎのブランドマークが目印ですスイスやフランスのおもちゃ屋さんにはよく [続きを読む]
  • スイスの魅力が詰まった絵本コフレ
  • スイスで生活していると、ちょっとずつ集めたくなるスイスらしいアイテム。子供にもスイスの魅力を伝えたいなぁと思っていた時に見つけた箱入り絵本がこちらスイスの動物絵本コフレ中には4冊のさわるしかけ絵本が入っており、スイスらしい動物達が写真と手で触って楽しめる様になっています。赤ちゃんも手に取りやすいボードブック仕様ですアルプスの山の救助犬、セントバーナード私が1番気に入ったのは本ではなく箱の方でしたアレ [続きを読む]
  • 過去の記事 …