あさか保育人材養成学校 さん プロフィール

  •  
あさか保育人材養成学校さん: あさか保育人材養成学校
ハンドル名あさか保育人材養成学校 さん
ブログタイトルあさか保育人材養成学校
ブログURLhttps://ameblo.jp/0352261015/
サイト紹介文保育士試験対策講座や実技講座、保育士向け「現場ですぐに役立つ講座」をご提供している民営学校です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 181日(平均1.3回/週) - 参加 2018/05/23 18:37

あさか保育人材養成学校 さんのブログ記事

  • あと43日! 2018年のうちに学びたいスキルはなんですか?
  •         こんにちは! あさか保育人材養成学校です 2018年も残すところ残り43日。 割合で言うと、2018年は88.2%終了しています! ということは、2018年の日数残高11.8%。 あと1割とちょっとですね。 これを聞いて、どんなこと感じましたか? 「もう終わっちゃうのかあ〜今年はもう日数が無いから、来年はこんなことできたらいいな」 「まだ1割とちょっとある!2018年のうちに、何をしようかな?」 ・・・・ [続きを読む]
  • 子ども世代の習い事で人気なのは●●●だ!!
  •         こんにちは! あさか保育人材養成学校です みなさんは、子どものとき、どんな習い事をしていましたか?スイミング?そろばん?ピアノ?お習字? 現在の30代〜60代に聞いた、小学校のころにしていた習い事ランキングでは、 1位 「そろばん」 40%、2位 「習字・硬筆」 35%、3位 「学習塾」 19%、4位 「ピアノ・エレクトーン」 15%、5位 「水泳」 9% という結果でした。この中の一つや二つ、やったこ [続きを読む]
  • 子どもたちも自分自身も守ることができる講座
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です 前回は【保育のお仕事で輝くあなた】と題しまして、 ☆パーソナル・カラー診断 ☆保育の感性表現レッスン 2つの講座のご案内をさせていただきました。https://ameblo.jp/0352261015/entry-12414029861.html あさか保育人材養成学校では、 毎年この時期、保育の現場ですぐに役立つ、 実務と実践の集中講座をご提供しています。 子どもたちの命と安全を守ること、 子ど [続きを読む]
  • 保育のお仕事で輝くあなた
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です 「保育のお仕事で自分らしく輝きたい!」 「保育でもっと自分を自分らしく表現したい!」 でも・・・ 「どうすればいいのかわからない」 そんなモヤモヤを抱えてしまっていませんか? 「本当の私はもっとキラキラなはずなのに!」 それ・・・・・・やり方を知らないだけなのでは? 本来の「わたし色」で輝くこと。 もっと自分らしさをオモテに出していくこと。 できます [続きを読む]
  • 保育者も保護者も誰もが望んでいること
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です 10月13日に、「家庭的な要因で苦しんでいる子どもと親を救う」講座と、「こんなに変わる!乳児期から『生きる力』が身につく」講座が開かれました。 参加者からは、 「生きる力は小さい頃からの大人との関わりが大切なことがわかった」 「2歳からでも選択できる力があるのですね」 「この内容は広く知ってほしい」 とお声をいただきました。 「何に困っているのかを [続きを読む]
  • 答えは相手の中にある
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です 9月9日(日)に、松原美里講師による、 後輩スタッフの育成を自らの成長につなげるヒント講座 が開かれました。 受講生は、保育士、幼稚園教諭、園長先生・・・・ と、日ごろから子どもたちに関わっているスペシャリストが集まりました。 「今まで後輩育成の講座はいくつか学んできたが、保育士育成という観点からは、より身近で活用しやすくわかりやすかった!」 と感 [続きを読む]
  • 市販の離乳食、食べたことありますか?
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です 先日9月1日(土)に、あさか保育人材養成学校の喜多野講師による 「授乳から離乳食の発達の基礎知識」講座 が開かれました あさか保育人材養成学校では、保育士試験合格!がゴールではありません。 国家試験対策としての「保育士筆記試験対策コース」に加え、 保育現場での実務を学ぶ「保育士ベーシックコース」の2つのコースで構成されています。 今回の「授乳か [続きを読む]
  • 「困った子」は「困っている子」一番困っているのは誰?
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です こんなお子さん、身近にいませんか? じっとしていられない おしゃべりがやめられない 突然パニックになってしまう スケジュールが変わるとかたまってしまう 泣き声など大きな音に敏感 決まった服以外着られない 特定のおもちゃにこだわる 些細なことで手や足が出てしまう 頭を壁や床にぶつける・・・ 程度の大小は様々だと思いますが、このようなお子さんに日々関 [続きを読む]
  • 自分の成長につなげるヒント探し
  •        こんにちは! あさか保育人材養成学校です お住まいの地域では、台風の影響はいかがでしょうか。 被害が最小限になることを願うばかりです。 さて、「後輩育成」と聞いてどんなことを考えますか。 「まずはやってみせる」「自分が模範となる」「後輩のがんばりをほめる」「わかりやすく教える」「相談しやすい雰囲気づくりを心掛ける」・・・ こんなことを思い浮かべた方。普段から意図的に前向きに後輩育成をなさ [続きを読む]
  • 乳児期の適切な栄養環境は、遺伝子レベルで記憶する!
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です^^ 今日は8月28日。週末はもうなんと9月に突入!! 昨日が始業式だった学校も多かったようですね。 始業式といえば、体育館に全校児童・生徒が集まって校長先生のお話を聞いて〜というのが一般的ですが、 今年はこの猛暑で熱中症になってしまわぬよう、エアコンの設置している教室での校内放送で始業式が行われた学校が増えているんだとか。 今年は東京都内でも観測史上初め [続きを読む]
  • 保育の現場スキルを1日で総ざらい!
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です。 今年の夏はとにかく暑いですね。 ご家庭や職場でお子さんと関わる方にとっては、夏だからこそできる体験・経験をさせてあげたいなあと思っている人も多いはず。 けれど、保育所によっては、暑すぎてプールを全面禁止にしているところもあるようで・・・ 異常気象がいつまで続くのか、小さいお子さんと関わる方は外出もままならない状態で、落ち着かないですね。 大人でも [続きを読む]
  • 英語を楽しく教えるには、〇〇を活用!
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です。 あっという間に7月が終わりですね。あと2年後には何が始まりますか? 2020年、そう、東京オリンピック・パラリンピック! マスコットキャラクターもきまり、なんと公式ライセンス商品の一部が欠品しているようです。 オリンピック熱がすごい!!! 東京オリンピックでは、多くの外国人が日本にいらっしゃいます。英語に触れる貴重な機会です。 英語で一言、外国人を案内し [続きを読む]
  • 最長11時間、保育園で生活する子どもたち
  •      こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 前々回の記事、発達段階別に項目分けした新・保育所保育指針には、たくさんの反響をいただきました。 読んでいない方はこちらからどうぞ → 保育所保育指針が改定されたから今こそ、現役保育士の方も、これから保育士になろうとしている方も、あらためて、それぞれの発達段階についてよ〜く理解しておくことが不可欠です。 ところで、子どもたちは、1日何時間保育園を利用 [続きを読む]
  • 再開催! 「保育士のお仕事を知ろう」講座
  •      こんにちは。あさか保育人材養成学校、事務局の藤井です。 連日の猛暑には本当に困らされますね。体調を崩されてはいらっしゃいませんか?熱射病にはくれぐれもお気をつけくださいね。 さて、本校では今週末、学校説明会を開催いたします。「保育士ってどんな仕事なのかな?」そうした素朴な疑問を解消していただける説明会です。 ◆「保育士のお仕事を知ろう」講座 日時:7月21日(土)10:00〜11:00         [続きを読む]
  • 発達段階別に項目分けした新・保育所保育指針
  •      こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 平成30年4月1日に、新しい保育所保育指針が施行されましたね。現場で忙しく働いている方は、じっくり目を通す余裕もないよ、なんて声が聞こえてきそうです。保育士試験を受験される方は、目を通していることと思います。 そもそも、保育所保育指針ってなに?→1965年(昭和40年)に当時の厚生省によって制定された、保育所における保育内容の指針のこと。 今や、保育所保育 [続きを読む]
  • 0歳児の待機児童が増えています!
  •      こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 西日本の豪雨によって、多くの方が被害に遭われています。 善意のつもりで個人で物資運搬やボランティアをなさっている方も多いようですが、その善意が渋滞を引き起こす要因になっているニュースがあげられていました。救援を妨害しないように、相手の立場に立って冷静な判断をする必要があることを考えさせられました。 相手の立場に立つ、といえば、2015年にスター [続きを読む]
  • 子どもの健康管理はバッチリですか?
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 2018年も半分が過ぎましたね。 梅雨明けし、いよいよ夏本番!少し外に出るだけで、体力を奪われます。うなだれるような暑さですね。。。 熱中症にならないか、心配になる季節ですね。 小さなお子さんをもつお母さんお父さん、毎日たくさんの子どもを担当する保育士さん、 子どもが体調を崩さないか、より一層慎重になることと思います。 自分の子どもは元気でも、保育園から病気をも [続きを読む]
  • これからの時期、こわーい! ですね
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です。 東京は大変な暑さで、身体が溶けてしまいそう・・・ 夏がすぐ近くまで来ていることを感じます。 そんな今からの時期、何より心配なのは子どものこと。 栄養の偏りや食中毒など、お口に入れるものは特に心配が募りますね。 またレジャーに限らず、アクティブになって事故やケガなども増える時期。 本当に片時も目が離せなくなりますね。 親御さんも保育士さんも、夏は特に [続きを読む]
  • 保護者との信頼関係を築く秘訣とは??
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 突然ですが、普段どんなことを意識して子どもたちとコミュニケーションをとっていますか? ・子どもに伝わるように、わかりやすく伝える・子どもたちに寄り添いながら話を聞く・話しやすい雰囲気づくりを心掛ける いろんなことに工夫されていることと思います。 では、保護者に対しては、どんなことに意識を傾けてコミュニケーションをとっていますか? 子どもたちとはうまくコミュ [続きを読む]
  • 栄養摂取は乳幼児期が肝心です!!
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 子どもは生まれてきてから、いろいろなことに挑戦しながら、社会に適応していきます。 特に、乳幼児期は、生涯にわたる、健康の基礎を築く大切な時期です。 平成29年告示の保育所保育指針には、下記の記述があります。 1(2)ア 健やかに伸び伸びと育つ      健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力の基盤を培う。 (ア)ねらい  ①身体感覚が育ち [続きを読む]
  • 保育現場で求められるのは、即戦力です!
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 待機児童を解消していく上で、保育園増設以前に、保育士の存在は欠かせません。今、最も必要とされているお仕事といっても過言ではないはず。 保育士資格をもっていれば、もちろん、保育園に就職できます。資格があればそれだけで十分だと思いますか? ・・・ 残念ながら、資格があるだけでは、十分とは言えません では、何が必要なんでしょう? 現場で求められるのは、即戦 [続きを読む]
  • 雨が降っても大丈夫!
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です。 東京もまもなく梅雨になるそうですね。 外遊びがしばらく出来なくなってしまうかも・・・ でも大丈夫。 お部屋でのあそびの技を知っていれば、乗り切れますね! あそびと言えば、6月3日(日)に「あそび実践」講座がありました。 講師は菊地政隆先生(まあ先生)です。 先日もご紹介しましたが、多方面にご活躍されている先生です。 その時の動画をほんの少しだけご覧に入 [続きを読む]
  • 保育のあそびって奥が深い!
  •      こんにちは!あさか保育人材養成学校です。「遊び」と聞くと、 特別なおもちゃを準備しなくちゃ・・・ あれとこれを買って、こう組み合わせて、あ、これも必要だった・・・頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?そんなことないんです!タオルなど日常的なものを活用する ことで、特別なおもちゃがなくても たくさん遊べることがわかりました! そう感想を述べてくださったのは、5月27日の「あそび実践講座 [続きを読む]
  • 一発合格のラストチャンス!
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 5月25日に、保育士試験〔後期〕受験申請の手引きの請求がはじまりました。 →コチラ 受験申請の手引きは、インターネットか郵送で請求できるようです。 事務局側も、後期試験に向けて動き始めています! 受験されるみなさんは、 「もう今からは間に合わない・・・」 なんて思っていませんか? 大丈夫です!今、動き出せば、まだ後期試験に間に合います! ただし、 「効率よく学 [続きを読む]
  • 援助職の務めは、裏にある事情を推察すること
  • こんにちは! あさか保育人材養成学校です。 5月19日(土)に、ONE DAY 講座「家庭的な要因で苦しんでいる子どもと親を救う」 を開催しました。 受講された参加者からは、 福祉的な考え方、取り巻く視点の重要性、社会資源、法律など、多角的に、さまざまな要因を考えながら適切な支援をしていきたいです。 保育士の仕事は、福祉的な視点で専門性が必要であり、とても重要な仕事だと再認識しました。 課題の裏にある事 [続きを読む]