naonao さん プロフィール

  •  
naonaoさん: 子宮頸がんブログ「腺がん」といわれました
ハンドル名naonao さん
ブログタイトル子宮頸がんブログ「腺がん」といわれました
ブログURLhttps://xn--1-h8t7j067mpnat311a.com/
サイト紹介文子宮頸腺癌1A1期の闘病記です。円錐切除術、単純子宮摘出を受けました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 174日(平均3.1回/週) - 参加 2018/05/23 16:49

naonao さんのブログ記事

  • 手術前のMRIを受けに行く
  • 4月25日に、子宮の単純切除術をすることが決定しました。今回は、前回行った円錐切除術とは、大きく違う点がありました。円錐切除術は下半身麻酔だったのに対して、単純子宮摘出術は、全身麻酔になるという点です。全身麻酔のため、手術前にMRIを受けなければなりませんでした。MRIの予約をした時点で、すでにかなり枠がうまっていて、私が受けるのは夕方の時間になってしまいました。MRIを受けて、体調が悪くなること [続きを読む]
  • 定期観察で見つかったポリープの結果に驚く
  • 先日の火曜日に、前回の経過観察で見つかったポリープの病理診断を病院に聞きに行ってきました。普段は2,3カ月に一度の経過観察ですが、前回の経過観察の時に、手術の切断面にポリープが見つかってしまいました。ポリープは内診ですぐに主治医の先生が切除。病理診断へ回されることになりました。そのため、二週間後にまた病院へ、結果を聞きに来なければいけなくなってしまいました。病院へは車で片道40分かかるので、通うの [続きを読む]
  • 単純子宮摘出術の前なのに、落ち着かない
  • 私の子宮摘出術は、4月25日に決定しました。4月って、学校の行事が多い月です。まず、授業参観があり、私はPTA役員になってしまったので、授業参観の後の懇談会の司会もせねばならず、その懇談会の打ち合わせのためにも学校に行かなければいけなかったり。余計な仕事が増えてしまいました。家庭訪問もありましたが、4月26日に予定されていましたので、先生にお願いして、24日に変更してもらいました。古くて狭い家なの [続きを読む]
  • 円錐切除術でもらった給付金
  • では、私が受けた円錐切除術で生命保険会社から受け取った給付金をご紹介します。【生活習慣病保険】・7大疾病給付金   1,000,000円・生活習慣病入院給付金  15,000円【新がん保険】・がん入院給付金     15,000円・がん手術給付金    200,000円・がん診断給付金    250,000円【新医療保険】・入院給付金        30,000円・女性入院給付金      15,000円 [続きを読む]
  • がん保険の一時金もらえる?もらえない?
  • 今回は、円錐切除術で生命保険がどのぐらい出たのか?を書いていきます。私は10年ほど前から朝日生命保険に入っています。もともと入るつもりはなかったんです。旦那さんのおばが朝日生命をやって、旦那も入らされていました。おばは保険をやっているのにもかかわらず、保険の仕組みを理解していなかったようです。旦那さんは大社長が入るような保険料を毎月払わされていました。結婚して引っ越した時に、保険の担当者が今の保険 [続きを読む]
  • がん保険の一時金が満額もらえるイイ保険
  • 今回は、円錐切除術で生命保険がどのぐらい出たのか?を書いていきます。私は10年ほど前から朝日生命保険に入っています。もともと入るつもりはなかったんです。旦那さんのおばが朝日生命をやって、旦那も入らされていました。おばは保険をやっているのにもかかわらず、保険の仕組みを理解していなかったようです。旦那さんは大社長が入るような保険料を毎月払わされていました。結婚して引っ越した時に、保険の担当者が今の保険 [続きを読む]
  • ポリープ切除の後、発熱
  • 結局、前回のポリープ切除をした日の夜から少し体調が悪くなってしまいました。その晩はよく眠れず、翌日の朝はフラフラしていました。夕方になって、「膝の関節が痛いな・・・これはもしかしたら、熱?」と思い、体温計を取り出して熱を測ってっみると、やはり微熱がありました。きっとこの日は朝から熱があったのだと思います。ポリープ切除をしたときに、看護師さんから注意事項の書いた紙をもらっていました。そこには、・今日 [続きを読む]
  • 昨日の経過観察でポリープ発見
  • おととい、市の乳がん検診に行ってきました。そして昨日は、手術を受けた病院で、経過観察に行ってきました。おかげで今日は、なんだか疲れてしまって、朝から頭がぼーっとしています。昨夜眠れなかったっていうのもあるんですが。とにかく今日は、不調です。健康のために検査しているのに、そのおかげで不調だなんて、おかしな話です。病院に行くのは二か月ぶりでした。懐かしいような、実家に帰ってきたような?久しぶりの病院は [続きを読む]
  • 卵巣摘出、ひとつ残すという選択
  • 今ですね、乳がん検診を受けてきました。やっぱり検査にいくのは、面倒ですし、そのための時間も作らなくてはいけませんし、上半身は裸で検査しますし、おっぱいを引っ張られたり伸ばされたりしますし・・・(ひっぱらなくてもいい方はいいんですけど、私は引っ張らないとだめなので)できれば行かないほうが楽です。それでも、やっぱり、「自分は癌かもしれない」とわかったときのあの気持ち・・・。「もうちょっと早く検診を受け [続きを読む]
  • 単純子宮摘出術の日程決定!!そして従姉も手術を
  • ちょっとここまでのお話をおさらいしておきます。円錐切除術が終わり、子宮頸部腺がんの1A1期の診断が断定したことで、単純子宮手駆出術を受けることが決定しました。これは、私は腺がんという、だいぶやっかいながんであったことが理由です。腺がんでなければ、ここで手術は終わっていたでしょう。がんは、円錐切除した断面にはありませんでした。子宮を取るのは、今後の予防のためです。腺がんと診断された場合、子宮摘出術が [続きを読む]
  • トイレの修理が終わらない・・・夫婦喧嘩で騒ぎ
  • トイレの修理を依頼した、まではいいものの、それから一週間ほど放置されていました。忙しいのか?忘れているのか?個人でやられている大工さんみたいなので、その辺は仕方がないのかもしれませんが、こちらとしては、一日も早く修理に取り掛かってほしいと思っていました。次回の手術、入院までにはまだ多少の時間はあるかと思いますが、家のトイレの工事に、大工さんが出入りしている中、入院・手術っていうのもなんだか不安です [続きを読む]
  • 闘病中なのにトラブル続き!今度はトイレ!
  • 病院から診断書がもらえるはずがなぜか病院では受け取れず、3日後に郵送で送られてきたのはいいものの、通院に記入が一切書かれていなかった、というお話を前回させていただきました。私が加入しています生命保険は、通院するとその分保証がもらえます。病院には何度も通っていますので、1万円ぐらいにはなるはずです。通院が書かれていない、ということに気がついたとき、「さて、どこへ相談しようか?」と考えました。思いつくの [続きを読む]
  • ありえない!病院が診断書をなくす
  • ここで、生命保険の話をします。円錐切除術の時に、私が入っている生命保険に保険の請求をしようと、病院に診断書をお願いしておいた時のお話しです。円錐切除術の退院の日に、病院に診断書の申請を出してから帰宅しました。診断書って書いてもらうのに二週間ほどかかるんですよね。ですので、手術が終わって退院して、その次の一か月後の検診の時に受け取ろうかと。そして一か月後の検診の日。診察が終わって、窓口に受け取りにい [続きを読む]
  • なに!?がん治療中なのにPTA役員だと??
  • いつ子宮摘出の手術ををするのか?これがなかなか決まらないまま、日にちが過ぎていきました。4月に入れば、腹腔鏡の手術でも保険適用になる、とのことだったのですが・・・4月1日になれば、いきなり保険が適用されるのかどうか?というと、体制にちょっと不安があるらしく。主治医の先生も、4月に入ってすぐの手術は、保険適用が不安なので、避けたほうがいいかも、とおっしゃっていました。私は子供たちが春休みのうちに、子供を [続きを読む]
  • 手術と保険とお金の話
  • 私は「子宮頸部腺がん1A1期」という診断がくだりました。一般的な上皮内がんでしたら、円錐切除術でほぼ治療は終わりになるでしょう。ですが、私の場合「腺がん」ということで、予防が必要となります。がん再発防止のために、子宮を切除することが推奨されています。私はもう42歳ですし、子供も二人おりますので、子宮を切除することには抵抗はありませんでした。反対に切除しないでほおっておくと、またがんが広がってしまうの [続きを読む]
  • 円錐切除術の病理検査結果1A1期と断定
  • 子供たちに思い切り風邪をうつされてしまいまして。その間に運動会があったりもして。運動会が大風で延期になったりして。2回お弁当作ったりして。しばらく更新できませんでした。まだ鼻声は治っていませんが、やっと回復してきたところです。子供に風邪をうつされるなんて、今まであまりなかったので、やっぱり体力や免疫力が落ちているんでしょうね。たくさん栄養を取って、運動して体力を回復させないといけませんね。自分は手 [続きを読む]
  • がんは「紙一重」
  • 最近、著名な方々が「がん」で亡くなった、というニュースがたいへん多く耳に入ってきます。自分が「がん」になったから、気になるのかもしれないのですが、多い気がしてなりません。私はたまたま初期で見つかったのですが、進行していたら、どうなっていたかわかりません。そう考えると、がんは「紙一重」なのだと思います。本当に恐ろしい病気です。がんは、早く見つかるかどうか、が非常に重要です。早く見つかれば、それだけ手 [続きを読む]
  • 円錐切除術の病理結果を聞きに行く
  • 円錐切除術後の初めての外来が一か月後にありました。久しぶりの病院でした。なんだか、懐かしいような、ホッとするような変な感じです。やっぱりちょっとだけでも入院すると、愛着みたいなものが生まれてくるのでしょうか。この日は診察の前に、尿検査、血液検査がありました。腫瘍マーカーっていうのを調べるんですよね?まだまだ、がんからは完全に逃れられないのかと思います。尿検査、血液検査が終わって診察です。この時の診 [続きを読む]
  • 「なぜがん検診を受けないのか?」の回答に驚き
  • 円錐切除術が終わってから、約一か月後に手術後初めての外来がありました。そこで、病理結果の説明があります。私は手術が終わって一ヶ月、どっぷりと普段の生活に戻っていました。頭の中では「腺がん」なので、子宮摘出はまぬがれないとわかっていました。なのに、この一ヶ月、普段の生活にひたっていた間、「もしかしたら、これで治療は終わりになるかもしれない」という期待感もわいてきました。というのも、理由があります。手 [続きを読む]
  • 円錐切除術退院後にできなくて困ったこと
  • 退院後はとっても元気でしたし、ほぼ普段の生活を送っていました。変わったことと言えば、・毎日出血がある・湯船に入れない・重いものが持てない・自転車に乗れない・激しい運動はさけるぐらいでしょうか。私がこの中でも一番困ったのは、湯船に入れないことです。手術・入院したのは2月の下旬でまだまだ寒い日が続いていたこ頃でした。この寒い時期に、お風呂にゆっくりつかって温まって寝るのが一番いいんですが、湯船につかれ [続きを読む]
  • 円錐切除術から退院後の生活と体調と気を付けること
  • 2泊3日の円錐切除術の入院を無事終えて、家に戻ってきました。どこにも痛みはなく、体力も衰えていませんでした。いえいえ、かえって元気になったんじゃないの!?と思えるほどでした。このまま治療が終わればいいのにな、と思いました。100%に近い確率で、子宮の切除はあるなとはわかっていましたが、「もう手術や入院はしなくないなあ」と思うようになりました。一旦家に帰ってしまうと、そんな思いが芽生えてきたんです。 [続きを読む]
  • やっぱり癌はそこにあったのだ!
  • 円錐切除術の2泊3日の入院が無事終わり、家に戻ることができました。退院前の診察も、特に問題なく、退院OKでした。帰り際、お世話になったカワイイ看護師さんに、ちゃんとお礼を言いたかったのですが、朝からバタバタと忙しくされていて、お会いすることができませんでした。帰る時、廊下の少し向こうのほうにいらっしゃったのが見えたので、「ありがとうございました!」とあいさつさせていただいたら、気付いてくれたようで [続きを読む]
  • 円錐切除術、退院の朝「帰りたくないかも!?」
  • 翌朝は退院の日です。外は快晴!すがすがしい!朝、看護師さんに尿管を抜いてもらいました。「尿管を抜くときは、痛い」、というネットの情報がありました。衝撃はありましたが、痛いってほどではなかったです。まあ、私の場合、上手く入っていなかったっていうのもあるかもしれないので、参考にはならないかもしれません。トイレの時は、しばらくは少し痛かったように思います。ですが、尿管が取れました!私の動きをさえぎるもの [続きを読む]
  • 円錐切除術を受けた入院の夜に・・・
  • さて、円錐切除術を受けた時のお話に戻したいと思います。この日の午前9時に円錐切除術を受けた私。午後には回復してベッドに座れるようにもなり、夕食も食べることができました。夕食は通常食だったと記憶しています。その夜、病院に一泊すれば、明日の朝にはめでたく退院できる予定です。何もなければですが。円錐切除術が終わった後、傷口やお腹はまったく痛くありませんでした。前々回お話ししたように、ちょっと頭痛はありま [続きを読む]
  • 手術3カ月後の経過観察で不安に
  • 昨日は、3カ月ぶりに病院で経過観察に行ってきました。久しぶりの病院でした。14時からの予約ですが、採血がありましたので、40分前の13時20分に病院に着くように出ました。無事採血も終わり、いつものように婦人科の前の廊下の待合いで待ちます。こちらの病院は県下でも大きな病院ですが、あまり待たされた記憶がありません。2,3回ほど、1時間程度待たされたことはありましたが、その他は、30分以内かもしくは予約 [続きを読む]