あき さん プロフィール

  •  
あきさん: 不定期エンタメ
ハンドル名あき さん
ブログタイトル不定期エンタメ
ブログURLhttp://msmay.blog40.fc2.com/
サイト紹介文主にドラマのあらすじや感想ですが、ほかに、映画、漫画、小説など広く二次元系を対象としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 22日(平均6.4回/週) - 参加 2018/05/25 12:46

あき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6月14日(木) デビューしたい! ▼半分、青い。
  • 6月14日(木) デビューしたい! ▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・順番も前後したりしなかったり。・セリフは雰囲気。■裕子は大御所漫画家のピンチヒッターとはいえ、月間ガーベラでデビューを果たし、担当の編集者もついた。オフィスティンカーベルで、裕子、菱本さん、担当が話をしているテーブルに秋風が割り込む。秋風: 彼女のネームは私がチェックして、    見せられる段階になったら    お見せしたい [続きを読む]
  • 6月13日(木) デビューしたい! ▼半分、青い。
  • 6月13日(水) デビューしたい! ▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・順番も前後したりしなかったり。・セリフは雰囲気。■『月が屋根に隠れる』を漫画に描き始めた鈴愛。それは、ボクテ&裕子の創作意欲にも火をつけた。裕子 : あのこ、感受性がすごいのかも。     秋風先生に天才って言われてた。ボクテ: 天才とは言ってない。     …才能があるって。ボクテ、意外に負けず嫌いw裕子 : とにかくボク [続きを読む]
  • 6月12日(火) デビューしたい! ▼半分、青い。
  • 6月12日(火) デビューしたい! ▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・順番は前後したり。・セリフは雰囲気。■律に去られ、傷心の鈴愛。ボクテ: 僕、律君と鈴愛ちゃん、     絶対くっつくと思ってたんだよ。鈴愛 : 私もそう思ってた…     …ような気がする。(やや笑み)鈴愛は、律に触れた記憶があまりないとボクテ&裕子に話す。鈴愛: 正人君には触れたいと思った。    本当に好きだった。裕子: [続きを読む]
  • 6月11日(月) デビューしたい! ▼半分、青い。
  • 6月11日(月) デビューしたい! ▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気。■鈴愛は、律からの電話で「話をしたい」と言われ、おもかげ(喫茶店)で律と会う。律は、清から、鈴愛が写真を破ったとだけ聞いていたが、写真をはがそうとした清を止めようとして、はずみで鈴愛が破ってしまったといういきさつを鈴愛が話すと、律は鈴愛の話を信じると言った。律 : 清は鈴愛にヤキモチ焼いてるんだ。おもかげのマ [続きを読む]
  • 6月9日(土)  息がしたい! ▼半分、青い。
  • 6月9日(土)  息がしたい!▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり・セリフは適当。■オフィスティンカーベルでは、スタッフみんなで七夕バーベキューパーティー。秋風に言われ、鈴愛と裕子は鈴愛の誕生日ケーキを買った帰りに、律を誘いにいく。鈴愛は、律のマンションの下で笛を吹き、「律!誕生日おめでとう!」と叫んだが、出てきたのは、律ではなく清だった。清は、律が帰ってくるまで部屋で待つよう、半ば強引に鈴愛と裕子を [続きを読む]
  • 6月8日(金) 息がしたい!▼半分、青い。
  • 6月8日(金) 息がしたい!▼半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気。■鈴愛、ボクテ、裕子がおもかげ(喫茶店)で食事をしていると、偶然、律&清(さや)が来店。清 : (ニコリ)初めまして。余裕な感じの笑顔で清から。鈴愛: (立ち上がって)初めまして。清 : 口、ケチャップついてるよ?ジャブ来たw鈴愛: あっ…。どうも。    弓道でインターハイに出て有名な人。うなずくボクテ&裕子鈴愛: [続きを読む]
  • 6月7日(木) 息がしたい! @半分、青い。
  • 6月7日(木) 息がしたい! @半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気。鈴愛は、律の背中を借りて泣いた後、律の左の薬指にマニキュアが塗ってあることに気づく。鈴愛: きれいな色。すみれ色…?律 : ああ。さやに塗られた。鈴愛は、律が自分以外の女の子を呼び捨てにするのを初めて聞いたのだった。正人の引っ越しの日。律は正人の部屋に見送り?に来ていた。正人: 律はやっぱり鈴愛ちゃんなんじゃないの [続きを読む]
  • 6月6日(水) 息がしたい! @半分、青い。
  • 6月6日(水) 息がしたい! @半分、青い。【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気鈴愛: 正人くん、好きです。正人: ……ごめん、鈴愛ちゃん。    自分、そういうつもりじゃなかった。鈴愛: え? え? いやだよ。    正人くん、好きだよ?    (正人の両腕をつかむ)正人: 放して。鈴愛: いやだよ、まーくん。正人: まーくんとかやめて。鈴愛: まーくん!正人: ちょっ、放してってば!     [続きを読む]
  • 6月5日(火) 息がしたい! @半分、青い。
  • 6月5日(火) 息がしたい! @半分、青い。【あらすじ】・ざっくり・セリフは雰囲気。急遽、明日岐阜に帰ることになった母・晴は、明日帰る前にレストランで食事をしようと鈴愛を誘うが、鈴愛は翌日は正人と2回目のデートの予定があったため、晴には仕事だと嘘をついてしまう。だが、鈴愛は、正人と会っても、晴が1人、慣れないレストランで食事をしている様子が気がかりで楽しめない。正人にどうしたのと尋ねられ、鈴愛は晴 [続きを読む]
  • 6月4日(月) 息がしたい! @半分、青い。
  • 【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気。鈴愛母・晴は、鈴愛が仕事で留守の部屋を掃除。下宿の共有スペースのキッチンもついでに掃除。そこで見つけた土鍋で米を炊き、オフィスティンカーベルへおにぎりを差し入れ。律&清は、講義後に待ち合わせたりとラブラブな雰囲気。清は律の部屋で、律、鈴愛、ブッチャー、なおが写った写真に気づく。律:右端の子はわかるんじゃない?  弓道部だった木田原菜生(なお)。清:そういえ [続きを読む]
  • 6月2日(土) 会いたい! @半分、青い
  • 【あらすじ】・ざっくり。・セリフは雰囲気。鈴愛は、東京にやってきた母・晴(はる)と久しぶりに過ごす。晴は、鈴愛にイイカンジの人(正人)がいることを知る。晴 :彼氏できた? どんな人?鈴愛:もうちょっとでカッコよかったのに〜って感じの人。   マシュマロみたいな人。晴 :会わせてくれんの?鈴愛:まだ早い。   まだ半分片思いや。   いい人やよ。本当…。晴 :鈴愛は律くんかと思っとった。鈴愛:鈴愛が [続きを読む]
  • 6月1日(金) 会いたい! @半分、青い。
  • 【あらすじ】今週の流れ。・主に今週の火曜〜金曜。・ざっくり。・セリフは雰囲気。●律律はロボット工学に興味を持つ。高校時代に1度だけ会った弓道美少女・清(さや)に再会。2人は、ごく自然に惹かれ合う。●鈴愛正人との恋バナは秋風には黙っていたが、バレていた。鈴愛から目をそらす菱本が犯人っぽい。鈴愛:寝物語か…。秋風からは、漫画はいつでも描けるからいろんなことを経験しろと言われる。秋風: ”空想”は”現実 [続きを読む]
  • 5月28日(火) 会いたい! @半分、青い。
  • 【あらすじ】※セリフはうろ覚えです!※実際のシーンは順番が前後していますぅ。※ざっくりです。おもかげ(喫茶店)にて。秋風にネームをダメ出しされて落ち込んでいた鈴愛。正人から、「元気出して、のプレゼント」とパフェをサービスされ…鈴愛は自分が描いたネームのセリフ 「あなたが私の王子さま」 を口走る。※ここまでが前回※鈴愛は慌てて、きれいなパフェへと話題をそらした。テレビや雑誌でよく見る花火がささってる [続きを読む]
  • 5/26 @半分、青い。
  • 先週分を今書いてますが…(^^;秋風のがんは再発ではなく、新しい別の部位のがんだった。それもごく初期だったので、大事には至らず。すずめは、秋風のことが心配で落ち着かず、おもかげ(喫茶店)へ。そこでは正人がバイトを始めていた。元気がないすずめに正人が理由を尋ねるが、すずめは、言いかけてやめる。「すずめの口は羽より軽い。それが誰かを傷つけると考えたことはないのか」律にそう言われたことを思い出したのだ。正人 [続きを読む]
  • 5/25 @半分、青い。
  • 何気に毎日見てます。すずめは律と秋風羽織のトークショーに行った際に五平餅(じいちゃん作)を差し入れたことがきっかけで秋風に持参した漫画(スケブに鉛筆描き)を見せる機会を得る。すずめは農協の就職内定を辞退し、秋風の漫画塾で漫画家になることを決意し上京する。律は京大を受験し損ねて東京の私大へ進学。(ブッチャーは京都の大学へ)秋風の漫画塾の同期に、ボクテ&ユーコ。ボクテ:ゲイ。ユーコ:お嬢さんで小学校か [続きを読む]
  • 4/26 @半分、青い。
  • 半分、青い。大体見てます。当時流行った曲がよくバックに流れていますが、今日は、ウィンクでした。井川(遥)さんの、ピンクハウスな服とかw編集者のソフトスーツに柄ネクタイとかwアキカゼハオリの仕事場の内装も、「っぽい」w岐阜サンバランド計画が白紙になり、(バブル崩壊間近になったようです)スズメ(高3)は初デートで失恋、夏休みの間、リツから借りたアキカゼハオリの漫画にはまり、就職活動連敗の中、おじいちゃ [続きを読む]
  • ブッチャーくん @半分、青い。
  • タイトルに句読点が入るの、めんどくさい(^^;あさイチの有働さん、イノッチ、柳沢さん卒業?後の朝ドラ。現代のお話で、ロンバケの北川(悦吏子)さん脚本。ヒロインは、1971年7月7日生まれ(昭和46年)で、岐阜県のとある町がふるさと。勉強は苦手な元気で活発な女の子。名前は鈴愛(すずめ)。同じ日に生まれた男の子は律(りつ)といい、鈴愛と幼馴染で仲良し。頭がよく、友だちは少ない。先週から始まって、今日も子役時代(小 [続きを読む]
  • はいからさんが通る
  • ふと、大和和紀の『はいからさんが通る』のことを思い出しました。昔、アニメで見て、コミックを買って読みました。大正時代の女学生、じゃじゃ馬娘・紅緒と親の決めた許嫁・伊集院少尉をめぐるラブコメ少女漫画です。実写映画にもなりました。見ていないけど(^^;紅緒:南野陽子、少尉:阿部寛。少尉は阿部ちゃん…ではないかなwでもほかに誰っていうのも思いつかないけど(^^;当時は、阿部ちゃんが役者としてこんなに大成するとは [続きを読む]
  • 過去の記事 …