ばぐ さん プロフィール

  •  
ばぐさん: おつまみ処
ハンドル名ばぐ さん
ブログタイトルおつまみ処
ブログURLhttp://xn--t8j9byde.xyz
サイト紹介文お酒の知識、楽しみ方、おつまみお取り寄せ情報など お酒を楽しむためのブログ
自由文楽天ブログ⇒ファンブログ⇒レンタルサーバー
一歩ずつ前に進んでいるばぐの「おつまみ処」
さらにさらにリニューアルしておつまみ情報更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 18日(平均5.8回/週) - 参加 2018/05/24 03:51

ばぐ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • わー処。
  • 「おつまみ処。」このブログの各記事内の説明不十分なWordを中心に、関連するWordも合わせこの場でご説明します。定期的に更新もしますので気が向いたときにでも覗いていただけたら嬉しいです。「とりあえずビール」◇ランビックベルギービールの中でもパヨッテンラント地域で造られる野生酵母で造られる自然発酵ビール。分類=ラガー、スタイル=ランビック となる。純粋のランビックは無炭酸、若いランビックとブレンドした「グ [続きを読む]
  • ワインを少しだけ勉強しましょう。
  • ワインはお好きですか?私はあまり飲みません…。飲めなくはないのですが知識もなく、どう楽しんだらいいのかが良くわかりません。ということで…今夜はワインのお勉強です(笑)専門的な細やかな知識はソムリエに聞くのが一番! ここでは晩酌を楽しめるくらいの「ワインの基礎知識」のお勉強となります。◆ワインとは?ワインとは、葡萄の果汁を発酵させたお酒。日本では葡萄酒などといいますが、酒税法では「果実酒」に分類されま [続きを読む]
  • 日本酒にはお刺身⁉
  • おつまみブログ「おつまみ処」お酒のことばかりで「全然おつまみに触れてないじゃん…」そう お思いの方も多いかと思います…今回は これまでに勉強した日本酒に合うピッタリの「おつまみ」をお話ししたいと思います。世界的に日本食は高い評価を得ています。近年は沢山の国で健康志向となり日本食のブームともなっています。海外の人によくいわれる日本のイメージですが寿司、天ぷら、自動販売機 などなど…食材を生かす技術、繊 [続きを読む]
  • 日本酒度とは?
  • 日本酒には「甘口」と「辛口」というものがあります。それを数字で表したものが「日本酒度」です。簡単な説明となりましたが…もう少し深く説明すると水(摂氏4℃)の重さを ±0としてそれよりも重いものは−(マイナス)それよりも軽いものは+(プラス)と日本酒の重さを水と比べたものが「日本酒度」となります。学校で勉強したアレです「比重」というヤツです アルコールは水よりも軽いのでプラスとなりますが、糖分が多くなると [続きを読む]
  • 日本酒度とは?
  • 日本酒には「甘口」と「辛口」というものがあります。それを数字で表したものが「日本酒度」です。「日本酒度」とは?もう少し詳しく説明しますと…水(摂氏4℃)の重さを ±0としてそれよりも重いものは−(マイナス)それよりも軽いものは+(プラス)日本酒の重さを水と比べたものが「日本酒度」となります。学校で勉強したアレです「比重」というヤツです アルコールは水よりも軽いのでプラスとなりますが、糖分が多くなると水より [続きを読む]
  • 日本酒をもっと知ろう!
  • 日本酒が好きな人は 自分に合った美味しい日本酒を見つけていることかと思いますが日本酒をあまり知らない人は「美味しさがわからない」「悪酔いする」など日本酒に対して悪いイメージしか持っていないかもしれません。正直 私も日本酒を知ってからそんなに長い年月は経っておりません。一緒に日本酒を知って日本酒を楽しんでいけたらいいなと思います。 まずは気になる日本酒(清酒)の分類、規定酒税法の定義では1%以上のアル [続きを読む]
  • 酒米の精米歩合「磨き」とは?
  • 「獺祭 磨き二割三分」現在人気の獺祭(だっさい)ですがこの日本酒の「磨き二割三分」というのが酒米の精米歩合にあたります。精米歩合とは?酒米の精米を0%〜100%で表しています。数字が若い方が沢山磨いているということ玄米の状態から45%磨いた酒米を使って造られたお酒は精米歩合は55%となり、「磨き五割五分」と表現されます。ってことは…「獺祭 磨き二割三分」は77%磨いて残った23%の酒米で造った日本酒 [続きを読む]
  • 酒米の精米歩合「磨き」とは?
  • 「獺祭 磨き二割三分」現在人気の獺祭(だっさい)ですがこの日本酒の「磨き二割三分」というのが酒米の精米歩合にあたります。精米歩合とは?酒米の精米を0%〜100%で表しています。数字が若い方が沢山磨いているということ玄米の状態から45%磨いた酒米を使って造られたお酒は精米歩合は55%となり、「磨き五割五分」と表現されます。ってことは…「獺祭 磨き二割三分」は77%磨いて残った23%の酒米で造った日本酒 [続きを読む]
  • 醸造アルコールとは?
  • おつまみブログなのにおつまみのお話が少ない ばぐです( -_- )キリッお酒を楽しむためのおつまみおつまみを楽しむためのお酒としてもう少しだけお付き合いください 醸造アルコールお酒の裏ラベルなどに記載してあるこの言葉いったいどのようなものなのでしょうか?別記事でご紹介しましたが日本酒造りで使われている醸造アルコール。本醸造、吟醸酒、普通酒などに添加されています。サトウキビなどを発酵させて蒸留することで出来る食 [続きを読む]
  • 醸造アルコールとは?
  • おつまみブログなのにおつまみのお話が少ない ばぐです( -_- )キリッお酒を楽しむためのおつまみおつまみを楽しむためのお酒としてもう少しだけお付き合いください 醸造アルコールお酒の裏ラベルなどに記載してあるこの言葉いったいどのようなものなのでしょうか?別記事でご紹介しましたが日本酒造りで使われている醸造アルコール。本醸造、吟醸酒、普通酒などに添加されています。サトウキビを発酵させて蒸留することでできる食用 [続きを読む]
  • 食べたことがない人のためにも 宮城のホヤを
  • 旬と言ってもいいほどに 肉厚の身になってきました。ホヤ好きさんには嬉しい季節ですね ホヤ好きさんにはもっとホヤを好きになってもらえる。苦手な方には好きになってもらえるかもしれない。食べたことのない人にはきっかけとなる。そんなホヤ情報を皆さんにお届けします!ホヤとはどんな生物?まずこちらをご覧ください?入水孔より海水と一緒に餌となる植物プランクトンなども吸い込みます。出水孔から海水を吐き出します。こう [続きを読む]
  • おつまみを語るうえで 無視することのできない 「珍味」とは
  • 私たちは当たり前のように「珍味」という言葉を使っています。珍味とは何かと考えたことはありますか?日本語的には珍しい味と書きます。ってことはちょっと変わった味なのでは?と想像しちゃいますよね読んで字の如く!あながち間違ってはいません 食材自体が希少だったり、外見と味が意に反するものであったり…珍しがられる食材のことを珍味と呼ぶようです。味に独特の癖があるものも多く、好みがはっきりと分かれるのも珍味 [続きを読む]
  • 定番! ビールに合うおつまみ
  • ビールによく合うおつまみ今も昔も変わらず「枝豆」の名が上がります。どうしてなんでしょうね… 確かに美味しいし 手軽なおつまみ。子供からお年寄りまで現在では海外でも人気の枝豆長く愛される理由を調べました!枝豆の名前の由来江戸時代、路上に枝豆売りがいたそうです。鞘は枝から外さずに、枝に付いたままの状態で茹で、売っていたそうな… 枝ごと持って食べ歩くスタイル 今でいうハンバーガー感覚 「枝付き豆」と呼ばれ [続きを読む]
  • 「とりあえずビール」
  • 言ったことありますか?「とりあえずビール」と最近はあまり使われなくなってきた言葉ですね (´ー`A;)「間に合わせの処置」=とりあえずそんな注文のされかた・・・ビール気持ちが凄く複雑に感じます (TωT)このブログは「とりあえず」ビールのお話から始めたいと思います(笑)日本人はビールをあまり知らない。わたしが若いころ 飲み屋さんで良く話されていた話題「ドイツではビールを常温で飲むらしいよ」国が変われば常識も変わる。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …