KANKiN さん プロフィール

  •  
KANKiNさん: Persimmon's Cafe
ハンドル名KANKiN さん
ブログタイトルPersimmon's Cafe
ブログURLhttps://ameblo.jp/kankin-x3/
サイト紹介文国鉄時代の車両好きです。リターンした鉄道模型の事や写真撮るのが好きなので、そんな事を書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 144日(平均5.9回/週) - 参加 2018/05/28 01:23

KANKiN さんのブログ記事

  • KATO EF510-500 JR貨物色
  • 前回の一部の画像を見てこれだと分かった方は凄いです( ̄▽ ̄;)北斗星用の方を想像していた方もいるかもしれないですねぇ。当社には豪華寝台列車が有りませんので、貨物機の方になってしまいます( ̄▽ ̄;)で、突発的に転属させましたKATO EF510-500 JR貨物色。実車は寝台特急北斗星の運用がなくなり、JR東日本からJR貨物に譲渡された機関車。本来のJR貨物所属EF510はレッドサンダーの愛称が付く通り赤い電気機関車なのですが、500 [続きを読む]
  • 寄ってはイカンお店
  • 今日は南越谷で仕事が終わり、鬼門の越谷レイクタウンのポポンデッタ(=寄ってはイカンお店)に寄り道wここは他のポポンデッタに比べても中古車輌が多く集まっている様に見え、前回もピンクEF81-300を引き取ってしまった訳で。今回も見てるだけでも誘惑が沢山でした。機関車だけでもC11、C57、C58、EF60、EF65-500、EF63、EF64-1000、EF66-0、EF81-300等など。特にEF81マニアの私としてはオリジナルシルバーの300番台にはかなり惹か [続きを読む]
  • あずさ2号
  • 8時ちょうどの〜♪ あずさ2号〜で〜♪ と、歌われた有名な 「あずさ2号」 兄弟デュオの狩人がヒットを飛ばした昭和52年 あずさ2号は新宿発の下り列車で松本・大町・白馬方面行きでした。 その翌年のダイヤ改正(所謂、5310)で下りは奇数号、上りは偶数号と改定され、この歌の題名・歌詞と実列車名に違いが出てきたそうです。 私が乗車した小学生時代は既に甲府始発の上り新宿行列車でしたw 183系 L特急あずさ (甲府駅) やっぱりオ [続きを読む]
  • グリーンマックス 国電41・43系4輌セット
  • 家の奥から発掘されましたGMのキット。開封済みですが未完成。41・43系の身延線低屋根仕様というマニアックなキットで今は絶版のようです。これを小学生の頃に買っていたんですよねぇ。でも、組み立て塗装でギブアップしたんだと思います( ̄▽ ̄;)今でこそKATOで飯田線の旧型国電シリーズやマイクロエースなどで完成品が発売されてますが、完成車がなかった頃のキットなので、今だったらわざわざ買わないかも。いい時代になりまし [続きを読む]
  • TOMIX オリジナルデザイン貨車 (二軸貨車のナックルカプラー化)
  • 随分前、日帰り出張で東北新幹線で宇都宮へ行ってきた帰り道、大宮駅で下車してTOMIX WORLD 大宮に寄り道した時に記念に買った製品。実際には鉄道模型ショウ開催記念の様で、二軸貨車にTOMIXロゴが入った2輌セットです。色々調べてみると、レム5000形ベースにオリジナルデザインを施しているみたいですな。冷蔵車にTOMIXロゴ…模型を冷やして運ぶんですかい?ってツッコミたくなりますが( ゚д゚)買ったは良いものの、TOMIXの二軸貨 [続きを読む]
  • 今日は鉄道の日
  • 最近乗った電車は?初めてAmebaのお題に乗っかってみます。今日はヘアカットのために小田急線に乗りました。鉄道の日も何も意識はしてなかったんですけどね〜ただ、自分自身の鉄道好きの原点は小田急線から始まっているだけに、この日に小田急線に乗ったと思えば原点回帰かも。この二枚窓が好きだったのが原点。オヤジになった今、平日は毎日京王線と都営新宿線に乗っての通勤ですが、惹かれるものが有りませんねぇ。過去の鉄道を [続きを読む]
  • 室内灯取付工事 Part4 (マニ37)
  • 今回の室内灯取付はマニ37です。東海道・山陽の郵便・荷物列車6輌セットに追加していたパレット積み対応の荷物車で、他のマニ60等の様な茶色塗装と違い青色塗装なのです。青色機関車に合わせ青色塗装荷物車を連結し短編成でもサマになるかなぁと思いマニ37に室内灯を取り付け、機関車+マニ37+スニ40+スニ41と言う4輌編成としてみたのです。マニ37への室内灯取付は今までとは微妙に加工が必要で、照明板がワンタッチで固定出来なく [続きを読む]
  • 室内灯取付工事 Part3 と 室内灯チラツキ (流電)
  • 室内灯取付第三弾、今回は流電4輌セットです。入線当初から早く室内灯を付けたいと思いつつ、念願叶ってやっとこさ取り付けに入ります。以前、飯田線シリーズの何編成かには取り付けてきており、勝手も分かっていたので何も見ず取付していきました。が…取り付けてみると…チラつくんす、室内灯。。。モーター車のクモハ52以外の3輌が同じ症状。原因は何か?調べていくと、ここが怪しい……見ての通り黒塗装の車輪が塗装ハゲ、劣化 [続きを読む]
  • 室内灯取付工事 Part2 (国鉄80系電車)
  • スニ41に続きまして今度は電車に室内灯を入れます。乗務員のためだけでなく、乗客のためにも明るくしないとですね。最初の予告通りの今回80系。80系電車は窓が大きく灯りが入ると結構目立ちます。でも、やはり雰囲気は俄然上がり良い感じになりますね。80系の走っていた飯田線は隧道の多い路線であるし、日中では車内は明るくないとwそれこそ乗客を乗せてみたい……にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 室内灯取付工事 Part1 (スニ41)
  • 昨日の続きで室内灯取付です。乗務員環境改善を最優先し?スニ41(KATO)に室内灯を取り付けます。東海道・山陽本線の郵便・貨物列車の一輌ですが、やはりこの個室に灯が欲しいと思いまして。取付自体はボディを外し、室内灯キットを組むだけです。乗務員が暗い所で寝てサボるのではなく、ちゃんと働いてもらうだけの照明が入りました(*´-`)実はこれって模型の構造上、車内全体が明るく、荷室も明るいのですよ。荷室扉が開閉出来れば [続きを読む]
  • ヨ5000の室内を明るく
  • 酔っ払いながら購入した室内灯。頭が痛いながら取り付けにかかりました。80系か52系に取り付けると予告しながら、帰宅してみれば流石にその気力も無く、でも何かを明るくしたいと小さな1輌、ヨ5000を選びました。飯田線貨物列車にセットになってる車掌車です。今回の室内灯は電球色でヨ5000に付けるには雰囲気がどうかなぁと思い、あえて付属のオレンジ色のカラーフィルターも同時にセットしてみました。フィルターの効果は余り分 [続きを読む]
  • 酔っ払いながらも…
  • 週明けにも関わらず酔いながら書込み(@_@)会議終了後、職場の有志を連れ日本橋小伝馬町で呑んだ後、千鳥足でアキバのヨドバシに行って意地でも仕入れてきました室内灯。以前ここでシリーズ化していた飯田線の車輌に取り付けるつもりです。当鉄道はブログを見ての通り写真が暗いかと思われますが、家族が寝静まってから居間で作業と運行をしてますので、客車は室内灯を点けないとただの暗い回送になってしまいます。ここ最近は楽な [続きを読む]
  • TOMIX EF66-100をKATOナックルカプラー化
  • 昨日のKATO製EF66-100入線に合わせ、TOMIX製EF66-100(旧製品2124)をKATOのナックルカプラー化しました。左 交換後のナックル / 右 交換前のアーノルド方法は以前ED75-1000で交換した方法と同様です。KATOかもめナックルカプラーを利用しています。TOMIXのコキ50000(KATO車間短縮ナックルカプラー装着車)との連結では、位置がピッタリです。色が黒なのが少し残念ですが今は妥協しておき、いつかグレー化しようと思います。にほんブ [続きを読む]
  • KATO EF66 100番台
  • 当鉄道2輌目のEF66-100が配備が完了です。JR EF66 100番台 (KATO 3046)毎度の事ですが、取付パーツには苦労させられ一時間強を費やしました。今回のEF66-100は、以前紹介したTOMIXのEF66-100が1次車とは違い、ライト形状、帯の有無に差異があります。左1次車(TOMIX旧型) / 右2次車(KATO)新旧・メーカーの違いが有りますので、色味の微妙な違いや細かい箇所の違いは有りますが、どちらも好きですね。実車のEF66は、1968年に貨物列車 [続きを読む]
  • 包みの中身
  • 前々回お見せした天賞堂の包装紙で包まれたモノ。嘸かし期待する人も居るかも知れないですが大した事はないと言えばないです。中身は…あれ?この機関車持ってなかったっけ?と思った方は、私のこのツマラナイ偏ったブログを読んで頂いている大変有難い方ですねw私は特定の機関車が好きで昔、それが好きで入手した訳なのですが、その機関車が新しくなっているのを見ると欲しくなると言う感じで入手してきたのが大半です。これまで [続きを読む]
  • 懐かしき小田急線
  • 私の地元の電車と言うと小田急電鉄でして物心つく前から馴染みがあります。やはり写真も撮っていて昔の写真が出て来ました。小田急ロマンスカー3000形SSE車低く展望よりスピードを意識したデザイン2編成で重連?運用の時の先頭車同士が顔を付き合わせた5連+5連はカッコ良すぎでヤバかったです。小田急ロマンスカー7000形LSE車バランスが取れた二階建てでした。最近まで良く乗りました。小田急2400形このスカート無しが走っていた時 [続きを読む]
  • TOMIX コキ106増備
  • 昨日ISOタンクコンテナを配備しましたが当鉄道所属のコキ100・101、106、50000に試しに載せてみるとグレーの車体のコキ106が一番似合うように感じました。 但し今あるコキ106は黒猫コンテナ専用としていたいので、更に無積載コキ106を1輌増備させてしまいました。 黒猫コンテナの次位に連結 中々良い感じです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • コンテナ増備⑤ と 天賞堂 銀座店
  • 今回も飽きずにコンテナを仕入れて参りました。 並ぶコンテナに少し形状的変化を付けようとタンクコンテナを選択してみました。 今回は数は少なめです( ̄▽ ̄;)タンクコンテナが高価なもので…… JR19D-42000 JRFのロゴが無くなった新型のシンプルな茶色い12ftコンテナです。 私有 ISO20ft タンクコンテナ(日本石油輸送・グリーン) 実は私、仕事で化成品を扱っているのでISOコンテナやタンクコンテナに少し馴染みが有りまして模 [続きを読む]
  • KATO ED75-700 新タイプ、そして新旧他社比較
  • 先日ED75-700をジャンク品を使って車体更新しましたが、実はもう1輌入線させていました。 新タイプ(KATO 3075-3)です。 新とは言え発売後既に2年位経ってますが当鉄道の赤べこ達からすれば新しい訳です。 左 新タイプ / 右 旧タイプ(改) ボディは流石に新規作製されている様で旧タイプが長く続けてきた流用とは作りが違います。 一番の違いは、旧タイプはボディ側に表現されていた前面窓のHゴムで新タイプは窓側に表現されボディと [続きを読む]
  • コンテナ増備④
  • ③に続き普通のコンテナを増備。 今回は12ftコンテナ15個です。 スタンダードなコンテナ貨物列車にも仕上げられる様に増やしています。茶色いJRコンテナがかなり増えました。 JR貨物V19C形通風コンテナ 私有UR19A-10000形コンテナ(日本石油輸送・ピンク) ここまで仕入れたコンテナを合わせてもコキ満載とまではいきません( ̄▽ ̄;) そして拙い事にJRコンテナを増やすと国鉄コンテナが邪魔になるという悪循環… 満足出来るようにな [続きを読む]
  • TOMIX コキ50000 テールライト付
  • 現代の貨物列車や客車列車は最後尾に反射板を取り付けるのが普通になっていて味気ないなぁと思っている私です。 電源的な問題や簡易的に機能性最優先なのは仕方ないのですが、模型の世界で同じ様に表現しても味気ないものです。 やはり走り去る列車の後ろ姿には、光るテールライトがある方が似合い雰囲気が良いと思います。 テールライト付きコキ50000は北海道等の積雪地帯を走る時、巻き上がる雪が反射板にこびり付いてしまうため [続きを読む]
  • 新生 KATO ED75-700 (旧製品)
  • さて、昨日までジャンク品ネタでしたがそれを利用し移植手術を始めます。 ED75-700の再生です。 試行錯誤しながら現物合わせで進めていきます。 先ずED75のボディをED79の新動力ユニットに被せてみてどこに障害があるか当たる所を確認です。 最初に当たるのは ヘッドマークマグネットとその下の突起 ヘッドマークは使わないので外してしまい意味の無い突起は削り取ります。 そして次に当たるのは ED75側のボディに生える突起 旧動 [続きを読む]
  • ジャンク品ED79の真実
  • 昨日入手したジャンク品のED79を家で改めてチェックします。 今、当鉄道に所属するED75-700やED79と外観上の作りは全く変わらないです。 上からED75-700、ED79、ジャンクED79 ただ、よく見ていくと違いを一つ発見。 ん?運転室シースルー? 運転席が表現されているではないすか。 ここまで来て初めて気付くって…… orzまだまだ中古品を見る目が甘いな…アタシ… orz うちの2輌は古い車輌なので運転室部は黒いプラスチックで覆 [続きを読む]
  • KATO ED79 ジャンク品
  • 日帰り出張の帰り道。 八王子の京王レールランドのポポンデッタに寄り道して見つけたED79のジャンク品。 パンタ無し、カプラー片側無しボディも前ステップがへしゃげてる。 試走、ちゃんと走る。さぁて、どうしたろかな……( 。-∀-) にほんブログ村 [続きを読む]