YUKARIKOJI さん プロフィール

  •  
YUKARIKOJIさん: 11816 いいハイム
ハンドル名YUKARIKOJI さん
ブログタイトル11816 いいハイム
ブログURLhttps://11816.hatenablog.com
サイト紹介文1970年代に建てられた味のあるマンション、アパート(主に石川県)の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 15日(平均4.2回/週) - 参加 2018/05/23 12:19

YUKARIKOJI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 甲子園球場か城跡記号? 木野ビル(野々市市)
  • まるで甲子園球場のスコアボードのような、または地図記号の城跡マークのような形。 木野ビル 築年月1976年11月 築42年(2018年現在) 石川県野々市市。全体のフォルムも印象的ですが、よく見るとアーチダムのようにビル全体が弧を描いているのです。建物を大きく見せる錯視効果?ビルの存在感が増しますね。1Fのテナントの看板が無い方が良かったけど、、、こればかりは仕方ない。ベランダのアーチも角アールで素敵。内部の床 [続きを読む]
  • またまた半円窓っぽいデザイン 末広ハイツ (金沢市)
  • また発見。おしゃれ半円窓(風)の装飾があるマンション、末広ハイツ。築年月1976年6月 築42年(2018年現在) 石川県金沢市。以前に載せた「ルマンド色マンション」と同じような窓デザインです。白地にエンジ色の窓枠がとても映えて良いですね。おしゃれにしたい一心のデザインかなと思っていたけど、一応、庇の役割もあるのかな?マンション名の書体もいい味。結構山の上の田舎に建っているのですが、なぜこの場所にこんな大き [続きを読む]
  • キラキラベランダ 前田マンション (金沢市)
  • ベランダのデザインが良い、前田マンション 築年月1974年3月 築45年(2018年現在) 石川県金沢市。ベランダのデザイン、少女漫画のキラキラの表現に使われるダイヤ型?のように見えませんか?このベランダ部分、横から見ても立体的な凹凸があって素敵。70年代に描いた近未来都市っぽいデザイン。反対側から。またも住宅金融公庫融資住宅です。 [続きを読む]
  • ルマンド色マンション ふすいハイム(野々市市)
  • 初めて見たときに「わ!ルマンド色!」と思ったレトロマンション。布水ハイム 築年月1977年2月 築41年(2018年現在) 石川県野々市市。このダルトーンの薄紫、まさにルマンドカラー、建物に使うには珍しい色ですね。一応参考までにルマンドの写真を、、、。うん、一致。全体の窓枠・手すり格子デザインも良いですが、玄関側の窓がより素敵。この半円窓!ただの四角いサッシの周りにこんな装飾を施すなんてw。きっと設計した人 [続きを読む]
  • なんだか宇宙基地みたい 館コーポ (野々市市)
  • またまた野々市市のレトロアパート、館コーポ 築年月1973年6月 築45年(2018年現在) 石川県野々市市。前に載せたカントリーマンションのすぐ近くにあるのです。窓枠(なんちゃってベランダ風のU字になってる受け部分)が素敵。70年代の家具や家電にありそうなこのカーブ、この色遣い。古い建物だけどリフォームと手入れがゆき届いているので、とてもモダンでおしゃれに見えてしまう。なんだか宇宙基地のように見えてしまうのは [続きを読む]
  • 城壁?要塞? ハイツガーデン (野々市市)
  • 石川県野々市市には、レトロなマンションが多く残っている気がする。今回は屋根の部分が気になるマンション。ハイツガーデン 築年月:1976年10月 築42年(2018年現在)。石川県野々市市。青い屋根部分が、まるで海外の城壁のような凸凹デザイン。手間やコストを考えるとこの凹凸はいらないはずなんだけど。凹凸部分もただの直線じゃなくて枠をつけてみたりと、意外とディテールが細かい。通路側の窓部分も角が直角じゃなくてアー [続きを読む]
  • 表と裏で表情が違うマンション カントリーマンション(野々市市)
  • マンションの中には、ある一方から見るとなんてことない普通のマンションなのに、裏に回ると全然違うデザインが隠れていたりする。(ある意味、デザインの統一感が無い。)なので「この建物、普通だな」と思って通り過ぎずに、全方向から見るようにしている。このマンションもそれ。石川県野々市市 カントリーマンション 1976年10月施工。←このデータ少し未確定。表側は普通の古いマンションだな、、、と思っていたけど、裏面を [続きを読む]
  • はじめに
  • このブログは、主に石川県(金沢市・野々市市周辺)にある1970年代に建てられた古いマンション、アパートの記録です。この頃のマンション、アパートにはたまに「なんだこのデザイン?」というものがあって、もうかなり古いものも多く、近いうちに壊されてしまう気がするので、写真で残しておきたいなと思いました。自分的に気になる建築ポイントは、無機質な建物デザインにはない「このデザイン何?」「この装飾、いる?」という [続きを読む]
  • 過去の記事 …