プランター さん プロフィール

  •  
プランターさん: 植物男子プランター
ハンドル名プランター さん
ブログタイトル植物男子プランター
ブログURLhttps://s-danshi.com/
サイト紹介文ベランダ家庭菜園・花と植物・多肉植物などについてのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 150日(平均3.1回/週) - 参加 2018/05/27 14:48

プランター さんのブログ記事

  • 小石川植物園の様子(2018年10月)
  • 2018年10月21日(日曜日)、小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科・附属植物園)に行ってきました。この日は日曜日で紅葉の時期が近いせいもあってかなかなか多くの来園者で賑わっていました。では今回も主に分類標本園と薬園保存園から良い感じだった植物を写真とともに紹介したいと思います。正門前の坂先月(9月28日)に比べるとだいぶ秋っぽい雰囲気が出てきました。葉がだいぶ落ちて少し黄色い葉が増えてきています。こ [続きを読む]
  • 燃える炎のような花・ケイトウを手に入れた!
  • 先日、東京文京区にある小石川植物園(レポート)で「ケイトウ」を見かけました。鮮やかな赤紫色の花で印象に残っていたのですが、後日、花屋さんの前を通りかかった時にこのケイトウを発見!予備知識もなしに問答無用で即買いしました。下の写真は小石川植物園のケイトウです。ケイトウの基礎情報学名/英名Celosia argentea/ plumed cockscomb, silver cock’s comb科名ヒユ科タイプ夏型越冬温度日本では越冬が難しい日当たり大変 [続きを読む]
  • つるなしインゲンに花が咲き、実が付きはじめました
  • 種から大事に育てていた「つるなしインゲン」が卑劣なハダニ野郎に蹂躙されてしまった件は、下の記事で書きました。その後どこまで持ちこたえてくれるのか心配でしたが、無事に開花・結実に至りました!つるなしインゲンがハダニにやられた!ベランダで大事に育てていた「つるなしインゲン」が、ハダニの被害にあってしまいました。本当にくやしいです。そもそも最初に生えてきたものの茎が、...s-danshi.com2018-08-08 23:25まず [続きを読む]
  • 小石川植物園の様子(2018年9月)
  • 2018年9月28日、小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科・附属植物園)に行ってきました。この日は金曜日だったのですが、連日雨続きの中この日だけ晴れ予報だったので仕事の休みを取って訪問。先月は8月17日だったので、1ヶ月と11日も間が開いてしまいました。では今回も分類標本園と薬園保存園から良い感じだった植物を写真とともに紹介したいと思います。正門前の坂正門前の坂の様子はあまり大きくは変わらず。ただ写真から [続きを読む]
  • バジルを水差しで増やしてみよう
  • オリーブオイルに漬け込んだり、モッツァレラチーズとトマトと合わせてサラダにしたりと、イタリア料理には欠かせないハーブであるバジル。我が家でも種や苗から育てているのですが、気がつくとハダニの被害にあったり、ウィルス病にかかったりと、大きくなるにつれトラブルに見舞われがちです。中には枯れてしまいそうな株もあったので、元気そうな先端をカットして「葉挿し」で増やしてみることにしました。下から2〜3節を残して [続きを読む]
  • ミントを水差しで増やしてみよう
  • ミントというハーブには強い生命力を感じます。害虫もあまり寄ってこず、半日陰で管理していてもどんどん大きくなります。ベランダガーデニング・ハーブ栽培初心者にはぴったりだと思います。大雑把な管理で大丈夫という点ではローズマリー同様です。どんどん伸びてくるので、適宜使うか切り戻すかする必要があります。苗から育てた我が家のミントもあっという間に大きくなりました。ミントの基礎情報学名/和名Mentha/ハッカ(薄 [続きを読む]
  • 独特な根っこが魅力的すぎる観葉植物の定番・ガジュマル
  • 幸福の木、などというキャッチフレーズでよくホームセンターなどで売られている「ガジュマル」です。沖縄県では樹木の精である「キムジナー」が宿っているという言い伝えがあるそうです。下の記事で紹介した「フィカス・ベンジャミン」と同じフィカス(クワ科)の植物です。観葉植物の大定番 フィカス・ベンジャミンベランダに樹木っぽい鉢が欲しくなり、フィカス・ベンジャミンを入手しました。観葉植物として有名な「ガジュマル [続きを読む]
  • 観葉植物の大定番 フィカス・ベンジャミン
  • ベランダに樹木っぽい鉢が欲しくなり、フィカス・ベンジャミンを入手しました。観葉植物として有名な「ガジュマル」と同じ、フィカス(クワ科)の植物です。水はけの良い土を好むせいか、購入時の鉢ではバークチップ・バークウッド中心の土が使われていました。フィカス・ベンジャミンの基礎情報学名/英名Ficus benjamina/Benjamin, ficus tree科名クワ科越冬温度5℃水やり春から秋にかけては土の表面が乾燥したら夕方にたっぷり。 [続きを読む]
  • シンゴニウムを植え替えして室内へ
  • 半日陰と湿度が大好きな熱帯雨林出身のシンゴニウム。ずっとベランダにこしらえた日陰で生育してきたのですが、今年の夏の高温多湿は異常です。湿度を好むといっても、エアコンの室外機から出る熱風がベランダの空気を熱してしまい、いろいろな植物にダメージが出てきました。シンゴニウムの基礎情報学名Syngonium科名サトイモ科タイプ春秋型越冬温度16〜18度日当たり日当たりを好むが直射日光は避ける(日陰でも育つ)水やり多湿 [続きを読む]
  • 宇宙からやって来た!? 葉の先端が独特すぎるゴーラム
  • ゴーラムという名前の多肉植物です。ベンケイソウ科クラッスラ属の植物で、「金のなる木」としてホームセンターなどで売られているものの仲間です。英語では”Gollum Jade”、日本では「宇宙の木」などとも呼ばれます。「シュレック」というアメリカのファンタジー映画の登場人物の耳のようなかたちの葉が特徴です。ラッパのようでもあります。ゴーラムの基礎情報学名/英名/和名Crassula ovata ‘Gollum’/Gollum Jade/宇宙の木科 [続きを読む]
  • 小石川植物園の様子(2018年8月)
  • 2018年8月17日、小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科・附属植物園)に行ってきました。気温が30度に届かない大変過ごしやすい日でした。今回も分類標本園と薬園保存園から良い感じだった植物を写真とともに紹介します。今月は、時節柄、虫が写っている写真が多いので虫が苦手な方はご注意ください。見出しの説明は植物園のネームプレートに書かれていたものをそのまま転写しています。正門前の坂先月よりもだいぶ木々が生気 [続きを読む]
  • 子猫の爪(ベンケイソウ科コチレドン属)
  • 「子猫の爪」はベンケイソウ科・コチレドン(Cotyledon)属の多肉植物。白い産毛がびっしり生えています。様々なバリエーションがあるようですが、うちのは爪が3つあるタイプ。葉は結構肉厚です。コチレドンは主に南アフリカ原産で、基本的には春秋型。なおコチレドンには「熊童子」(Bear’s Paw)という、もっと大きい手に見えるものもあります。「子猫の爪」と「熊童子」は同じでないけれど、近い変種らしい。子猫の爪の基礎情報学 [続きを読む]
  • 牛タンのような手触りのガステリア・春鶯囀(しゅんのうでん)
  • 春鶯囀(しゅんのうでん・しゅうおうてん=春のウグイスのさえずり)と呼ばれるガステリアの1種です。学名はGasteria batesiana。多肉植物のガステリアはアロエに近いものだそうです。ガステリアの原産地は南アフリカのケープ地方〜ナミビア。ロゼット状・舌状・剣状などバリエーションも様々。この春鶯囀は舌状であり、剣状でもある感じ。触ると牛タンみたいなザラザラした感触でキモ可愛い。ガステリア・春鶯囀の基礎情報学名( [続きを読む]
  • だらしない体型が魅力のミルチロカクタス・福禄竜神木
  • 最近手に入れた自慢の多肉植物をご紹介。ミルチロカクタス(Myrtillocactus)というサボテンの1種で、「福禄竜神木」(ふくろくりゅうじんぼく)という和名です。「ミルチロカクタス」はラテン語で「ブルーベリー・カクタス」を意味するそうです。メキシコ〜グアテマラが原産地で、大きいものは5mにもなり、夏に食べられる紫色のベリーを実らせることがあるんだとか。寒さには弱く、管理は5〜15度以上が基本。ミルチロカクタス・福禄 [続きを読む]
  • 観賞用のアダンの実を買って後悔した話
  • アダン(タコノキ科タコノキ属の常緑小高木)の実を手に入れました。ただ眺めるためだけに購入し、ベランダの鑑賞用台の上に1日放置していました。すると翌日にはもうボロボロと実が取れてきました。日光と熱のせいで完熟してしまい、それで取れてきたのでしょう。長く鑑賞するなら涼しい室内に置いておけば良かったのです。バカでした。見た目はなんかカメみたいで面白いです。取れた実は、ほとんど匂いがしません。中の本体(? [続きを読む]
  • おひさま好き。でも直射日光に弱いクールミント
  • ベランダで育てているミントです。ミントにも様々な種類があるらしく、これはホームセンターで「クールミント」として売られていました。ワシュハッカ(和種薄荷)として知られる、日本産のミントの1種のようです。メンソールタバコの原料としても使われることがあるようですよ。ミントの基礎情報学名/和名Mentha/ハッカ(薄荷)科名シソ科タイプ春秋型越冬屋外でも越冬可。枯れていても春に復活日当たり半日陰を好む水やり地植 [続きを読む]
  • 食虫植物のハエトリグサを買った
  • 食虫植物のハエトリグサを買ってしまいました。ウツボカヅラを見て、こういうのは自分には無理と思ったのですが、ホームセンターで展示してあるハエトリグサを眺めていたら衝動買いしてしまいました。まぁいつも虫を食べるとは限らないし、もしベランダの害虫を食べてくれるならそれはそれでOKということで…ハエトリグサの基礎情報学名(英名)Dionaea muscipluta (Venus Flytrap)科名モウセンゴケ科タイプ春秋型越冬温度0度日当 [続きを読む]
  • ローズマリーの香りに夢中
  • 最近になってハーブ類をベランダで育てるようになってきました。いろいろ育てているのですが、ハーブ類は全体的に最高です。調味料として買ってある乾燥ハーブとか、エッセンシャルオイルとは比べ物にならないほど素晴らしい香りがします。これはローズマリーで、苗の状態で買ったものを自宅でポットに植え替えし、ベランダで育てているのですが、ちょっと触るだけでも手にいい匂いが付きます。下もローズマリーなのですが、茎がま [続きを読む]
  • つるなしインゲンがハダニにやられた!
  • ベランダで大事に育てていた「つるなしインゲン」が、ハダニの被害にあってしまいました。本当にくやしいです。そもそも最初に生えてきたものの茎が、ちょっと傷が入って死にそうだったのをヒモで竹串に誘引して、大事に大事に育ててきたのです。最初のうちは、すごく順調でした。つるなしインゲンには枝豆のような生命力があり、スクスクと育っていたのです。ところがある日、どうも葉が粉を吹いたようになってしまって、白っぽい [続きを読む]