四葉のクローバー さん プロフィール

  •  
四葉のクローバーさん: 凜
ハンドル名四葉のクローバー さん
ブログタイトル
ブログURLhttps://rin-witch.muragon.com/
サイト紹介文思うままに、気の向くままに綴ってます。 一人でも心に響いてくれたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 137日(平均1.0回/週) - 参加 2018/05/26 16:42

四葉のクローバー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日常日記
  • 3連休・・・ 今週は夜勤なので少し得した気分・・・ のはずだったけども 金曜日の夜から腰が・・・ 歩くのもしんどい。 たま〜になるんだよな。 とりあえず仕事前に接骨院にいってくるかな? [続きを読む]
  • 君の進む道
  • その道が 君の選んだ道ならば 前を向いて進めばいい その道が 君の信じた道ならば 迷わずに進めばいい きっと君を信じてる人はいる きっと君を待ってる人はいる 君は君の道を進めばいい その道が今は暗闇でも 暗闇の先には 光があるはずだから 君を照らす光が 必ずあるはずだから ※読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • となりに
  • あなたがいない いつも隣にいたのに あの日あなたからのサヨナラ 何も言えなかった私 あなたが出て行くのを 何も言えず立ち尽くす私 ほんの少し勇気があったのなら あなたはまだ 私の隣にいただろうか あなたが隣にいてくれるなら 他に何も望まない ただ私の隣にいてほしかった ただあなたの隣にいたかった ※突然のサヨナラ あなたならどうしますか? 読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • 希望の光
  • 何も見えない 何も聞こえない 暗闇の中 一人ぼっち 寂しくて 泣きたくて もがき苦しんで そんな時 君が一筋の光を 与えてくれた 希望という名の 暖かい光を ※過去に作った作品 読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • これからも、いつまでも
  • 知ってるよ 君が悩んでいることを 知ってるよ 君が苦しんでいることを 知ってるよ 君が泣いていることを 本当ならば 今すぐに君に会いに行きたい 本当ならば 今すぐに君を抱きしめたい 今の僕には出来ないから いつでも君を見ている いつまでも君を見守っている 空の上から 君の後ろ姿を これからもずっと いつまでもずっと 君の幸せを願っている ※大切な人の為に作った作品 きっと届いているはず 読んでいた [続きを読む]
  • ありがとう
  • 「ゴメン」 あなたが私にくれた最後の言葉 気付いていた あなたの中に私の居場所がもうないことを 「わかった」 私があなたにあげた最後の言葉 涙は出なかった 消え行くあなたの後ろ姿に 心の中でつぶやいた 「ありがとう」 その瞬間 涙が溢れだした そして気がついた 私はこんなにも彼を愛していたんだ あなたの後ろ姿に もう一度つぶやいた 「ありがとう」 ※過去に作った作品 「ありがとう」の意味 捉え方は [続きを読む]
  • 約束の夏
  • 火傷しそうな砂浜 裸足で駆けてく 水着姿の君が眩しかった夏 夜空に咲く大輪の花 二人で見上げる 浴衣姿の君が眩しかった夏 君と出会い恋をした夏 「来年も一緒にこようね」と約束した夏 夕日の沈む浜辺で君を待ち続ける 今日も明日も明後日も... 二度と戻らない約束の夏 ※もうすぐ?もう?夏ですね 皆さんには忘れられない 夏の思い出ありますか? 読んでいただき有り難うございます。 [続きを読む]
  • 身近にあった運命
  • いつもの遠くばかり見ていた 夢だけを追っていた つまらない事でケンカして お互い素直になれなくて たった一言「ゴメンネ」が言えなくて 気付かなかった 君がいつも隣にいた事を 隣で支えていてくれた事を 離れて初めて気付くこの想い まだ間に合うだろうか たった一言 今すぐ伝えにいこう 『君を愛している』 君を失いたくない 君が一番大切だから ※読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • サヨナラを告げずに
  • 誰にも告げずに この街を出ていく 君と暮らした街 想い出のつまった街 一人では辛すぎるから 小さな鞄に 想い出の写真一枚入れて この街を出ていく サヨナラも告げず 一人で ※読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • 瞳を閉じれば
  • 辛くて苦しくて悲しくて泣きたくて そんな時空を見上げる 耳をすませば君の歌声が聞こえる 風にのって君の笑い声が聞こえる 瞳を閉じれば君があらわれる 君を近くに感じる事ができる 今日も空を見上げて瞳を閉じる 君に会うために 幻でもいい 君を感じるたけで 心は幸せになれる ※読んでいただき有り難うございます。 [続きを読む]
  • まひるの夢
  • 暖かい日差しの中 いつものベンチに座り瞳を閉じる 久しぶりに出会えたあなたは いつものように微笑んで 優しく抱き締めてくれて そっとキスしてくれた 優しい風に目が覚めると いつものベンチに一人 隣にあなたはいない 真昼の夢 握りしめた拳に 一粒の涙が落ちた (6月5日一部編集) ※読んでいただき有り難うございます [続きを読む]
  • 街並みの中で
  • 変わり行く街並みの中で 変われない私がいる 変わり行く街並みの中で 久しぶりに出会ったあなたは あのころと変わらないまま なんの為に変わりたいのか? 変わらなくていいのか? 変わらなければいけないのか? 答えは出せないまま 変わり行く街並みの中で 変われない私がいる 変わり行く街並みの中で 変わらないあなたがいる [続きを読む]
  • 二人の道
  • 緑の木漏れ日の中 二人手をとりあい歩いた道 雨上がりの夜空 二人肩を寄せ合い歩いた道 いつも僕の隣には 無邪気に笑う君がいる いつまでも君の笑顔が見たいから これからも二人で歩こう 二人の道を 二人だけの道を [続きを読む]
  • 涙の夜
  • 初めて涙を見せた夜 強く抱き締めてくれた そっと頭を撫でてくれた 優しくKissしてくれた あなたがいたから 強くなることができた 言葉はいらない あなたの笑顔が 僕を勇気づけてくれる [続きを読む]
  • 僕の支え
  • どんなにくじけそうになっても 微笑んでくれるあなたがいるから 抱き締めてくれるあなたがいるから 僕は前を向いて歩くことが出来る あなたがいるからすべてを乗り越えられる [続きを読む]
  • これからも
  • あなたの優しさに甘えて いつもわがままばかり あなたの優しさに甘えて いつもこまらせてばかり そんな私を あなたは優しく包んでくれる ゴメンね 素直になれなくて きっとこれからも わがままばかり きっとこれからも こまらせてばかり それでも ずっとこれからも 私の隣にいてほしい [続きを読む]
  • エールを君に
  • 空に向かってエールを叫ぶ 空はどこまでも繋がっているのだから きっと君へ届くはず 空に向かって君へのエールを叫ぶ 風にのって君のもとへ届くように 心を込めて叫ぶ [続きを読む]
  • 過去の記事 …