もち山もち子 さん プロフィール

  •  
もち山もち子さん: 身の程知らずの婚活ブログ
ハンドル名もち山もち子 さん
ブログタイトル身の程知らずの婚活ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lemonrail/
サイト紹介文急に焦りだしたアラサーの婚活日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 85日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/25 20:39

もち山もち子 さんのブログ記事

  • 85 のっぽさんとTHE・喫茶店
  • のっぽさんと向かったカフェは、全体的に茶色いイメージで懐かしい雰囲気が漂うTHE・喫茶店という感じの場所でした。比較的広めでしたがお客さんはあまりおらず、ゆっくり話すには最適だと思いました。向かい合って席に座り彼を見ると、ちょうど目が合ってなんだか照... [続きを読む]
  • 84 パーティーの後は
  • 私はのっぽさんに再アタック(?)していた女性のことや、高身長が苦手なのにのっぽさんの番号をカードに記入した考えなしな自分を思い返して複雑な気持ちになっていました。けれどカップリングすることだけに必死になってしまうと、こういうことになるという学びになったの... [続きを読む]
  • 83 心の声(お叱り)
  • いきなり聞くのもあれかなと思ったんですが、このタイミングで聞かないと逆に変な感じになりそうだったのでソッコーで聞いてみた結果、のっぽ「あぁ、なんか“カップリングはできなかったけど連絡先を交換してくれないか”って言われました。」とのこと。もち子... [続きを読む]
  • 82 よろしくのっぽさん
  • 廊下を進むとエレベーターがあり、そこは少し広い場所になっていて、のっぽさんや第一希望さん、その他のカップリング成立した男性達がベンチに座ったり壁に寄りかかったりして相手の女性を待っていました。数人の女性はそのままエレベーターに乗り、私は窓の近くに立... [続きを読む]
  • 80 ついに発表のとき
  • 全員が最終投票カードを書き終わり、いよいよ発表の時がやってきました。私は第一希望さんとカップリングできることを夢見てどきどきしながら待ちます。緊張感が漂う中、司会の方が一組目の番号を読み上げました。どの人とどの人がカップルになれたかは、席の位置... [続きを読む]
  • 79 最終投票カード!
  • 結局、私は第一希望さんのことを考えていたため上の空続きで、終盤の記憶があまりありませんでした。あっという間に二周目のお話タイムが終わり、残るは最終投票カードの記入だけとなりました。このカードでお互いの名前を書いていればカップリング成立となるそうで... [続きを読む]
  • 78 気になっちゃって
  • 私の言葉を聞くと、第一希望さんは驚いたような顔をしましたが、すぐに笑顔になりました。第一「今までそんな風にはっきり言われたことがなかったので嬉しいです。ありがとうございます。」もち子「せっかくの機会なので後悔したくなくて...でも、今正直に言ってみた... [続きを読む]
  • 77 私の中の乙女
  • アプローチカードをくれたお二人と話した後はいよいよ、私がアプローチカードを渡した第一希望さんとお話しする番が回ってきました。もち子「あ、どうも、よろしくお願いします!」相手に好意が伝わっている状態での会話というのはすごく緊張します。なんだかあた... [続きを読む]
  • 76 アプローチカードをくれた二人
  • その後、私にアプローチカードを書いてくれた二人とも話す順番が回ってきました。おでこが広めの第二希望さんと背の高い第三希望さん。第二希望さんは薄毛まではいかないんですが、おでこが広いせいでぱっと見ハゲかけているようにも見えるんですが、顔立ちは可愛く... [続きを読む]
  • 75 カードが戻ってきた♪
  • その時、司会の方の元気な声が響きました。「はい、それでは移動してくださーい!」助かった...。私はむす男に「じゃ、ありがとうございました!」と言い、さっさと隣に移れアピールをして、彼はまだギャップ論を話し足りなかったのか名残惜しそうに移動していきまし... [続きを読む]
  • 74 マジ合わねぇ
  • もち子「あぁ〜、そうですね、そっちの方が分かりやすいのかなと思いまして...。」むす男「ふ〜ん...。」もち子「...。」むす男「なんかもち山さんって見かけによらず素直なんスね。」は?見かけによらず?確かに可愛くはないけれど、それは失礼じゃないか... [続きを読む]
  • 73 二度目の苦行
  • やはりむす男のカード待ちだったようで、司会の方がホッとした様子で言いました。「さて皆さん全員のカードを回収し終わりました!これからもう一度お話をしてもらいますが、その途中で、今預かったカードを渡して行きますので是非参考になさって下さい!」そして二周目... [続きを読む]
  • 72 基準は決めた方がいいよね
  • 印象確認カード・アプローチカードを書き終え、司会の方に渡して自分の席に戻りましたが、私は比較的早く書き終わったらしく、まわりの人達はまだ記入していました。印象確認カードはともかく、アプローチカードについてはよほど気に入った人がいない限り色々考えてし... [続きを読む]
  • 71 カードに記入だぜ!
  • 印象確認カードは、もちろん私は第一希望さんにチェックして、アプローチカードも彼に書きました。印象確認カードは何人でもチェックして良いということだったのですが、私は第一希望さん以外にチェックする気が全然起きなくて、悩みました。他の人には興味がないし、別... [続きを読む]
  • 70 気になった第一希望さん
  • 私が気に入った第一希望のその人は、背は小さいんですが顔がかっこよくて、男性陣の中ではダントツ一位でした。(もち子調べ)ちなみに私はどちらかというと背が低い人のほうが好みなので、身長に関しては自分より小さくなければ全く問題ありません。... [続きを読む]
  • 69 貴様に物申されるとは
  • むす男「ふーん、でもそれなら“話の合う人”とか“気の合う人”とかじゃないっすか。これだとお笑い芸人かなんかを求めてるかと思いますよ。」もち子「...いやいや、そんなつもり...。」そんなつもりはありませんよ、と言いかけた時、「はい、それでは移動してくだ... [続きを読む]
  • 67 むす男と対峙〜無言はつらいよ〜
  • 私がなぜ驚愕したかというと、むす男のプロフィールカードが小さな文字でびっしりと埋められていたからでした。自由に書き込める部分は字で埋め尽くされていて、名前や年齢など書くことが決まっている場所の文字もかなり小さくて読みづらさMAXな上に、けして上手ではない字... [続きを読む]
  • 66 スタートしたはいいけれど
  • 私の向かいに座っているむっすりした男、略してむす男。周りの男性陣が女性に挨拶し始めた時、こいつは、相変わらず目線を合わせないまま会釈だけをしてきたのでした。しかも会釈といっても首だけをぴょこっと動かすやつでした。態度の悪い若い兄ちゃんとかがやってそう... [続きを読む]
  • 65 さぁ、いよいよ…!
  • 司会の方の説明によると、まずプロフィールカードを交換してお互いの情報を見ながら色々会話をするそうです。制限時間はなんと、一人につき3分!!短っ!!と思ったんですが、10人いたら計30分で結構な時間になりますもんね。しかもみんな忍者のように俊敏に動くわけじゃ... [続きを読む]
  • 64 観察したい!
  • 一通りカードを書き終えた私は、他の人達の観察を始めました。まず目の前の男性は、まさに一心不乱といった様子でプロフィールカードを書いていて、これでもかというくらい下を向き、体は斜めになっていてとても姿勢悪く書いているので顔が見えません。まだこの方と話し... [続きを読む]
  • 63 プロフィールカード
  • 私は、向かいの席に座った男性に挨拶をしようとカードを書く手を止め、顔を上げました。しかし相手の方はサッと下を向いて素早く椅子に座り、すぐにプロフィールカードを書き始めました。その様子が、あからさまに私と視線を合わせることを拒否しているように見えて驚き... [続きを読む]
  • 62 ついに参戦
  • 会場に着くと、あ、この人も参加者さんかな?という感じの男女がちらほらいて、安心感と緊張感の入り混じった不思議な気持ちになりました。指定された部屋に入ると、「パーティー」という言葉とは結びつかないような、会議室のような場所でした。後で調べて分かった... [続きを読む]
  • 61 いざ予約!
  • 私はスマホで調べまくり、いくつかの婚活パーティーのサイトに会員登録を済ませ、そしてその中から週末に行われる一人参加者限定のパーティーを選びました。予約が確定するとだんだん実感が湧いてきて、期待と不安でどきどきと胸が高鳴ります。勢いで登録してみたものの... [続きを読む]