チャーチル さん プロフィール

  •  
チャーチルさん: 家賃1万円で暮らす極貧人
ハンドル名チャーチル さん
ブログタイトル家賃1万円で暮らす極貧人
ブログURLhttp://churchill987.blog.fc2.com/
サイト紹介文耳栓は便利です
自由文趣味はスーパー巡りです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 52日(平均4.7回/週) - 参加 2018/05/26 20:20

チャーチル さんのブログ記事

  • 面白いウエイトレスさん
  • 先日アイスコーヒーを頼んだらホットコーヒーが来ましたので私はいいました。「アイスコーヒー頼んだんですが……でもいいです時間が経って冷めればアイスコーヒーになりますから」「すいません、ああでも今冬じゃないですし夏ですから暑くて無理だと思います」冬ならいけると思う発想が面白かったです。夏ですのでそのままホットで飲みました。  おしまい [続きを読む]
  • どれだけ考えても分かりませんでした
  • 「ねートランプしない?」レイちゃんはそういってカードを配りだしました。2人でトランプをやるのか。なんという無為な時間だ。まぁ怠惰人としては悪くない時間の使い方ではある。無為に無駄に過ごすから怠惰なのだ。最近勤勉人になっているので怠惰を追求するのもいいだろう。私は受けて立ちました。やるゲームはババぬきです。これでいい。無為を追求するのにこれ以上のゲームはない。いつも思うのですが、最後の瞬間だけでいい [続きを読む]
  • 幼馴染との約束、30年前の誓い
  • 無料コーヒーチケットを駆使して喫茶店に居座る極貧人。お店が混む時間帯は遠慮しております。配慮の男を目指しているのです。閑散とした喫茶店でオーナーとたわいのない世間話をしていました。彼女は宮本信子さんに似ています。年配の常連客から人気があるそうです。娘さんから聞きました。なるほど客商売は容姿が重要なのだなと思いました。話しが途切れ私はコーヒーを飲みました。その直後彼女は、実はねチャーチルさんとシリア [続きを読む]
  • 35000円の枕と1500円の櫛
  • どうも私です。先日櫛を購入しました。100円ショップではありません。なんと1500円の櫛です。身だしなみを整えるために奮発しました。スネ夫ばりに櫛を使うとイケメンになったようなきがします。どうせなら自慢しようと姉の家にもっていきました。1500円の櫛を買ったんだぜ!というためだけに自転車を漕ぎました。姉の家に到着すると誰もいません、猫だけがいる家です。しょうがないので先日録画したスターウォーズを見ていました [続きを読む]
  • ママ友付き合いは大変だと愚痴られる
  • どうも日本一保護者様と話す塾講師です。私コミュ障だし……なんて甘えたこともいえず、頑張って話しております。「ママ友ってなんでママが頭につくんでしょうね」なるほどなんでだろう?私は考えたこともありませんでした。パパ友というとなんだか違う意味のような気がしてきます。パパという言葉を健全なものにしよう運動をパパ達は初めるべきではないか。「たぶんね子供がいなければ成り立たない関係だからですよ」答えをすでに [続きを読む]
  • 生徒の前で恥をかいた塾講師
  • 授業が終わり、次の授業に備えるため頑張る怠惰人。ふぅー最近はすっかり働き者だな、これでもし国が働かない者を強制労働所送りにする法案を通してもギリギリ免れるのではないか。そんな事を考えていました。ふと子供達の様子を見ると懐かしい遊び道具がそこにありました。お手玉です。少し前はスクイズというものが流行っていました。野球のバントかと思いましたが話しが通じませんでした。しかしながらお手玉なら分かります。昔 [続きを読む]
  • こんな夫婦がいるのかと驚きました
  • Xさんと話している時、旦那さんの話しになりました。今のご時世シングルの方も多いので配偶者の話しはこちらからあえてすることはありません。Xさんの旦那さんは一度だけ面識があり、夫婦仲は良さそうでした。ですので世間話の一環として深い意味はなく話題にしました。すると話は私の思惑とは大きく外れていきます。「えー主人は家に滅多に帰ってこないので」「はー忙しいんですね」「いやそうじゃなくて一緒に住んでないんですよ [続きを読む]
  • 年収が低いから楽だといわれた極貧人
  • その日は曇り空でした。朝起きて予定を確認した所珍しく人と会う約束をしていました。アサガオの会です。何事もなく開催されあいかわらず会員は二人でした。活動内容は図書館で黙って本を読む事。お互い仏教の本を読んでいました。活動を終えた私達は喫茶店に行きました。そうなのだ私には無料コーヒーチケットがあるのだ。素晴らしい。「お釈迦さまって妻と子供捨てて酷くないですか?」「酷い男ですよ」「ですよね〜」コーヒーを [続きを読む]
  • 普段温厚で優しい姪に半端なく怒られる
  • 隣で寝ている猫の鼻を触ると濡れていました。フゴーフゴーと寝息をたてて眠る猫はおっさんそのものです。隣のソファーではレイちゃんが何をすることもなくダラダラしていました。姉がいないため、何か用事を言いつけられることもありません。何もしなくていいこの場所は怠惰人にとって安寧の地といえましょう。そんな時テレビで動物園が映りました。レイちゃんは何もしなくてもご飯貰えるから楽でいいねと言っていました。私のよう [続きを読む]
  • 極貧人の無料ピクニック
  • 朝食を食べた後ジムに行きシャワーを浴びるついでに身体を鍛えました。ジムの帰りに図書館へ行き借りていた本を返してまた本を借りました。今日は外で本を読みたい気分だ、しかしながら親子連れなどが集う公園で読むとアウェイ感があって落ち着かない。私は少し自転車を走らせて墓場にいきました。週末は多少賑わいますが、平日は誰もおらず、実質的に私の中庭といえましょう。誰かが作った東屋で腰を下ろします。持参したおにぎり [続きを読む]
  • 想定外のものを貰ってホクホクの極貧人
  • 塾生の祖母がオーナーをしている喫茶店。客もほどほど、居心地がよくそれに加えてコーヒーが美味い。ボロアパートも落ち着きますが、たまに喫茶店でゆっくりするのもいい。私はカウンターに座り常連のような態度でコーヒーを頼みました。美味いコーヒーを飲むとインスタントコーヒーが飲めなくなる。そんな危惧をしたこともありましたが、インスタントはインスタントで割り切って飲めば問題はない。何事も使い分けが大切だと納得し [続きを読む]
  • 恥をかいた塾生の母
  • その日は朝から途切れることなく雨が降っていました。雨合羽を着て自転車を漕ぐか、それとも傘をさして優雅に歩くか。私は迷いましたがたまには徒歩もいいだろうということで傘を持って出かけました。向かう先はスーパーです。                                私はスーパーが大好きです。図書館とスーパーは落ち着きます。食べ物と本さえあれば生きていけるという事を本能的に理解しているタイプ [続きを読む]
  • セミリタイア生活者はブログをやるべきである
  • どうも私です。セミリタイアカテゴリーに登録しているのでたまにはセミリタイアの話題でもと思いました。しかしながらどんな事を書けばいいのだろうかと悩みました。ですのでブログ村のセミリタイアカテゴリーに登録してあるブログを読み漁りました。一通り読み終わった後の感想ですがみんなお金持ってるなぁ……と驚嘆しました。もしかしたら私は場違いなのではないか?そう思いましたが、場違い承知で隅っこにいさせてもらいまし [続きを読む]
  • 車の運転のトラブル 逆走女に怒鳴られる
  • 姉に頼まれて車で買い物をしました。帰り道、路駐ゾーンに突入しました。すると向こう側から車が走ってきます。私は左側を走っているので逆走です。慌てて徐行した後、車を停止しました。すると相手は目の前で車を停止しました。相手は逆走ですのでバックするのかなと思い見ていました。すると睨んできてクラクションを押してきます。50代前半くらいのロングヘアの女でした。私は車を出ました、相手も車を出ました。あなたは逆走し [続きを読む]
  • ヤクザが家に来て脅すのではないかと怯える塾生の祖父
  • その日は曇り空でした。過ごしやすい天気であり、朝の散歩も捗りました。朝食を終えて、歯を磨きました。図書館にでもいって資料を読みながらノートパソコンに打ち込むか。そう決めた私は出かける準備をして自転車に乗りました。するとポケットのスマホが鳴りました。私の電話が鳴るとは珍しい事もあるものだ。もしもしと電話に出ました。電話の相手はD君の祖父でした。以前パチンコをおごってもらい大金をゲットしたパチ友であり [続きを読む]
  • 父親というのは悲しいものだ
  • 先月、母の日に何故か私は姉にメロンを送りました。姪2人とお金を出し合い買いました。1万円の高級メロンです。私は姉に言いました。スーパーのメロンは800円くらいで買える。1万円のメロンは理屈からいってスーパーのメロンの12.5倍美味しくて元がとれる。1万円のメロンはスーパーのメロンの12.5倍美味しかった?そう聞きました。するとあんたは心がさもしいと言われました。メイちゃんはやっぱり違うねと言っていました。レイち [続きを読む]
  • ガストで料理を頼み修羅場になる
  • その日憂鬱だったのは天気のせいではありませんでした。保護者会という名のランチの予定があったからです。私は意思の疎通が苦手です。1対1ならかろうじて体裁を保つことができるのですが、多人数に放り込まれるのはとても苦手です。子供相手ならスパルタ教師として威圧感を出して乗り切れることができます。しかしながら成人の集まりはとても苦手であります。まぁいい、置物になって時間が過ぎるのをひたすら待とう。何かを期待さ [続きを読む]
  • 夜に女性がヘルプを求めて私のボロアパートを訪ねる
  • 極貧人が集まるボロアパートですが夜は意外に静かです。私のようなボッチの単身者ばかりですので必然的にそうなります。朝はお経が聞こえてきますが、上達著しく聞いていると思わず極楽浄土に行けそうな気がします。私はラジオを聞きながらその日の授業を振り返り、改善点を見つけていました。予習と復習ならば断然復習が大事だと生徒にいっているので私も復習をしていたのです。それにしても静かだ。隣人の奇声が聞こえてきたとき [続きを読む]
  • ブログにコメントしようとしてしたが思いとどまる
  • どうも雑誌のアンケ―トに答えて読者の平均年収をさげたものです。雨の日も風の日も晴れの日も変わらず貧乏ですので安定した生活といえます。朝食を終え塾の時間まで時間があり、午前中をたっぷり優雅に過ごしていました。そうなのだ私はセミリタイアカテゴリーに登録している、だからセミリタイア生活なのだ。その自覚を持とうと引き締めました。多少忙しくなったとはいえ、まだまだ同世代と比べて働く時間が少ない事に安堵しまし [続きを読む]
  • お詫び
  • 拍手機能ですがブログに最初から備わっているものを使っていましたが、FC2拍手のほうが利便性が高いため刷新しました。その結果既存の拍手数が0になりました。今まで押していただいた方にお詫びします。これからもよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 子供を泣かせる
  • その日塾は休みでしたが事務処理をするために出勤しました。休日に事務処理なんて言葉が私から出てくるとは……思わずにんまりしました。誰もいない塾で淡々と作業をこなし、9割方終わった時、訪問者がやってきました。D君です。「おぉどうした今日は休みだぞ」「うんなんとなく暇だから覗いてみた」まるで近所の駄菓子屋へ遊びに来たかのように言われました。私は適当に過ごしてなさいといったので、彼は適当に過ごしていました [続きを読む]
  • ランチ会、何の集まりだか教えられず恥をかく
  • 前に紹介してもらった塾生の祖母が経営している喫茶店に行きました。コーヒー一杯450円と極貧人にとって目も回る値段ですが、その美味しさが忘れられず図書館帰りに寄りました。店内は空いており混むのが嫌いな私にとって最適の環境でした。オーナーが注文を取りに来たので軽く挨拶します。コーヒーが届きごゆっくりといわれたのでゆっくりしました。深呼吸して一口飲むと……やはりうまい。ついに私も違いが分かる男になってし [続きを読む]
  • 保護者様の意外な相談
  • 午後の授業の準備を終えた私は掃除をしながら授業のシミュレーションをしていました。埃はどこからともなくやってきて、放っておくと居候になろうとするので毎日追い出さなければなりません。部屋が綺麗な子は汚い子より成績がいいという統計を見たことがあります。小難しい理屈は分かりませんが、単純に考えて汚い部屋では勉強する気が失せるのが道理。私は姑チェックにも耐えられるくらい教室を掃除しました。これでお義母さんに [続きを読む]
  • 女同士は難しい?
  • 塾の醍醐味というとやはり受験でしょうか。生徒を志望校に合格させることが唯一の存在意義です。最近はそうでもない事が分かってきましたが、やはり受験ありきです。その点当塾は中学2年生が生徒の最高齢である時点でその点物足りない。中学生の部の授業が終わり、私は熟考していました。なんで生徒入ってこないのかなぁとつい思考が外に漏れてしまいました。「入ってこなくていいんじゃない、私は一人のほうが居心地いいし」「友 [続きを読む]