はーちゃん さん プロフィール

  •  
はーちゃんさん: 大腸がん~父とともに
ハンドル名はーちゃん さん
ブログタイトル大腸がん~父とともに
ブログURLhttp://www.ganwith.site
サイト紹介文父が大腸がんに。 3年弱の間に手術4回 リンパ節に転移。肝臓に再発 家族と父の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 45日(平均11.5回/週) - 参加 2018/05/26 19:44

はーちゃん さんのブログ記事

  • 安心したのはつかの間
  • 翌朝やっぱりや。  もう大丈夫やと安心したらこないなる管が通ってないって、またやり直しやとか言っとる。父からの電話なんの話だ??また内視鏡での施術をする?少し会話がかみあわないところが出てきてる。はっきりしたことを聞くため病院へ。看護師さんはチューブの交換はちゃんと出来てますよ。やっぱりそうよね、父の勘違い?記憶が曖昧なのかはっきりしたことを聞くために主治医と話がしたい。でもアポをとってうんぬんす [続きを読む]
  • 施術後の高熱 
  • 次の日母の通院日だったので診察前にみんなで父の病室へ。そこそこご機嫌さんで迎えてくれる。わりと上手やったでえ。内視鏡そんなに辛くなかったようで安心。よかったなあ、と母の診察も終えて帰宅後、、その日の夕方九度超えの熱が出てるねん。父からの電話えっ。(?_?)胆管のチューブ、無事に交換できたんだよね。じゃあなんで?急いで病院へ看護師さんに聞くと熱の理由はわからない、熱冷ましの薬のと抗生剤をすると。チュー [続きを読む]
  • 胆管のチューブの入れ替え
  • 内視鏡はお昼以降になると聞いてて、時間はわからなかったけど夕方の5時、6時には終わってるはず。父は調子が悪いのと、精神的に不安定なのがミックスになってもう誰も来ないでモードに突入してた心配なんですけど夕方にこっそり結果を聞きに病院へ。結果は、成功。母はこの日なにも食べれずぐったりしてた連絡したら号泣するからこっちももらい泣きしてもうた。ずっと心配してたんやね嬉しいのは嬉しい。素直 [続きを読む]
  • やさぐれる・・・
  • 午前中病院に着くと、看護師さんに辛さを訴えてた。どうせもうわしはあかんのや・・・病室の外にまで声が聞こえてて、生き死にについて語ってた内視鏡の話もすでに主治医から聞いたようで不安が増幅されてる。 内視鏡をしたところで、言うたら延命やん?(内視鏡が死ぬほど嫌なことは知ってる・・)成功したとしても3ヶ月が半年になるとかそんなんやろ?(昨日主治医から聞いたとおりの文言やんか)枝をどうにかした [続きを読む]
  • 思いがけず余命を聞いてしまう 黄疸で入院 
  • 高熱が出た日の翌日も高熱。病院へ行くとそのまま入院になる血液検査から黄疸がでている、と。内視鏡で胆管のチューブを交換しますか?でも、状況によっては新しくチューブを入れれない可能性もある。このまま交換せずにいけば閉塞するかもしれない。閉塞してしまった場合は1、2ヶ月しかもたないがんが進行していることを考えて交換してうまくいったとしても秋口あたりには、、ある程度、私たち家族は父の余命をうす [続きを読む]
  • よく高熱がでる・・・訪問看護師さんは本当に助かる。
  • 熱が上がってきて夕食前に38度近い熱があることが判明ナイキサンを毎食後に飲んでいるので、カロナールかナイキサンを飲むので悩み本人が訪問看護師さんに電話をかけました。食後ナイキサン服用後、1時間ほど様子見それでも熱が引かない場合はカロナール服用で様子見20時のオキシコドンはそのまま服用可本人は納得せずに、隣で聞いていた私たちにまずどういうことが言ってみ。電話で聞いた通りのことを答える。ちがう [続きを読む]
  • せん妄からの薬の仕分けに苦戦
  • どうせこんなこともできひんのか、ってばかにしてるんやろ。仕分けをお前らでやってみろ。薬の袋を広げて上から言ってくる。少し前から薬がうまく仕分けできない今もらっている薬は10種類以上ある上に、ジェネリックだなんだといって同じ薬でも名前が変わったり色まで違ったりするから私も、ん??ってなるときがある。安定剤も何種類もあるから、どんなときにどれを飲んでいいか理解しきれなかった。誰でも悩むと思うよ、バ [続きを読む]
  • 父の日に
  • 昨日の父の日に姉と、あまり来ない兄が会いに来た。その日の体調と気分で人に会いたい、会いたくないがあるけれど この日はすんごい喜んでた間が空いてて、もう来なくていいとか言ってるけどやっぱり来てほしい、会いたいの裏返しなんよね。妹目線から見ると父は動けるときにご飯食べに行ったり旅行に行ったりしたいみたいだったの知ってるから複雑だわ。父の性格も原因だろうけどもっと早く来てあげてほしかった。今日は [続きを読む]
  • せん妄?
  • もともと神経質な父そして気分屋でもあるのでわかりづらかったけど少しまだらボケのようになっている気がする。何度も何度も同じ話をする薬が覚えられない(でも管理は絶対に自分でする・飲むときは薬を把握してから)時間軸がつかめてないえっこんなこと覚えてるの?っていうこともあればさっき言ったじゃん。ということもあり・・・小一時間説教っていうのをよく聞くけど話が始まると、小二時間は終わらない本人 [続きを読む]
  • 食欲が減ってくる中
  • 朝はスープ、果物、プリン昼間は冷やしうどん(量は1袋の半分)夜に、カレー朝と昼の食べる量が今までよりも減ってきているので夜にカレーを食べてくれたことはうれしかった。朝、昼、夜と関係なく食べたいと思うときに、少しずつでも食べれるものを。一度に食べると体にも負担がかかるしね、と。と訪問看護師さんからアドバイスいただきました。食べたいものが浮かばない、わからない。食欲がないそう言う [続きを読む]
  • 退院しに病院へ戻る
  • 午前中に病院へ。もう昨日の夜で退院でよかったんじゃないのか?退院の手配が進む中、薬の内容と数の確認で、前に薬が足りなかったから神経質になってる。目の前に立っているだんなに対し座ったら?そこにいたらいらいらする。彼はもともと商売人で座る習慣がない。その上、椅子には私と父が座っていたので座れるスペースとしてはベッドの上のみ。だんなはそこに座るのは違うな、とそしたら外で待ってますねーマイペー [続きを読む]
  • なぜか帰ってくる
  • 昼間のドタバタから数時間後父から電話が今から帰るから。へっ?なんで?次の日に退院なのに?すぐ切られたので理由は一切聞けず母と二人で慌てる勝手に帰ってきよるのか?それとも退院してきよるのか?予測不可能。雨がザーザー降ってる中、傘も持たずに帰ってくるてあろうから外で待つ私。キョロキョロ見回していたら、私がいる反対方向から帰ってきた。びしょ濡れで。外で待ってたのはこの時点で無意味翌日の退院を [続きを読む]
  • 会計でのやりとり
  • 新聞を楽しみにしているので、朝と夕方に行くようにしています。退院が決まり会計をその日のうちにしとこう、という話になってでも会計の用紙がいつ来るかわからない。いったん帰れと言うのでその通りに。夕方4時までには来るからね、そう言って病院を後にしました。30分くらいしたら父から電話がもう会計の人来たで。わかった〜(入院の会計って早かったり遅かったりまちまちやな。)とそのまま家で用事をしていると・・・2時 [続きを読む]
  • それでもやっぱり行ってみた。
  • 電話がかかってくるまで行かないでおこうか、と思ったけど朝夕の新聞を楽しみにしてるので夕刊を持っていった。ついでに好きそうなおかずも一緒に。酢豚ならぬ酢鶏。お肉はささみにしてさっと両面焼いて野菜はレンチンで。味付けは酢豚と同じ。ししとうのからし和えししとうに小麦粉をまぶして蒸す火が通ったらお醤油と一味唐辛子で味付け。卵焼き酢鶏は食べれなかったけど、あとの二品は食べれた。朝の悪態があったからかぐつ [続きを読む]
  • 不機嫌  足のむくみ
  • やたらイライラしているいつにもまして機嫌が悪い。調子が悪いからかな持ってきた果物が固い。プラスチックのフォークが割れるんやけど(笑)言いながら放る。動作も荒々しい原因はわからないけどずっと不満をたらたら述べていた。本人は鬱なんかもしれん、と言っていたけど私にも用事があったら連絡するから、それまで来なくていいで。今までもこういうやり取りはあったけどこう言われて、それでも行く→ 来るなってゆうたやん!っ [続きを読む]
  • 入院したことを伝えるな、と言い出す。
  • 父ががんになって三年と少しその間に家族の間でもいろんなことがありました。父は口うるさいのでお見舞いに来ても兄や姉にもちろん、私にも小言を言っちゃうんですよね。でも本当は来てくれることはうれしいんです文句言われる理由もあったりするのですが、ずっと見てきた私からするとどっちもどっち。父もたしかに口うるさい面がある。父の状態、入院したことなどは私が連絡しています。この状態だし、それが常識だと思ってますか [続きを読む]
  • 見舞い論
  • 入院している時はずっと一緒に付き添われるのは嫌がる。することないやろ?何するの?目と目あわせて微笑みあうんか?こういうことわりとはっきり言う人です話すことが好きなので、聞く方に専念しています。でも会話がつきるとお前は全然話さへんな。わしばっかりしゃべったったら疲れるねんで。楽しい小話でもしてくれやなかなかむずかしいな。噺家やないからなー心配で入院中のこと聞きたくて行ってるわけで。しかも毎日会 [続きを読む]
  • 徐々に物忘れが 
  • CTの結果からはっきりと胆管炎とは言い切れず、食事がとれるようになった。病院食はもうひとつ食がすすまない。(特に抗がん剤をやってからは)晩ごはん用に、チヂミを焼いて持っていってみた。お醤油がないと言われ、家から持ってくるよーって言ったんたけど売店で買ってくるからいらん。ってやりとりを午前中にしたはずなのに醤油は?なんで持ってきてないのん?こういうことが増えた。今日はとにかく機嫌が悪くて [続きを読む]
  • 高熱で入院 胆管炎か
  • いつもよりしんどい、だるいとは言っていた父。体温を測ってみると38度を超えていたここのとこほはずっと平熱でおさまっていたのにとりあえず、熱冷ましのカロナールを服用しばし様子をみる。やっぱり下がらない。救急で病院へ血液検査、レントゲン、採尿して小一時間結果白血球は上がってきているCRPは今は普段とは変わらずだけど、白血球の後から上がってくるものらしい。考えられるのは胆管炎。医師の見解はこの時点で胆管 [続きを読む]
  • 託された娘婿
  • 現在私(嫁)の実家で生活しております。母は足が不自由で体も弱く、寝たきりです。父は母のことが気がかりで仕方ない。入院中に私とだんなが会いに行った時君には本当に申し訳ないけど、お母さんと娘のことをお願いします。泣きながら言った。父はこの時少し情緒不安定気味だったのかもしれない。私たちもその場で泣いてしまった。いつまでも悲しまんとってくれな、人はいずれ終わりがくるねん、それは仕方ないことや。わしは人生自 [続きを読む]
  • 今日食べてくれたもの
  • 今日食べてくれたもの朝 パン ポタージュ トマト いちじく 目玉焼き昼 冷やしうどん夜 おかゆ しじみの味噌汁 中華三点セット(お惣菜) キムチ 油っぽいのは無理だと言ってたけど、これは食べれるのか間食 アイス 菓子パンちなみに私たちの晩ごはんは、しじみの味噌汁、ぶりの照り焼き、小松菜と厚揚げの煮物 [続きを読む]
  • 使えるものは使おう
  • 朝から少し機嫌が悪い父やたらダメ出ししてくる。食べたいものある?と聞いても答えない。午前中に寝たかったけど、近所でガンガンに工事してるから眠れないみたい。こんな日に限って。しかも土曜日じゃんいつもは12時と決めているお昼を11時過ぎに冷やしうどんにして食べる。何かしら食べて、早めに薬を飲みたい。なにかおかしい、気持ち的に落ち着かない。そうだったんやね、だからいらいらしてたんや。安定剤のソラナックス [続きを読む]
  • 訪問看護が始まる
  • 介護認定自体は以前から申請していて、サービスは利用していなかった父どういうサービスがあるかも知らなかったし(無知って罪)義母が訪問看護に来てもらっていて、鼻血が止まらないことで電話をかけ、詳しいことを看護師さんに聞けてありがたかったそんな話を聞いていたのを思い出してお願いすることにした。父の訪問看護の契約が終わって、週に2回来てもらい体調、様子を見てくれることになる基本来てもらえるのは月曜日〜 [続きを読む]
  • 理解しきれない母と、宝くじ
  • 早朝から父が母に悪態をついていた。どうした??聞いてみると、来客の時間が10時か12時かでもめている様子どっちでもいいやん、どっちの時間でも。父は絶対に自分は間違ってないと曲げない。母は間違ったこと言ってないのにディスられたことに立腹。父ががんになるまでにも、こういうやりとりが繰り広げられてきただけに母の気持ちもわからなくはない。でも父はこれまでとは若干違ってきている、その辺は母も頭では理解してい [続きを読む]
  • エビ 白菜 にらのチヂミ
  • あまり食欲はないけれど、薬を飲まないといけないから三度の食事をなんとか食べている。お昼は冷麺。夜は、チヂミ ハムとピーマンの炒め物ちくわの炒め物食べ物が口に合うねん、そう言って韓国旅行にはまり、年に何回も行っていたチヂミは無理かな?と思っていたけど完食してくれてた。にら、白菜、エビのチヂミです。あまりきれいにはできなかったけど(^_^;) [続きを読む]