szworld さん プロフィール

  •  
szworldさん: 統合失調症とオカルト
ハンドル名szworld さん
ブログタイトル統合失調症とオカルト
ブログURLhttps://ameblo.jp/szworld/
サイト紹介文自閉症の症状についての考察を書いていきます。また陰謀論とオカルト、意識について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 148日(平均4.7回/週) - 参加 2018/05/27 20:19

szworld さんのブログ記事

  • 医療機関のお薬の適用について
  • 医療機関の薬も私には少なからず合っている部分もありました。それが錐体外路症状と云われる副作用でした。副作用で何で効果なんだ、と思われるかもしれませんが、錐体外路症状は女性ホルモンと同様の働きがあります。乳房から液が出るなどの女性的な副作用をもたらすようです。それが少なからず私の症状に効果があったのだと考えています。母から見れば「大分治った」ように見えるのですが私からすれば「うーん、効いたような効い [続きを読む]
  • とある事件についての考察
  • 私の主観ですが、自閉症の事件がまた起きてしまいましたね……。その子はニュースにされることを一番嫌っているため、どのような事件かはリンクもできませんが、理解できる点もあったため書き留めておきます。何度も以前から自閉症のこだわりや刺激が犯罪の傾向と直結すると事件に発展する可能性を示唆していますが、今回はそれとは違うようです。今回のは、以前申し上げた「情報選択の障害」によるエラーであると考えられます。脳 [続きを読む]
  • 自閉症と知的障害の合併と予後
  • 私は幼い頃から他害や自傷が一つもありませんでした。その理由の1つに、「自閉症は死の意味を理解できない」というのが理由として考えられます。自「傷」になるはずなのに寸前で止まったり、他害がパニックではなく単なる意味を持たない、子ども同士のよくある喧嘩の中でぽかっと殴るであったりであるのです。私が同じ小学校で障害者学級に掃除当番になったことが当時あり、その時に、おそらく知的障害と思われる方に、椅子を掴ん [続きを読む]
  • 自閉症は死の概念を知らない
  • 私は小学6年生の頃、毎日のように泣いていました。私は教壇の真ん前に自分の机と椅子がよくあり、クラスメートがいても、教師がいても、私はその泣き顔と涙の水が見られるのが嫌で、真ん前の席だというのに、その涙を顔を伏せることで隠していました。それは毎日のように起こりました。そして、私は懸命に涙を隠しているものですから、「隠さないと」と思っていました。その「涙を隠す」といった行為が功を奏したのかどうかは分か [続きを読む]
  • 自閉症者の服選びと刺激
  • 以前、自閉症者にとっての服選びという記事を書かせていただきましたが、また更に追記していこうと思います。 ユニクロのレーヨンエアリーブラウスの素材が、76% レーヨン,24% ポリエステルとなっており、私が持っている気に入った服の素材はポリエステル100%がタンスを調べてみたら多いです。また、ポリエステル系ではないのですが、裏地がタオルケットの肌触りに近いものだと肌触りの刺激を感覚でき、集中力が増したり気持ち [続きを読む]
  • 健康とエキス
  • 何年か前に、近くで祭りがあり、途中の店でおじさんが売っていた朝鮮人参エキスです。上から朝鮮人参76g、氷砂糖76g、ホワイトリカー650gとなります。「珍しいで、国産の朝鮮人参だよ」と売られ文句を言われたので、ついつい興味を惹かれて買ってしまったものです。 けれども、飲んでみると翌朝の疲れが本当に全然違います。体が軽くなります。国産の朝鮮人参は本当に珍しいそうです。 先月にエゾウコギを購入してみたのですが、 [続きを読む]
  • 夏の暑さの体調不良から意欲へ
  • 更新の停滞についてにて、書ききることはもうないかもしれないと書きましたが、また意欲が湧いてきていくつかの記事を書き留めることができました。一生懸命書ききった後なのですが、頭の中にあるイメージを描き切ったと思ったとたん、私は呆然としていました。けれども、今回は別のことに大変でした。今年の7月や8月の暑さは酷い体調不良で、普段ならばいろいろとイメージをするところですが、脳がぐらぐらと湧き立つような暑さで [続きを読む]
  • 溝に潜む怪物
  • 自閉症者と定型発達の方の溝について先述しましたが、この溝について私がどのように感覚するのかを考えることがあります。私と普通の人々の間に深い深い溝があります。10 Of The Largest Sinkholes In The Worldのような感じです。私の心理状態を表すなら以下の図のような感じです。 その穴は私に「サイコパスになれ」「殺人犯になれ」と溝で腰を抜かしている私の耳に響きます。私はサイコパスにも殺人犯にもなりたくはありません [続きを読む]
  • 親御さんの苦悩
  • 自閉症の親御さんの苦悩について考えたことがあります。「光とともに」の漫画を最近になって読んだのですが、「光とともに」の親御さんは、幸せに結婚し会社の仕事も充実し給料も安定し順風満帆の生活を想定した優しくて素敵な家族なんだな、と思いました。けれども、そこで自閉症の障害を持つお子さんが生まれてしまった苦悩……というのは私からは想像を絶するものがあります。子どもが生まれ、その子が障害を持った自閉症だった [続きを読む]
  • 叱責と自閉症療育
  • 自閉症者に対する「叱責」と「療育」について書き留めておきます。私が小学生の頃の時分、仲の良かった友人とスーパーへ買い物へ行きました。その時友人はこっそりと品物を手に入れてスーパーから出ようとしていました。つまり万引きです。その時の私は、友人の万引きをよく理解できていませんでした。悪いことなのかどうなのか、少なくとも私はもやもやした頭の中で天秤が計りに掛けられ、「悪いこと」にぐぐぐと片寄っている状態 [続きを読む]
  • 非定型思考障害
  • 非定型思考障害の定義行為障害という言語があるが、行為には至らないが思考のみが悪化していく様を定義づけた言葉。統合失調症の語義である思考障害とは違う。思考障害の症状は、「考えだけがより悪化していく様を選択・もしくはなり続ける障害」の様子と考えられる。「治ろう」と考えている人でも、症状だけがどんどん悪化していくため、当人では止められない様を示す。何らかの障害により、周囲の人間を信頼しなくなる。そして自 [続きを読む]
  • 自閉症のパニックの意味考察
  • 自閉症者がパニックになる点について、いくつか分かったことがあります。 パニックと一言で4文字で表してしまえばそれまでですが、定型発達の方が表現する「パニック」と、自閉症者が定型発達の方に云われて感じる「パニック」の語義にはかなりの差異があるのではないかということです。うまくは言えないのですが、定型発達の方から見たパニックは、見てわかる表現を用いているパニックですが、自閉症の方のパニックは実は表面化さ [続きを読む]
  • 定型発達と自閉症の溝
  • 私は、定型発達者が存在しなければ、自閉症の人間は生きてはいけないだろうと考えています。定型発達者は生き残るために相互に協力し合い稲や作物を育てる文明となりました。しかし、自閉症者がもし昔から存在したとするなら、自閉症者は「そもそも彼らが何をしているのか」を理解できないと考えられるのです。 「農作物(自閉症者にとっては何であるか分からない物体)が移動している」「何かが動いている」といった見え方(と言 [続きを読む]
  • コラム機能不全障害仮説の実証
  • 自閉症に関するエントリーは、私が自分自身の体験を俯瞰し観察した結果を理論としてまとめているものです。 ただ、これらの記事は「事実」であり、「どうすれば自閉症の症状が緩和するか」「どうすれば自閉症の症状がなくなるのか」といった答えにはまだ到達していません。私自身も自閉症症状を緩和させる何某かの努力や奮闘はしているのですが、「治った」答えには、私自身の体験からも至ることができず、また理論化にも至ること [続きを読む]
  • 代替療法と医療機関との関わり
  • 私が医療に関わったときのお薬のことですけれども、自閉症に厳密に言えば合った「薬剤」というものは実はないのかもしれないというのが私の体感です。 私も抗鬱剤のパキシルをはじめ、リスパダール、セロクエル、ロナセンなどと合う薬を渡り歩いてきましたが、定型発達の方が「効く」といったものと、自閉症の方に「効く」といったものは実は、意識や脳に異なる構造でアプローチされるため、効果が違ってくるのだと考えられるので [続きを読む]
  • 自閉症の症状の意味や感覚 19
  • もし、自閉症の方が成人する前に、危険な書物や危険な行為にのめり込んでしまった場合、親御さんがとれる対処としては「刺激物を無理やりでも除去」するのが好ましいと考えます。私の経験で申し訳ないのですが、私は小学生の頃は少女マンガ「りぼん」「なかよし」「ちゃお」などを拝読していました。その時は私の状態としては話の中に埋没し熟読したといったぐらいで、危険なものに興味を持ったりはしていませんでした。けれども、 [続きを読む]
  • 名前と顔が覚えられないといった症状
  • 私は「名前を覚えること」と「顔を覚える」といったことがほとんどできません。定型発達者ならば「一瞬」で悟ることができることが私には難しいのです。 シンポジウムI:発達障害と神経心理学 発達障害における顔認知(pdfファイル)この症例②の被験者にちょうど似ていると云えるかもしれません。まず私は有名人をほとんど知りませんし、歴史の人物を覚えられません。文脈で「誰」が「誰について」話しているのかも難しいことで [続きを読む]
  • 今でも苦手な物
  • 自閉症者はピアスだけはつけないほうがいいように思います。服や自分の身体を居心地が悪かったりいらいらぴりぴりしたりするのに、ピアスのように穴を開けてしまえば毎日がどうなってしまうか……と思うとゾッとします。身体の変化に対応できる我慢はいくつかあり、大丈夫になった刺激もあります。私は「髪を染める」は大丈夫でした。パーマも大丈夫です。エステやマッサージなども大丈夫です。お化粧もスキンケアも大丈夫です。け [続きを読む]
  • 北海道地震
  • 9月4日ごろ、勢力の強い台風が通りました。そして、その後の地震の被害もお聞きしてびっくりしています。震度7近い被害だと聞きました。被害の禍根がどうか早く癒されることをお祈り致しております。 [続きを読む]
  • 更新の停滞について
  • 25年ぶりの大型の台風21号ということですが、皆様は大丈夫でしょうか。 最近はめっきり更新する内容がなく、申し訳ありません。自閉症のことも統合失調症についても、また、私の苦悩や見た現象を論理的合理化するのも、大方書ききった感じは否めません。自閉症については、私の幼少期を分析しての答えであったり論理的整合性を、自分の体験や経験で積み重ねたものになっておりますし、自閉症の親御さんに参考にしていただいて欲し [続きを読む]
  • さくらももこさんの訃報
  • さくらももこさんの訃報を聞きました。私は「りぼん」が全盛期時代の読者でした。「姫ちゃんのリボン」や「ねこねこ幻想曲」「ときめきトゥナイト」「こどものおもちゃ」など、名作を出していた時代です。その時「ちびまるこちゃん」も入っていました。アニメでも「ちびまるこちゃん」はよく拝見していました。まだ若いのに、早すぎると思います。乳がんだとお聞きしました。病棟での生前の生活は大変だったでしょう。さくらももこ [続きを読む]
  • うみねこのなく頃にの考察
  • 以前の考察です。うみねこのなく頃にの読了以下はほとんどがネタバレになるのでお気を付け下さい。 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witc...2,980円Amazon この「うみねこのなく頃に」のep1〜ep4までの密室トリックは、いわば言ってしまえば、この島で興った事象を覆い隠す鍵のようなものであると考えられるのです。ep1〜ep8までの話に通底するのは、真相を究明するための幻想と幻覚がごちゃまぜにな [続きを読む]
  • 買い物の際気を付けていること
  • 買い物をするときに私が気を付けていることです。本当に自分に合っているものだけを購入する。特売や大安売りに惑わされない。予備以外は今現在使っているものの必要最低限だけを持つ。予算を考える。いろいろな効能を示した表示に騙されないこと。これくらい考えて購入すると、物がごちゃごちゃしたり部屋が散らかる頻度が減ります。 1の本当に自分に合っているものだけを購入するの場合、服や化粧品は、まず「メーカー」→「自分 [続きを読む]
  • コラム不全機能障害仮説の説明
  • 以下に、定型発達者の脳機能構造と自閉症者の脳機能構造を図示し、また追って説明をしていきます。自閉症の主要原因は「アフォーダンスの崩壊」と先述しましたが、それを脳の障害と言ったときに、私は「コラム機能不全障害」と表現できるのではと考えました。自閉症という名前を物理的脳機能障害とわかってもらうには身体的障害だと分かりやすい名前の方がよいのではないかと思います。自閉症が、自閉症ではない方から見た、あくま [続きを読む]
  • うみねこのなく頃にの読了
  • ep1からep4まではアニメで観て、ep5からep8はpc版ゲームで購入しました。かなり長いボリュームのある話でした。1〜4まではアニメで観ましたが、ep5〜ep8はまだアニメ化していないので、早くいろいろな事実を知りたいと思う私はPCで読めるソフトを購入して読みました。 以下はほとんどがネタバレになるのでお気を付け下さい。 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witc...2,980円Amazon このゲームでは、 [続きを読む]