WindzBlue さん プロフィール

  •  
WindzBlueさん: カリスマチャンネル.com
ハンドル名WindzBlue さん
ブログタイトルカリスマチャンネル.com
ブログURLhttp://charisma-channel.com/
サイト紹介文カリスマ的な魅力を放つ個性的な動画を集めて紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 11日(平均15.9回/週) - 参加 2018/05/28 14:08

WindzBlue さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 加藤優 逮捕後の金八先生の熱弁と、校長先生が説き伏せる
  • 放送室に立て籠もった加藤優が、とうとう悪い体育の先生や、悪党の先生たちに謝らせた。その後、押し掛けた警察官に逮捕され、金八先生達は、警察官達との話し合いに臨んだ。今見ると、こんなのあり得ない学校風景です。このドラマの中で、先生たちのしてきた事は、今で言うパワハラです。思い切りパワハラです。竹刀で生徒達をひっぱたき続け、暴力でねじ伏せる。今だったら暴行罪でとっくに逮捕されています。懐かしい学園ドラマ [続きを読む]
  • けん玉は今、超ブーム!らしい
  • 普段、目立たないスポーツかもしれませんし、スポーツなの?遊びなの?競技なの?という、一縷の疑問も湧きますが・・・。子供の頃も、時々遊んだくらいの記憶しかないのですが、けん玉。しかし、間違いなく・・・というくらい、ブームになっている模様で、世界大会もあるみたいですからね。やる事って言ったら、パフォーマンスなんて限られてくるんじゃないの?という意見もありましょう。でも、当方も、TVで視たその演技はカッコ [続きを読む]
  • SUBARU WRX S4走行インプレッション
  • 走行インプレッションって、つまり、走り心地の印象・・・です。スバル社のスポーツタイプ車と言えば、ちょっと昔までは、インプレッサという車種は、マニアの間でも有名でした。よく、三菱のランサーエボリューションという車種と比べられる事がありましたが。インプレッサというシリーズの中に在ったWRX STIというモデルですが、今より少し前に、シリーズの中から、「WRX」というシリーズとして独立した様です。つまり、インプレ [続きを読む]
  • まだまだ健在!クレーンゲームで小技を披露
  • 一昔前に流行った古き良き?的立場のゲームかと思いきや、今でも全然健在っぽい様で・・・。というのは、周り近所のゲーセンに、クレーンゲームが、気がつけばあまり見掛けなくなった気がしまして。しかし、子供というのは無邪気なもので、この映像の主人公さんも純粋に楽しそうにはしゃいでますね〜。それにしても、一つ、素朴に感心したのは、ゲームをやっているシーンも然りで、細かく演出や編集に結構気を配っているのが意外に [続きを読む]
  • 一発ギャグのカリスマ しゃべれよ!
  • これが、一発ギャグのお手本的な名人芸、しゃべれよ!です。自然発生的に生まれたギャグ。ご本人的にはギャグのつもりはおそらくないのでしょうが、これがいつしか、当該の映像中での名言的ワンポイントとなりました。最近ではあまり見かけなくなりました感はありますが、しかし、こんな風に生まれたのだなという流れを知ってまたマニアに一歩近づいたってもんです。お笑い芸人の中で、さまぁ〜ず さんのファンだというならお馴染 [続きを読む]
  • カリスマ的景観 さすが世界遺産! コロンビアの景観は近代的で神秘的!
  • 視てみると、何となく、日本の千葉県千葉市の海浜幕張の新都心部付近の近代的な、モダンアートの様な造りの町並みが並びます。南米コロンビアの風景です。その景観は、南米っぽくない・・・と言ったら、多少、偏見的に視えるかもしれませんが、当初の先入観とは違う風景が広がります。何と言っても、住宅街の1本に伸びる通りがなんとも言い表せない様な、プラモデルやらおもちゃで造られているかの様な印象さえ与えるものです。じ [続きを読む]
  • 学園ドラマの元祖・金八先生 加藤優 卒業式前の暴力・その2
  • 学園ドラマと言ったらこれが元祖!でしょう。金八先生は色褪せません。その中でも、加藤優の存在は半端ない強烈さがあります。何年経っても何回見ても飽きない、食い入る様に視てしまうドラマです。最近の子供達がこれを視たら、どんな感想を持つのか・・・、さすがに時代感がかなり違いますから、どんなものか。校内暴力なんて、最近ニュースでも全くというほど見掛けませんから、時代感は合わないのかどうか・・・。それでもそれ [続きを読む]
  • コマネチ! 女子アナ3人対決!
  • コマネチ!・・・このギャグは結構誰でも知っている有名なギャグでしょう。それを、女子アナたちが素晴らしく笑いにしているシーンが視られます。今や、テレ東の報道看板アナである、WBSキャスターの大江麻理子さんですから、こんなシーンはお宝映像と化しています。コマネチ!シーンはさすがに品があり、ヤバイ一線は脱していません。それに対して、今やフリーの元・テレ東のツートップ的存在だった大橋未歩アナは、笑いを取りに [続きを読む]
  • 華麗なる土下座入店! 狙って出来るものではない超絶ボケ!
  • これぞまさしく超絶ボケ!王道でしょう。こんなもの、狙ったって出来るものではないですよ。お笑いコンビ、さまぁ〜ず・三村さんの、ロケ中に起きた、とんでもない神業なボケです。ご本人は、ボケようなんていうつもりなんかサラサラ無いところが恐ろしく超絶なんです。こんな瞬間を演出出来るところも、さすがなお笑いの神様が三村さんに降臨していると言えるのかもしれません。実にスゴイ、瞬間技です。※スマホで視る場合は横向 [続きを読む]
  • J-Rockのカリスマ 氷室京介 50歳のインタビュー
  • J-Rock界のカリスマ、氷室京介さん。その氷室さんの、50歳を目前とする、LiveTour中の貴重なインタビューをご紹介。50にして天命を知る・・・、そんな言葉、知りもしませんでしたが、そんな言葉に感銘を受けたという、ロングインタビューです。滅多に人前に出てこない氷室さんですが、視てみれば非常に滑らかに自分の見つめるものを客観的に語る、そんな氷室さんの語る内容とは?必見の映像をご紹介です。※スマホで視る場合は横向 [続きを読む]
  • 天体のカリスマ・オーロラ! 爆発の瞬間
  • 天体のカリスマと言えば、オーロラでしょう!・・・違うだろ、という意見もあるかも、ですが。観たい!と思ったからってそう簡単に観られるもんじゃないですね。その地にまで行くのにどれだけお金貯めて、タイミングを考えて、遠くはるばる旅をせねばなりません。カナダのイエローナイフという土地が、有名なオーロラスポットなんですね。憧れの天体ショー、オーロラを観るためにはカナダまでまず行く事を実現しかねればならないわ [続きを読む]
  • TVタワーのカリスマ スカイツリーの夜景をまったりと
  • 東京スカイツリー。開業から数年経ちましたが、未だやはり、入場料金はちょっと高いですからね。大人一人・当日券で2060円という金額に、お金持ちの方々は、何でもない値段だという人は少なくないでしょう。しかし、一般的な金銭感覚からしたら、ちょっと高い気がしますよ。まだ元が取れてないんですかね・・・。その半額くらいに落ちてくれれば・・・特に迷いなく遊びに行ってみたいと思うレジャースポットです。だって、言わば、 [続きを読む]
  • ロック界のカリスマ氷室京介 交遊録 大友康平と麻雀エピソード
  • ロック界のカリスマと言えば勿論!氷室京介さんです。そのカリスマな氷室京介さん。これまたロック界の大御所、ハスキーな大友節が代名詞の大友康平さんとの交遊録もファンの間では有名エピソードっぽく、遊びも強いらしいです。ボーリングが好き?らしい話は有名かも?ですが、ビリヤードがこれまた上手いらしいですよ。でもって、ビリヤードだけでなく、麻雀もまたまた強い?らしい様な話で。歌だけじゃないっぽいですね。まぁ、 [続きを読む]
  • 沖縄マーリン カジキが豪快にヒット!
  • カジキマグロを釣り上げる事は、釣りファンの間では夢見るワンシーンでしょう・・・。カジキマグロを釣ってみたい・・・。そんな夢は、当方も子供の頃、1度は夢に描いた事がありますよ。「釣りキチ三平」という釣りの漫画があるのですが、その中で、サンペイ少年がハワイでカジキを釣り上げるというストーリーです。そんな話に憧れて、実際やろうと思えば、そんな事も実現できるのではないか?と思った事もありました。本動画の中 [続きを読む]
  • ルービックキューブ 世界超絶技の瞬間
  • 子供の頃にやった、ルービックキューブ。その名前を聞いて、もう既に、知らない・・・という人もずいぶん多いんじゃないでしょうか・・・。その当時、世間の話題沸騰性は結構なものがありました。当方も例に漏れず、買いました。しかし、一度も6面揃えることに成功した事はありませんでした。当時通っていた学習塾の数学の先生は、自慢気に、何回か成功させていましたけどね。しかし、数ヶ月間の熱中を過ぎて、いつのまにか冷めて [続きを読む]
  • 暴君怪獣タイラント
  • これ、この「タイラント」という言葉を知っている人は、それくらい居ますかね・・・。子供の頃に夢中になって視ていたTVの特撮シリーズ、ウルトラマンの怪獣で、当時子供でウルトラマンを懸命に視ていたファン達の中では、強い怪獣の中のどれくらいの位置に居ると思われているか?という怪獣です。「タイラント」っていう怪獣の名前、なんでそういう名前なんだろう・・・と、言葉の意味を調べてみたら、何の事はない、英語で「暴君 [続きを読む]
  • 磯の王者!石鯛釣りの魅力
  • 磯の王者!・・・というのが、昔からの、石鯛を評して通称する時の代表的な言い回しです。当方は、昔、子供の頃は海が近かったので、よく釣りに行っていました。磯釣りに行って、いつか、石鯛を釣りたい!というのも子供ながらの密かな素朴な夢でしたが、磯釣り用の道具というのは値段もそれなりに高く、ましてや石鯛を釣る用の道具というのは、その辺の堤防で投げ釣りをする様な道具よりもやはり高いのです。おまけに、釣り場が、 [続きを読む]
  • お宝映像 尾崎豊さんインタビュー
  • お宝映像!尾崎豊さんのインタビュー映像です。当方は、尾崎豊さんファンでしたが、DVDも全てではないですが、BirthツアーまでのDVDなら持っているのですが、確か、どのDVDの中にもこの映像は入っていなかったはずだと記憶します。その記憶自体が間違い?かもしれませんが・・・。いや、多分、そんな事はないでしょう。そう考えると、これは・・・。これ、インタビューに応えている場所は、まさしくツアー【Birth】のライブのセッ [続きを読む]
  • 学園ドラマNo1! 金八先生シリーズの不滅の金字塔シーン 加藤 優!
  • これぞ!学園ドラマNo1と言えましょう。金八シリーズの中でも不滅の金字塔な名場面です。加藤優(かとうまさる)と聞いて、最近の若い人達は、もぅ知らない人も多いんですかね〜・・・。無理もない、数十年前の作品ですからね。元・俳優、直江喜一さんの出世作でしょう。現在はもぅ、俳優業はなされてないですが。しかし、今もなお色褪せないその名作は、何年経っても見入ります。武田鉄矢さんが若っかいですが、武田鉄矢さんの代 [続きを読む]
  • シェパード犬の警察犬訓練が細かに解説されています
  • これは素晴らしい。警察犬の訓練の模様がダイジェスト風に細かに紹介されています。視ていて「こわい!」・・・と思う様な映像ではありません。檻の中に入っている状態を視てると、なんだか、「狂犬病にでもかかった犬」かの様な、荒々しいただの野犬かの様な様子にも、一見、視えますが、いざ訓練シーンとなると、その姿は誇り高き、プライドの高そうな姿に視えます。何というか、人間の言葉を本当に本気で解かっているのか?とい [続きを読む]
  • 過去の記事 …