NJ さん プロフィール

  •  
NJさん: ベランダ蘭
ハンドル名NJ さん
ブログタイトルベランダ蘭
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/orchidfreak
サイト紹介文灼熱と強風のベランダで健気に育つランの観察
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 132日(平均5.4回/週) - 参加 2018/05/24 05:56

NJ さんのブログ記事

  • 2018/10/01 (月): ヘツカラン Cymbidium dayanum
  • 昨夜の台風24号、私の地域に来るまでに力は衰えていたはずですが、それでも未明は猛烈な風で、外では、何かが飛ばされたり壊れたりする不穏な音がしていました。すごかったですね。それにしても、前日に遮光ネットと枠を撤去しておいて本当に良かった。そのままにしていたら跡形もなく破壊されていたかもしれません。台風一過の夜明け。ほとんど眠れませんでした。今日の天気は一転して真夏日。水銀式の最高最低温度計を、「植物ほ [続きを読む]
  • 2018/09/30 (日): 片づけ
  • 今月は雨続きです。さらに台風24号が接近中で、ここは深夜〜明日10/1の未明に風のピークになりそう。電車も早めに終了したそうです。引っ越しまで一週間を切りました。この機会にと、昨日ベランダの遮光ネットと取り付け枠を撤去。市松模様の遮光ネットを外したところ。枠は数百円のヒノキ角材と100均のワイヤーネットを、100均の結束バンドと針金で物干し台に固定しただけです。後にこれも分解撤去。2016年に設置してから3シーズ [続きを読む]
  • 2018/09/21 (金): デンファレ Den. Enobi Purple 'Splash' 続
  • 最近は雨続きです。うちのベランダは最上階で屋根が無く(ルーフバルコニーとか言えるほど上等ではないですが)、お陰で水やりの必要がないのですが、ガラス戸を開けたとたんに室内まで雨が降りこむので、観察もしにくく不便です。Dendrobium Enobi Purple 'Splash' の清楚な方こと、「株A」が咲きました。詳しくは2018/6/1の記事参照。派手な方の株Bと並べて撮影。株AとBの違いはメリクロンによって生じたようですが、株Bがオーソ [続きを読む]
  • 2018/09/11 (火): デンファレ Den. Enobi Purple 'Splash' 他
  • すっかり秋ですね。Dendrobium Enobi Purple 'Splash' は前回から3ヶ月。まずは派手な株Bが開花。地味な方の株A(右側)も、つぼみが大きくなってきています。台風21号で室内に取り込んだ時の Phalaenopsis Valentinii(2018/9/4 撮影)。シコウラン Bulbophyllum macraei が秋咲き(2018/9/10 撮影)。Phalaenopsis pulcherrima が咲き進んできました(2018/9/11 撮影)。3列に4輪ずつ着き、三重らせんのように捩れて咲いています [続きを読む]
  • 2018/08/26 (日)
  • 8/24のベランダの日中最高31℃、夜間最低26℃8/25のベランダの日中最高36℃、夜間最低28.5℃台風が過ぎたことで空が青く澄み、昨日と今日は射るような陽光と猛暑。風も止んで気温が上がっている。一方でセミの鳴き声が少なくなってきた。 [続きを読む]
  • 2018/08/24 (金): 台風20号、いろいろ
  • 前日8/23のベランダの日中最高34℃、夜間最低26℃台風20号による雨は朝の間だけ。しかし強風域が広いので、空が晴れた後も風が強い状態が続いている。クスクスラン Bulbophyllum affine の現状です。リードバルブが鉢の縁に潜りこんで腐ってがっかりでしたが、新しい芽が動き始めています。シコウラン Bulbophyllum macraei の花芽がまた伸びている。こっちはすっかり「咲き癖」がついてしまったようだが、もっとバルブの数が増え [続きを読む]
  • 2018/08/23 (木)
  • 前日8/22のベランダの日中最高35℃、夜間最低28℃8/22早朝に水やりしたのに、一日でほとんど乾いてしまった。今日も厳しい残暑。台風20号が上陸見込みだけど、進路からは外れていて雨は期待できそうにないなあ。今日は夕方にしっかり水やりしよう。台風に引っ張られて南の空気が来ているのか。 [続きを読む]
  • 2018/08/22 (水)
  • 8/20のベランダの日中最高32℃、夜間最低24℃8/21は晴れて蒸し暑く、ベランダの日中最高33℃、夜間最低28℃今日も晴れて暑くなりそう。色々と後回しにしていたツケで、忙しくなってきた。8/19に水やりしてから丸2日水やりできず、かなり乾いてしまった。今日は早朝5時から水やり。明るくなる中で久しぶりに各鉢を手にとってじっくり観察。シコウランに新しい花芽。新しいバルブが出て欲しいのに。中国春蘭の武漢素心の昨年バルブか [続きを読む]
  • 2018/08/20 (月): 富貴蘭「神風」
  • 前日8/19のベランダの日中最高32.5℃、夜間最低23.5℃今日は薄曇りでちょっと蒸す。富貴蘭(フウラン Vanda falcata の登録品種)の萌黄大覆輪、神風(じんぷう)です。2017年8月に佳風庵・野村風蘭研究室より購入。萌黄縞の御簾影(みすかげ)が大覆輪になった品種とのことで、片側は大覆輪で安定していますが、もう片側は幽霊一歩手前の派手柄です(ほとんど萌黄だが、辛うじて細い紺が通っている)。3本の仔も全て派手。『ポケ [続きを読む]
  • 2018/08/19 (日)
  • 前日8/18のベランダの日中最高31℃、夜間最低22.5℃今日も秋晴れだが風は弱い。パリパリに乾いていたので、日中に水やり。このくらい気温が低いなら大丈夫だろう。ネジバナのシャクトリムシが昨日と同じ位置で干からびて死んでいた。食草じゃなかったのかな?たまにこういう風に、一匹だけ蘭に虫がついて、数ミリくらい齧ってすぐいなくなることがある。他の草木から風で飛ばされてきたのだろうか? [続きを読む]
  • 2018/08/18 (土): ネジバナ Spiranthes sinensis
  • 前日8/17のベランダの日中最高35℃、夜間最低22℃台風とかでなく、晴れているのにこの最低気温というのが、秋だなあという感じ。しかし天気予報によると、あくまで一時的なものだそうで。来週後半から残暑が復活するらしい。シュンランの大雪嶺の鉢から自然に生えてきたネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena です。通常の初夏咲きと、珍しい秋咲きの中間である、今の時期に咲いています。変なの。今までのデジカメ(RICOH CX3 [続きを読む]
  • 2018/08/16 (木): オオイタビ Ficus pumila 斑入り
  • 前日8/15のベランダの日中最高35℃、夜間最低25.5℃昨夜から強風が吹き荒れ、今日も晴れているが、白い綿雲が次々と青空を流れて行く。オオイタビ Ficus pumila の白覆輪です。2015年6月に近所の100円ショップで購入。購入時は、10cmくらいの挿し芽が数本やっと発根したばかりという感じでしたが(茎の直径 2mm程度)、3年でようやく割り箸くらいの太さに。小さくて根が少なかった頃は、水切れで葉がカサカサに枯れることが何度か [続きを読む]
  • 2018/08/15 (水): Clowesia Grace Dunn の根
  • 前日8/14のベランダの日中最高35℃、夜間最低28℃今日も晴れだが、空が白っぽく霞んで見える。Clowesia Grace Dunn 'Chadds Ford' です。私のものではないのですが、所有者の方が事情により育てられなくなったので、うちで預かって育てさせてもらってます。メキシコ産の Cl. rosea と コスタリカ〜エクアドル産の Cl. warczewitzii の交配。私自身のチョイスでないこともあり、うちではかなり少数派の中南米産の蘭です。春が開花期 [続きを読む]
  • 2018/08/14 (火): Tillandsia aeranthos
  • 前日8/13のベランダの日中最高35.5℃、夜間最低26℃今日は気持ちの良い(= 適度に風があり、青空と白い雲のコントラストが良い)晴れ。しかし例によって風で背の高い Dendrobium wardianum がぶっ倒れる。Phal. Cornustris の花茎が重みで垂れて他の植物に当たるようになってきたので、支柱を立てて矯正。Phal. pulcherrima の2輪目のつぼみがほころび始めた。一週間くらい前からベランダをアリが歩き回っている。どこかに巣がで [続きを読む]
  • 2018/08/13 (月): Phalaenopsis pulcherrima
  • 前々日8/11のベランダの日中最高35℃、夜間最低27℃前日8/12のベランダの日中最高31℃、夜間最低28℃今日は晴れたり曇ったり。午後にまとまった雷雨があって水やり不要だった。コチョウラン属の Phalaenopsis pulcherrima です(以前はドリティス Doritis 属)。2018年1月に新垣洋らん園から購入。正確な由来は、Phal. pulcherrima var. chompanensis 'Rainbow' (4N) のメリクロンから出た変異とのこと。元品種はセミアルバのトリ [続きを読む]
  • 2018/08/11 (土): カシノキラン 素心
  • 前日8/10のベランダの日中最高38℃、夜間最低28℃今日は晴れたり曇ったり小雨が降ったり。カシノキラン Gastrochilus japonicus の素心品種、福娘(ふくむすめ)が満開。2018年5月に春秋園から購入。ミズゴケ植えで購入したのでそのまま育てているが、下垂性なので花がミズゴケについてしまうのが惜しいところ。カシノキランは湿気を好むそうなので、着生にするとベランダでは乾きすぎて弱りそうだし、ミズゴケ植えのまま、鉢ごと [続きを読む]
  • 2018/08/10 (金): Phalaenopsis Valentinii
  • 前日8/9のベランダの日中最高温度は不明(35℃くらい?)、夜間最低28℃前日の昼間よりも翌日の朝の方が気温が高いと、最高温度が更新されてしまって前日の値が分からなくなる。朝晩こまめにチェックできるなら良いんだけど。今日は再び照りつける日射と猛暑。しかし風が吹いているので体感温度は多少まし。Phal. Valentinii f. alba が良い感じに咲き進んでいる。3輪を咲いた順に並べてみると、徐々に黄緑色が抜けていることが分 [続きを読む]
  • 2018/08/09 (木): Dockrillia linguiformis
  • 前日8/8のベランダの日中最高温度は不明(25℃くらい?)、夜間最低21℃台風13号は当地をかすめて通り、特に被害なしで済んだ。屋内に取り込んでいた植物を、元の配置に戻す。Dockrillia linguiformis は前回から2ヶ月半。台風前の取り込みの時に発覚したが、一つの枝が腐って落葉してしまった。コルクに新根が着生しやすいようにと、ちょっと無理な力をかけて密着させていた箇所だったので、熱せられたコルクの高温が直に伝わった [続きを読む]
  • 2018/08/08 (水): 涼しい
  • 8/5〜8/7の期間中のベランダの日中最高38℃、夜間最低21℃8/7の立秋を境に、一気に涼しくなったようだ。2016年の夏と似ている?昨日から続いて今日もシトシト雨。台風13号が接近中。2日ほど出掛けていたが、雨と気温低下に助けられて、特に問題なかったようだ。Phal. Valentinii の3輪目が開花。真夏咲きのネジバナ Spiranthes sinensis が咲き進んできた。いや、立秋を過ぎたら秋咲きという判定になるのか?Phal. pulcherrima の [続きを読む]
  • 2018/08/05 (日)
  • 前日8/4のベランダの日中最高38℃、夜間最低29℃今日は晴れているが、空は白っぽく見える。クスクスランの腐りが発覚したこともあり、毎日ジャブジャブ水をやるのが少し不安になっている。そうでもしないと温度が下がらないのだが。(ここ最近計っている最低温度は、本来の夜明け前の自然な気温低下というより、水やりで強制的に冷やしているおかげ)昨晩はまだ鉢に湿り気があったので、じょうろでかなり大雑把に(ほとんど葉水の [続きを読む]
  • 2018/08/04 (土): Phalaenopsis wilsonii の葉 など
  • 前日8/3のベランダの日中最高38.5℃、夜間最低28.5℃今日は晴れているが、風が吹いているので体感温度は少しマシに感じられる。カシノキラン Gastrochilus japonicus の素心が咲き進んできた。唇弁の紅色(アントシアニン)の細かい斑点が抜けているが、橙黄色(カロテノイド)の大きな模様は残っている。albaというよりは、flavaと呼ぶべきタイプか。ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena が開花。通常は初夏に咲くものなの [続きを読む]
  • 2018/08/03 (金): ベランダのハダニに生態学をみる
  • 前日8/2のベランダの日中最高40℃、夜間最低30℃今日は薄曇りで空が白っぽく見える昨日書いたハダニの発生について気付いたことは、どのランにも成熟個体が数匹ずつしかおらず、増殖はまだ初期段階だということ。それでいて複数の鉢に広がっているので、これは気づいていないところにある発生源から分散していると見た。果たして、暑さでボロボロになって、隅っこに放置していたクローバー(4つ葉〜5つ葉の変異個体)に、ウジャ [続きを読む]
  • 2018/08/02 (木): Den. Angel Baby 'Green Ai' など
  • 前日8/1のベランダの日中最高39℃、夜間最低29.5℃今日も破壊的と言える猛暑。春に咲かなかった Dendrobium Angel Baby 'Green Ai' が今になって狂い咲き。しかし開花した途端に花弁が萎れてしまっている。暑すぎるのだろうな。Dendrobium loddigesii 白中透けの新葉が緑色で出るようになってきた。昨年も、春は天冴えで夏は後冴えだったので、とりあえず再現性のある現象のようだ。温度感受性変異、それも温度が高いほど正常に機 [続きを読む]
  • 2018/08/01 (水)
  • 猛暑再来。ここ数日水やりを手抜き気味だったが、一気に乾ききってしまった。徳之島産のカシノキラン素心(準素心?)が開花。まだ一輪なので、もうちょっと咲き進んだら写真のせよう。中国春蘭の武漢素心は6枚葉に育ち、押し子が出てきた。押し子は外しても意味がない気がしているので、もう自然にまかせることにする。ただし昨年、宋梅の押し子が小さいまま冬を迎え、葉の重なりあった部分が病気でやられてしまったので、冬越し [続きを読む]