とまちゃん さん プロフィール

  •  
とまちゃんさん: 日本語教師にわたしはなる!
ハンドル名とまちゃん さん
ブログタイトル日本語教師にわたしはなる!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/toma37421/
サイト紹介文日本語教育能力検定試験に2回おちました。今年も受けます。心が折れそうなのでブログを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 26日(平均3.8回/週) - 参加 2018/05/27 11:52

とまちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分のやりかたでやる。
  • 前に検定試験を一回で合格した人に、試験勉強の秘訣を教わりました。その時とにかく問題集をやれということでした。3回も繰り返してやればできるようになるといわれました。でも、2回も落ちたということはわたしにはそのやり方ではだめだということです。今回はしっかり覚えこむことをやろうと思います。単語帳です。これでいきます。やはり自分で考えてやってみます。>こんな感じです。 [続きを読む]
  • 理解は出来ても、問題は解けない。
  •  聴解・音声問題に取り掛かっています。子音表を単語帳に書いたので、覚えたつもりではなく、確実に覚えられそうです。問題を解いて、解説を読んで、理解は出来るのですが、だからといって、問題が解けるわけではないことがわかりました。特に音声問題などは瞬間に判別しなければならない。要はその訓練が必要で時間もかかるわけです。理解してもだめなんて試験は甘くないです。 [続きを読む]
  • 朝と昼と夜に単語帳
  •  56歳の使えない脳力が情けない。覚えたことが残らない。さんざんやったはずの音声記号が本当に残ってない現実にいやになります。愚痴を言っても始まらないので、音声記号を単語帳に書いたので、とりあえず6月いっぱい朝、昼、夜に単語帳を見て覚えようと思います。 [続きを読む]
  • 忘れないようにする。
  • なかなか勉強がはかどらないです。ネット先生が記憶力をよくする方法を教えてくれました。大事なことは、せっかく勉強したことを忘れないうちに復習をしていくと、記憶として定着するそうです。わかっているようでわかっていなかったことです。なぜならとにかく問題を解く量の事ばかり考えていても、忘れてしまってからもう一度やっても意味がないのです。だから、忘れないうちに繰り返すことが必要さを改めて納得できました。まだ [続きを読む]
  • やっぱり「調音法」と「調音点」だった。
  • 去年の検定試験のために音声記号表を覚えたつもりだったのです。でも、今やってみたらひとつも解けない。表見ればわかるけど、瞬時に頭の中で判断できないから結局時間内に解くことが出来ない始末。前は回答する前に、あいているスペースに簡単な表を書いてやっていたけれど、そんなの意味のないことだとわかりました。なので、今日は単語帳に音声記号を書いて、すきま時間を使って、瞬時に「調音法」と「調音点」「声帯振動濃霧」 [続きを読む]
  • ネットの中に文法の先生がいた!
  • みなさん、こんばんは。特に日本語教育能力検定に向けて頑張っておられる方、調子はどうですか?私は、日々いろいろな雑用と肩こりを抱えながらやっています。youtubeの中に文法を本当にわかりやすく説明してくれる先生がいます。気に入った先生の説明をノートにとっています。ネット先生は文法問題を解くときに、必ず覚えておかなければいけない活用などポイントを抑えたことを教えてくれるので、とてもためになります。こ [続きを読む]
  • やっぱりできていなかった
  • こんばんは。聴解問題のラスボス、言語音をつくる仕組みにはいりました。問題を解いてみましたが、予想以上の出来の悪さです。丸暗記しただけなので、何も身についていない。検定試験に合格すればいいと考えていたから、きれいに忘れている。問題形式が変わると、途端にわからなくなる。結果58問中正解33.正解率56パーセント。この点数を100にするのに何日かかるんだろう。ため息が出てしまいます。はぁー。 [続きを読む]
  • イントネーション・プロミネンスやりました。
  • 今日は、イントネーション・プロミネンスの問題をやりました。33問中正解は24問で正解率は72%。この問題を解くコツは1回目でアクセントの違いの有無をチェックして、2回目で、その他の要素に注目して聞き取ることだそうです。明日は「言語音を作る仕組み」にはいります。ここは大変難所です。わかってます。やりたくないけどここをしっかり理解できないとだめなことはわかっています。やるしかありません。ほとんどわたし [続きを読む]
  • 日本語教育能力検定試験対策  
  • 今日はこれをダウンロードしました。音声が流れるので、目に負担がなくてよかったです。 確か去年も暗記したはずですが、半分以上忘れています。日本語教師には4技能の「聞く」「話す」「読む」「書く」ですが、この中で「書く」ことが一番高度な技能とされています。去年は記述式問題まで手が回らなかったのですが、回り道でも記述式問題もやろうと思います。がんばります。 [続きを読む]
  • 目からウロコ
  • おはようございます。何かと予定外の用事がはいってきます。お付き合いも大事です。勉強時間の確保が一番の悩みです。なんで勉強した(問題集中心に結構暗記もしたつもり)にもかかわらず、点数が伸びないのか考えました。結局根本が間違っていったことに気づきました。今までは暗記中心で勉強が苦痛でした。それがこの前Youtube動画で「中学国語文法助動詞暗記森のクマさん」を見て目からウロコ状態でした。あんなに覚えに [続きを読む]
  • これに決めました
  • こんばんは。試験勉強やる前から「どうせだめだ」とか「56歳の頭に何ができる」とかネガティブな言葉が次々でてきます去年、一昨年は問題集中心にやったけれど、広範囲の詰め込むだけの暗記よりも文法と音声に集中して、息抜きに記述式問題をよむ。一ヶ月中に全部読みきる。問題は時間配分。一冊大体200ページなので一日あたり7ページほど。こう書けば絶対できそうなのに、気がつけば日付が変わる時間になっています。時間を [続きを読む]
  • 段取り8割<br />
  • こんばんは。今日は何故2回も検定試験に落ちたのかを考えたいと思います。テストの結果は受け取ってすぐ破り捨ててしまったので(こんなことだから落ちる)点数は覚えていないですが、ランクはかなり下でした。昼間は主人の事務所を手伝っているので、段取り良くしなければ、すぐ時間だけがたってしまうでしょう。今年は音声と文法を中心に置こうと思います。前回は音声点数は半分もなかった!文法もやっぱりわかってないから力を [続きを読む]
  • 日本語教育能力検定試験に2回落ちて・・・
  • 平成17年度実施された日本語教育能力検定試験を受けて惨敗しました。2年間日本語教育の学校に通って資格に必要な420時間の授業を受けたにもかかわらず惨敗でした。資格は取得できましたが、検定試験に合格したくて勉強しましたが、結果全然わかっていないということがわかりました。生徒にいい加減な授業をしたくないし、自分自身の課題として今年また勉強やり直しです。一人だと心が折れそうになるのでよかったら検定試験が [続きを読む]
  • 過去の記事 …