ことぶき さん プロフィール

  •  
ことぶきさん: ことぶきのゆらり歴史
ハンドル名ことぶき さん
ブログタイトルことぶきのゆらり歴史
ブログURLhttps://kotobukirekishi.hatenablog.com/
サイト紹介文日常を楽しく。週末をもっと楽しく。日々の中で見つけられる歴史の楽しみを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 73日(平均2.6回/週) - 参加 2018/05/24 04:05

ことぶき さんのブログ記事

  • 旅のおとも
  • 年に一度の海外旅行には、何冊かの歴史の本を持って行きます。行きと帰りの機内用です。移動の飛行機で過ごす時間ほど憂うつなものはない!(ファーストクラスとかだと違うんだろうな〜。憧)のですが、ゆっくり歴史の本を読める絶好のチャンス!と思えば、移動の時間も楽しみになります(^^)(だって他にすることないですものね〜。動けないし)普段の移動時間も本を持ち歩きますが、飛行機は拘束時間が長いし、何より海外だと途中 [続きを読む]
  • 歴史番組一覧?2018年 8月
  • 2018年8月の歴史テレビ番組一覧表 ?? 個人的に興味のある番組です(^^)(最新の情報は、各番組のホームページをご確認お願いします) レギュラー 月曜日(6.13.20.27) 火曜日(7.14.21.28) 水曜日(1.8.15.22.29) 木曜日(2.9.16.23.30) 土曜日(4.11.18.25) イレギュラー? ? ?  [続きを読む]
  • ドラマチックな幕末史・『グローバル幕末史』町田明広
  • 幕末維新の本は、読みきれないほどたくさん出ています。時代が近くて分かることがいっぱいあるし、魅力的な人物がこれでもかってくらいひしめき合っているし、なんと言っても派手、大きな出来事の連続だし、今年は明治維新150年だし。微妙に写真が残っているのがまた良くて、視覚的にも想像しやすい。想像が妄想を呼んで、ますます虜になる感覚です。150年前のドラマを知りたい。大きく時代が動いた瞬間の物語を見たい。本当のヒー [続きを読む]
  • 古文書講座入門編☆5回目
  • 神奈川県立公文書館で開催されている、古文書講座入門編・5回目です。公文書館とは?前回の記事はこちら↓kotobukirekishi.hatenablog.com今回のテキストは「京都御上洛御供の節ふみうつし」という文書。これは、幕末、将軍家茂の京都上洛の際、老中 水野忠精 に随行した水野家の奥女中が江戸の同僚に宛てた手紙です。手紙の書き主、「かもり」という女性の役職は、資料には残っていないけれども、おそらくは忠精の乳母だった人 [続きを読む]
  • 旧朝倉家住宅☆代官山でゆったり過ごす休日
  • 代官山駅からわずか徒歩5分の場所に、重要文化財に指定された邸宅があるのを知っていますか。それは、旧朝倉家住宅。大正ロマンあふれる建物は、流行最先端の地でありながらも、のんびりとした空気が漂うこの町にひっそりと溶け込んでいて、何とも言えぬ居心地の良さを感じます。休日に出かけたくなる代官山周辺で、歴史と癒しを感じられる、ゆったりした1日を過ごしてみませんか?? 10:30 代官山 T−SITE 代官山 [続きを読む]
  • 夢のような一日
  • 星組公演『ANOTHER WORLD / Killer Rouge』が東京にやってきました(≧▽≦)☆☆☆待ちに待った、My初日です。ステキ!!もう、、、ステキ!!!興奮冷めやらぬ観劇後は、銀座のいまどきすぎる素敵カフェで宝塚トークに花をさかせ夜は大好きな礼真琴さんのお茶会だなんて・・・夢です。もう夢のようです。夢のような1日をありがとうございます。 明日からまた頑張ります。 [続きを読む]
  • 歴史番組一覧?2018年 7月
  • 2018年7月の歴史テレビ番組一覧表 ?? 個人的に興味のある番組です(^^)(最新の情報は、各番組のホームページをご確認お願いします) レギュラー 月曜日(2.9.16.23.30) 火曜日(3.10.17.24.31) 水曜日(11.18.25) 木曜日(5.12.19.26) 土曜日(7.14.21.28) イレギュラー1年後の自分に [続きを読む]
  • 両国・お江戸めぐり☆後編
  • 両国と言えば国技館・お相撲さんのイメージが強いですね。だけど、それだけじゃありません。歴史スポットが点在していて、町をあげて「お江戸押し!!」な感じが気分を盛り上げてくれる、歴史散策にぴったりな町です。江戸東京博物館をメインに、お江戸気分に浸りながら両国駅周辺をお散歩してみませんか??両国歴史さんぽ、こちらからの続きです。 前編 ↓kotobukirekishi.hatenablog.com??13:30 江戸東京博 [続きを読む]
  • 古文書講座入門編☆3回目
  • 神奈川県立公文書館で開催されている、古文書講座入門編 ? 3回目です。公文書館とは?初回と2回目の記事はこちら↓kotobukirekishi.hatenablog.comkotobukirekishi.hatenablog.com今回は、幕末の横浜鎖港談判と使節団派遣の資料を読む というお題でした。文久2(1862)年の生麦事件発生から始まり、幕府が鎖港談判使節団を派遣するに至るまで、どのような歴史的流れがあったのか、5つのテキストに沿って勉強しました。まず  [続きを読む]
  • 両国・お江戸めぐり☆前編
  • 両国と言えば国技館・お相撲さんのイメージが強いですね。だけど、それだけじゃありません。歴史スポットが点在していて、町をあげて「お江戸押し!!」な感じが気分を盛り上げてくれる、歴史散策にぴったりな町です。江戸東京博物館をメインに、お江戸気分に浸りながら両国駅周辺をお散歩してみませんか?? ??10:30 回向院両国駅を降りたら、駅の南側のエリアへ向かいます。 回向院の開創は明暦3(1657)年。時は将軍家 [続きを読む]
  • 夏至☆四季の楽しみ方
  • 6月21日(頃)は夏至です。夏至は24節気のひとつ。北半球で正午の太陽高度がもっとも高くなり、1年の中でいちばん昼が長く、夜が短い日です。立夏と立秋の中間であり、またこの日を境に冬至(12月22日頃)に向けて次第に昼間の時間が短くなっていきます。昼間の時間が長いのであって、日の出の時間が1年で1番早い、日の入が1番遅い、というわけではないそうです。また、夏至と冬至の昼の長さの違いは、北半球では北にいくほど大 [続きを読む]
  • 古文書講座入門編☆2回目
  • 神奈川県立公文書館で開催されている、古文書講座入門編・2回目です。公文書館とは?初回の記事はこちら↓kotobukirekishi.hatenablog.com神奈川県立公文書館はやっぱり駅から遠いです(^^;)今回は、江戸時代の温泉旅作家・坂本栄昌という人が“大山”に登った際の旅道中を記した、『雨降山乃記』(寛政3年(1791))という文書を勉強しました。“大山”とは、神奈川県 伊勢原市、秦野市、厚木市境にある標高1252mの山。その美し [続きを読む]
  • 脳内散歩の楽しみ☆
  • お出かけの予定をたてるのが好き。ベッドの中で「明日、どこ行こう」と考えだすとわくわくして、楽しみ過ぎて眠れなくて、当日寝不足で動けないなんてことも(汗)でも、そんな時でも、実は昨日の夜中にもう行ってる。けっきょく想像の中でいろいろ出かけるのが、本当は1番好きなのかもな。あれも、これも、どっちに行こう、何見よう、次はどこ、何食べよう、って頭の中でひととおり楽しんでる。布団に入ってもまた電気つけて、雑 [続きを読む]
  • 初めての古文書講座
  • 神奈川県立公文書館で開催されている、「古文書講座 入門編・夏」がスタートしました。 公文書館とは? 歴史的な資料としての行政文書・古文書等を収集・保管し、公開する為の公の施設。だいたいどの県にもあるようです。 神奈川県立公文書館では「資料をより多くの方に活用していただくため」という目的のもと、この「入門編講座」を年2回開いています。毎週日曜日、約2時間半×全5回で受講料は5000円。カルチャーセン [続きを読む]
  • 時の記念日☆四季の楽しみ方
  • 6月10日は 時の記念日 です。 これはどういったものかというと、時間の大切さを尊重しよう という日で、国民に 時間をきちんと守る意識を持ってもらい、欧米並みに生活の改善を図ろうという呼びかけとともに、1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定されました。『日本書紀』にある、天智天皇が日本で初めて設置した漏刻(水時計)が、初めて鐘を打ち鳴らして時を伝えたのが6月10日だったという記載から、この日が [続きを読む]
  • 無私の日本人?磯田道史さんの本を読んで感じる事
  • まるで大切な友人を扱うかのように、歴史上の人物への愛情と敬意が満ちた磯田道史さんの本、大好きです。最近よくテレビでもお見かけしますが、テレビに出ている時よりも、著書の中ではもっとひたすら肯定的です。磯田さんの本を読むと、もっとこの国が好きになる。もっと人が好きになる。? ? ? ? ?この本は、「穀田屋十三郎」「中根東里」「太田垣連月」という江戸時代に実在した3人の人物の生涯を小説風に記した史伝で [続きを読む]
  • 松陰神社
  • 先日、世田谷区の松陰神社へ行ってきました?? 黒い鳥居がモダン(と言って良いのか分かりませんが)な雰囲気の神社です。鳥居の色については、方角との関係があるという話等がありますが、松陰神社はどうなのでしょう。単純に、緑との調和が美しくて印象的です。(ネットでちょっと調べてみたら、理由として「景観との調和」というワードがいくつか挙げられていました) 松陰神社の歴史祭神は言うまでもないですが、幕末期の [続きを読む]
  • 『西郷どん展』と上野公園おすすめスポット
  • “西郷どん”の生涯に思いを馳せて、上野の森をゆらり散歩。。。 『NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」』はご存知ですか?“西郷隆盛の魅力のすべてを味わいつくす展覧会” と銘打っているだけあって、見どころいっぱいの展覧会です。西郷どん展と合わせて訪れたい場所やランチスポット等、ちょっとお散歩気分で楽しめるお出かけのコースをたててみました(^^)幕末維新の激動の時代背景と西郷どんの生涯に思いを馳せながら、上野公 [続きを読む]
  • 歴史番組一覧?2018年 6月
  • 2018年6月の歴史テレビ番組一覧表 ?? 個人的に興味のある番組の覚え書きです(^^)(最新の情報は、各番組のホームページをご確認お願いします) レギュラー 月曜日(4.11.18.25) 火曜日(5.12.19.26) 水曜日(6.13.20.27) 木曜日(7.14.21.28) 土曜日(2.9.16.23.30) イレギュラーせっか [続きを読む]
  • 武士道の考察?中本征利???武士道とは、男道とは???
  • 読書 備忘録です。2006年 刊行 概要 精神科医から見た、武士の存在を通しての日本通史。武士が武士たるゆえんは自己放棄にある。武士は死を共有することで絆を維持する?????? ? ? ? ? 感想 武士は自己犠牲の精神のうえに成り立っていたのでしょうか。精神と言うか、存在そのものが自己犠牲?自己放棄?自己否定につながっている、イコールなのだと言っている。(と、私は受け取りました。)武士階級と [続きを読む]
  • 石段。心のパワースポット
  • お寺や神社の石段が好きです。 石段の下から見上げた風景、石段の上から見下ろした風景。下から見上げる時は、両側に生い茂る木々の緑とそれらのつくる影が主役になります。上から見下ろす時は、季節の風も一緒に感じます。1年で1番良い季節は梅雨に入る前、まさに今ですね??梅雨の真っ只中、空気がちょっとけむるような、しとしと降る雨の中も良いです。真夏の日の入後の、夕方と夜の間の薄暗い時間も良いです。もちろん秋と [続きを読む]
  • 中国化する日本?與那覇 潤  を読んだ感想
  • 読書 備忘録です。2011年 刊行今日の中国の台頭は、世界的な変化ではなく、本来、最先進国だった中国を、更新国であるヨーロッパが奇跡的に追い抜いた“イレギュラー”な一時代が、従来の形に戻りつつあるだけの事である?????? ? ? ? ?“パクス トクガワーナ”のたてまえと現実、「姥捨て山と孫捨て都市」の話は面白く、次三男達のうっぷんが明治維新をおこした、百姓の「ええじゃないか」程度の政治に対するマイ [続きを読む]
  • 大河ドラマ ? 龍馬伝の高杉晋作が色男過ぎる件
  • 2010年NHK大河ドラマ、龍馬伝。私はSEASON3が1番好きで、ちょくちょくTSUTAYAで借りてきて見ています。サントラCDも図書館で借りてきてよく聞きます。SEASON2の、暗い、つらい内容から一転して、新天地長崎で龍馬が志しを形にしていく過程が笑いあり涙ありでテンポ良く綴られるのも面白いし、純粋だけどちょっとフラフラして情けなかった龍馬が一皮むけて逞しく成長してゆく姿も見ていて気持ちが良く、いろいろと魅力があるので [続きを読む]
  • 今週の歴史番組
  • 5月26日(土)〜6月1日(金)にかけての歴史TV番組表  ??  覚え書きです。 5 / 26(土) 5 / 27(日) 5 / 28(月) 5 / 29(火) 5 / 30(水) 5 / 31(木) 5 / 26(土) ★ THE 歴史列伝 [にっぽん歴史倶楽部 幕末明治維新特集] (西郷隆盛)    ヒストリーチャンネル  19:00~19:50 ★ THE 歴史列伝 [にっぽん歴史倶楽部 幕末明治維新特集] (ジョン万次郎) [続きを読む]