ハルコマ さん プロフィール

  •  
ハルコマさん: あっちこっちっくす
ハンドル名ハルコマ さん
ブログタイトルあっちこっちっくす
ブログURLhttps://acchikocchix.hatenablog.com/
サイト紹介文本、音楽、映画の感想ブログ。雑食がモットー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 56日(平均3.1回/週) - 参加 2018/05/23 12:50

ハルコマ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【読書】門外漢にも面白い将棋・囲碁作品集/「勝負師」
  • 今日の一冊は、こちら。 坂口安吾「勝負師ー将棋・囲碁作品集」 坂口安吾による、観戦記やエッセイ、座談会などを集めた将棋と囲碁にまつわる作品集だ。坂口安吾といえば「堕落論」や「白痴」が有名で、私も太宰治愛好友達から勧められていたがそちらはまだ読んでいなかった。そんな中で本作を書店で見かけて興味をもち読んでみた。思わぬ初安吾作品となった。興味を持ったと書いたが、私は将棋も囲碁も全くできないしルール [続きを読む]
  • 【読書】2018年6月の読書まとめ
  • 今月も読書まとめをやってみたい。ちょっと心理学系が多めかも…。 2018年6月の読書まとめ 読んだ本の数:7読んだページ数:1924孤独であるためのレッスン (NHKブックス)読了日:06月30日 著者:諸富 祥彦パティ・ボイド自伝 ワンダフル・トゥディ読了日:06月23日 著者:パティ ボイド,ペニー ジュノー顔 (百年文庫)読了日:06月17日 著者:ディケンズ,メリメ,ボードレール地下室の手記(光文社古典新訳文庫)読了日:06月1 [続きを読む]
  • 【読書】文系の知性、理系の知性/「人間の建設」
  • 今日の一冊は、こちら。 小林秀雄、岡潔「人間の建設」 評論家・小林秀雄と数学者・岡潔の対談である。分野は異なるが共に日本の誇る「知の巨人」と言っていい二人の会話は文学、絵画、仏教、数学、日本人と西洋人について…と多岐にわたり、それぞれに刺激に満ちた知の応酬が繰り広げられる。私は根っからの文系人間であるため、数学等理系の知識が必要とされるテーマについてよく理解できなかったものもいくつかある。しか [続きを読む]
  • 【映画】ふざけているのに元気が出る/「インスタント沼」
  • 今日の映画は、こちら。 三木聡監督「インスタント沼」 主演の麻生久美子が好きだから、という理由で観始めた作品だ。ポップというか、はっきり言えばけっこうふざけた映画なのだが、これが妙にはまってしまい、観終わった後は「よかったなぁ」となるのである。あらすじとしては、仕事も恋もうまくいかないジリ貧OLが人生を変えよう!と奮闘する、というような話だが、正直そのあたりはあまり重要じゃない。冒頭のシーンから [続きを読む]
  • 【読書】2018年5月の読書まとめ
  • 今日は本ではなく、先月一か月の読書履歴を紹介してみようと思う。もう感想を書いたもの、これから書くかもしれないもの、読んだだけで満足なもの…といろいろだが、ともかくずらっと列挙してみる。こんなの読んでるんだな、と興味を持ってもらえたら嬉しい。 2018年5月読書まとめ 読んだ本の数:8読んだページ数:2492移動祝祭日 (新潮文庫)読了日:05月15日 著者:アーネスト ヘミングウェイ思考の整理学 (ちくま文庫)読了 [続きを読む]
  • 【映画】ハッピーでいるコツとは?/「29歳問題」
  • 今日の映画は、こちら。 キーレン・パン監督「29歳問題」 29saimondai.com現在絶賛公開中の香港映画である。公開されてまだ日が浅いので、まずあらすじを紹介したい。 2005年、香港。30歳を目前に控えたクリスティ。勤め先の化粧品会社では働きぶりが評価されて昇進、長年付き合っている彼氏もいて、周囲も羨むほど充実した日々を送っている。が、実のところ、仕事のプレッシャーはキツいし、彼氏とはすれ違いが [続きを読む]
  • 【読書】どんな自分も許せるか/「空白を満たしなさい」
  • 今日の一冊は、こちら。平野啓一郎「空白を満たしなさい」空白を満たしなさい作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/11/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 17人 : 600回この商品を含むブログ (64件) を見る「分人っていう考え方があるんだよ」と教えてもらったのがこの本だ。「個人」ではなく「分人」。いつでもだれといても不変の「自分」がいるのではなく、関わる人ごとに様々な「自分」がい [続きを読む]
  • 【読書】ブローティガンとダメ男文学/「アメリカの鱒釣り」
  • 今日の一冊は、こちら。ブローティガン「アメリカの鱒釣り」アメリカの鱒釣り (新潮文庫)作者: リチャードブローティガン,Richard Brautigan,藤本和子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/07/28メディア: 文庫購入: 6人 : 45回この商品を含むブログ (135件) を見る友だちとアメ横の大衆居酒屋で飲みつつ、読書トークで盛り上がっていた時にお勧めされたのがこの本だ。いい感じに酔っぱらってきて「ダメ男文学愛好家 [続きを読む]
  • 広告掲載について
  • 以下、当サイトに掲載している広告についてです。 【Amazonアソシエイトに参加しています。】 当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。以上です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …