パニック熊 さん プロフィール

  •  
パニック熊さん: 歴史さんぽ
ハンドル名パニック熊 さん
ブログタイトル歴史さんぽ
ブログURLhttp://rekishisanpo06.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に広島の歴史を漫画で紹介していきます。戦国メインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 28日(平均3.0回/週) - 参加 2018/05/26 22:56

パニック熊 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 厳島の戦い5
  • 毛利本軍が宮島の包が浦に上陸してから、博打尾登頂までです。漫画の中では省略していますが、本軍のなかには福原氏(安芸高田市吉田)、粟屋氏(安芸高田市吉田)、平賀氏(東広島市高屋)、天野氏(東広島市志和)、阿曽沼氏(安芸区畑賀)など、たくさんの武将が参戦しています。漫画では全員は描ききれませんね。描きたいですけど。また、私パニック障害があり、高い所や広い場所に行けないです。博打尾や多宝塔にも行けません [続きを読む]
  • 厳島の戦い4
  • 厳島合戦前日の毛利軍の動きです。のちの五大老、小早川隆景が活躍します。小早川隆景は毛利元就の三男で、小早川家に養子として入り、小早川家当主となった人です。強力な水軍と、知略の面でこれから大活躍していきます。隆景はこの時23才。年上の家臣、乃美宗勝も光ります。広島県の竹原市と三原市には二人の史蹟があります。小早川水軍についてもいつか漫画を描けたらなあ、と思っています。つづく [続きを読む]
  • 厳島の戦い3
  • 毛利軍に強力な援軍が到着します。援軍については、来ていないとする説もあるようです。しかし、合戦の際に宮島にいた棚守房顕(棚守房顕覚書の著者。厳島神社の神官。毛利方として宮尾城に籠城していた可能性もあり。)は村上水軍について「先ヅ安藝ノ内ヘ合力スベシトシテ、船艘二三百艘ニテ下ラル」と日記に記しています。合戦の様子を現在に伝えてくれる棚守房顕の存在は貴重ですね。あと、私ごとですがパソコンが壊れました。 [続きを読む]
  • 厳島の戦い2
  • 宮尾城の攻防と、決戦直前の陶勢の位置の確認までです。宮尾城の攻防は、籠城方の奮戦や宮尾城の遺構(堀切等が残っています)の説明なんかは省略しています。またの機会に描けたらと思います。個人的には熊谷信直は好きな武将です。広島県広島市安佐北区可部にお墓があります。少し前にお墓参りしてきました。 [続きを読む]
  • 厳島の戦い1
  • 厳島の戦いまでの流れと、毛利方の城、宮尾城の説明までを描きました。内容については、1)福田直紀 編:棚守房顕覚書付解説,宮島町,1975.2)森本繁,宇多川武久,他:歴史群像シリーズ⑨毛利元就-西国の雄、天下への大知略-,学習研究社,1991.3)西本省三,他:広島・岡山の城郭,新人物往来社,1980.4)後藤陽一,他:日本歴史地名大系35 広島県の地名,平凡社,1982.などを参考にさせていただきました。厳島の戦い自体に色々な説があり [続きを読む]
  • 厳島の戦い
  • 厳島合戦について私なりに書いてみました。漫画・クリップスタジオ・ブログ・歴史史料収集すべて初めての作業だったので、手探りの中やっています。仕事後にちょこちょこやっているので、しっくりこない箇所や間違っている箇所は逐次修正していこうと思います。さて、厳島の戦いは戦国史上においてもかなり派手な戦いだと思います。のちの大大名、毛利元就と、当時の大大名だった大内家を下克上で打倒した陶晴賢。協力関係で同じ視 [続きを読む]
  • 過去の記事 …