MaLily7 さん プロフィール

  •  
MaLily7さん: 思念が奔逸中
ハンドル名MaLily7 さん
ブログタイトル思念が奔逸中
ブログURLhttps://malily7.hatenablog.com
サイト紹介文情報発信の体裁で雑念のみ垂れ流します 音楽や読書関連の記事が多めです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 19日(平均12.2回/週) - 参加 2018/05/27 14:41

MaLily7 さんのブログ記事

  • キレの良い効き目という概念
  • 御無沙汰しております。暑くなったと思ったら急に涼しくなったり、気温の定まらない時期ですが皆様は体調を崩されていませんでしょうか。私はまんまと風邪に罹患しました。そもそも最初に喉の痛みを感じた時に、エアコンの除湿モードが原因の感想だと勘違いしたせいか初動が遅れたのも敗因です。風邪をひくと鼻水の症状が劇症化しやすいので、大抵総合感冒薬ではなく鼻炎薬をドラッグストアなどで購入してしのいでいます。しかし昨 [続きを読む]
  • 2、3年ごとに通う美容院が変わっている
  • 通う美容院が定まらず毎回新しい店に行く事・人のことを指して「美容院ジプシー」という事があります。私自身には当てはまらない言葉だと思っていましたが、そういえば大した理由もなく2、3年に一回美容院を変えていました。今回は、理由を振り返り今後の美容院での仕上がりの満足度を上げる糧にしたいと思います。(という体裁をとった愚痴です!)①地元の美容院とりあえず親が行っていた所に通う。そもそも子どもであったが故に [続きを読む]
  • 今こそドラマ「カラマーゾフの兄弟」を観よう
  • 現在放送中のドラマ「おっさんずラブ」があと残すところ最終回のみとなりました。テーマ設定もさることながら、全7回と短い中毎回怒涛のストーリー展開で視聴者を惹きつけて止まなかった同ドラマ、既に放送終了後のロスに備えて身の振り方をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はといえば既に、第6回視聴終了後あまりの展開に落ち着かなくなって「カラマーゾフの兄弟」を見直す作業に入っております!カラマーゾフ [続きを読む]
  • ホンダ車「ジェイド」と米津玄師「LOSER」タイアップの違和感は確信犯か
  • JADE「NEW STYLE WGN」篇 30秒先日から、米津玄師の「LOSER」がタイアップ曲となったホンダのジェイドという車種のCMが流れています。車が必ずしも勝ち組の象徴ではなくなって久しいと言えど、敢えて負け犬を意味するLOSERという曲が起用されるという現象に世の中の風潮は分からんわ、という気持ちになりました。曲調には疾走感があるとか、曲全体ではポジティヴなメッセージを発信しているという問題では無いのです。ハッキリと [続きを読む]
  • 「凪のお暇」を読んで真似をしてみた事
  • 最近ネット広告や色々な方のレビューなどで「凪のお暇」という漫画を良く目にするので、気になって遂に読んで見ました。凪のお暇 1 (A.L.C.DX)作者: コナリミサト出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2017/06/16メディア: コミックこの商品を含むブログを見るざっくり粗筋を述べますと「色々空気を読みすぎてしんどい思いをしている28歳のOL凪が、過呼吸で倒れた事をキッカケに全ての繋がりを捨てて退職!ボロアパートに移り [続きを読む]
  • タイ旅行雑感
  • 前回はタイ旅行に持って行くべき荷物をまとめましたが、今回はひたすら雑感を述べていきます。malily7.hatenablog.com①なんでも極端屋外の暑さと屋内の強い冷房。からい料理に甘いデザートやジュース。とても愛想がよく礼儀正しい印象があるのに野外でウダウダ寝ている。なんでも振れ幅が大きい。都会的な高層ビルや大きな商業施設がある一方、車窓から見る雑多な下町や古く小さい家々など貧富の差の様なものも感じます。 [続きを読む]
  • タイ旅行に持って行って良かったものなど
  • 所用にて4泊6日でタイに行っておりました。暑い時期に新興国へ、という事で心配性が故に荷物が増えていく一方でした。今回はタイに持っていって良かったもの、あれば良かったかも知れないものなどをまとめてみます。①必需品・ウェットティッシュ食事の際、殆どの場合おしぼりが出てきません。濃いめのソースがかかっていたり、手で掴んで食べる料理もあるので持っていくのがベター。・水に流せるティッシュ場所によってはトイレ [続きを読む]
  • 松尾大社周辺 散策
  • 少し間が空きましたが、先日書いた記事の嵐山散策の日に、少し足を伸ばして松尾大社の方まで行ってきました。malily7.hatenablog.com敷地に入ると本殿の方へ向かう参道の途中に「お酒の資料館」というものが目に入りました。めちゃくちゃ気になったのですが、良心が咎めたので先に参拝を致しました。楼門を入ると広い敷地の真ん中に拝殿、奥に本殿があります。よく晴れた日に広大な空間で参拝すると清々しい気分になります。本 [続きを読む]
  • 嵐山散策のススメ
  • 京都の嵐山というと定番の観光スポットです。あまりにも有名で人が多く集まるため、地元の人間は敢えて行きたいという場所では無いと思われがちですが、桜の時期を外せば人出は市街地とそれほど変わりありません。ここ数年、他の土地から友人が遊びに来る時に嵐山を案内する機会が何度かありましたが、行ってみると毎回楽しかった思い出しかなかったので、改めて嵐山をお勧めする理由を挙げて行きたいと思います。①良好なアク [続きを読む]
  • 知人に自分の趣味を教える事
  • 前回、見知らぬ赤の他人に自分の趣味を知られる事について書いたのですが、今回は知人に対してはどうか、というお話です。malily7.hatenablog.comもう一生会うこともないであろう通りすがりの赤の他人であれば、その瞬間どう思われようとそれで終わりですが、関係の続く人物に対しては対応が難しいところがあります。以前「苦手な人、あまり好きじゃない人に自分の好きな趣味について知られたくない」という話を、仲が良い割 [続きを読む]
  • 通りすがりの他人に趣味を垣間見られる事
  • 何年か前にツイッターで#bookspyというハッシュタグが結構長期的なスパンで流行りました。外出先で本を読んでいる人を見つけた際に、本のタイトルや著者名、ざっくりとしたその人の属性とともにハッシュタグを付ける、という使い方です。例えば「〇〇電車内、学生風の男性、グリーンのモッズコート、(著者名)『作品タイトル』」というベースの情報に適宜「三分の一程度の進み具合。読んだことあるけどここからが面白い」とか「サラ [続きを読む]
  • QOLを上げる普遍的過ぎるツール3選
  • "クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life、QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。" Wikipediaよりここ数年、QOLという言葉を医学用語以外でもしばしば聞くようになりました。本当に流行り言葉なのか私の耳が遅いだけなのかは分 [続きを読む]
  • 大型酒屋チェーンで休日を彩る【リキュール編】
  • 以前に、暇が高じて大型酒屋チェーンでの遊び方についてご紹介させていただきました。malily7.hatenablog.com向学心がないので、水やソーダで割るかそのまま飲めるお酒ばかり買っていたのですが、この度遂にリキュールコーナーデビューをして参りました。というのも、友人318さんのこちらの記事を読み、 紹介されているゴッドファーザーというカクテルが無性に飲みたくなったのです。venie318.hateblo.jp小説をきっかけにカクテ [続きを読む]
  • メイク講座を受ける前後の雑感
  • 私がされて嫌な事の一つに「化粧をしない人間に化粧の事をとやかく言われる」というものがあります。言われた対象が自分ではなくてもなんとなく嫌な気持ちがするものです。余程TPOに外れた化粧をしているのではない限り、ただ化粧をした顔を見るだけで化粧をする主体としての労力を知らない者が偉そうに口に出して評価をする、という構図が気に入りません。非常に拗らせていると自分でも思います。先日、職場の都合で某社の社 [続きを読む]
  • ブログを始めたきっかけとブログタイトルについて
  • 子どもの頃から脈略のない話し方をして、よく分からないという反応をされて来ました。頭の中には常に雑念と言う名の思考が流れ、相手の与り知らない事情や持ち得ない知識を提示しないまま話し始めてしまうのです。自分の頭の中では繋がっている事象が、相手にとってはかけ離れた二つの点でしかなかったりするわけですから、当然訳がわからない事を言っている、という顔をされるのですが、子どもの頃は何故自分の方が立場が悪くなる [続きを読む]
  • 複製技術は表現者にとっての福音か
  • 先日、絵を描かれる方とお話をする機会があったのですが、その中で新鮮に感じた言葉がありました。「自分の絵が印刷されると嬉しい」「印刷される事によって世の中に羽ばたいていける」というものです。多くの人がそうであるように、本物よりも複製を遥かに多く消費し、普段「作品」を作るような方とお話をする機会がなく、ざっくりいうと複製を作る側でもある私にとって、原画=オリジナルこそ価値があるという意識があったから [続きを読む]
  • 【番外編】牛丼屋チェーン3社 カレー比較
  • 松屋はカレー屋、吉野家は牛丼屋、なか卯はうどん屋、すき家はファミレス。松屋オリジナルカレー原理主義者です。前回「何故バンドマンは松屋が好きなのか」という記事を書いたのですが、カレーではなく牛丼の話に終始してしまった為、番外編を書きます。malily7.hatenablog.com元々私は松屋に対して、牛丼チェーンの中でもガッツリ系の商品が多いというイメージを持っていました。一度胃もたれをしているのに不可抗力で松屋 [続きを読む]
  • 何故バンドマンは松屋が好きなのか
  • どうも、松屋オリジナルカレー原理主義者です。先日もライブを観た帰りに松屋に寄り、オリジナルカレーは相変わらず美味しいなあと感動していたのですが、そもそもバンドマンの人※1、松屋派が多くないですか?私のタイムラインには松屋に行っているバンドマンで溢れている。というのは私の所感であって何のエビデンスもないのですが、気になったので検証(という名の暴論)をしてみる事にしました。比較するのは「松屋」の他、牛丼 [続きを読む]
  • ネイルズインクが好き過ぎる
  • ネイルズインクがルクア大阪に出店したと聞いて行ってきました。ネイルズインク (NAILS INC)はロンドン発のファッションネイルブランドです。モデルのアレクサ・チャン※1がプロデュースした商品が発売されたことがきっかけで知ったのですが、その時の「ファブリック」シリーズはレザーやカシミア、レースなどのファブリックの素材感を再現したものでとても画期的でした。そして当時梅田にあったOPAQUEで扱っている事を突き止め、 [続きを読む]