choco さん プロフィール

  •  
chocoさん: 自死遺族 〜最愛の弟を失った姉のブログ〜
ハンドル名choco さん
ブログタイトル自死遺族 〜最愛の弟を失った姉のブログ〜
ブログURLhttp://choco0619.blog.fc2.com/
サイト紹介文ある家族によって大切な弟が自殺をしてしまいました。現在、高等裁判所で争っています。
自由文5年前、最愛の弟を自殺で失いました。
当時私は大学生でしたが、今では社会人となりました。
しかし時は流れても記憶や想いは当時のまま止まっています。
地裁では勝訴しましたが、まだ納得できず、現在は高等裁判所で争っているところです。

このブログを通してみなさんに色々と知っていただけたらと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 173日(平均0.7回/週) - 参加 2018/05/23 11:47

choco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 判決について。
  • 昨日、高等裁判所で判決がありました。さいたま地裁では被告に440万の支払金を命じるとのことでしたが、今回は220万の支払金へと大幅のダウンとなってしまいました。とても納得のいかない結果でした。人の死が絡んでいるのにたったの220万!?ふざけるなっ!!!って思いです。今回担当の裁判長はつい最近ニュースでも話題になり、原告にとってとても優位の判決をした人だったので多少希望を持っていたのですが...なので裁判長には [続きを読む]
  • 明日は判決。
  • 明日、高等裁判所で判決があります。本来ならば10/17の予定だったのですが、1週間前に延期のお知らせが来ました。高等裁判所では延期になることがしばしばあるらしく、噂によると判決内容が覆される可能性があるとのこと。良くも悪くも変わってしまう恐れがあり、胸が苦しいです。まず、弟が亡くなってからここまで頑張ってくれた両親に感謝の気持ちです。明日はきっとマスコミ、報道陣が来るのかと思います。さいたま地裁の判決の [続きを読む]
  • お盆
  • 昨日13日は迎え火だったので、私が仕事終えたあと家族で弟の眠っている墓園にお迎えに行きました。とは言ってもしょっちゅう会いに行ってますけどね。今はお家に帰ってきてます。おかえり、弟よ。久々に弟の部屋電気付けっ放しにしました。きっとベッドでゴロゴロしたり、漫画よんだり、ベース弾いたり、自由気ままに過ごしていることでしょう。決して見えはしないけど、近くに居るんだなという安心感。目に見えて、触れられたら、 [続きを読む]
  • 今日は命日。
  • ご無沙汰です。弟の命日でした。5年になりました。今日は家族みんな休暇をとり、祖父母も一緒に弟に会いに行きました。弟が大好きだったドクターペッパーやメロンパン、チーズ(痛むのでお菓子)などを持って。お花もたくさん添えてとても豪華にして、みんなで弟の冥福を祈りました。私は弟に『当時あなたは色々を抱えていたのを気づいてあげられず、呑気に過ごしていてごめんなさい。』と伝えました。弟には伝えたいこと、謝りた [続きを読む]
  • 受信メールの内容
  • 今日は先週親友に言われた、“小さな幸せ”を手に入れる為にネイルサロンに行ってきました。仕事柄ハンドネイルは出来ないので今回はフットネイルを。とても可愛く仕上げて頂き、気分が上がりました。親友が言っていたことってこういうことか〜としみじみ。これを機に通ってしまいそうです(笑)話は変わりまして、受信メールについて書いていきたいと思います。2013.06.19元交際相手の母親から受信していたメールを公開します。た [続きを読む]
  • 自死遺族の会
  • 今日は当直明けにとある場所に行きました。自死遺族の会に参加する事を目的に。会場の受付の所まで来たんですけど、何とも言えない独特の雰囲気が漂っていまして、私引いてしまいました。結局、わざわざ足を運んだのにもかかわらず参加せず帰ってきてしまいました。もう一歩踏み出す勇気が無かったのです...やっぱり私の心は弱い。同じ境遇の人と分かち合いたいのですが、私には無理そうです。このままこのブログに吐き出していこ [続きを読む]
  • 裁判中の被告側の態度
  • はじめに、明日でこのブログを開設してから1週間が経ちますが、のべ6000人のアクセスになりました。正直ここまでとは思っておらず、ただただ驚いております。定期的にアクセスしてくださる方、コメントをくださる方、本当にありがとうございます。このブログを始めたのも、噂は風化されつつありますが未だに近所や弟の中学校の子たちの間では事実無根の噂が浸透しており、せめてネット上だけでも真実を知って欲しいと思ったからで [続きを読む]
  • 野次馬
  • 弟がなくなった直後から噂は一気に広まってしまった。卒業した中学校はもちろん、高校、地元、近所も。うちの近所だけでなく、祖父母の近所にまで。中学校の子たちはやっぱりまだ子供で、Twitterなどにみんな弟がどこどこで自殺をした等の内容を書き込んでは拡散をしていたらしい。亡くなった翌日に弟はお家に遺体として帰ってきてくれたけど、みんな興味本意で家を訪れては窓を覗き込むようにして様子を伺っていた。弟の携帯にも [続きを読む]
  • 明日は裁判
  • 本日は久々に親友に会ってきました。その親友にのみ、弟の死のことを話しています。簡単にですけど自殺したということとその理由も伝えています。今回初めて、詳細について話しました。とても驚愕されていて、言葉が出ない状態でした。そして親友に言われて気がついたのは、私は自分自身のことを大切にしていない ということでした。確かに自分のことなどどうでも良く、いつ死んでもいいや。そんな程度にしか思っていませんでした [続きを読む]
  • 弟のこと
  • 弟はどこかクールな一面もあったが、本当はとても明るく男女問わず誰からも愛される、そんな男の子だった。頭が良くて賢く、高校入試の得点も凄く良かった。高校に入学して新しいクラスでは『このクラスを自分色に染めるんだ〜!』とキラキラした目でそう言っていた。実際、クラスの中心になって場を盛り上げたりしていて、たった数ヵ月とはいえとても人気者になった。全てが私とは正反対。将来は小児科医になりたいと言っていた。 [続きを読む]
  • 兄弟はいるの?
  • 私のことになりますが、『兄弟はいるの?』と質問をされることが度々あり、毎回辛い思いをしています。毎回『いません』と答えています。弟の存在を否定しているようで本当に辛いです。本当は大好きな可愛い弟がいますと胸を張って答えたいですが、質問されたら何も言えないからです。昔からの友達にはよく弟の話をしていました。周りからは弟が大好きなバカ姉と思われていたことでしょう。しかし、弟が亡くなってからは一切弟の話 [続きを読む]
  • あの家族がしてきたこと
  • 弟の死があってから、自分を正当化させる為か、うちに対しての嫌がらせが始まった。事がある度に記録はつけていたものの、完全に記録しきれている訳ではないことをご了承ください。2013.06.20夕方、交際相手の母親Tと祖母Hが突如家にやってくる。こちらを思いっきり睨みつけながら向日葵の花束を持ってきた。「何故、向日葵?」と感じつつも受け取らず、どうぞお引き取りくださいとだけ伝えた。『もうこんな花なんか捨ててやろう [続きを読む]
  • 追い込んだ人たち
  • 2013.06.19弟には交際している人がいた。2人のことは学校中で有名だったらしい。6/19当日、弟の部屋からパスワードの設定を解除したスマホが置いてあり、交際相手の母親(以後、Tと表記)からのメールがきていた。何度かやりとりをしていたみたいだが、15歳の子供相手にとんでもない内容のメールを送っていた。それを見て、弟を追い詰めたのはその家族であるとすぐに分かった。6/19弟の行方が分からなくなり、私は弟の交際相手A [続きを読む]
  • マンション管理人
  • 2013.06.20マンションの方たちが心配をしている・・・連絡をしてあげてください・・・その言葉を鵜呑みにして、代表として父がマンションに直接お礼と謝罪を伝えに足を運んだ。心配などしている様子は一切なく、管理人から発せられた言葉は『慰謝料』だった。清掃費やら精神的苦痛による費用やら・・・何千万の単位で請求をさせられたのだった。家族で途方に暮れた・・・このことをキッカケに、管理人は頻繁に家に来るようになった [続きを読む]
  • 朝日新聞『娘の元交際相手に侮辱メール』
  • のちに後述していきますが、弟を死に追いやった家族がいます。現在、民事訴訟中です。昨年2017年にさいたま地裁での判決が出ましたが、原告・被告 共に上告へ。今は高等裁判所で争っています。さいたま地裁での判決後、記事になっていました。(リンクで飛べます)↓   ↓   ↓朝日新聞他にも掲示板などでも話題になっていました。ヤフコメコム2ちゃんねる『娘の元交際相手に侮辱メール』と検索すると色々ヒットしてきます。 [続きを読む]
  • 近所のマンションで飛び降り
  • 2013年6月19日当時弟は進学校である高校に無事合格をして入学したばかりである。つい先日入学式には弟・母・私の3人で一緒に行った。その時は本当に嬉しかった。夢や希望に満ち溢れていた普通の高校生。ある日を境にその幕を閉ざされてしまった。夕方に一旦帰宅をするもどこか様子が変・・・焦っている、怒っている、どんな様子だった。家をそのまま出て、突然帰らぬ人となってしまった。身元の分かるもの(携帯や財布・身分証)な [続きを読む]
  • 弟がいつまで経っても帰って来ない
  • 2013年6月19日6月の雨の日のこと・・・・この日は私は大学の授業を終えた後、20:00頃までアルバイトをしていた。帰宅をするも、出掛けていた弟はまだ帰っていなかった。何時に帰ってくるのかよく分からなかった為、父・母との3人で先に夕食をとることにした。どんどん時間が過ぎていくも、一向に帰ってくる気配がしない・・・こんな雨の中どこに行っちゃったのだろう・・・私がお風呂に入っている時だった。『ねぇ!!!!急いで [続きを読む]
  • 初めまして。
  • 初めまして、chocoと申します。5年前の2013年6月19日、突然最愛の弟(当時15歳)が帰らぬ人となってしまいました。当時私は大学生でしたが今では社会人になりました。5年経った今でも、毎日弟のことばかり考えてしまい、時には涙をすることもあります。どんなに時間が流れても、気持ちや想いは当時のまま止まっています。当時のことについてやその後に起こったことなどについて記事にしていきたいと考えております。どうぞよろしく [続きを読む]
  • 過去の記事 …