A Lucky Tsubasa さん プロフィール

  •  
A Lucky Tsubasaさん: A Lucky Tsubasaの花だより
ハンドル名A Lucky Tsubasa さん
ブログタイトルA Lucky Tsubasaの花だより
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aluckytsubasa
サイト紹介文タイトルにある通り,日々の中で出会った花々の紹介…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 26日(平均17.8回/週) - 参加 2018/05/23 22:14

A Lucky Tsubasa さんのブログ記事

  • ぜひ見習いたいものです。 奥ゆかしく順番を守り,行儀よく咲くネジバナ。
  •  まだつぼみの状態でも螺旋形が確認できます。ネジバナもラン科なのでこれは苞だと思われます。つぼみの一番下の部分から花が開き始めます。 行儀よく順番を守って下から上へと花が開いていきます。 ほら,この頃からもう虫が惹きつけられています。ネジバナの大きさはせいぜい5ミリくらいですから,この虫もせいぜいそれくらいの大きさしかありません。  てっぺんまではもうひといきです。花の奥に見える黒っぽいのが花粉塊 [続きを読む]
  • R15に指定した方がよくありません?(笑) ……福岡市植物園の月桃
  • このつぼみの状態が桃のように見えることから月桃の名前が与えらえたとも聞きます。しかし,別の見立てでは若々しく白くつややかに張ったふくらみ,その先に淡いピンクが突き出ているのはエロチック…(こんな風に思う僕がおかしいのでしょうか?)。この白いものは苞だそうです。  苞が開くとまったく違った顔を見せてくれます。鮮やかな黄色と赤のコントラストが目をひきますね。ハナミョウガの仲間で薬草としても活用されると [続きを読む]
  • 梅雨なのにサクラ??   ……福岡市植物園のサクララン
  • ランの名前がついているけれど,ガガイモ科の植物です。そう言われれば,厚みのある花びらは小さな毛が密集しているように見えることや縁が小さなギャザー(?)で飾られているところが何となく似ている気がします。それにしても,光の当たり方もあるのでしょうがテカテカとよく光ってますね。一昨日はまだこんなに花が開くとは思ってもいませんでした。蕾も見ていなかった気がします。植物園,油断できないなぁ…。 [続きを読む]
  • その名の由来がようやくわかりました   …… チドリソウ
  • この花もいろんな名前を持っていますね。千鳥が飛んでいる姿に似ているから千鳥草だとか飛燕草とか,英語ではlarkspur,larkはヒバリのことですね。でも,今まで「なぜ? どこが?」と思い続けてきていたのです。それがようやく理解できました! 花を正面から見るからいけなかったのですね。裏から見ると…となっているわけですね。視線を変えてみてようやく合点がいきました。苣が飛ぶ鳥の頭部だったのですね。これまで千鳥の [続きを読む]