KANKiN さん プロフィール

  •  
KANKiNさん: Persimmon's Cafe
ハンドル名KANKiN さん
ブログタイトルPersimmon's Cafe
ブログURLhttps://ameblo.jp/kankin-x3/
サイト紹介文国鉄時代の車両好きです。リターンした鉄道模型の事や写真撮るのが好きなので、そんな事を書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 202日(平均6.2回/週) - 参加 2018/05/28 01:23

KANKiN さんのブログ記事

  • KATO EF210-100 後編
  • 全検から帰ってきたEF210。ナンバープレート取付に四苦八苦し諦めホビセンに助けを乞うと言う恥ずかしいお話でした。EF210は、昔の箱型の機関車と違いスタイリッシュなデザインになった故にプレート取付が難しくなってる気がします。ボディに埋め込まれるプレートなのでランナー残は綺麗に削らないとはまらないし、綺麗に削れたと思いきや更に削らないと入らなかったと言うEF210。流石にホビセンに依頼すれば綺麗に取り付けてくれ [続きを読む]
  • 富山鉄道撮影旅行 後編
  • 昨日の前編に続き後編。 一ヶ月位前の富山出張時に貨物列車を撮りに行った場所へリベンジ。 今度は一眼レフに望遠ズームと万全なつもりで行ったのですが… 車中から…orz 着いた途端通過かよー(● ????ロ????)????辛うじて撮りました。牽引は青のEF510-500でした。。。 気を取り直し車外に出ると、1人の地元の鉄子様が先に撮られており、声を掛けてみました。すると、貨物列車が好きで撮りにきていたそうで、私がお目 [続きを読む]
  • 富山鉄道撮影旅行 前編
  • 忙しくて毎日更新に穴が空いてしまいました。そんな中、北陸出張に一眼レフを持参し鉄道を撮る時間を一日作り色々撮ってきました。 朝、富山地鉄ホテルからスタート。 富山地鉄 富山駅にて 北陸出張時には良く見かけてましたが、まともに撮るのは初めて。iPhoneですが。。 その後、富山機関区へ向かってみました。 富山機関区EF81群 子供の時以来、本当久しぶりにEF81を拝めました。残念ながら休車中で走れるのか分からない状態で [続きを読む]
  • KATO 新旧カニ21の違い
  • またまた20系客車ネタです。 カニ21の新旧の違いと書きましたが、1輌800円時代の同じKATOの物と比較してみました。技術や表現などが異なるので全く違うのですが。 左:旧 / 右:新 旧型は変に違う訳では無いです。今と昔の技術的進歩というのでしょうか。台車からのカプラーが左右に振れるので、やも得ずスカートがカットされてます。クリーム色の帯以外は青色に塗られており尾灯、窓枠のHゴムまで塗装され(以前にも書いた通り旧型は [続きを読む]
  • KATO 20系寝台客車 パーツ取付
  • 20系ネタが続きます。 当鉄道の20系ですが中古の初期品でリニューアルされる度にグレードアップされており遅れを取ってしまってます。カニ21のLED化もそうでした。 今回は車端部床下機器の取付に入ります。 パーツはこの二種類 上は初期品、下は増結セットの最新版 床下左部分に汚物処理機器が付き床下が詰まってますね。 先ずは台車取外。左は今回の床下機器。 ホース部に爪を引っ掛けはめ込みます。 完成 全車取付完了 ナロネは [続きを読む]
  • KATO カニ21をイジる + α
  • 「ゆうづる・はくつる」の20系客車セットが発売された事によりASSYも発売されました。最新の車輌なので当社所属の20系に比べ格段の差が有ります。特に緩急車となるカニ21です。 現状のカニ21 大きな差は1、テールランプのLED化古い車輌は電球で暗いところが改善。2、ボディマウントのカプラーカプラーが固定されジャンパ栓など連結器周りが表現される。3、緩急室の表現古い車輌は緩急室の窓から覗いていたライトユニットの張り出し [続きを読む]
  • KATO 20系寝台客車 ナハネ20 増結6輌セット で銀河完成
  • 先月ここで新たなる20系客車の購入で「ゆうづる・はくつる」セットと増結セットのどちらを選択するか悩みグダグダと書きましたが、結局は増結セットを選択し既存の20系を生かす事としました。 この6輌が有ればあの東京〜新大阪を結んでいた急行「銀河」の12輌フル編成が再現出来ます。 それがこれ?? EF58牽引 東京行 銀河 つまらない編成ですが、これが寝台急行らしくて良いんですよね。タマランのです(*´Д`*)これが走ってい [続きを読む]
  • コンテナ増備12
  • はい、毎度のコンテナ紹介です。 一昨日お見せしました31ft冷凍コンテナです。 31ft × 4 私有 UF42A-38000 (ランテック) 31ftコンテナの載る貨物列車には必ずと言って良いほど積載されるカラフルなコンテナですね。 故に人気もあったりします。 このコンテナは朗堂が先行で販売されてましたが、3個入りで高価な上に物も少なく手に入れれなくJOTコンで我慢してましたが、TOMIXから発売されるという事を知り早速予約まで入れてまし [続きを読む]
  • KATO EF80 1次形(ヒサシなし)
  • KATOのEF80が当鉄道に配備されました。 この交直両用の証であるローズピンク色が良いんすよね。 実車のEF80形は1963年から1967年にかけて製造された国鉄の交直流電気機関車です。常磐線の電化開業される際、取手〜勝田間の沿線に気象庁の地磁気観測所があるため直流電化だと観測所に磁気的な影響を及ぼすため交流電化とされました。そこで取手〜藤代に交直流の切り替えを作り、それに最初に対応したのがEF80形なのです。有名なのは [続きを読む]
  • TOMIX EF66-100(旧製品) 手すり取付
  • 予告通りTOMIXのEF66-100の軽加工開始です。 元の状態、ツルツルw ピンバイスで穴を開けます。 クリクリと0.5mmの穴開け 写真やKATO品を参考に目測だけで穴開けしました( ̄▽ ̄;)実物よりライトの凹みが大きいため、平面部には穴が開けられず、斜めの部分に穴を開けることになるので位置が低いです。 穴は四つ KATOの手すり(Z03-2179)を差し込みます 目測だから上下の位置がズレてる……orz 完成、右はKATO品 まぁまぁの出来でしょ [続きを読む]
  • KATO EF210-100 中編 と TOMIX EF66-100の加工を
  • 昨日は結局EF210をホビセンに全検へ。仕上がるのは12月の暮れから来年明けとの事。相変わらずリードタイムが長いです……。 で、その帰り際に一つパーツを購入。 これをこいつに付けてみようかと思いまして… TOMIXの最初期EF66-100 何も無いサメ顔に穴開けし差し込むだけですが、何せ初めての加工なのでどうなることやら……w また次回報告します(^^;) にほんブログ村 [続きを読む]
  • KATO EF210 100番台 前編
  • 現在の平坦直流区間の貨物列車のスタンダードであるEF210。その筋で活躍してきたEF65やEF66に変わる新しい機関車としてEF200が登場するも計画された大パワーの必要性が無くなり、またそれに変わる機関車として現在作られるEF210です。メジャー過ぎで個人的にEF210を避けてきましたが、当たり前の機関車が当たり前の様に無く1300t貨物と言えばEF210が有った方が良いと思い増備に至りました( ̄▽ ̄;)で、Nゲージ界のEF210はやはり人 [続きを読む]
  • 森林鉄道の様
  • クリスマスツリー??を飾りました。その下を走る雰囲気で… クリスマスっぽくはなく林の中から出てきた様に写りました。まぁまぁ面白い写真かなとσ(^_^;) C56+トム+ツム+ツム+ヨ にほんブログ村 [続きを読む]
  • KATO C56 小海線
  • 今回のお題、C56形蒸気機関車。「小海線」とサブネームが付く通り、山梨県の小淵沢駅から長野県の小諸駅の八ヶ岳の裾を走る小海線で使われていたSLです。この小海線という路線は、私が幼稚園児時代から馴染みがありました。当時、幼稚園の夏キャンプで清里に行くはずだったのが、私は体調崩し不参加。。それを親は不憫に思ったのか、後日清里に旅行に連れていってくれたのでした。その時は、新宿から中央線の165系急行アルプス、小 [続きを読む]
  • 小田急線 喜多見検車区
  • この公園に来たら見えるのかなぁとカメラを持って、公園の端の垣根から覗いてみました。 JR E233-2000 見難っw 常磐線〜千代田線〜小田急線と乗り入れて成城学園前駅から検車区に入線シーンです。 もっと見えるとこがあった ここは公園の下が検車区なのでこう言うところが見えます。屋根を緑化していて入れ替えが出来るように行ったり来たりの線がいくつもありますね。 昔は畑だったこの場所。 小田急線の複々線化により経堂駅の車 [続きを読む]
  • コンテナ増備11
  • KATOから発売されましたコレ。発売日に導入しました。 ISOタンクコンテナ(日陸) 日陸では無いですが以前現物を見たその物です。 いいですねぇ。太ったこの形。変にフェチになってしまってます( ̄▽ ̄;) JOTタンクコンテナと比べても太くビームいっぱいなタンクの大きさがイイんです。 積載状態コキ106&107 二個積載 多数のコンテナの中でもかなりの存在感になりそう。もう一個買って1輌タンクコンテナで埋めたかったなぁと少し後 [続きを読む]
  • 20系 カプラー交換
  • 昨晩は20系客車のカプラー交換をしとりました。ノーマルかどうか分かりませんが、中古20系セットはKATOカプラーNが装着されてました。その後、増車したナロネ21はジャンパホースが付くN JP Aが装着されており編成のカプラーをこれに統一していきました。作業は至って簡単で、元にアーノルドカプラーが装着されている車輌より凄く優しいデス。連結すると、キレてるのにキレてなーい様に見えるホースで雰囲気が良くなりました。にほ [続きを読む]
  • 20系「ゆうづる・はくつる」を買うべきか否か
  • 心の中の葛藤なので読み流して下さい( ̄▽ ̄;)発売目前のKATOの20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」。発表と同時に予約してました。でも、今になって本当に手に入れるか入れまいか悩んでおります。何故か?それは自分の理想の20系客車が中古とは言え、入手出来たことにより、新たな20系にモチベーションが低下中なんです。その理想とは、20系は「全席寝台」である事。20系に興味を持つ様になって、旧製品の20系を買った時もナハフ2 [続きを読む]
  • コンテナ増備⑩
  • コンテナの増備をちょこちょこ続けておりました。 そろそろ手持ちのコキの許容量を超える数となってきました( ̄▽ ̄;) 12ft19個、20ft2個 通常のフォークリフトでこんなに積み上げる事はムリでしょうな( ´Д`)y━・~~ 国鉄C20形 KATOのコキフ50000に標準装備されていた当鉄道初のKATO製のコンテナ。KATOのコンテナは裏面も塞がっているのを初めて知りました。TOMIXのコキにもちゃんと積載できます。 このコンテナは全部国鉄コンテ [続きを読む]
  • KATO ナロネ21
  • 20系客車を1輌増備しました。 スタンダードなA寝台客車のナロネ21です。 セットに含まれていたナロネ20は1人用個室と2人用個室を持つ豪華なA寝台客車で一般的ではなく特定の寝台特急にしか含まれないので、当社はナロネ21に置き換えました。 これにより、更に寝台急行として格下げが進行していきますw にほんブログ村 [続きを読む]