秀峰 さん プロフィール

  •  
秀峰さん: 秀峰によるブログ
ハンドル名秀峰 さん
ブログタイトル秀峰によるブログ
ブログURLhttp://shuhom.hatenablog.com/
サイト紹介文非二元・精神世界・仏教などについて「ムカッ」ときたときに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 125日(平均1.9回/週) - 参加 2018/05/25 20:06

秀峰 さんのブログ記事

  • Facebookのトモダチが
  • 本日、Facebookの友達が200人を突破しました。承認して下さった方々、みなさん、ありがとうございます。まだまだスゴイ人もいっぱいいますが、私の中では、一応200人が目標の目安でした。今後も、新しい出会いを期待しております。ちなみに私のFacebookアカウントは、http://facebook.com/shujimatsuこのブログを読まれている方はトモダチなので、Facebookでも上記のリンクから友達リクエストください。よろしくお願いします [続きを読む]
  • 借金の恐ろしさ
  • たいていのトラブルや不具合は、放っておけば、なんとかなっちゃう。友人知人の貸し借りも、放っておけば、自然消滅する。ところが、金融機関、特に、破綻しそうもない都市銀行(やその子会社)などからの借金は、放っておくと、どんどん増える。これが恐ろしい。大抵のことは放っておけば、何とかなるのに、借金だけは、時の経過とともに、それだけで、利息が増えて債務はどんどん増えていく。年収が2千万あろうが、それはP [続きを読む]
  • 台風が去った
  • 昨日からの台風が去って、私の自宅の東京都八王子市でも、かなりの風と雨があった。今日、確かめたら、2階のバルコニーにある物干し竿が、根元から折れていた。そこで、根元を重量ブロッグ3つで固める応急処置をした。それとはぜんぜん関係ないのだが、たまたま見つけた音楽を貼ります。32年前、中国のシルクロードを旅した思い出が湧いてきたからです。https://www.youtube.com/embed/oU7JWTtJaL4 [続きを読む]
  • わけわからなくなってきた
  • 私はブログを8つやっていて、そのほかにツイッターとインスタグラムもやっている。こうなってくると、それぞれのURLとか、訳わかんなくなってくる。全ての活動を記載している、私のホームページがある。そこの「LINK」というページに全てのURLが書いてあるはずだ。それは下記です。http://shuho-net.comしかし、やたらとブログなどを増やすのは、困りものだ。なにより、自分で管理できなくなる、自業自得の反省(>д<) [続きを読む]
  • 床屋へ行った
  • 今日は床屋へ行った。八王子駅の南口からすぐにある「ヤスイネ」という床屋だ。その名の通り、安い。カットとシャンプー、顔そりをふくめて¥1800だ。店内も道具類も極めて清潔だ。しかも、平日の午後とかに行くと、とても空いている。これ以上の床屋はないと思う。だから宣伝しちゃおう。riyou.jp [続きを読む]
  • カクテルを作ろうと
  • 久々に、スタンダード・カクテルを飲みたくなり、材料のお酒などを注文した。いちばん飲みたかったのは「マンハッタン」なので、バーボンとベルモットを注文した。アロマティック・ビターズは去年のがまだ残っているので、それを使うことにした。あとは、ジンとライム・ジュースを注文した。ベルモットとジン、ジンとライム・ジュースだけでも、いろいろなカクテルを作れるので、必要最小限、以上を注文した。バーボン・ベルモット [続きを読む]
  • わざと知らない主義
  • 私はよく「もの知り」だと言われるんだが、実は、興味のない分野については、わざと全然しらない風に努めている。まず、野球。数日前の甲子園の決勝戦の日、対戦相手の高校名を、両方とも知らなかった。そればかりか、その日が甲子園の決勝だというのも、知らなかった。プロ野球に至っては、現役選手の名前を、一人も言えない。「優勝」の意味が解ってないし、「優勝」の球団が、いつ、どのように決まるのかも解ってない。次に、サ [続きを読む]
  • 自衛隊とUFO
  • 20〜30年前の話になるが、当時、私は、とある軍需産業の電気メーカーにいた。その時に、防衛庁(後の防衛省)から発注された、ある機密文書を目にした。それは、「UFO(未確認飛行物体)飛来時の緊急通信プロトコル」という内容だった。内容は詳しく覚えていないが、この時点で、防衛庁が「UFO」の飛来を想定して、それに対する対応を予見していたことが伺える。政府の見解では「UFO」なるものは全く想定されていない。しかるに現 [続きを読む]
  • 香港街燈 (2/2)
  • 約25年前の香港旅行の思い出です。香港街燈 (1/2) は、https://shuhom.blog.so-net.ne.jp/2018-08-06_1 にあります。で、続きです。香港には、ジャッキー・チェンが経営するお土産屋(主に日本人向け)がある。そこに行ったとき、買い物は何もしなかったが、日本語をカタコトで話す店員さん(20歳前後の女子)2人と仲良くなり、その夜、食事に連れて行ってもらう話になった。で、彼女たちの選んだ店は、韓国焼肉の店だった。しか [続きを読む]
  • 香港街燈 (1/2)
  • 32年前の今日、20歳の私は、中国の広州へ入るため、香港で待機していた。当時の中国は、外国人観光客にはツアー以外は原則ビザを出さず、入国しても居留できる町も限られていた。そこで、約1か月かけて、シルクロードの街を自由旅行する計画の私は、入国の裏ワザとして、まず香港に入り、香港の学生に成りすまして、その修学旅行の一員として中国への入国を手配してもらったのだ。本題の中国旅行はまたの機会にして・・・私は香港と [続きを読む]
  • カサブランカ
  • 昨日、Amazonビデオで、映画「カサブランカ」を観た。まず時代背景が、多少は世界史を知ってる人(第二次大戦のドイツによるパリ入城)は、よくわかると思う。そうでない人も、昔の恋人をどこかへ逃がすという、ハンフリー・ボガードの渋い優しさは感じられるだろう。この映画で外せないのが、テーマ曲“As Time Goes By” だ。この曲は日本語では “時の過ぎゆくまま” と訳されているけれども、ボクは個人的にこれは 誤訳 だと思 [続きを読む]
  • ベルリン・フィルから手紙が
  • 昨日、なんだか知らない外国から封書が届いた。よく見たら「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」からのエアメールだった。恐る恐る開封すると、どうやら、ベルリン・フィルのWebサイトで提供している、本来は有料の演奏コンテンツの期間限定の無料クーポンだった。クーポンは無事に使えて、2時間くらい演奏を楽しめた。問題は、なんでこんなクーポンが届いたかということだ。少し思い当たるフシがあった。半年くらい前に、ベル [続きを読む]
  • レ・ミゼラブル
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」の代表的な曲である「On my own」なんだが、意味を調べてみたら、「私自身で」とかいうものらしい。ともかくは聴いて欲しい。https://youtu.be/RMOcoQRCQe4?t=1m20sでね、この“On my own”って、どっかで聴いたことがあると思ったら、エロール・ガーナーが作曲したJazzのバラードにジョニー・バークが歌詞を付けた「ミスティ」に、同じ一節があった。やっぱり、この偶然、私の音楽趣味の点でシンク [続きを読む]
  • 八重山の有名人
  • 八重山諸島とは、沖縄県の南西部にある、石垣島を中心とした諸島である。本島から400キロくらいあるから、普通は那覇空港で飛行機を乗り継ぐ。新石垣空港ができてからの航空事情はよくわからない。その中心の石垣島の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」というホテルでコンシェルジュをしていた友人によると、島で一番の大型リゾートホテルであるから、けっこう有名人も来るらしい。政界では田中真紀子もよく来るし、小 [続きを読む]
  • ワードの暗号
  • 何年か前に、母の遺言をワードで書いて、パスワードを付けて保存したことがあった。最近、内容に若干の違いが出てきたので、そのファイルを開こうとしたら、誰もパスワードを憶えてなくて開けない。以前に、マイクロソフト社でオフィス・シリーズのプロモーションをやっていた人物と仕事をしたことがあるのだが、彼いわく「ワードやエクセルのパスワードは絶対に突破できないよ」ある時、日本のマイクロソフト社内で、どうしても必 [続きを読む]
  • 母校敗退
  • 先日の高校野球・西東京大会で、ベスト8まで行った私の母校、都立国分寺高校が、敗退した。でもさ、都立でベスト8まで行けたのはエライと思う。誉めてあげたい。もう一つの西東京大会でいつも優勝候補の、私の母校大学の親戚的な早稲田実業も、ベスト8で敗退してしまった。私は応援する高校が、西東京で2つある訳だが、両方とも負けてしまったわけだ。実は私は、野球にまったく興味がない。それでもやっぱり、母校関係となると [続きを読む]
  • ご利益
  • 神でも仏様でも同じく、祈ったり拝んだりして、自分の望むご利益を、聞いてもらって叶えられるとは、あんまり思えない。それは自己暗示と言う心理学的な説明で、説明がつくことでしょう。つまり、神や仏は、価値観を持っていない。じゃなきゃ、西日本豪雨や東日本大震災を説明できない。だから、神仏に祈念することは、自己暗示を超える、超自然的な効能がある訳ではない。なんだか、そういうスピリチュアルな教えはあるけれども、 [続きを読む]
  • マグロ解体ショー
  • 夕べ、高校時代の仲間4人で、毎日マグロの解体ショーをやってる居酒屋「マグロ商店」に行ってきた。新宿の歌舞伎町だ。https://r.gnavi.co.jp/puuy0uv90000/入店すぐに解体ショーが始まった。それは面白かったが、ショーの後にジャンケン大会があって、私は1位になって、中落の盛り合わせをゲットした。2時間飲み放題の「マグロづくしコース」を予約したのだが、なぜか3時間半もダラダラと飲んで、会計も既定のものだった。こ [続きを読む]
  • 金魚が死んじゃった
  • いままで、グッピーやネオンテトラといった熱帯魚に限らず、海水魚も色々と飼ってきた。江の島や大磯へ釣りに出かけ、イシダイ・カゴカキダイ・アジ・ハコフグ・ベラなどを釣っては、クーラーボックスに海水と「酸素の素」を入れて八王子まで生かして帰ってきた。忘れられないのが、ネコザメである。体調が60cmくらいあるのに、60cmの水槽はやはり狭く、夜中に暴れるので、可哀そうになり、釣った大磯港へ持っていって海に放し [続きを読む]
  • 少女漫画
  • 最近、高校生モノの青春映画を好んで観てる。自分のあの頃と思い照らしながら、あー、相手にきちんと気持ちを伝えれば良かったなーとか、あいつが彼を殴ったんだよなーとか、あいつが好きだった彼女を取っちゃたんだなーとか、アレコレと思い起こされる(共学だったから)。そういうアレコレをPCで映画で観ると、何とも言えない思い出が蘇ってくる。あ、やっぱりあの頃は、青春してたんだなーと今になって懐かしむ。そういった青春 [続きを読む]
  • 今日はカラオケ
  • とても珍しく、独身男3人で、新宿でイタリア料理を食べた後、カラオケに行ってきた。最近、カラオケの練習をするのが日課になっているので、今日はその成果を試すべく、気合を入れてカラオケに臨んだ。8〜90年代の、トレンディ・ドラマの主題歌が好きなので、そっち方面に片寄った。歌った歌を列書すると・・・①瞳を閉じて/平井堅②ラブ・ストーリーは突然に/小田和正③悲しみは雪のように/浜田省吾④オー・マイ・リトル・ [続きを読む]
  • 空港のヒミツ
  • ボクは学生時代、航空業界の大手企業の社員(ニセ)として仕事をしていた。羽田空港では、滑走路の増設に伴い、航空機の離陸・着陸進路に、障害となるような高層建築物を調査・測量する仕事だ。面白かったのは、業者でも空港内に入るには「講習会」が必要で、そこで、「ハイジャック時の駐機場所」が決まってて、そこへ地下通路が伸びていることなど、色々なシステムを教えてもらったことだ。この同じ仕事で、新千歳空港へ出張した [続きを読む]
  • スノーデン
  • 昨日、Netflix で「スノーデン」というドキュメンタリー映画を観た。米国の国家安全保障局(NSA)で最高機密を扱っていた時に、米政府が市民の個人情報を盗聴してたことを、暴露した人物として有名だ。そのエドワード・スノーデンは、2009年当時、日本の東京都福生市にある、在日空軍田基地で働いていた。身分はDELL社の社員で、実際はNSAのエージェントだった。でもって2009年当時、私は、横田基地内にレストランを2つ経営する会社 [続きを読む]
  • 死刑制度
  • 私は、基本的に死刑制度に反対だ。一人の犯罪者の命を、奪うか温存するか。人間の命の存続と滅却の境界線、つまりは死刑判決なんだが、この境界線を、人間がどういう基準で合理的に判断できるというのか。そんなことは神でも決められない。女子供を殺戮して比叡山の僧侶たちも殺戮した織田信長は、今では英雄だ。人の命を奪うことに、その可否に、人間が介入していいものか。時代背景や怨恨の度合い、いろいろ判断基準は作れるだろ [続きを読む]