おむらすか さん プロフィール

  •  
おむらすかさん: ゆるーく始める隠居生活
ハンドル名おむらすか さん
ブログタイトルゆるーく始める隠居生活
ブログURLhttps://omurasuka.hatenablog.com/
サイト紹介文40代半ばでようやくみつけた、私らしい生き方のメモです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 81日(平均4.3回/週) - 参加 2018/05/24 00:59

おむらすか さんのブログ記事

  • 過去を忘れていい
  • 絶賛、過去最大級の断捨離をしてるおむらすかです↓omurasuka.hatenablog.com常に断捨離モードの私なのに、なぜまだこんなに?と思うほど、モノがありまして・・・正直、部屋のモノを全てリビングに出した時には、「これではいますぐは引っ越せない・・・」と思いました(泣)。ちなみに48時間以内に出国しなければいけないような非常時はこれ↓ですが、今回の場合は「引っ越し用」。ここに書いてあるものはすべて、非常 [続きを読む]
  • 過去4年間で最大級の断捨離週末
  • はぁ。こういうのって、なんなんでしょう。避けても避けても、次から次に、物事が降ってくる・・・そういう時って、ありませんか?私はたぶん今、そういう時期で、特に仕事面ではもうパニックになりそうなほど、毎日毎日、これでもかーというくらい、新しいプロジェクトが入ってきます。病み上がりなのに!「もうこれ以上は受け持てない!」と宣言していても、「締め切り時期をずらすから」とか「サポートつけるから [続きを読む]
  • ミッドライフクライシス?
  • ゆるーく隠居生活とか、最近の私の症状を友人に話したら、こう言われました。「それって、ミッドライフクライシス?」ミッドライフクライシス?うーん、なんとなく聞いたことはあるけれど・・・?ミッドライフクライシスとは中年の危機 - Wikipediaミッドライフクライシスの症状についてはウェブ検索するとたくさん出てくるので、ここでは敢えてリストアップしませんが、英語サイトでも日本語サイトでも、同じような症状が [続きを読む]
  • 突然の休暇
  • 突然ですが、来月7-10日程、お休みを頂けることになりました。先月の帯状疱疹の後、徐々に仕事復帰してたんですけど、職場がまぁ、ヤバイくらいにストレスフルな状況で。おまけに、11月末締め切りのかなり大きなプロジェクトを2つ抱えることになってしまい、経験上の予測では、11月はほぼ休みなしと思われるため、倒れる前に休暇を、という優しい上司の判断でございます。(私は本当にいつも上司運があります・・・感謝) [続きを読む]
  • ちょうどいい距離感。
  • 今日、日頃お世話になっているご近所さんに、あることを頼まれました。いつもなら「いいですよー」と軽く受けてしまうような、全然大したことではない(と思う)頼み事です。でも今日は、ここ最近体調が悪かったこともあり、ちょっと自信がなくて、正直に言いました。「すみません、ちょっと体調が悪かったこともあり、自信がないので今回はムリです。ごめんなさい」と。実は、それを近々頼まれるだろうな、というのを感 [続きを読む]
  • 思考を止める練習
  • 過去と未来を踏まえずに、常に自分の意識を「いま」に留めるというその生き方は、少なくとも私にとっては、40数年間の生き方を根本から変えるものです。だって、「将来のために・・・」とか「あの時失敗したから今回は・・・」とかそういう基準で「いま」の判断を下すこと、あるいは、「いま」を犠牲にすることはある意味普通のこと、でしたから。でも。社会の常識からいわば外れている「それ」が、仮にうまくいかなか [続きを読む]
  • チカラを抜こう
  • 昨夜、1ヵ月ぶりくらいに、ちゃんと熟睡することができまして。たぶん、寝てるときも無意識に感じていた痛みとか違和感が、昨夜はなかったんだと思われます。いやぁ、やっぱり睡眠って大事だー。だからなのか、なんか今日は心も身体も軽くて、すごくチカラが抜けてて、自分にも周囲にも、妙に優しかったですもん(笑)。それだけで、なんかとてもうれしい★やっぱり、リラックス状態って、大事ですね。ところで、 [続きを読む]
  • 一度に一歩ずつ
  • 何が正しくて、何が間違っているのか。とか。何が良くて、何が悪いのか。とか。何がカッコ良くて、何がカッコ悪いのか。とか。そういうのって、個人の認識でも、社会の認識でも、常に変化しています。だから、絶対という言葉は、私はほとんど使いません(使えません)。まぁ言えるとしたら、「今の自分にとってはこれがベストだと思う」ってことくらいです。たまに、「絶対」的に、断定的に話す人に出会いますが、そう [続きを読む]
  • ゼロに戻る覚悟を決める
  • アマゾンのプライムデーということで、なんかいいものないかと見てみたんですが・・・うーん。何も買う気にならない(笑)。これはシンプルライフをベースとしてる私には、モノが増えなくていいことです。でも、ちょっと寂しい(笑)。ところで突然ですが、本日から半日在宅、半日職場生活を1週間送ってみることにしました。週末、病院に行かなければならなかったので、久しぶりに外に出たんですけど・・・ヤバイ [続きを読む]
  • もったいないオバケはもういない
  • 以前のブログにも書きましたが、自宅療養中でゆるーく生活をしている間に、更なる断捨離を実行中のおむらすかです。痛みのため、超スローですが。(なぜかですね、起床時が一番、目の裏が痛いんです・・・)しかし・・・捨てても捨てても、モノがありすぎる(笑)。いつのまに、それだけ無駄遣いをしたんだろうと思うと、悲しいどころか、怖くなってきます・・・もったいないオバケが出てきそう(笑)。でもね。買ったと [続きを読む]
  • なんかおかしい
  • 帯状疱疹の症状がだいぶ落ち着き、痛みもだいぶ軽くなってきたせいか、急にものすごい食欲です・・・救いなのは、あまり食べ物がおうちに残っていないこと(笑)。もう10日以上、自宅に籠ってるので、当たり前と言えば当たり前なんですが。食料品の買い出しに、ちょっと外に出たい気もするんですが、実は職場が自宅から超近くて、こんな状態でスタッフと顔を合わせたくないため、ちょっと躊躇しております。ところで、ちょ [続きを読む]
  • ときどき雲と話をしよう
  • ストレスが原因の帯状疱疹で、自宅療養中のおむらすかです。1週間分の抗ウィルス薬も切れ、お医者さんにこれ以上は出せないと言われたため、強めの痛み止めのみを服用中です。でも、痛みも赤みもだいぶ取れてきまして、ようやく音楽を聴く気になってきました。私は音楽が好きで、歌うのが好きで、こちらでもボイトレなどをしております。そんな私が歌う気になれないというのは、かなり重症で(笑)。健康のバロメーター [続きを読む]
  • 自分という名の会社の社長になる
  • 自分の生を、どう捉えるのか。どういうやり方なら、自分と、自分の生に真剣に向き合えるのか。これこそ人それぞれ、向き合い方があると思うんですけど、私の場合、ずっと仕事をしてきたこともあってか、こう思いました。「あぁ、私は「おむらすか」という会社の社長になったと思って考えればいいんだ」って。つまり今の私は、会社(=私)を起業するための準備をしてるところです。私ひとりだけの会社です。生かすも潰 [続きを読む]
  • 神様、もういいんじゃないでしょうか
  • 昨日のブログで「心を心から休ませる」とお話ししたんですが↓omurasuka.hatenablog.com実際何から始めたかとというと、呼吸と意識を、自分の胃、丹田、尾てい骨に持っていく感じです。いわゆる、第1−3チャクラです。チャクラ - Wikipedia私はメディテーション(瞑想)の専門家でもなんでもありません。チャクラについてもよくわかっていません。無宗教です。ですが、海外の大学や企業では、ストレス解消や集中力・創造力 [続きを読む]
  • パラダイム・シフト
  • 今回の絶不調(帯状疱疹)の原因がストレスだということは明らかなので、ここでもう一度ストレスの定義を確認してみることにしました。kotobank.jpカナダの研究者、H.セリエの定義では、「ストレスとは,どんな質問に対しても答えようとする身体の反応」とあります。これを読んで、私は思いました。つまり今の私の身体は、「質問(=期待?)に応えようと頑張ってくれてるけど、うまく応えられず、そんな自分(?)にイ [続きを読む]
  • 自分を見つめる時間(1)
  • 只今絶不調の私は↓ 今週は家でゆるーく過ごすことにしました。omurasuka.hatenablog.comいつまでお休みをするかわかりませんが、これは神様がくれた「自分を見つめる時間」なんだと思って。とにかく、これはストレスが原因なので、今週は仕事のメールはチェックしません(笑)!もうどうにでもなれ、です。しかし、つくづく思いますが、ストレスって怖い・・・身体の声を聴く、って本当に大切だと思います。ま、とにか [続きを読む]
  • 帯状疱疹の症状を鎮める
  • いやぁ、とうとう疱疹が目の淵の部分にまで広がってきました(泣)。抗ウィルス剤が効いてきたのか、目の奥に感じていた痛みは和らいできたものの、このままいくと目が開けられなくなるかも?ってな感じで、腫れてきています。検査結果が出て、やはり帯状疱疹でした。ということで、抗ウィルス剤の摂取と並行してビタミンCのメガドースをすることにしました。詳しくはこちら↓ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く [続きを読む]
  • どうにかなる
  • 前回のブログで書いた通り、ただいま絶不調の私です↓omurasuka.hatenablog.comまだ検査結果が出ていないので確実ではないですが、帯状疱疹、めちゃくちゃ痛いです(泣)おまけに私の場合、右側の顔面なので、視神経と耳下リンパへの刺激で思考能力ゼロです(笑)。といいつつ、このブログ書いてるんですけど・・・ところで先日、タイミングは自分にしかわからない、というブログを書きましたが、とりあえずいま私は、少し [続きを読む]
  • どうにでもなれ
  • 先日、私の職場スタッフがストレスを抱えていて大変だ、というお話を少ししました。そして、私もちょっと調子が悪くなってきた、とも↓omurasuka.hatenablog.comなかなか頭痛が取れず、おかしいなぁと思っていたら、目が痛くなってきて、昨夜からとうとう湿疹と痛みが顔に出てきてしまいました(泣)。なので今朝病院に行ってきたんですが。まだ正確な検査結果が出てないのですが、症状から帯状疱疹の疑いで、抗生物質を処 [続きを読む]
  • 加害者にも被害者にもならないように
  • 読んでくださってる方はもうお気づきだと思いますが、私はこのブログを、かなり無計画に、直感で書いておりまして・・・まぁ(精神的なゆるーい)隠居生活を始めるにあたり、その時々やってること、感じたこと、考えてきたことなど、自分メモ的に、無造作に書いております。・・・あちこち話が飛んですみません。今日も全然、話が飛びます(笑)。今日は用事があって、バスに乗ってぼーっと外を眺めていたら、ふと、昔私 [続きを読む]
  • 見栄はいらない
  • たぶん読まれた方も多いと思いますが、この記事はある意味、私の長年の疑問に一つの答えをくれました。稼ぎが少ない夫が家事を放棄する「深い理由」 | 男性学・田中俊之のお悩み相談室 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準「稼ぎが少ない」かどうかってところは、ちょっと横に置いておいて(収入が多くてもなくても、ポイントは同じだと思うので)。子供のころから、思っていました。厳しい人生、共に生きていくこ [続きを読む]
  • タイミングは自分にしかわからない
  • 先日、「希望があれば、人は生きていける」というお話をしました。omurasuka.hatenablog.comそれと関連して。「希望がない時、どうするか」というのは、今の私の課題でもあります↓omurasuka.hatenablog.com今はまだ「信じて」待つ、ということができているのでいいのですが、「信じることができないとき」は・・・そんな経験を以前したことがあります。この状態は本当につらい。「希望」の定義は、ひとそれぞれ違うと [続きを読む]
  • 光と影:生まれながらにして背負ってしまったもの
  • 以前書いた「Median-メディアン-」という小説。表向き恋愛小説ですが、これは「持てる者はますます富み、持たざる者はさらに失う」という言葉がテーマになっています。s.maho.jp年齢を重ねるにつれ、そして職業柄、どういう国、土地、家族に生まれ、どういう環境で育つかということが、その先の人生にどれほどの影響を与えるのか、その重要さをひしひしと感じさせられます。もちろん、それらの外的要素をどう捉えるの [続きを読む]
  • 希望があれば、人は生きていける
  • 「希望があれば、人は生きていけるんだよ」それは、もう私のことがわからなくなっていた、10年前に亡くなった祖父の、私への最後の言葉です。どうして祖父がそう私に言ったのか、なぜ私にその言葉が必要だと知っていたのか、未だに私にはわかりません。わかるのは、その言葉が、祖父の経験からきている、ということ。祖父の人生は、その時代に生きた方たち同様、とても大変なものでした。貧乏な農家の、大家族に生まれ [続きを読む]