トオル さん プロフィール

  •  
トオルさん: アウトドアを楽しむための日記
ハンドル名トオル さん
ブログタイトルアウトドアを楽しむための日記
ブログURLhttp://autodoa.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文アウトドアについての日記です。 アウトドア用品のことややり方も含めて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 175日(平均2.0回/週) - 参加 2018/05/27 19:04

トオル さんのブログ記事

  • 素人がキャンプ用品を選ぶ際のポイント
  • キャンプを始めたいと思うのですが、素人で、始めるにあたり、形から入るという方もおられるでしよう。もし、安価な物を購入してしまい、後で買い換えることになるかもしれない。だったら、そこそこの物を揃えたいと思うかもしれません。メジャーなものは スノーピークやコールマンなど、キャンプ業界にとっては有名で、慣れると、後悔するかもしれません。安価な物を購入して後悔するなら、見た目にこだわらないならいいでしょう [続きを読む]
  • 冬のキャンプで注意すること
  • 最近、朝は何かと冷えます。もう、そろそろ、暖房を用意しないといけません。そんな、寒くなるこの冬に、キャンプをしたいという方もおられるんではないでしょうか。冬にキャンプとなると夏場にキャンプ場へ行き、キャンプをするのとはまた違ってきます。冬のキャンプはというと薪ストーブ、焚き火で暖をとるのが一般的です。ですが、一つ間違えると大変危険です。 火を扱うときは一酸化炭素中毒にならないようにしないといけま [続きを読む]
  • カヌーに乗る方法を紹介。
  • 流水での乗り方と服装 服装からですが、夏場は、肌 を露出しない身軽な服装を選びます。春や秋は、長そでシャツ、長ズボンなどジャージー。下でも良いですが、乾きやすい素材のものを選びます。足元は、濡れていい運動靴かサンダルでも良い。カヌーを上流に向けて、パドルをコックピットの後側に置き、岸と艇(てい)を固定します。次に、シャフトとコックピットを同時におさえカヌーを安定させながら、片足ずつ順に乗り込みます。 [続きを読む]
  • ブッシュクラフトでシェルターを作る方法
  • ブッシュクラフトでシェルターを作る方法。ブッシュクラフトは、森林や自然環境の中での「生活の知恵」総称とされ、その行為や技術をそう呼んでいます。 サバイバルと少し似ています。自然を身近に感じるために、技術や知恵を用いて行うことからアウトドアの1つとして定着しています。北欧のメッカが発祥なのですが、南アフリカの原住民の生活がきっかけと言われています。このような行為や技術というのは人類が文明を築く上で欠 [続きを読む]
  • バードウォッチングを始めるにあたり、知っておきたいこと
  • バードウォッチングを始めるに、知っておきたいこと。必要な物や、マナー、観察方法などについてまとめました。バードウォッチングは、双眼鏡を使用して野鳥を観察します。子供から大人まで楽しめます。街中でも見かけることができますが、自然の中で観察すると違います。というのも、自然の中でなければ見ることができない野鳥を見ることができるからです。・はじめよう!バードウオッチング 1 (再アップ)必要なものは・双眼 [続きを読む]
  • 10月、川や湖で釣れる魚の種類について
  • 10月に、川や湖で釣れる魚の種類は、秋になると、川に生息する魚は、冬に備えて餌を求め活発に動きます。禁漁期間もあるので、釣れる魚も変わってきます。この禁漁期間というのは、法令によって、魚業が寄進されている期間のことを言います。魚介類であったり、海藻類など種類によって区域され、指定されますが、繁殖、生育期間として指定されているのが普通だそうです。10月に釣れる魚・アブラハヤ・アマゴ・アメマス・アユ・イ [続きを読む]
  • 車中泊に必要な物
  • 車中泊をするには、どうしたらいい。車中泊という言葉、一度は、聞いたことがあるんですが・・・車中泊というのはどのようなものなのでしょうか?車中泊では車で寝泊りすることをそう言います。そのまんまですね、車中泊をする場所というのが道の駅だったりサービスエリアだったりします。ほかにも鉄道列車で寝泊りすることもそう呼ばれています。正しくは車内泊と言います。車中泊に必要なもの・寝袋(シュラフ) ・マット ・ラ [続きを読む]
  • 登山をするなら知っておきたいビバークとは
  • 登山のビバークって何。これから登山を始めようと思う方は、知っておいたほうがいいと思います。ビバークというのは、野宿のことです。登山をしていて、もし下山するのに時間がかかることがあります。そして日が暮れてしまった、こんな状況で動き回ると遭難してしまう恐れがあります。そんな、緊急時に行うのがビバークです。どういった状況のときに行うのかというと、登山やハイキング、クライミングなどをしているときです [続きを読む]
  • 登山をしていて道に迷ってしまったら
  • 登山をしていて道に迷ってしまい、焦ったことはありませんか?もしも山で道に迷ってしまったときはどうすればいい。 道に迷ってしまった場合は、正しいルートに戻ること。闇雲に、そのあたりを歩き回ることはせずに、食べ物を食べ水分を補給するなど、休憩をとり冷静に対処します。そして、周囲の地形を見てから、傍に登山用の道がないか、少し離れた木の枝や沢の対岸に赤いテープやペンキのマーキングなどがないかを確認します [続きを読む]
  • 家族で初めてオートキャンプに行く場合、どうすればいい
  • 家族で初めてオートキャンプに行く場合、どうすればいい。初めて子供を連れて、オートキャンプをするのですから、準備が必要です。事前に調べておくことも大切です。初めての場合初めての場合は、できるだけ自宅から近い高規格キャンプ場を選択する。ホームページで確認するといいと思います。その際に、きれいなトイレ、シャワー(風呂)とレンタル品が充実しているかどうか。高規格キャンプ場なら、テント・タープが建てられな [続きを読む]
  • 世界のアウトドアマンが愛するオピネルのナイフについて
  • 世界のアウトドアマンに愛されているオピネルのナイフ。アマゾンでも人気の商品ですが、どのようなものなのか、気になったので調べました。 オピネルのナイフは製造しているのはフランス、フランスのサヴォワ地方で鍛冶屋を開業するジョセフ・オピネルが考案し、デザインしたもので、ナイフは折りたたみ式となっています。 ナイフの構造は、「ブナ材にオレンジ色のニス仕上げのハンドル」「鋼の両刃ブレード」「セーフティーリン [続きを読む]
  • ボルダリングとは 
  •  アウトドアのボルダリングについて。ボルダリングは、最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や石を登るスポーツのことです。ロープを使用したフリークライミングといった位置づけでしたが、岩を登る事に集中できるようになり、必要な道具も少なく済むので手軽に始めることができます。フリークライミングは、自分の手足だけで登ることをフリークライミングと言います。ボルダリングをする際には、落ちないように安全を確保す [続きを読む]
  • アウトドアとして、確立されたブッシュクラフトとは
  • アウトドアとして、確立されたブッシュクラフトって何?ブッシュクラフトは、森林や自然環境の中での「生活の知恵」総称とされ、その行為や技術をそう呼んでいます。 サバイバルと少し似ています。自然を身近に感じるために、技術や知恵を用いて行うことからアウトドアの1つとして定着しています。北欧のメッカが発祥なのですが、南アフリカの原住民の生活がきっかけと言われています。このような行為や技術というのは人類が文明を [続きを読む]
  • 渓流で餌釣りとルアーでの魚がかかった時の違いについて
  •   渓流で餌釣りとルアーでの魚がかかった時の違いは ルアーはほとんどラインテンションがかかっているときにヒットします。ヒットさせるまでの方が難しくて面白い、リールもあるし、ヒットさせてからは簡単。でも、ルアーではかなり厳しい条件は多く、ルアーだけにこだわりすぎるのも釣りの幅が狭くなります。エサは、アタリをとるのが難しく、リールがないからやり取りも、ヒットした後はエサ釣りのの方が面白です。ルアーの場 [続きを読む]
  • アウトドアで、シュノーケリングをするには
  • アウトドアで、シュノーケリングをするにはどうすればいい。シュノーケリングを行うには以下の物が必要になります。必要なもの・マスク(水中メガネ)・シュノーケル(空気を吸う筒)・フィン(足ひれ)」 これらは、スポーツ用品店や、ホームセンターで購入することができます。 ウェットスーツやラッシュガード、ライフジャケットを身に付けます。海中で海中では、シュノーケリングする際に、マスク(水中メガネ)、シュノーケル(空気 [続きを読む]
  • カブトムシやクワガタを採る方法
  •   気づけば、8月になりました。子供の頃は、よく、昆虫を採りに外へ出掛けていました。キャンプでも、カブトムシやクワガタなど採取して観察することもできます。今回は、カブトムシやクワガタを採る方法を紹介したいと思います。カブトムシやクワガタがどこにいるのかわからないと採ることができません。 カブトムシやクワガタが集まる木クヌギ、コナラ、ナラガシワ、ミズナラ、カシワ、アベマキ、ウバメガシ、アカガシ、アラ [続きを読む]
  • アウトドアブランドのカリマーについて
  • アウトドアブランドのカリマーはどうなんでしょうか?もしも自分が知っていても周りが知らないとなるとカリマーは、老舗メーカーですし、あのイギリスっぽくシンプルさがいいんです。よくわからないメーカーのザックだと、あちこちに収納があったりして便利に思えますが、登山中に引っかかったりしないようなものを選んだほうがいいです。ブランドではなくブランドで選ぶのではなく背負い心地で選ぶこと。カリマーは、単なるアウト [続きを読む]
  • 登山の筋肉痛について
  • 登山で筋肉痛になってしまうことってありませんか。筋肉痛になる箇所というのは、太もも、特に前側)だったり、腰やふくらはぎなどさまざまです。足の痛くなる場所が違うのは普段の生活でどの部分をよく使うかで違ってきます。階段を登ったり、走るのは効果的ですがサイクリングは特に使う部分が違うようで部分的に痛くなる時があります。踵に重心が行き、尻が引けて、滑りやすく成るか、もしくは、尻餅をついてしまうことがありま [続きを読む]
  • タープやテントの素材により起こる加水分解とは
  • タープやテントの素材に起こる、加水分解とはどのようにしてなるのでしょうか? 加水分解が起こるのは 加水分解が起こるのは、ポリウレタンやポリウレタン系の加工が水分などによって、ベタつき等により劣化します。ポリウレタンは塩素に弱く、劣化していくので、水道水での洗浄などの塩素の含まれる水の使用は出来るだけ避けやほうがいいでしょう。  ベタつきが有る物は ポリウレタンコーティングは防水が目的ですので、劣化で [続きを読む]
  • ソロキャンプで、手軽にできて簡単にできる料理
  • ソロキャンプで、手軽にできて簡単にできる料理についてレトルトやインスタントで済ませるといった方法もあります。それ以外にも・・・簡単にできる料理はシチュー、鍋などの汁物、炊き込みご飯、あたりは定番ですね。海でのキャンプならあさりの酒蒸しだったり、魚、肉、根菜なども酒蒸しても美味しく食べられます。コッヘルに、アルミホイルなどを敷いて、酒と塩コショウなどの調味料を入れ蓋をして蒸します。シングルバーナー [続きを読む]
  • オートキャンプをしたことがない場合は
  • オートキャンプをしたことがない場合、どうしたらいい。 オートキャンプ場では区画サイトに車ごと入れて、使用できます。車の横にタープを張り、その下で調理をしたり、いすやテーブルで食事を楽しむ事ができます。夜に帰るタイプの方が多いのがデイキャンプです。デイキャンプは宿泊をせずに、日帰りで行うことを言います。主に、野外でスポーツやレジャーを楽しんだりします。泊まる場合は、テントを張って、1人や2人でテン [続きを読む]
  • 夏に海、家族でキャンプをするのに必要なものは
  •   夏の海、 家族でキャンプをするにはどうしたらいい。大人二人と子供四人で行く場合、テントなどのほかに何が必要でしょうか?海でのキャンプは結構ハードルが高いです。というのも、風の問題、陽射しの問題、砂の問題があります。砂は、テントの中や体が砂だらけになってしまい、汗をかいた体に砂がこびりつきます。砂地ではペグが利きにくいので、風も強く設営には大変です。テントは好みによるので・・・ペグを打たなくてもペ [続きを読む]
  • グランピングについて
  • グランピングとはどういうものでしょうか? 英語のGlamorousグラマラス(魅力的な)と、キャンピング、Camping(キャンプ)を組み合わせた言葉です。キャンプの場合、自分で道具を持って行き、テントを張ったり、キャビン(小屋)などの施設を利用するのですが、グランピングでは、自然環境の中でホテルのような豪華で快適なサービスを受けることができます。ホテルの一室がそのまま自然の中に設置したイメージになっていて、もちろ [続きを読む]
  • カリマーのリュックサックは、生活に使える
  • カリマーは、アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランドです。語源は、carry more(もっと運べる)という意味で、カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして1946年に誕生しました。タフで機能的であり、瞬く間にクライマーたちにも届くようになりました。そして1957年、リュックサックにも進出。トップクライマーの目的にかなった製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑 [続きを読む]
  • 登山靴を手入れする方法
  • 登山靴を手入れするには、どうしたらいいでしょうか。手入れ方法は土埃がついただけなら、水洗いしながらブラシで汚れを落として日陰で乾かすといいでしょう。 洗う時は、靴紐を外して、靴紐も別で水洗いします。土埃などの汚れはそのままにしておくと、材質が悪くなります。革製品は直射日光を嫌うので、日陰で乾かします。クリームなどの栄養剤は何回も洗う人が使えばいいです。 革が表革か起毛革で付けるクリームも変わるの [続きを読む]