takatakayo さん プロフィール

  •  
takatakayoさん: 37歳子無し主婦の歌
ハンドル名takatakayo さん
ブログタイトル37歳子無し主婦の歌
ブログURLhttps://takatakayo.hatenablog.com/
サイト紹介文37歳、結婚10年目の女です。日々感じたこと、加齢による体の不調などを歌っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 202日(平均2.1回/週) - 参加 2018/05/25 15:16

takatakayo さんのブログ記事

  • 簿記3級に受かる
  • たかが3級 時給も世界も変わらないけど「合格する」ってちょっとうれしい先月受けた、日商簿記3級に無事受かりました。(試験後のブログ↓)takatakayo.hatenablog.com自分としては満点をとれたかな、と思いましたが100点満点中90点。まあ、受かればいいです・・・。資格を取ったからといって今の仕事には経理は無関係ですし、3級では強みにもならないと思いますが無職期間を経て記憶力、理解力が低下しているんじゃないか [続きを読む]
  • 年収300万円は遠い
  • 10年ぶりフルで働き思うこと週4で300万円くれないかな・・・およそ10年ぶりに、社会保険に入れる派遣で働き始めて数週間がたちました。1週目は緊張のせいか、時間のたつのがはやかったのですが、2週目以降、午後からの仕事の眠いこと、つらいこと。仕事内容はこれまでやってきたことと同じなので、周りに聞くことも少なく、楽と言っては楽ですが、人間関係がなさすぎて、少々寂しくもあります。社会保険に加入できる程度に働 [続きを読む]
  • 簿記3級を受ける
  • ピチピチの大学生に囲まれて試験に挑む胃薬飲んで簿記3級の試験を受けてきました。私の仕事は経理とは全く関係がなく、将来も経理系の仕事をすることはないと思いますが、色々な意味でお金(数字)は重要だと気付いたのと、興味のないことでも頭に入れる練習だと思って、およそ1か月半、勉強してきました。たぶん、合格できたんじゃないかと・・・。実は10年前にも受けて落ちているので、受かっているといいんですが。会場 [続きを読む]
  • 「そのうち会いたいね」でよし!
  • 数年ぶりに友にメールを送ってみる一緒に年をとる頼もしさ住所変更連絡も兼ねて、久しぶりに大学時代の友人数名にメールを送ってみました。地方に行った人が多く、10年くらい会っていない子もいます。ほぼみんな、仕事をしながら子育て真っ最中で子無し非正規の私には想像がつかないくらい大変そうです。年賀状で「そのうち会おう」と書きつつ10年近く経っていますが、私も「子ども問題」を完全ではないながら割り切れましたし [続きを読む]
  • それが人生
  • 仕事ってあってもなくてもつらいんだよなあようやく派遣の仕事も決まり、いよいよ働きます。8年振りの社会保険、フルタイム、月金出勤なのでだんだん緊張してきました。20代の頃は不美人でも若さで大切にされて、それが嫌で30前に派遣という形態で働くのは辞めたのですが、とりあえず銭、ということでがむしゃらにがんばらねばなりません。無職の時は、なんでもいいから働きたい、という切羽詰まった気分でしたが、いよいよと [続きを読む]
  • おばあちゃんが渾身の力をふりしぼったあの質問
  • 90のおばあちゃん床に臥しながら「子どもは?」と聞くそれもまた愛血はつながっていないけれど、小さい頃からお世話になっているおばあちゃんのお見舞いに行ってきました。3年前に会った時には杖をつきながらも自力で歩いていたのが今回は病院のベッドの上での再会となりました。体も心も疲れているのが見て取れ、辛かったです。それでも記憶ははっきりしていて、おしゃべりできてよかった。そして、一緒に行った人が病室から離 [続きを読む]
  • たかが派遣、されど派遣
  • 好きをとるかお金をとるか悩む派遣今さらだけどの社会人15年目A.時給1300円。これまでの経験が少しいかせ、 この分野の知識を得ることで事務から成長できる可能性あり。 産休の代わりなので1年のみ。バス40分。B.時給1200円。自分の専門とする一種の専門職だが将来的に消滅しそう。 バス40分。 C.時給1400円。過去に経験した分野の事務。徒歩15分。派遣での仕事探し中、上記の3つで悩みました。私の住む地域だと事務の相 [続きを読む]
  • 一人暮らし用マンションに住む主婦
  • マンションに一日一度叫ぶ男ありうるさくもあり悲しくもあり現在夫が「単身赴任中」のため、一人暮らし用のマンションに住んでいます。ユニットバスでキッチンもびっくりするほど狭いですが、10年ぶりに自分だけの空間を持てたことがうれしいので満足です。問題なのは、住人がよくわからないということでしょうか。入居者のほとんどは学生さんのようですが、上の階に、1日に1度「ウォー!」と叫んだり、大声で何かに悪態をつく [続きを読む]
  • 単身赴任という名のもとに
  • プチ別居困るのは金と社会との繋がり現在、わけあって単身赴任という名の別居中です。久しぶりの一人暮らしの感想は「家事を好きな時にできるのが楽!」です。料理は3日分くらい作っておけばいいんです!炊飯器も3日に1回くらい炊いて冷凍しておくのでただ、釜を洗わないでいいというだけで食器洗いも楽です。そして、時間を好きに使えるので、資格の勉強がとてもはかどります。夫のグチを聞かされていた時間が貴重な勉強時間 [続きを読む]
  • 実家の断捨離
  • 段ボール10個捨てても終わらぬ断捨離十代の頃の物欲が怖い実家に帰って自分の部屋の断捨離をしてきました。私は37歳、親も70歳近くなり、そろそろ頑張らないとやばいかな、と。実家を出てもう20年近く経つので、故郷とはいえすっかり「よそもの」なので、ごみの捨て方もよくわかりません。なので親の元気なうちに、車が運転できるうちに、できることはやっておかねば、と発奮しました。実家にある8畳の自分の部屋には10年ほど [続きを読む]
  • 貧乳の乳がん検診体験記
  • 痛さよりポーズに必死のマンモグラフィがん検診でモデル気分長年(!)行きそびれていた乳がん検診に行ってきました。自費診療の「マンモグラフィ+超音波+触診」で、3,510円。思っていたより安かったです。受付2番目で、30分ほどで終わりました。結果もその場ですぐに「問題なし」と教えてもらえました。この1年ほど、生理前に脇の下がひどく痛むことが多かったのでほっと一安心。検診で「なんとなく不快」な思いをした友人 [続きを読む]
  • あったらいいな家事能力検定
  • 3日間ビール片手に同じ夕飯夫の出張 妻の休日祝!夫が出張です!働いている夫に申し訳ないけれど、私にとっては息抜きというか仕切り直しができる貴重な休み。初日にハンバーグとラタテュイユを作って毎晩食べております。自分が時間をかけて作ったものだと思うと何日でもへっちゃらです。夕飯の準備ができていると思うと気分が軽くなって、なぜか昼ごはんに火を使って料理してしまいました・・・。夕飯が2、3日連続同じでい [続きを読む]
  • 地球の歩き方事件
  • 是が非でも物持たまいとす非紳士夫思えば新婚旅行の時から「いかに自分が楽をするか」を追求していたわが夫。行き先にもよりますが『地球の歩き方』ってけっこうかさばるし重いですよね。フランスのモン・サンミシェルへ行ったとき、かばんが小さいことを理由に私に持たせたわが夫。同じバスに乗っていたシンガポールの新婚さんは奥さんはまったくの手ぶら!!奥さんは水が飲みたくなると旦那さんにペットボトルの水を要求し、飲 [続きを読む]
  • 37歳の後悔
  • 面倒なことに大事なものが詰まっているわかっちゃいるけどやっぱめんどい勝ちとか負けとか、人生にレベルを貼るのはおかしいですが、この年になってくるとちゃんと仕事で実績を積み上げてきた人とそうでない人(自分)と、目に見えて分かれてきます。――収入の差も含めて。周囲を見ていると、専門に関係なく、大学時代にちゃんと勉強したかどうかにその差に現れるような気がします。私の場合、人生で一番勉強しなかったのが大学 [続きを読む]
  • 老後は終わりなのか始まりなのか?
  • 老後の貯金数えてみれば不安増しお金に何を求めているのか思い立ってこれから60歳までに貯まるはずの貯金額を計算してみました。今は65歳定年も多そうですが、私の感覚としては60歳なので。ものすごく大雑把ですが、年に100万×20年=2,000万年に50万×20年=1,000万私一人分で、結婚したまま働いた場合ですが、少なっ、という感想です。物価は上がるでしょうし、いつまで働けるかもわかりませんし、心許ない金額です。きっと親 [続きを読む]
  • 慣れてないんで・・・
  • 五歳児を相手に自分を「お姉さん」と呼ぶ自分の潜在意識が怖い私には自分の子も甥・姪もいないので、日常で子どもと話す機会がありません。先日、子ども連れの方と知り合いになり、5歳の子どもさんともしばらく話したのですが、緊張のあまり、自分のことを「お姉さんね〜」と言ってしまいました・・・。正確には「お姉さ、うぉっ!おばさんね」ですが、2回も・・・。恥ずかしい。普段は自分はおばさんだと自認していますが、 [続きを読む]
  • 無職ゆえに
  • 手助けで得た「ありがとう」に救われる自分にもまだできることがある子無し・無職の現在、日々、自己評価が低くなっております。頭では「今は仕方がない、備える時期」と分かっていますが、平日の昼間にぼんやり買い物をしていると世の役に立っていない感に囚われます。それを払拭すべく、積極的に人に親切にしようと密かに心がけています。主に高齢者に対して、スーパーの高い所のものを取ったり、シルバーカーが段差を越える [続きを読む]
  • 願望が浮かび上がる賃貸物件検索
  • ワンルーム5万高いとみるか安いとみるか賃貸マンションを検索するのが好きです。どうしても予算との兼ね合いがあるので最初にたくさん印を入れた「こだわり条件」のチェックボックスからチェックを外していくと、リアルな自分の経済状況と願望が浮かび上がるという。結婚相手選びと似ているのかもしれません・・・。夫婦仲が普通のときは「2LDK以上」を条件に入れますが、夫に対して不穏な気持ちを抱くときは「5万円以下 [続きを読む]
  • 子無し妻への帰省ラッシュの影響
  • 改札で孫を迎えるじいちゃんの笑み見て気まずい実家の食卓今年は田舎にある実家に帰省しませんが、盆、正月に帰省したときにうっかりしていると危険です――。この時期はニュースでたびたび、出国ラッシュ(海外に向かう家族のインタビュー)や帰省ラッシュ(駅の改札で久しぶりの再会を喜ぶ、祖父母と孫の光景)の様子が放映されます。一人で見る分にはそれなりにほっこりするのですが、親と見るのはなかなか辛い!インタ [続きを読む]
  • 家事メンの悲劇
  • 20年前 洗濯物取り込む家事メン父ご近所さんから通報される私は地方都市という名の田舎育ちです。両親は共働きで、母親のほうが激務であったのと料理が得意でないのとで父親が料理、洗濯やお迎えをしてくれていました。感謝しています。ただ、父の料理にも限界があり大学進学で実家を出るまで、私はオリーブオイル、ごま油といったサラダ油以外の油の存在、ナポリタン以外のパスタの存在を知りませんでした・・・。高校生の時 [続きを読む]
  • 生きるのが時々メンドイ
  • 生活費もらい「死ね」と言われる生活か自由だが不安定な生活か生きるのは寂しく苦しいものなのか暗くてすみません・・・。夫の「俺様」というか「ボクの話をきいて」攻撃が最近ひどく、疲れています。直接的には私に怒ったり暴言を吐いたりはしないのですが、同僚の〜がむかつく、進まない手続きにいらつくといった理由で家で「〜シネ!」と叫んだり物を壁などに投げたりして鬱憤を晴らしているようです。普段というか外では、大 [続きを読む]
  • 夏休みはイライラの始まり
  • 洗っても拭いても終わらない家事夫夏休み 妻繁忙期夫の夏休み、それは私の繁忙期。わが家の場合、夫の休みに合わせて旅行を組み、あとは家でだらだらする感じです。正直、旅行も一人のほうが気楽なんですが、それ以上に家事がつらい・・・。夫がいると「一緒に買い物に行こう!」(←夫の試着やらを私が見守るという買い物)「コーヒー冷蔵庫の中でこぼしちゃった!」(←子どもかい!)「これも今日洗濯して〜」(←さっき洗濯 [続きを読む]
  • 胃が痛い
  • 旅先に胃薬必須の年になり始まりは去年、旅先でのこと。当時、ストレスにまみれた生活を送っていたため、ホテルでふと「家に帰りたくないなあ」と思いました。それをきっかけに、胃に激痛が走り、のたうち回るはめに・・・。それまでは、ストレスやらノロウイルスやらで腸が痛むことが多く、そちらを警戒していたのですが、最近では胃がやられることが増えました。というわけで、胃薬は欠かせません。昔、胃薬のCMがなぜあんな [続きを読む]
  • 主婦と現実逃避
  • 初恋の人が現れ胸高鳴るお得で便利な主婦の夢起きた後も覚えている夢は約10年前の多忙な職場や20年前のセンター試験(!)といったあせる系のものが多いのですが、たまに、楽しい系のものもあります。その代表格が、中学時代に好きだった人が現れる夢。さすがにアラフォーだと無理があると脳が判断したのか設定は中学、高校あたりにワープしています。片思いだったので、隣の席になって話すとか、偶然一緒に帰るとか、慎ましい設 [続きを読む]
  • 無職の酷暑事情
  • “暑いから”一日昼寝しそのまま夜寝る申し訳ない無職な夏昨日、やってしまいました・・・。午後は暑いから、と午前中に買い物を済ましたのはいいんです。前夜に眠りが浅かったから、と「少し横になった」午前10時。12時に起きて昼ごはん。午前の睡眠で体がだるくなったから(!)、と再び横になって午後4時起床。計5時間の昼寝となりました――。そして夜も普通に8時間睡眠。昼寝も1時間なら体にいいけれど、度を過ぎると自己嫌 [続きを読む]