MaLily7 さん プロフィール

  •  
MaLily7さん: 思念が奔逸中
ハンドル名MaLily7 さん
ブログタイトル思念が奔逸中
ブログURLhttps://malily7.hatenablog.com
サイト紹介文情報発信の体裁で雑念のみ垂れ流します 音楽や読書関連の記事が多めです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 135日(平均2.6回/週) - 参加 2018/05/27 14:41

MaLily7 さんのブログ記事

  • 生誕110年 東山魁夷展 感想
  • 会期終了前日に滑り込みで「東山魁夷展」を観てきました。会期は後1日しか無いのですが終わる前に感想を述べておきます。生誕110年 東山魁夷展 | 京都国立近代美術館本当は先週行きたかったのですが台風の影響で臨時休館となりまさかの三連休の中日に行くことに。京近美の周りはホールや展示会場が集まっているのですが、ちょうどよく分からない野外イベントがあって賑やかでした。それなので実際に京近美に向かう人がどれだけ [続きを読む]
  • パーソナルカラーと骨格診断を受けてきた
  • 先日、パーソナルカラーと骨格診断を受けてきました。パーソナルカラーとは自分に合う色味の事で、一つの色を選ぶのではなく、肌の色味の質を4つの属性に分け、たとえば同じ青のなかでも自分に似合う青、似合わない青を診断するといったものです。単純に色黒・色白といった話でもありません。4つの属性の分け方は下記の通り。春:イエローベース、淡色、清色(濁りがない)夏:ブルーベース、淡色、濁色(白が混ざった感じ)秋:イエロ [続きを読む]
  • 高嶺の花 最終回が思ったよりしっくり来なかった件 (ネタバレ有り)
  • 先日最終回を迎えたドラマ「高嶺の花」。石原さとみはいつだって美しかったし、自転車少年は毎回ほっそりしていった。展開も読めなくて、中盤以降から兵馬様や千秋ちゃんといった主要な登場人物が投入されるのにも新しみを感じ、毎週毎週とても楽しみに視聴していました。最終回もこの広げに広げた大風呂敷をどう畳むのか気になっていましたし、見終わったら綺麗に纏まったなという印象で満足感がありました。しかし、どことなく期 [続きを読む]
  • 京都で入手できるオススメ七味
  • 京都には美味しい七味屋さんが沢山あります。今回は代表的なお店を4点ご紹介します。①長文屋個人的ベストは長文屋さんです。公式サイトはありませんが食べログなどに基本情報が掲載されています。こちらの七味は駅などのお土産コーナーで目にした事はないので実店舗に行くしか無いのではと思います。特徴的なのはお店で実際に目の前で調合してくれるところ。小辛、中辛、辛口、大辛の4種類から選べますが、お好みで配合を変える [続きを読む]
  • 【反面教師】ブログを始めて半年で経ったけれど全然弱小ブログのままだ
  • いつもお読み頂きありがとうございます。このブログを3月に開設し、気付いたら半年が経とうとしています。これまで経過報告記事などは全く書いてこなかったのですが、これはそもそもPV数を上げる努力を全くせず、それが故にご報告できるほどの成果もない事に尽きます。しかし気持ちの良いほどの低空飛行なので、これを機に何故PV数が増えないのか分析してみたいと思います。ちなみに現在の更新やアクセスの数字は公開記事数 47アク [続きを読む]
  • 反骨とパラノイア
  • www.yutsuba-rock.netこの記事を拝読し、「そうは言ってもドロスの曲は英詞の方が好きだし、KABUTOはイントロからして格好良いやろ」などと思いながら入眠したら、川上洋平氏と羊羹を食べる夢を見たので、何らか還元しなければならないと思い筆を執っています。とはいえ、[ALEXANDROS]の日本語の曲が良くないと言っている訳では無いですし、遊津場さんの記事に異議を唱えるつもりもありません。寧ろ、邦楽ロックを聴いている人がど [続きを読む]
  • お盆読書
  • 普段なかなか読書の時間が取れない為、帰省のまとまって時間が取れる際に読むようにしています。とはいえたくさん本を持ち歩くのも大変で、実家にあるものを読む結果時代小説に偏りがちではあります。という訳で、今年のお盆期間に読んだ3冊をレビュー!川あかり (双葉文庫)作者: 葉室麟出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る葉室さんの訃報の後に初めて読む作品。し [続きを読む]
  • 「そしてミランダを殺す」は叙述トリックなのか
  • 海外の小説はあまり読まないのですがサスペンス系はたまに読みます。久し振りに読んでみたのでざっくりとした感想を。ストーリーの内容は極力記載しませんが、記事タイトル通り叙述トリック云々の話をするので未読の方はご注意下さい。おそらくヒント程度は出てきます。読んだ本はこちらそしてミランダを殺す (創元推理文庫)作者: ピーター・スワンソン,務台夏子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/02/21メディア: 文庫こ [続きを読む]
  • 横文字のビジネス用語、どこまで使う?
  • 先日、新入社員に話す際の横文字が多いと指摘をされました。自分自身はそのつもりが全くなく、寧ろメールなどでは伝統的なビジネス敬語を多用する方なので軽くショックを受けたのですが、確かに使ってるかも…ということで色々まとめてみたいと思います。専門的過ぎる用語や一般的な和製英語は除いた上で、よくこの手の話題で挙がりがちで思いついたものを載せていきます。①普通に使うフィックス、バイアス、アサイン、デフォル [続きを読む]
  • 愛国心よりも郷土愛、という風潮
  • 不定期にある愛国心をテーマにした曲※1 が炎上する案件がこの前も起こったから、という訳でもないのですが、なんとなくここ数年単位で持っていた違和感について書いてみたいと思います。この記事は随筆です。個別の事象についてや政治、表現の自由について議論するものではありません。また用語や思想に関して学術的な裏付けを取って論じている訳ではありませんのでご了承下さい。「愛国心」という言葉は手垢にまみれていて、人 [続きを読む]
  • 自分の機嫌は一番重要だけど他人にとっては一番どうでもいい
  • というのは極論ですが割とそういう事だと思っていて。「機嫌が悪くても落ち込んでいてもちゃんとやる」という事とはまた別で、機嫌というものは意識がある状態では常に存在する※1ので、意図的にシャットダウンしないと思考の大部分を占めてしまうという意味合いで一番重要、としています。そして多くの人は、その裏返しで他人にとって自分の機嫌は重要ではない※2と分かっているからこそ、一旦自分の感情を脇に置いて、相手の立場 [続きを読む]
  • キレの良い効き目という概念
  • 御無沙汰しております。暑くなったと思ったら急に涼しくなったり、気温の定まらない時期ですが皆様は体調を崩されていませんでしょうか。私はまんまと風邪に罹患しました。そもそも最初に喉の痛みを感じた時に、エアコンの除湿モードが原因の感想だと勘違いしたせいか初動が遅れたのも敗因です。風邪をひくと鼻水の症状が劇症化しやすいので、大抵総合感冒薬ではなく鼻炎薬をドラッグストアなどで購入してしのいでいます。しかし昨 [続きを読む]
  • 2、3年ごとに通う美容院が変わっている
  • 通う美容院が定まらず毎回新しい店に行く事・人のことを指して「美容院ジプシー」という事があります。私自身には当てはまらない言葉だと思っていましたが、そういえば大した理由もなく2、3年に一回美容院を変えていました。今回は、理由を振り返り今後の美容院での仕上がりの満足度を上げる糧にしたいと思います。(という体裁をとった愚痴です!)①地元の美容院とりあえず親が行っていた所に通う。そもそも子どもであったが故に [続きを読む]
  • 今こそドラマ「カラマーゾフの兄弟」を観よう
  • 現在放送中のドラマ「おっさんずラブ」があと残すところ最終回のみとなりました。テーマ設定もさることながら、全7回と短い中毎回怒涛のストーリー展開で視聴者を惹きつけて止まなかった同ドラマ、既に放送終了後のロスに備えて身の振り方をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はといえば既に、第6回視聴終了後あまりの展開に落ち着かなくなって「カラマーゾフの兄弟」を見直す作業に入っております!カラマーゾフ [続きを読む]
  • ホンダ車「ジェイド」と米津玄師「LOSER」タイアップの違和感は確信犯か
  • JADE「NEW STYLE WGN」篇 30秒先日から、米津玄師の「LOSER」がタイアップ曲となったホンダのジェイドという車種のCMが流れています。車が必ずしも勝ち組の象徴ではなくなって久しいと言えど、敢えて負け犬を意味するLOSERという曲が起用されるという現象に世の中の風潮は分からんわ、という気持ちになりました。曲調には疾走感があるとか、曲全体ではポジティヴなメッセージを発信しているという問題では無いのです。ハッキリと [続きを読む]
  • 「凪のお暇」を読んで真似をしてみた事
  • 最近ネット広告や色々な方のレビューなどで「凪のお暇」という漫画を良く目にするので、気になって遂に読んで見ました。凪のお暇 1 (A.L.C.DX)作者: コナリミサト出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2017/06/16メディア: コミックこの商品を含むブログを見るざっくり粗筋を述べますと「色々空気を読みすぎてしんどい思いをしている28歳のOL凪が、過呼吸で倒れた事をキッカケに全ての繋がりを捨てて退職!ボロアパートに移り [続きを読む]
  • タイ旅行雑感
  • 前回はタイ旅行に持って行くべき荷物をまとめましたが、今回はひたすら雑感を述べていきます。malily7.hatenablog.com①なんでも極端屋外の暑さと屋内の強い冷房。からい料理に甘いデザートやジュース。とても愛想がよく礼儀正しい印象があるのに野外でウダウダ寝ている。なんでも振れ幅が大きい。都会的な高層ビルや大きな商業施設がある一方、車窓から見る雑多な下町や古く小さい家々など貧富の差の様なものも感じます。 [続きを読む]
  • タイ旅行に持って行って良かったものなど
  • 所用にて4泊6日でタイに行っておりました。暑い時期に新興国へ、という事で心配性が故に荷物が増えていく一方でした。今回はタイに持っていって良かったもの、あれば良かったかも知れないものなどをまとめてみます。①必需品・ウェットティッシュ食事の際、殆どの場合おしぼりが出てきません。濃いめのソースがかかっていたり、手で掴んで食べる料理もあるので持っていくのがベター。・水に流せるティッシュ場所によってはトイレ [続きを読む]