荒川の仙人 さん プロフィール

  •  
荒川の仙人さん: 暇人による暇人の為の気まぐれブログ
ハンドル名荒川の仙人 さん
ブログタイトル暇人による暇人の為の気まぐれブログ
ブログURLhttp://wonderbat.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に映画、たまにゲームやアニメも語るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 46日(平均1.5回/週) - 参加 2018/05/28 14:38

荒川の仙人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 映画「死霊館」シリーズとその他諸々の簡単な感想
  • 一ヶ月ほど映画についての記事を書いてなかったので、観た映画の感想を一気にまとめるよ。・「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」ジェームズ・ワン監督による人気ホラー映画シリーズの記念すべき最初の二作。後のスピンオフ系も含めて特徴的なのが、洋ホラーでありながらもバイオレンス系に重きを置いたスプラッターホラーではなく、飽く迄「心理的恐怖」に重視している和ホラーに近いスタイルの作品だということ。登場人物が [続きを読む]
  • 傑作になれなかった「バイオハザードリベレーションズ2」
  • steam恒例のサマーセールで前々から気になっていたバイオリベ2をやっと買えたのだが、思った以上に酷くて泣いた。いや禿げた。物語は「バイオ5」と「バイオ6」の間に位置し、実質バイオ5のスピンオフという立場にあるのも前作バイオリベ1と同じ。謎の孤島に閉じ込められたクレア(「〜2」「〜コードベロニカ」の主人公)とモイラ、その半年後に娘モイラの捜索を自ら行おうと島に訪れた父バリー(第一作目の生存者)と道中で [続きを読む]
  • 映画「スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」
  • スター・ウォーズのナンバリング作品の最新作がムカつくぐらいの酷い映画だったので、久々に新三部作第一作目の「ファントム・メナス」を視聴した。新三部作は昨今でも旧三部作信者達の間の一部からはイジられてきたが、それでも続三部作(特に「最後のジェダイ」)とかいうゲロまみれのウ○コ映画に比べれば良く出来ている内容だったはずだ。・ストーリー遠い昔、遥か彼方の銀河系にて。数多の惑星が存在する銀河系は民主主義を掲 [続きを読む]
  • 過去の記事 …