サチコ@M さん プロフィール

  •  
サチコ@Mさん: エスログ〜非モテアラサー女の倒錯〜
ハンドル名サチコ@M さん
ブログタイトルエスログ〜非モテアラサー女の倒錯〜
ブログURLhttp://esulog.blog.jp/
サイト紹介文非モテ,アラサー,ちょっとだけ倒錯。そんな厄介な女の恋愛の記録です。彼氏は諦めつつあります。
自由文私に暴力を振るわず、お金の無心をせず、そこそこ常識人の彼氏が欲しい29歳です。貧乳巨尻のM女です。 趣味:ワイン/ヨガ/神社仏閣巡り/麻雀
by サチコ(仮)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 66日(平均2.1回/週) - 参加 2018/05/25 22:21

サチコ@M さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • がんじがらめに縛られて
  • このエントリーでは,雀荘を取り巻く法的な規制について気になることを整理しています。この業界に詳しい方にとっては当たり前の内容ばかりですし,雀荘に通うお客さんにとっては直接的な関係はない事柄かもしれません。ですが,現状は雀荘はこうした厳しい法規制を受けており,そのことを多くの方に把握してもらう事が,将来のこの業界の発展に僅かであっても繋がるのではないかと願っています。まずは雀荘の遊技料金の規制につい [続きを読む]
  • プロフェッショナルの意味を教えてよ
  • 先ほど,麻雀愛好家として名高い俳優の萩原聖人氏が,日本プロ麻雀連盟(以下,連盟とします)に特例で加盟することが発表されて麻雀界隈ではこの件について賛否両論喧々諤々の盛り上がりを見せています。連盟のプロテストの受験資格を見ると次のように定義されています。「満18歳以上40歳未満の男女(高校生不可)で、連盟員として共に麻雀の発展、普及等に貢献出来る方。」(http://www.ma-jan.or.jp/guide/protest.html)も [続きを読む]
  • Advertising policy
  • 長文ばかりでマニアックな内容のブログを読んでくださってありがとうございます。この記事ではこのブログで紹介しているスポンサーサイトについて説明させていただきます。 いずれのサイトも,株式会社ファンコミュニケーションズ様を代理店として広告しているものなので安心してご利用いただけるものばかりです。また取り上げているサイトは,すべて無料のお試しポイントが用意されています。実際にある程度利用してみてから,そ [続きを読む]
  • 恥辱の定量化
  • 過去に受けた辱めで印象に残っているものは何ですかという問いに対して,端的に説明することは意外と難しいように思う。身体が受けた苦痛であれば,あるいはその苦痛の度合いを数値化することもできるのかもしれない。ただ,それが心理的な辱めということになると,その基準は私の脳内で勝手に作られているものなので,どれが最も恥ずかしかった体験なのかを決める選考プロセスはどこまでも主観的で曖昧なものだ。ある日,パートナ [続きを読む]
  • ハポンの女は神様に抗う
  • 恋愛のきっかけというのは色んなパターンがあると思いますが,職場で知り合うとか,友達に紹介してもらうとか,飲み会で知り合うといった形式だと,SMという嗜好を持っている私にはそぐわないケースが多いと感じています。出会い系サイトやSNSだと,知り合う段階でお互いの嗜好を踏まえているので,そうした意味では私はネット上のツールを重宝しています。前置きはさておいて,私はネットで知り合ったまだ見ぬ男性に夢中になって [続きを読む]
  • エスログ〜非モテアラサー女の倒錯〜について
  • ブログにするようなイベントが発生しておらずネタがないので,いまさらですが自己紹介とブログの説明です。自己紹介とは言いつつ,ブログの内容が内容なのでふわっとしたものとなっております。(外観)貧乳巨尻に加えて,全体的にでかいです。なにかスポーツをやってた人ですかと聞かれがちです。(性格)憶病でわがままで嫉妬心と猜疑心が強いです。中島みゆきの歌に出てくる振られ女のようだと言われます。(好きな漫画家さん敬 [続きを読む]
  • ヰタ・セクスアリスとしての恥の記憶
  • いくら日焼けしても何の心配もいらなかった15歳の初夏,ふたつ年上のボーイフレンドとほのぼのとした恋愛をしていた。彼は純朴で不器用などこにでもいる高校球児だった。そのくせ彼は学内では割と人気者で,地味な私になぜ好意を持ってくれたのか今でも謎です。付き合い始めた頃は初めて男女の交際をする私を気遣ってくれていたのだけど,一度身体の関係を持つと彼はひたすら身体だけを求める猿になった。当時の私は,セックスとい [続きを読む]
  • サディスティックの快進撃
  • 同じ部署に移ってきたばかりの入社2年目の若い同僚がいる。彼が初めてひとりで作成したとある資料について,私は上司から内容のチェックと修正を命じられた。自分で作り直したほうが早そうな代物だったのだけれど,若い同僚の成長を促すためにもボスは修正するという方針を曲げてくれなかった。5000文字程度あった文章はおよそ半分の長さとなり,事実関係や日本語の誤りを添削するコメントが数え切れないぐらい付与されて見るも無 [続きを読む]
  • 舐めた分だけ舐められて
  • お金を貸している知人から連絡が入った。かつては彼氏だったその男に貸したのは3万円で,全額では無いけど一部を返す用意ができたとのことだった。清貧の会社員である私にとって,さっさと返してもらいたいお金なのだけれど,彼とは距離を置こうと思っていたところなので少しばかり対応が悩ましい。さらには全額ではないという報告だったので,まとめて3万円を用意できたときに改めて連絡してほしいと返答した。「余りにも申し訳な [続きを読む]
  • M女だけど暴力は困る
  • 就職した年の最初の夏,同じ会社の8つ年上の先輩と交際を始めた。その先輩は入社したての私に何かにつけて親切にしてくれ,右も左も分からない私は彼のことを大変頼りにしていた。単純な私が恋に落ちるまではあっという間だった。大学の卒業と同時に大切なパートナーとの関係... [続きを読む]
  • 倒錯ことはじめ
  • 大学の二回生になったばかりだった私は,受験を控えた中学生の女の子の家庭教師をしていた。彼女は勉強はあまり得意ではなかったけれど私によく懐いてくれていた。教え子のご両親は私のことを大変歓迎してくれ,特に父親とは親しい交際を持つようになった。彼は恵まれた家庭で不自由なく育ち,大学院まで行って中世イギリス文学を研究した後,数年間海外を放浪していたという。帰国後は小さいけれど繁盛している和菓子屋さんの三代 [続きを読む]
  • 拝啓、前事務次官殿
  • 学生時代から付き合いがある友だちと二人で飲んでいた。彼女はさっぱりした性格でショートカットが似合う女の子なので仮にエス子ちゃんとします。お休み前で浮かれかえっている最中,妙齢の女が二人で飲もうというのだから当然いずれもパートナーには恵まれていない。若いころは彼女と飲んでいるとナンパされたりもしたのだけど,あいにく今夜は収穫がなさそうである。なんとなく話題も尽きかけた夜半過ぎエス子は言った。「ねえ出 [続きを読む]
  • セフレ未満の女が堕ちるとこ
  • 深夜にとあるマンションの一室で,私は全裸で正座して昔の彼が新しい彼女と抱き合うのを眺めている。眼前で起こっている事態をうまく理解できずにいた。少し前に付き合っていた男性がいる。すこぶるイケメンで当時の私は彼に夢中だったんです。時間が経って曖昧なセフレみた... [続きを読む]
  • 子宮が刺激されて女心に火が点いた
  • こないだの結婚式で,いろいろと考えさせられた。幸せそうな彼女を見た直後に初対面の既婚者とイタシテしまった自分をひどく嫌悪した。嫌悪したのであるけれど,こうした行為を久しぶりに持つことによって何かが目覚めた。新しい出会いがないなんて嘆いている場合ではないよ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …