ティーアイ さん プロフィール

  •  
ティーアイさん: 脳セレブログ
ハンドル名ティーアイ さん
ブログタイトル脳セレブログ
ブログURLhttp://brainceleb.jp/
サイト紹介文誰もが持つ権利、幸せを探求しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 150日(平均5.7回/週) - 参加 2018/05/23 18:30

ティーアイ さんのブログ記事

  • 論理ガール 
  • こんにちは、シュガーです!今回紹介するのは、論理ガールです! 本書は人間関係を円で表現し、お金について因数分解で表現してみたりと、 「数学なんて勉強して何の意味があるんだ!」 と考えてしまう人も、数学に対しての考え方が変わるような一冊です!論理ガール 〜Lonely Girl〜 人生がときめく数学的思考のモノガタリposted with ヨメレバ深沢真太郎 実務教育出版 2018-08-31 AmazonKindle楽天ブックス [続きを読む]
  • ニッポンの書評 〜書評〜
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回紹介するのは、豊崎由美さんの、ニッポンの書評本書は書評家である著者が、「優れた書評」とはどんなものなのか?書評の役割といったいなんなのか?そんな内容になっています!ニッポンの書評 (光文社新書)posted with ヨメレバ豊崎 由美 光文社 2011-04-15 AmazonKindle楽天ブックス ・書評家に要求されること書評家の役割は「こ [続きを読む]
  • 日本人はなぜ美しいのか。〜書評〜
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回紹介するのは、日本人はなぜ美しいのか本書は、日本庭園、和食、など日本の古き良き文化は世界の憧れである。これらの根底にあるのは禅である。禅では、無駄をそぎおとしたもの、移ろいゆくもの、未完成のもの、慎ましやかなものを、美しいとする。西洋の美意識が左右対称、シンメトリーとすれば、日本のそれらのものは左右非対称、アシンメトリーであるといわれる。日本人はなぜ美 [続きを読む]
  • 論理的思考力を鍛える33の思考実験 〜書評〜
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回紹介するのは、論理的思考力を鍛える33の思考実験 北村良子本書は、トロッコ問題、囚人のジレンマ、テセウスの船、アキレスと亀、モンティ・ホール問題などの33の思考実験が書かれています。こんな状況になったらどうする?自分なら、こう考えてこうする!を考えているうちに論理的思考力が鍛えられる本です。論理的思考力を鍛える33の思考実験posted with ヨメレバ北村 良子 彩図 [続きを読む]
  • 家族という病  〜書評〜
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)日本人の多くが、「一家団欒」という言葉に囚われているんではと著者はいいます。それほど「家族」とは素晴らしいものなのでしょうか?今回紹介するのは、家族という病という本です。家族幻想を一刀両断する本です。家族という病 (幻冬舎新書)posted with ヨメレバ下重 暁子 幻冬舎 2015-03-25 AmazonKindle楽天ブックス ・家族は、む [続きを読む]
  • たとえる技術 〜書評〜
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回紹介するのは、たとえる技術という本です!皆さんは、たとえるの得意ですか?好きですか?私は、たとえるのが大好きでして、たとえのうまい人ってかっこいいな、頭いいなぁって思ったりします。たとえがうまいと、知性的に見えるって論文も出ていたり、たとえがうまい人ほどモテるって研究があったりします。今回紹介する本は、たとえる技術を上げる方法とたとえ言葉が満載の一冊で [続きを読む]
  • 「自虐ネタ」で自分の魅力を高める方法!
  • こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回は「自虐ネタ」で好感度を上げる方法を紹介します!皆さんはタモリさんを知っていますか?さすがに知ってますよね(笑)タモリさんのユーモアって、実は自分をネタにして周囲の人を笑わせるのがうまいんです!アメリカのウエスト・チェスター大学のマシュー・マウリエロは、ユーモアにはいくつかのユーモアがあると指摘し、他人をからかうユーモアや、自虐的なユーモアといった分類 [続きを読む]
  • 心くばりの魔法 ディズニーの元人材トレーナー50の教え 〜書評〜
  • その魔法は夢の国だけのものじゃないのよと著者はいいいます。こんにちは、シュガーです!(@brainceleb)今回紹介するのは、心くばりの魔法という本です。ディズニーで10万人以上のキャストを育てた、元ディズニーのカリスマ人材トレーナーさんが書かれた本で、ディズニーに訪れる人から、一緒に働く人からも「一緒に働きたい」と思われる人、誰からも好かれる人の共通点は何か?について書かれている本です。読み終えた時には、 [続きを読む]
  • 水平思考の世界 〜書評〜
  • 今回は水平思考の世界という本を紹介します。(エドワード・デボノ)・水平思考とは?デボノは従来の論理的思考や分析的思考を垂直思考(Vertical thinking)として、論理を深めるには有効である一方で、斬新な発想は生まれにくいとしている。これに対して水平思考は多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法である。垂直思考を既に掘られている穴を奥へ掘り進めるのに例えるのなら、水平思考は新しく穴を掘り始め [続きを読む]
  • 調子に乗るな、たえず謙虚であれ
  • 人気になったからといって、調子に乗ってしまう芸能人の方とか、出世して、調子に乗ってしまう人とかいますよね。例えば、有吉さんは、猿岩石時代に一躍時の人となりましたが、調子に乗りすぎて仕事が来なくなってしまったと語っていて、堀江さんも、ライブドアの社長時代には、調子に乗りすぎて鼻につくとこがあったが、挫折を経験してからは随分謙虚になったと語っています。1980年のアメリカ、ブラウン大学のジェームズ・クラー [続きを読む]
  • プロバイオティクス買ってみた。「Probiotic-3」
  • ”プロバイオティクス(Probiotics)とは、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)、または、それらを含む製品、食品のこと。人間は体内の微生物のバランスを崩すと病気になるという概念から、体内環境を整えるために、乳酸菌に代表される善玉菌を食品から摂取することで、消化器系のバランスを改善し、病気の発生を未然に抑えることができるとされる。この考えは、アンティバイオティクス(抗生物質)の副作用や、抗生物質によっ [続きを読む]
  • 人脈作りに欠かせないのはコントリビューション。
  • ・コントリビューションとは何か?コントリビューションとは、日本語で表すと貢献という意味で、アメリカ社会で重要視される考え方の一つです。人脈を作る上で、結局大事になってくるのが、「相手に対してどんな貢献ができるか?」が大事になってきます。例えば、相手 アプリ開発してるんだけど、人手が足りなくてさ〜私 フリーで活動してる人が知り合いにいるよ。聞いてみるよ!相手 助かるよ、ありがとう!このように、人に貢 [続きを読む]
  • 勉強すると老けにくくなる?
  • モンペリエ大学の研究で、4494人の男女を追跡したものになっています。(1)10代後半から20代前半の時にIQがたかった人ほど、50年後に主観的に若いと感じる傾向にあったということがわかっています。つまり、主観的に若いと感じる人は、本当に若かったと他の研究でわかっているので、IQの高い人が老けにくいということになります。 (2)なぜ、IQの高い人が老けにくいのかにはこんな仕組みがあります。1、頭がいいので、情報を処理す [続きを読む]
  • 学校を卒業してからこそガリ勉になろう。
  • 中学生や高校生の時に「ガリ勉」と聞くとあんまりいいイメージないですよね。学生時代って、やっぱり運動ができる子がかっこよくてモテてました!しかし、”学生時代のガリ勉はネガティヴだったかもしれないが、社会人のガリ勉はそれだけで尊敬の対象になる”社会に出てみると、ガリ勉の人はお金持ってるし、お金を持っているということはモテるんですな。社会人のガリ勉は学生時代のガリ勉よりもはるかに報われやすい!でも、何を [続きを読む]
  • 相手をやる気にさせる話術! ペップトーク 〜書評〜
  • ペップトークについて知っていますか?”ペップトーク(Pep Talk)はスポーツ選手を励ますために指導者が試合前や大事な練習の前に行う短い激励のメッセージのことを指す。現在は語学と心理学の分析も進み、アメリカではセールスマンの営業研修やIT技術者のモチベーションアップ研修にも取り入れられている。”(1)もともと、スポーツ選手のプレッシャーや辛いことを乗り切る時になどに使われていた話術です。現在では、仕事で部 [続きを読む]