Runa さん プロフィール

  •  
Runaさん: タイ古式マッサージのマニアックな話
ハンドル名Runa さん
ブログタイトルタイ古式マッサージのマニアックな話
ブログURLhttp://lunasunchi.hatenablog.com/
サイト紹介文タイ古式マッサージセラピストのつぶやき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 50日(平均6.3回/週) - 参加 2018/05/28 20:55

Runa さんのブログ記事

  • ご予約満了
  • 那覇市天久の自宅サロンでのご予約は満了となりました。残念ながら今回ご予約いただけなかったお客様、又の機会にお待ち申し上げております。沖縄は暑いですか?東京の猛暑もハンパないです( ゚Д゚)昨日の4時頃、国立駅周辺で物件を数カ所内見したのですが、暑くて汗だくで喉が渇いて倒れそうでした〜。西日が沈んだ頃に行けばよかった、、、。さて。いよいよ国立での活動場所も決まりそうです。順調にいけば火曜日には契約できる [続きを読む]
  • 沖縄 那覇市 自宅サロン 夏季のご予約受付開始です
  • 夏季休暇に伴い天久の自宅サロンにてご予約を承ります。7月23日(月)  25日(水)  31日(火)8月 9日(木)10時〜最終受付20時(22時終了)※1日お2人様のみのご案内となります。不思議な魅力あふれるタイ古式マッサージをどうぞお楽しみ下さい。皆さまのご予約をお待ちしております。〒900-0005沖縄県那覇市天久2-28-28-3FヒーリングルームLUNA SUN CHI上 原 ル ナご予約・お問い合わせはメールフ [続きを読む]
  • 心と身体に向き合わないタイ古式マッサージ
  • 「効果があるのかないのかわからない」というメニューを受けるにはためらいもあるでしょうしもしかすると勇気が必要かもしれません。当店は女性専用サロンですから肩こりや腰痛、眼精疲労、頭痛、生理不順、便秘、冷え下半身のむくみ、ダイエット、妊活などなどに効果があるといいのですが、正直やってみないとどういうギフトが届くのかわかりません。そもそもギフトが届くかどうかも怪しいところです(汗)。セラピスト側も「結果 [続きを読む]
  • 今を支えるタイ古式マッサージ
  • 東京に来て4か月。当初はタイ古式マッサージの店でバイトをしようと思っていたのですが、私の技法で働ける場所はなかったため、ドライマッサージの店で働きそれはそれで楽しかったけど諸事情もろもろで終了し、今度は「自分で活動しよう!」と物件を探してみたものの、結局契約までは至らず、、、。その後、出展したイベントでは東京のお客様にもそこそこ喜んでいただけたし、なんだかもう十分という気もしてきて、、、。もし物件 [続きを読む]
  • 気にしなくてもいいようになるタイ古式マッサージ
  • 「ナーブタッチはお釈迦様のマッサージですから受けるといいことがあります♪♪」「どんないいことがあるのですか?具体的に教えて下さい」「『知りたい欲を持ち続け、その欲を追いかけているといつの間にか具体的に知りたい欲がなくなってしまう』といういいことです☆」「??」ナーブタッチが好きな方ならきっとこの謎解きの意味がわかるはずです。私はいつもどんなお客様にも「タイ古式マッサージは受けても受けなくてもどちら [続きを読む]
  • 決断するためのタイ古式マッサージ
  • ここ最近色々ごちゃごちゃと考えていたことが、お友達のタイ古式マッサージを受けたり、自分もやったりしたおかげでクリアーになりました。自分を客観的にみる視線を持てるようになると問題や解決策もシンプルになります。で、ようやく今の私にはこのくらいがちょうどいい♪という場所に落ちついてきました。簡単なことなのになぜ決められなかったのか??頭悪いな〜。 [続きを読む]
  • 自分を解放するためのタイ古式マッサージ
  • 先週から水曜日にかけて沖縄より家族が東京にやってきた。夫は週末の2日間を過ごし、母と義理姉は4泊5日で立川のホテルに滞在した。子供たちのことでケンカばかりしていた夫とは距離を置くことでうまくいっている気がする。夫のストレスの根源である「親の言うことを聞かない子供達」と「彼らのやりたいように甘やかす母親」から解放され、以前の穏やかな性格に戻っていた。母はいつの間にか「歩かない人」になっていてどこに行 [続きを読む]
  • ややこしいタイ古式マッサージ
  • 私の習得したタイ古式マッサージはストレッチやツボを指圧するために型をやる一般的なタイ古式とは種類が違います。具体的に何がどう違うかというと指圧やストレッチではなく内側に存在する自然治癒力のひとつであるロム(風)が流れるセン(神経)を探すために型をやる技法なので「神経に触れる」という意味で「ナーブタッチ」という名称で呼ばれています。と説明したいのですが、、、「ナーブタッチ」という同じ名称の対極の技法 [続きを読む]
  • 不思議な魅力がいっぱいなタイ古式マッサージ
  • タイ古式のナーブタッチで出会う風の精霊とは「こちらが望んだ質問に答えてもらう」などのやりとりはしません。でも風は「聞いていないけどそれは当たっている」という不思議な答えをくれます(笑)。で、いつの間にか「答えが知りたい」という意識や感情が和らいでいます。タイ古式マッサージは私利私欲のためには使えませんし、役に立ちませんが、遊び心や好奇心を持っている方々とはとても相性がいいようです。長年タイ古式と占 [続きを読む]
  • 繋がりを感じるタイ古式マッサージ
  • 昨日参加したイベントでお客様が途切れた時、なぜだか急に孤独感に襲われた。このにぎわった空間の中に「久しぶり♪」と声をかけてくれる友達もいなければ知り合いもなく、知らない街の知らないイベントで私はひとりぼっち。心細く寂しくなっていると、午前中のお客様がお友達を誘ってイベントに戻ってきて下さった。「タイ古式マッサージ、よかったから連れてきたよ♪♪」なんてありがたいことだろう。偶然にもお客様のお友達は私 [続きを読む]
  • ナーブタッチというタイ古式マッサージ
  • 当初、私は自分の習得したタイ古式マッサージを「ナーブタッチ」と呼ぶことに抵抗がありました。なぜなら私の中では「タイ古式はひとつしかない」と思っていたからです。でも、東京に来てよくわかりました。私の技法は完全に「別物」で、例えば「センを伸ばすとスッキリします」という言い回しでタイ古式を説明したとしても、一般的なタイ古式とは「センの概念」が違う上に「LOM(風)の存在」がありません。ナーブタッチが示すセ [続きを読む]
  • いい加減で適当なタイ古式マッサージ
  • 東京で暮らし始め、タイ古式やリラクのサロンで面接を受けたり研修をしたり実際にバイトをすることで自分が本当にやりたいことや今後の方向性が見えてきました。「ああでもない、こうでもない」と散々考え迷いましたが「店舗を持って活動しよう」と決意すると、実際に良い物件にも出会いました。しかしながら、今回(これで2度目)も契約直前でまさかのキャンセル( ゚Д゚) 今までなら間違いなく突き進んでいたでしょう。でも、もし [続きを読む]
  • 心と身体を緩めるタイ古式マッサージ 
  • 心と身体が緩むポイントのひとつとして「ゆんたく(おしゃべり)」があります。お客様とのおしゃべりはとても楽しいですし、毎回今の私に必要な情報やメッセージを聞かせていただきます。その時の流れに任せて言葉のキャッチボールをしますが、言葉の使い方には気を付けた方がいいですし、できるだけ不平不満や愚痴は言わない方がいいのかもしれませんが、その日その瞬間に感じたことや思ったことは消化していかないと不完全なエネ [続きを読む]
  • 私のタイ古式はもはやタイ古式ではないのだろうか?
  • タイ古式マッサージサロンの面接に行くと必ず「物足りない」と言われる。昨日、店長さんのはからいでいきなり60分の新規のお客様のタイ古式をやることになった。手技は一切変えず、いつものように仰向けの型のないタイ古式にしてみた。お客様は体格のいい男性で寝息が聞こえてきて、最後にはLOMがよく回った時に出る「魚の呼吸」もあった。「口呼吸のため、十分な睡眠が取れていないことで生じている疲労感がありますね」とお伝 [続きを読む]
  • 現実的な決断をするためのタイ古式マッサージ
  • 今月はもみほぐし専門店でバイトする日々を送っておりました。強モミや刺激がお好きなお客様の80〜90分のマッサージに入ると指も腰も痛くなり、クタクタに疲れていたのですが、早い段階で攻略法(笑)を見つけました!!背中や臀部は肘でツボを深く長くゆっくり押していきます。寝息やいびきが聞こえてきて「もっと強く押して!」と言われなくなったら、下肢は型でセン(神経)を伸ばしていく「ナーブタッチ」に切り替えます。 [続きを読む]
  • 仏教の教えが入ったタイ古式マッサージ②
  • タイ古式マッサージの「押して引く」という対極の技法で物事を考えてみると、引き受けたらいずれ解き放たれますし、前向きに諦めると次の希望が湧いてきます。思いを手放したら自由になれます。でも頭で考えているだけではよくわからないし、考えすぎると逆に混乱や迷いが生じてしまうので「押して引く」というシンプルな技法を用いながら、身体を動かし、バンタを活性化させながら、真理を学んでいます。 [続きを読む]
  • 仏教の教えの入ったタイ古式マッサージ①
  • 生きることで生じる苦しみ病気の苦しみ老いの苦しみ死の苦しみお釈迦様は4つの門をくぐり、これらの苦しみを解決しようと修行の旅へ出たと言われていますが、現代を生きる私達にも同様の苦しみや悩みがあります。でもタイ古式をやり始めてからは「苦しみを苦しみと受け止めずに生活していくことも可能なんだな〜」ということを少しずつ感じるようになりました。タイ古式をやると上昇したエネルギーが下へと降りていきますので、頭 [続きを読む]
  • 引き寄せを押し離すタイ古式マッサージ
  • 普段の私は「どちらでもいいさ」と気楽なふりをしています(ふりをしているとそうなっていきます)が、「絶対にこれじゃなきゃダメだ!」という強い願望や信念が出た時は、そこへ向かって努力しますし、その方向や可能性を引き寄せようと頑張ります。ただ、引いて寄せるだけではなく、押して離していくことも時には大切だということをタイ古式マッサージより学びました。引いてダメなら押してみて、それでも反応がない場合は次の動 [続きを読む]
  • 自由を知るためのタイ古式マッサージ
  • 自由とは支配や依存のない精神状態のことで、責任が伴う。あらゆるものから自由になる為には自分の考えや行動に責任を持ち、引き受けていけるようになるといいのかもしれない。つまり「責任を負う」覚悟さえあれば大半のことはなんとかなる。タイ古式の時間は型を使ってセンに触れ風を探す。好きな型でやっていいと言われているが、肩、首コリ、腰痛などに効果的なテクニック等もないので、自分で90分、120分、180分の流れ [続きを読む]
  • 学んだ記憶のないタイ古式マッサージ
  • タイ古式マッサージは思考の暴走や心の悩み、身体の症状の改善、緩和のために作られましたが、効果があるかどうかは実際にやってみないとわかりません。私はお客様に寄り添うタイ古式になるよう、習ったことと覚えていることを忠実に再現していますが、実は師匠より何かを教えてもらったり学んだ記憶がありません。授業で使うプリントやテキストを読み返すことはほとんどありませんし、ベーシック、アドバンス、マスターではそれぞ [続きを読む]
  • 気楽でいい加減なタイ古式マッサージ
  • 私の習得したタイ古式マッサージは不調や症状改善のために行うものではありません。もし意識することがあるとするならば、どれだけセンや風に触れられるか、です。イメージや想像上の風ではなく、本物の風や深層の風に触れれば、症状改善はやってきます。この「直接的に改善を意識するのではなく間接的にそうなっていく」という概念は「利益は2の次でとにかく好きなことをやりたい」とか「自分の好きを貫けばおのずと結果はついて [続きを読む]
  • タイ古式マッサージはチャクラを整えます
  • タイ古式はヨガの一種ですから色々な場所へと繋がっていくのですが、チャクラ(バンタ)と密接な関係があります。バンタは身体の中心にあり、エネルギーが交わる大きな交差点です。タイ古式を学ぶ前、別のヒーリングスクールでチャクラの仕組みについての知識は得たものの、実際にチャクラが私たちの心や身体にどのような働きをしているのかはイマイチよくわかりませんでした。でも、タイ古式をやる中である日ふと自分の中心軸であ [続きを読む]
  • 型はセンに触れるためのものです
  • 一般的なタイ古式マッサージは主にストレッチや指圧がメインですが、私の習得したタイ古式はセンの中の風に触れることで症状の改善や緩和を図るものなので、筋肉の張りや骨のゆがみ、リンパの詰まりなどは意識しません。改善を図るといっても私が直接何かができるというわけでもなく、タイ古式で気の流れが整う、整える、という概念もありません。私の出会う風はコントロールできるものではないため、型を使って風に少し遅れてつい [続きを読む]
  • タイ古式マッサージへの道 回想録その① SEN(セン)に触れる
  • 体内を流れるエネルギーライン「セン」がわからない時はご予約の時間を何とかやり過ごそうと、圧を少し強めにしたりストレッチをきかせたりしていました。あの頃はそうした方がお客様に気に入ってもらえるだろうと思い込んでいましたし、正直自分のタイ古式マッサージを信頼していませんでした。センについての一般的な説明としてはセンは「気の流れる道」でタイ古式マッサージの技法を使いゆったりとしたリズムで刺激することで気 [続きを読む]