anko さん プロフィール

  •  
ankoさん: ADHDうっかりママの!ドタバタ子育て脱出日記!
ハンドル名anko さん
ブログタイトルADHDうっかりママの!ドタバタ子育て脱出日記!
ブログURLhttp://adhdmama.pw/
サイト紹介文仕事も子育ても失敗続きの原因は『大人のADHD』だった!?ADHD母が贈る子育て応援ブログ。
自由文2人の娘の子育て真っ最中のワーママankoです。周りに比べて、自分の育児は『困った』だらけ⁉仕事も子育てもいっぱいいっぱいで、とうとう鬱になりかけ病院に相談した私。子育ても仕事もうまくこなせない本当の原因は・・・『大人のADHD』のせいだった!?すべての『不器用ママさん』たち応援‼凸凹ママの私自身が実生活の中で助けになった様々な便利グッズやお役立ち情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 44日(平均5.7回/週) - 参加 2018/05/22 11:06

anko さんのブログ記事

  • 2018年07月02日のつぶやき
  • anko28310220 / anko先日、学生時代からの旧友を買い物に誘った。日傘や日焼け止めなど女子力グッズは完全装備〓なのに肝心の財布忘れるリアルサザエさんぶり(笑)笑って許してくれる友達。PASMOしかない私、心はポカポカ。 at 07/02 11:09 [続きを読む]
  • 片付けで人生の運をつかむ!
  • 私に限らず、ADHDの気を持っている方の多くが苦手としているのが、『片付け』ではないでしょうか。数年前から流行している『断捨離』。一念発起して『断捨離』に挑戦したものの、挫折した方もきっと、私だけではないはず(-_-;)。たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)マンガでわかる!片づけ+収納術1.「どう片付けるか」よりまず、「なぜ散らかるのか」を理解する 『断捨離』と言われると、無駄なものを全てそぎ落 [続きを読む]
  • 牛乳を豆乳にかえてみた。
  • 「小麦に含まれるグルテン、牛乳に含まれるカゼインが人の脳に悪影響を与えている可能性がある」という話、聞いたことありますか?私は、こちらの本で改めて詳しいメカニズムを学びました。マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ【電子書籍】[ 奥平 智之 ] - 楽天Kobo電子書籍ストアこの本の著者は現役医師!!様々な心の不調の陰に、食生活が大きく影響していることを強く感じた奥平Dr。タイトルには「うつ抜け」とあ [続きを読む]
  • おいしいカフェインレス生活
  • ここ1か月程度、久々にぐっすりと朝まで眠れる日が多かったのに。1週間前ぐらいから、夜中の0時頃や明け方にぱちっと目が覚めてしまうこと数日・・・。「ああ。またやってしまった・・・」私には、睡眠の質が悪化した原因に思い当たることがあったのです。それは・・・午後のカフェインの摂りすぎ。以前夜勤のある仕事をしていた時のこと。眠気を抑えるためと思って予感に飲む習慣がついたコーヒー。コーヒーには、集中力を高め [続きを読む]
  • 子どもがいる家族の防災
  • 今朝方起きた近畿地方での大きな地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。今朝はたまたま保育園登園前のゆっくりとした朝の時間を過ごしていた我が家。地震が起きた瞬間は、私と子供たち2人の計3人が在宅。緊急地震速報のアラームに、一瞬凍り付く私。震源地から遠い我が家は揺れることはありませんでしたが、改めて『家族の防災』を考えておかなければと思いましたので、今回は防災について思うことを書いてみ [続きを読む]
  • ぐちゃぐちゃバッグはもう卒業!バッグinバッグ。
  • 転職前の仕事は、オフィスワークと外回りが「半々」の仕事。ファッションにはあまり気を使わない私でも、「さすがに、この服とこのバッグはないな・・・」と思うときは、いつもヘビーユーズしているバッグから、中身を入れ替えることがありました。そうするとね…。物を忘れる忘れる(;^_^Aいつも整理整頓していないバッグ。あちらこちらに物がバラバラに入っています。特に危険なのが、ポケットの多い多機能型のバッグ!!どこのポ [続きを読む]
  • 面倒がって後から激しく後悔。妊娠線のケア。
  • 2児の母になって、早2年。最初の妊娠の時に、「毎日クリームを塗る」というただ一つの作業が面倒臭くて妊娠線ケアを怠ってしまい・・・。出産後は見事な妊娠線の跡!!(゚Д゚;)2人目の時は半ば諦めの境地で、さらにケアがおざなりに。。2人目の出産から2年以上経って・・・。今更ながら、出来てしまった妊娠線の跡を何とか消す方法を血眼になって探している自分。きっかけは、一緒にお風呂に入るときに私の妊娠線跡を気にする [続きを読む]
  • 旅行ガイドブックはスマホに in ☆
  • 我が家は、GWと夏休みに家族旅行を楽しむのですが・・・。なぜか、スケジュール管理が苦手で事務能力の低い私が、旅行の手配を毎年やるはめに・・(;・∀・)旦那さんより確かに時間はあるが、世の中、向き不向きというものがあるでしょう!(ぶつぶつ)という前置きはさておき(笑)楽天市場、楽天モバイル、楽天カードのヘビーユーザーな私は旅の予約は楽天トラベルに一本化!!と、旅の予約は安心なのですが。家族旅行に行くとき [続きを読む]
  • バタバタな夜に!メイク落とし簡単な安心コスメ☆
  • 最近は夜遅く残業することもなくなったけれど・・・20代のころは、仕事が終わってメイク落としもする間もなく、ベッドに倒れこんで寝てしまうことも多かった(;・∀・)疲れていたなあ。あの頃は(笑)。20代のころ、愛用していた『24hコスメ』。「つけたまま寝られる」というキャッチフレーズに惹かれて購入。敏感肌な私の肌でも本当に肌トラブルもなく着け心地も快適♪リピ買いしていたシリーズでした。ところが、気づいた [続きを読む]
  • 『うっかり』を『オメガ3』の力で改善する。
  • 生まれもった脳機能の問題は変えられなくても…。何か工夫することでカバーできるはず☆というわけで手始めに…。食生活改善計画始動〓 目指すは『脳に良い食生活』です。『オメガ3』に注目(^^)『オメガ3』は、魚やアマ二油、えごま油、くるみ、海藻などに多く含まれる油分(脂肪酸)。健康や美容にさまざまな効果が期待できると、近年注目されている栄養素〓『オメガ3』の中の『DHA』が特に、脳の神経伝達をスムーズにしうっかり [続きを読む]
  • 『発達障害の予防と改善』に挑戦する。
  • 「発達障害は生まれつきの脳の障害」と言われていますが。。「生まれつき=成す術がない」ということではないと思っています。「もしかしたら自分も…。」と、自身の発達障害を疑い始めた時に読み漁った本の中に、こんな一冊がありました。発達障害の改善と予防 家庭ですべきこと、してはいけないこと【電子書籍】[ 澤口俊之 ] - 楽天Kobo電子書籍ストアこちらの本の特徴は、①「脳科学的な視点から」発達障害について分析してい [続きを読む]
  • 絶対忘れちゃいけない荷物は、玄関にまとめ置き。
  • 子どもの保育園の荷物の用意は基本、前日に済ませるようにしている。にも関わらず…。いざでかける時に、バッグごと忘れる〓2人目が保育園に行くようになってから、荷物がすんごい増えて…。体操着袋とかのサブバッグ的なものを、よく忘れがちに(-_-;)月曜日は特に危険!!!(@ ̄□ ̄@;)!!私の場合、目につくところに置いておくと、「そうだ、今日はこれ持ってかなきゃ」って思い出せることが多いので。玄関先1ヶ所に、今日の持 [続きを読む]
  • 突然の雨に。職場には『置き雨具』!
  • 今日は、突然の豪雨!!びっくりしましたね(;・∀・)私の住んでいるところでは、一時雹(ヒョウ)が降りました!!今日は自転車で出勤していたのですが・・・・今までの経験を生かして。『置きレインコート』をしていたので慌てず退勤☆!(^^)!以前はというと。朝、天気予報とにらめっこ。「きょうは夕方雨の予報だから、傘持ってかなきゃ」と思っても。玄関を出るころには、コロッと忘れる。「よしよし、今日は忘れなかったぞ♪」 [続きを読む]
  • まず『知る』ことで、何かヒントが見つかる。
  • このブログを見てくださっている方の中には、ご自身がADHDと診断されている方、もしくは、「自分はADHDかも」とお悩みの方が多くいらっしゃるかと思いますが・・・。大人の発達障害の検査や診断をしてくれる医療機関はさほど多くありません。今でこそ、「子供の発達障害」は世間的な関心の高まりもあり、認知度が上がってきましたが、「大人の発達障害」はなかなか・・・。そもそも、発達障害の概念自体があいまいさを含んでいるの [続きを読む]
  • お買い物リストは冷蔵庫に貼り、写メって保存が吉。
  • お買い物に行ったとき、私は必ず何か買い忘れます(-_-;)「今日は必要なもの全部買い切ったわ〜」と満足して帰れたことは皆無です。「家にいるときは買うべきものを覚えていられるのに、店に着くと忘れてしまう」というのが私の傾向。特に、こういう場合は買い物リストに漏れが多いです。①目的の店に行くまでの間に、距離がある場合(到着までに時間がかかる場合)②店内に商品が多く、他の物に目が行きやすいお店で買い物する場合 [続きを読む]
  • お買い物リストは冷蔵庫に貼り、写メって保存が吉。
  • お買い物に行ったとき、私は必ず何か買い忘れます(-_-;)「今日は必要なもの全部買い切ったわ〜」と満足して帰れたことは皆無です。「家にいるときは買うべきものを覚えていられるのに、店に着くと忘れてしまう」というのが私の傾向。特に、こういう場合は買い物リストに漏れが多いです。①目的の店に行くまでの間に、距離がある場合(到着までに時間がかかる場合)②店内に商品が多く、他の物に目が行きやすいお店で買い物する場合 [続きを読む]
  • お薬の飲み忘れ防止に!お役立ちアプリ☆
  • すべてにおいて、忘れっぽい自分。もともと、薬の飲み忘れは多いのです。インフルエンザなど、「飲まないと明らかにしんどい」という場合は体からのSOSシグナルと感じ取り、本能的に「あ、薬飲まなきゃ・・・」と服薬を思い出すことが多いのですが・・・。メンタル系のお薬は、飲まないことで即具合が悪くなる自覚がないもので。放っておけば、飲み忘れしまくる。きちんと症状を改善するためには、適切な用法や用法通りに飲まない [続きを読む]
  • お薬の飲み忘れ防止に!お役立ちアプリ☆
  • すべてにおいて、忘れっぽい自分。もともと、薬の飲み忘れは多いのです。インフルエンザなど、「飲まないと明らかにしんどい」という場合は体からのSOSシグナルと感じ取り、本能的に「あ、薬飲まなきゃ・・・」と服薬を思い出すことが多いのですが・・・。メンタル系のお薬は、飲まないことで即具合が悪くなる自覚がないもので。放っておけば、飲み忘れしまくる。きちんと症状を改善するためには、適切な用法や用法通りに飲まない [続きを読む]
  • 予防接種は専用スケジュールアプリで管理!
  • 子どもが生まれてすぐ始まるのが、予防接種。1人目だけの時はまだよかったのですが、子どもが2人になってからは・・・・。忘れる忘れる・・・・0歳の時って、結構頻繁に予防接種を打たなければいけないので親の側も忘れにくいのですが・・・。2歳以降とかになってくると、予防接種の間隔がすごい空いたりする。危険です(-_-;)自治体から補助がでるものは、市区町村から問診票が送られてくるので、「あ、そろそろか・・・。」と [続きを読む]
  • 予防接種は専用スケジュールアプリで管理!
  • 子どもが生まれてすぐ始まるのが、予防接種。1人目だけの時はまだよかったのですが、子どもが2人になってからは・・・・。忘れる忘れる・・・・0歳の時って、結構頻繁に予防接種を打たなければいけないので親の側も忘れにくいのですが・・・。2歳以降とかになってくると、予防接種の間隔がすごい空いたりする。危険です(-_-;)自治体から補助がでるものは、市区町村から問診票が送られてくるので、「あ、そろそろか・・・。」と [続きを読む]
  • 初めての出産、子育ての不安に。『ママリ』が強い味方!
  • ママって、いろいろ心配しなければいけないことが多すぎる。私が初めての妊娠がわかったとき。「やったー」という喜びの後に押し寄せた不安。。お腹の赤ちゃんのことはもちろん、自分の体調こと、家族の生活のこと、出産に向けたいろいろな準備。仕事の調整や、産休や育休、保活のことまで考えなくてはいけない((+_+))初めての出産を迎える時って、わからないことだらけですよね。私は当時ADHDとはっきりとはわかっていませんでし [続きを読む]