のぶさん さん プロフィール

  •  
のぶさんさん: フィリピン再移住生活
ハンドル名のぶさん さん
ブログタイトルフィリピン再移住生活
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kamakuranobu
サイト紹介文のぶさんの以前のブログに戻れず仕方なくこの様なネームで再度のブログを再開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 57日(平均7.2回/週) - 参加 2018/05/26 16:38

のぶさん さんのブログ記事

  • やられた、コレガ居ること忘れてた
  • フィリピンで再年金移住生活、始めて35日目。7月15日まで、うっかり忘れていた。この国では、野菜に被害を及ぼすことは忘れていた。その天敵は, ?ルソン島に滞在していた時は、被害が無いので、ダバオでも 是に被害がある事を忘れていた。密封されているので、安心していた。日本から野菜の種を持って来た種類は21種類種の袋は79袋。他にサツマイモ。ドレだけに被害があるか現在は、判りません。私のミス。この存在を [続きを読む]
  • 生命には、限りがある。
  • 生命には、限りがある。 (動物、製品、植物、等を含めて眼に見えるもの)には生命があると私は考えている。是は解っている。動物は何時命が尽きる。製品等は何時か何かの原因で壊れる{命が尽きる}植物は何時かは枯れて命が尽きる。この様に物には生命は何時か無くなる時が来る。物により何千年も生きる物もありますが、何時かは命が尽きる。自然の法則。         なんてね〜。この国に永住するの辺り 準備はしていた [続きを読む]
  • 私が見つけた宝モノ
  • 親父に言われ仕方がなく行った事。私が十代の頃、 秋、日曜日に、家の前にあるお寺の敷地の落ち葉を掻きあっめて、堆肥を作った。落ち葉を一層{15?}入れると踏み固め その上に糠を全体が白くなるまで敷き詰めて 踏み締めて水を撒く可なり水を撒いた。その後 又拾い集めた落ち葉を入れ 踏み固め、その後は窒素を撒いた。三層目には人糞をトイレから汲みだし撒いた。この工程を何回も繰り返し高さにすれば1,5m位積み上げ [続きを読む]
  • ナマコを食す。 ?
  • 先日、食卓にこの様な物が出された。食べ残しです。ウニだと言って出されたものは、細かく切つてあるから判断に迷うが、どう見てもナマコですねー  ?                        此処 ダバオ トリルではナマコを食べるの〜 ・?このトリルに住んで通算3年 初めて見たナマコ料理,?ギンギンに聞けば食べるそうだが  --・?過去に,二十歳の時に大阪で食べたのが最初です。55年ぶりにナマコをトリルで [続きを読む]
  • 苗床の準備
  • エデンで畑が準備出来そうなので、苗床の準備を急ぎます。エデンの土を貰ってきた。その土は粘土質の土ですから土壌改良をしなけらばよい苗床にならない。      よい苗床にす粒子が細かい土にします。日本より持ってきた物を利用して粒子を細かくします。良い苗床の土が出来ましたが、これで完成では無い。後 ひと手間を加えて苗床の完成です。後、ひと手間の材料がトリルの国道に以前は沢山あったのだが今は無い。何処にあ [続きを読む]
  • 只今    養療中。
  • 只今    養療中。                                          尽き お休みます。                           ←明日の更新の力になります。                        ↑  ↑                         をお忘れなてもかまいません。                [続きを読む]
  • 耕運機が欲しいねー
  • ダバオに住みだしてから、一日の時間が足りない。する事したいことが多過ぎる。時間が足りない。?焦るが考えている事の半分も身体が憑いて往かない。自分の考えと行動計画はしているのだが、現地の人と関わると自分の考えと行動がさ待たれます。それは理解をしているが思うように行かない。流石に裕福層は時間を守ってくれてやりやすいです。元アヤラのマネジャーさん時間を守ってくれて考えも私の考えも理解して、お金が掛かる事 [続きを読む]
  • これは老化現象なのだろうかねー・?
  • ダバオにはフィリピンの他の島で見かけない果物が売られている。代表的な果物はドリアンです。SITOYさんさん庭で採れたから言って勧められて始めて食べた。この味はリンゴを思い出す味だ。美味しかったが、名前を教えて貰ったのだが忘れた。エデンには道脇に売られているので帰り道、購入して{1キロ35ペソ)家に持ち帰ったが食べ頃が判らない。何時頃が食べ頃なんだろう?この果物も今回 初めて SITOYさん家で食べた。味はドリ [続きを読む]
  • 朝食前の 一泳ぎは
  • 私がこの国に住む理由は、1] 日本では私が受給している年金額では生活できない事。2} 日本では私の様な年寄りは若い人が会話を進んでする雰囲気ではない。3} 遣りたい事の一つに健康に生きる為に身体を鍛えたい。4} 現地に生きてきた証を残したい。サテーその様な目的ありますが、トリルで、ある程度の生活する準備が整ったので、先日からジム通いを始めた。以前からトリルに住んでいた頃からジム通いはしていたから方法 [続きを読む]
  • 病院通い、嫌だな
  • このトリルに住む友人のYさんと奥さんが病院に行くというので、私も一緒に行くとこにした。日本で診察し薬を貰って持ってきたが無くなったので、この病院は、以前トリルの住んでいた時に 糖尿病である事が判った病院です。その時もY さんが病院へ行くというので、その当時自棄にのどが渇くので,もしや私も糖尿病ではないかと疑った。私の祖母も父親も糖尿病でしたから?結果は 矢張り 糖尿病でした。血は荒ら添えないねー 血 [続きを読む]
  • 駐車場、キャンプ、?
  • 8月1日より、新しい貸家に引っ越します。今 お借りしている貸家は、私には不便で使い勝手が悪い。8月よりお借りする貸家はその点、私には非常に良い所。この様な良い条件の場所は無いでしょうね。トリルのビーチまで約250mで行けます。庭は広くて この家ならば、一部で日本の野菜を育てて食べれる,なおかつ、日本の野菜の苗を育てて、その後、苗を山{エデン}へ移植をする事が出来る。この様な条件の貸家に、巡り合うとは最高 [続きを読む]
  • 困った人
  • https://blogs.yahoo.co.jp/kamakuranobu/37978250.html   前回の記事URL。7月5日 にアヤラの現在のマネジャーお会いして話した事は記事で書いたが、6日の朝 SITOYさんの家にお出でになった人は、元アヤラのマネジャーさんでした。流石、約束された時間にお出でなる。SITOYさんが日本の野菜の種を見せ話す私がフィリピンで日本の野菜を各地で栽培をして来た事を知り貴方の栽培状況の写真をみせてくださいて、写真を見せる事は [続きを読む]
  • ナカカヒヤ?
  • この国フィリピンで公衆の面前で紹介されるのは過去に3回ありますが、私はこういう所は苦手です。最初はネグロス島で妻のお兄さんがバランガイのキャプテンになっいて各地のキャプテンの集会に付いて往き紹介された。その時は何で私が紹介されたか、判らない.?人が沢山いる所は行きたくない人です。が 仕方がなくて1度はステージに上がり挨拶挨拶をしたことがある。それは小学校のステージです。その時は事前に話があり、月曜日 [続きを読む]
  • 土起こし器。
  • ルソン島のケソン州グマカもそうでしたが、ダバオ市トリルのエデンも粘土質の土 この様な土では耕すには、、鍬では深く耕す事が大変です。スコップでは土がへばりつき落としにくい。其処で今回は、日本より持って来たのは、土起こし器。草の根ごと掘り起こします。掘り起こした後は、草を選別し一か所に寄せて置きます。選別した草は腐らせて後に堆肥に利用します。この土起こし器 中々の優れもの作業がはかどります。この土起こ [続きを読む]
  • 何方にしようか〜?
  • ルソン島のカブヤオに滞在していた頃より、変化が大きい。カブヤオでは、何もすることが無くて、退屈で退屈でストレスで頭が狂いそうでしたが〜此処ダバオのトリルではしなければいけない事が多過ぎて、身体が、いや-頭が憑いて往けない。劇的な変化です。トリルでは、朝 起きれば 先ず SITOYさんの家の庭の片隅で畑にする、一部を土起こし器で耕し、その後は朝食を食べたら、山を下り、貸家探し、5時頃まで探し或いは 此処  [続きを読む]
  • 驚きの展開。
  • 4日の夜、晩飯をSITOYさん宅で食べている途中に,sitoyさんが話出した。その話とは、明日 午前7時半にアヤラのマネジャー合いに行くから、?フィリピンと言えば、私が頭に浮かんだことは金持ちに、私達がとてもじゃないが敵うはずがない。私が考えている、? アヤラの人達が関わると、エデンの地域の人達の発展に貢献出来るわけがない。過去に苦い経験がある。SITOYさんが話す、―そうではない地域の人達に良いことになる. ?私は理 [続きを読む]
  • 土起こし器、芋の植え付け
  • ダバオ市トリルに着いた、次の日の朝、 SITOYさん庭の一番栄養が有りそうな土地に,早速、紅はるかの種芋を土に戻します。上部には闘鶏が30数羽その他に、20数羽、鶏が庭に放し飼いで番犬が7匹、それにシェパードが放されている。犬や鶏に芋が掘り返さないか、心配だが、此処が一番目が届く所。朝飯前に、日本より持ってきた土起こし器2本で、草が生い茂る土地を、掘り起こします。昨夜の雨で土は湿っている。鍬よりスコップ [続きを読む]
  • 貸家が欲しい。
  • 午後4時半ダバオ、トリルのエデンに着いた。SITOYさんの家に着いた、タクシーで。料金は678ペソ。タクシーの運転手は山だから多少割り増しをください、テー仕方が無いね〜 プラス100ペソ払いました。タクシーの中からSITOYさんに電話して、私のバイクのカギを欲しいとお願いしていたが、彼は当然 忙しくカギは無い。帰ってて来たのは6時近く、少し話をし、7キロ下のトリルの街へ〜まず住む家を探さなければ、〜SITOYさんの家では [続きを読む]
  • 夢を追いかけて、?
  • 今日午後3時過ぎにダバオに向けてフライトします。此処カブヤオの生活にアキアキしてましたから、まだビザは降りてません。早くダバオに生活がしたくて心浮き浮きしてます。サーやるぞ活き込んでます。待ち受けるのは山ばかりかもしれませんがー夢に向かって進みます。行けば、アレもしたい、コレもしたい考えるだけで心躍ります。何処まで、身体が続くか試してみます。                    ←明日の更新の力 [続きを読む]
  • 教えてください。
  • フィリピン国内の航空に乗る場合は、パスポートが無くても飛行機に乗ることが出来ますがー?何が必要ですか?教えてください。                    ←明日の更新の力になります。                        ↑  ↑                         をお忘れなく [続きを読む]
  • 我慢、我慢。?
  • 我慢、我慢。?滞在先の家の裏で、いよいよ、隣の団地が塀を造り始めた。p国では隣の団地とは何の話し合いが無くても塀で仕切ることは、可能だそうです。          今日は電波状態が悪くて写真は貼れませんので 写真は無し。此方の団地と隣の団地は、地盤が40?の落差がある。その様な事は何の問題にはならないのだろうね〜塀が有れば当然 風が抜けなくて熱気あり壁熱が此方に影響する。それは仕方が無いにしても,  [続きを読む]
  • ゴミ回収日
  • 滞在先{義理娘宅}の団地には 毎週土曜日にゴミの回収に来てくれるのだが今回は3日遅れのゴミの回収に、当然ゴミが多く出てます。先にゴミの回収を触れ回る、この2人、1人は理解が出来る。もう一人はノートを持って何す人?何かを記帳しているのだが、何を記帳する?ゴミの積み込みは4人がかり。4トンのロングトラックに山積みです。この周辺の宅地造成地に走っている10トントラックも、土砂を山積みで走っている。積載重量はる [続きを読む]
  • 芋の芽が出し始めた。
  • 今週中にはビザが手に入れることが出来る筈。だから今週の土曜日か日曜日にはダバオに入りたいのです。日本から大事にし 持って来た種芋が,、芽を出し始めた。日本には数多く品種の芋がありますがその中から選んだ芋。その品種は、紅はるかどの程度甘いか知りません。?早く土に入れて、試さなければー芋を土に入れて弦が出て来てその弦を畑に植えるのですが、その植え方も、過去に芋の苗を植えている P国に人は 縦に 差し込 [続きを読む]
  • 私の常識はこの国では非常識?
  • 家にいても 退屈だから次の日も 住宅造成地に出かけたよ〜底盤コンクリート、日本では雨が降ろうとも最後までコンクリートを打設をするのだがこの国ではこの様に途中で止める事が許されのだろう。打ち継ぎが出来れば強度が当然損なわれる。ッと             はじめは、是、なんだ〜         どの様に使用するか理解が出来なかった。?        昨夜  夢で考えて工法だ。安く早く建築を出来る工法 [続きを読む]
  • 建造物の強度?
  • 滞在している住宅地の裏で、おそらく別の会社が住宅を建築中。規模は検討ですが 200以上300未満の団地を建築中。私は、40年以上建設関係の仕事をしてきたが、この様な方法で住宅を建設しているのをこの国で初めて見た。日本の建設方法が正しいとは考えないが、私が経験して来たことから言えば、余りにも異常な方法だ。雨の中を壁のコンクリートを打設していたのだが、?沢山の人でコンクリートを打設、是はこの国の方法ですが、近 [続きを読む]