キャットみほこ さん プロフィール

  •  
キャットみほこさん: すべてをこえて。
ハンドル名キャットみほこ さん
ブログタイトルすべてをこえて。
ブログURLhttps://ameblo.jp/catabcabc/
サイト紹介文強迫性障害患者。病院と薬を幾度も変え症状もよくなり自己の根本を見つめるようになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 27日(平均1.8回/週) - 参加 2018/05/26 01:07

キャットみほこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふわっとこだわりをとびこえる。
  • 強迫性障害の症状を軽くして、病気を良くしていく。軽くしていく。なんて大変な作業なんだろう。かなり良くなったけれども、最後の部分がなかなか軽くならない。だけれども、かなり調子の良い時は、ふわっとこだわりをとびこえている気がする。ふわっとした、あるいはぼーっとした自分でたたずんでいる気がする。ぱきぱき、細かくこだわりを持っていると、苦しい。それは生き方、人生にも言える気がする。かなり調子が良い時は、 [続きを読む]
  • 新しい自分に生まれ変わる。
  • 半年ほど前に新たな家に引っ越した。再開発に関わる引っ越しなので、決まってはいたし、新しい環境に入ることをかなり深く覚悟はしていたのだが、強迫性障害の私にとって、新しい場所、新しい環境の中で暮らす、ということに適応することは、簡単なことではなく、実際、半年ほどたった今現在でも、新しい部屋、間取り、これがある場所、あれがあるのはこっち、と、右往左往する毎日が続いている。なんとか以前の様な生活に戻らな [続きを読む]
  • ひととき、「無」になってみる。
  • 強迫性障害の症状がひどかった時は、いつもいつの瞬間も、何かを必ず考えていて、ひたすら考えていて、いつでも思いつめていたように思う。毎秒、倍速で頭はフル回転に活動していて、悩みごとについて考えて、考えすぎて、悩みごとを増やしてしまったり。そんな日々だったように思う。以前から禅の教えに興味があった私は、「無」になること、「無心」になることに、 非常に興味を持ちながら、と同時に、非常に恐怖を抱いていた。 [続きを読む]
  • 「いま」を大切に生きる。
  • 「今」今を大切に生きる。とても大事なことだと思う。「今」を大切に生きることは、「過去」と「未来」を大切にすることだと考えるようになった。「今」は、どちらにもつながっているから。強迫性障害を良くしていくことにも、それは言えることだと言える。症状がひどかった時は、私は、過去のことで悩んだり、過去のことをくよくよ考えたり、まだ起きていない未来のことを、たくさん悩んだり、考えてみたり、そのせいで、不安に [続きを読む]
  • 良いスパイラルをおこす。
  • 病気の症状がひどいと、自分、自分、自分、と自分のことだけで胸も心も頭の中もいっぱいになる。私も症状がひどかった時にそうだったから、ほんとうによくわかる。心からよくわかる。自分の大変さ、感情、気持ちだけで精一杯になり、まわりに接し続けてしまう。まわりに、心を感情を体当たりして、し続けてしまう。そうすると、良いことは起こらない。今は、それが、よく、わかる。病気じゃない場合でも、同じことが言えるかもし [続きを読む]
  • 自己に注目しすぎない。
  • 病気で大変な渦中にいる時は、とても大変なことだとわかってる。病気でなくても大変な時は。でもまわりをみまわし、深呼吸。自然を感じ、深呼吸。ゆったりした時間を持つ。自己から気をそらす。自分に注目しすぎることはあぶないことだと思う。特に、強迫性障害の症状がひどい時は。投薬治療をあきらめないことも、いい。いろんな病院に行ってみることは良いことだと経験から言える。こんなふうに客観視しながら書けるようになれ [続きを読む]
  • すべてをゆるやかにこえる。
  • 発病して何年たっただろう。小さい頃から、その根はあったとは思うが。いろんなことが重なり、発病したのだろう。いろんなことを学んだ。ほんとうにいろんなことを。家族には感謝の言葉しかない。ほんとうにありがとう。この頃、タイルの美しさに目がいく。いろんな輝きがきらめきがあるから。毎日の日々と同じだ。大事に大切に生きていこう。最近の愛読書。枡野 俊明さん著作。心配事の9割は起こらない減らす、手放す、忘れる「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …