てと さん プロフィール

  •  
てとさん: てとて
ハンドル名てと さん
ブログタイトルてとて
ブログURLhttps://www.tetote17.com/
サイト紹介文ADHDの5歳の息子と0歳の娘、鬱の夫、グレーな私。そんな一家の毎日はドタバタです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 52日(平均5.1回/週) - 参加 2018/05/28 22:04

てと さんのブログ記事

  • いつも応援してくださっているみなさまへ
  • お久しぶりです。てとです。突然ですが、一週間位ブログお休みさせていただきます。いつの間にか読者数も増え、あたたかいコメントも頂けるようになり、私の居場所となっていたこのブログです。いつもは5歳のADHDについてお話しさせていただいておりますが、6ヶ月の娘が気管支喘息と診断され、入院することになりました。酸素吸入や点滴など見てるだけで苦しいです。わたしには、早く回復することを祈るしかできません [続きを読む]
  • ADHDの5歳と6ヶ月の赤子と私が災害に直面したら〜今からできる事〜
  • ここ何年か、日本は安全な場所などないと言われるほど全国各地で災害が起きています。今回の雨での浸水被害は、皆の想定の範囲をゆうに超えていたと思います。私は、2階の天井まで浸水するなんて想像もしていませんでした。やはり、災害はとても恐ろしいものです。前回の終わりでは、次回は専門医の診察についてお話させていただきますとお話していました。しかし、ここで今一度『自然災害がおきたら』について、どうし [続きを読む]
  • 療育手帳を申請〜グレーゾーン卒業〜
  • 前回は夫に少しだけ息子の難しさを理解してもらえたかな、というお話をしました。その直後、背中を押されるようなタイミングで、小児精神科クリニックの予約を取ることができ、診察してもらう事が出来ました。なんだか色々な偶然が重なり、「がんばれよー」と背中を押された気持ちで過ごしています。発達障害グレーゾーンを卒業前に、診断してもらうべきかどうか悩んでいた頃が懐かしく感じています。その時は、息子が障害者 [続きを読む]
  • 息子を育てる事がいかに大変か夫に理解してもらいたい
  • 梅雨も明け、夏も本番。わたしの気分がカラッカラに晴れる日はくるのでしょうか。前回、部屋の中で過ごす時のちょっとした工夫をお話しさせた頂きました。しかし、それでもカーっとなって『落ち着け私』と言い聞かせる日々は続きます。息子の父親である夫には、息子の大変さを理解して欲しい・協力して欲しい限りです。先日、1ヶ月ぶりに夫と息子が丸一日一緒にいられる時間が出来ました。その時の事をお話ししたいと [続きを読む]
  • 息子の居場所と私の居場所
  • 始めに前回の記事に関して、たくさんのはてなスターやコメント等頂きました。同じようにしんどい思いをしてる方や、わたしに対して心配や応援してくれる方ばかりで嬉しくて涙が止まりませんでした。心から感謝申し上げます。正直、アクセス数が急激に伸びたことに気づいた時は、かなりビクビクしました。批判されるのではないか、子供産むと決めたのはお前だろ、と言われそうで…。しかしそのような人は1人も居らず、皆 [続きを読む]
  • 「ママいらない」と言われた日〜自己コントロール力が未熟〜
  • 日々の生活の中で、息子との言葉のやり取りを思い出してみると、どうしても私目線の言葉がけを多くしてしまっていることに気付きます。日頃の対応の仕方によっては、大きく変わるということをついつい忘れて怒ってしまう私。正直、そんな余裕ないよとも思ってしまう私。しかし、先日の出来事から私はもう一度、自分の心との付き合い方について考えを改めなければいけないと思いました。ここから先、愚痴や不満等多くなりま [続きを読む]
  • 多動への働きかけ〜家の中でできること〜
  • 息子に対して大半の困り事は、多動であることです。1日一緒にいるだけでこちらが疲れ果てる多動症。雨の日が続くと最悪です。私のイライラが伝染し、息子も娘もグズグズになります。そうなると、悲惨な状態です。1日が始まると同時に、今日はどうやって息子の体力を奪うか…という悩みで頭がいっぱいになります。そんな時、我が家で実行している対処法を紹介します。ひたすら水遊びorお風呂療育園の帰宅後からとに [続きを読む]
  • うるさい息子と静かな図書館と小さな私の心
  • 前に、聴覚過敏についてお話しさせていただいたことがあります。その記事を読んでくれた方が聴覚過敏についての本を紹介して下さいました。それは「感覚過敏は治りますか?」という本です。どうしても読みたいのですが、今の私の懐には本を買う余裕がなく…。今まで敬遠していた図書館に行こうと思い立ったお話しです。www.tetote17.com静かすぎる図書館日本の特徴でもあると思うのですが『公共の場は静かにしましょ [続きを読む]
  • 社会からの孤立〜療育の欠点〜
  • 前々回、療育に一年通って良かったよ、というお話をさせていただきました。この間はざっくりと療育の良さをお話し、その反対の欠点についてお話できませんでした。出来ることが増えた事は事実です。反対に欠点がある事も事実です。今回は、その欠点についてお話したいと思います。www.tetote17.com保育・療育の流れ息子は毎日療育園に行きたい、楽しみだと言っています。保育園の時には一切見られなかった息子の姿。 [続きを読む]
  • 母親だけど息子の全てを愛せない
  • 母になり五年目。今まで、自分の子なのにも関わらず、行動言動に関して1つも理解できず、毎日苦しい日々を過ごして来ました。母になるということは簡単ではありませんでした。そして、発達障害など特性を持つ子供を育てる母というのは更に難しい事だと思います。私は未だに母親になりきれていないのではないかと思いながら、正直な気持ちをお話ししたいと思います。私の子が障害者なんてありえない私は今まで障害者に対 [続きを読む]
  • 4歳から始めた療育の効果
  • タイトルにもありますように、息子は4歳から療育を始めました。冒頭で言うのもなんですが、療育施設を利用して1年、去年の今頃と比べるとかなり成長しました。少し落ち着いてきたな〜と思うのは、様々な問題に息子自身の力で向き合うことが出来るようになったという事だと思います。今日は、そんな療育施設についてお話ししたいと思います。最初に出会った療育施設初めて通った療育施設は、市役所で紹介していただきま [続きを読む]
  • 離婚したいと思ったけどなんか違う
  • 夫と結婚して7年。なぜ、この人と結婚したいと思ったのだろう。なぜ、この人との子供を儲けたいと思ったのだろう。この人のどこが好きだったんだろう。なんてボーッと考えてしまう事があります。最善は恋人関係20歳の時の私は、彼の摩訶不思議な思考回路が好きだったのだと思います。彼と過ごすと、新たな発見がたくさんありました。知り合った当初から変わった人だな、とは思っていましたが、今でははっきり変わっ [続きを読む]
  • 27歳の私より、5歳の息子の方が人間ができていると思う時もある
  • 療育園の先生に、最近とっても優秀で、あんな事もこんな事も出来るんですよ!って話をした私、てとです。いつも応援ありがとうございます。冒頭文の件ですが、先生の返事は「お母さん、キラキラした事だけ追わないでくださいね」なんて言われてしまい、思いっきり出鼻を挫かれました。わかっています。しかし、私の精神安定の為にそのキラキラの存在はとっても大事な事なんだよ!と思うのでした。知らずに無茶振りをし [続きを読む]
  • 〜したいが止まらない
  • 子供の衝動性はいろんな場面で見られます。僕は〜したいんだ! この気持ちって大事ですよね。何事にも興味があって、挑戦する気持ちがあるってことですから。しかし、ここでも息子は一筋縄ではいかないのです。〜したい=〜せずにはいられないのです。何事にも限度がありますが、息子にはそれが通用しません。野菜炒めが入っていたお皿に残った油でテッカテカな汁を私の顔を見ながら触ったりするのです。欲 [続きを読む]
  • タブレットに子守を託していた3年間
  • 実は、息子が1歳半を過ぎてから4歳半まで、タブレットで動画を見せていました。1歳半で育児に絶望を感じ、もう育てていけないと追い詰められたとき、唯一頼れたのは無料動画配信サービスでした。息子が成長すると共に、自分で操作もできるようになり、ほったらかしてしまうこともしばしば・・・。しかし、ラクよりもタブレットが原因で息子とうまくいかなくなる時もありました。今日は、スマホ&タブレット育児につい [続きを読む]
  • 聴覚過敏・・その後
  • 突然ですが、息子を療育施設に通わせるようになってからネットで発達障害について検索するのを止めました。てとです。たくさんのはてなスターや、Twitterのイイね!ありがとうございました??最近は数多くの情報が得られますが、こうしたらイイよ!みたいな対処法すべて、上手くいった試しがありません。当たり前です。子供によって特性が違えば、そもそも性格が違う!ここ1年ネットで得た情報は「ふ〜ん」で終わってし [続きを読む]
  • 雨雨降れ降れ母さんが〜
  • そこから先が覚えられません。母さんが〜なのか、母さんは〜なのかもわかりません。私はいつだって歌詞を「ふ」で表現しております。こんにちは。てとです。いつからか、わたしの頭の中はすっからかんでいてごっちゃごちゃにもなり、日々の生活に支障をきたすようになりました。この感じ、お分かりいただけますでしょうか? 私の特性についてはこちらです www.tetote17.com息子を叱るときにも登場する厄介な奴 [続きを読む]
  • 息子と娘の違い〜生後5か月まで〜
  • 2〜3年前、私は一日に何時間もスマホで発達障害について検索していました。かつては私も息子は発達障害なのではないかと疑い、検索魔になったものです。しかし、そこで得られる情報ってすごく少ないですよね。Wikipedia的なサイトか、個人のブログか。「うちの子これは当てはまらないから大丈夫」なんて思った次の日に見たサイトでは、「当てはまりすぎてもう発達障害確定だわ」なんて思ったり・・。自分の子にとって [続きを読む]
  • 久しぶりに突き付けられた現実
  • 毎週末、息子と過ごす2日間はかなりの神経がすり減ります。平日は、なんだかんだうまく過ごすことが出来るのは、私が彼と離れる時間ができることにより、心の余裕が生まれる事。息子はお友達と遊び、先生やお友達に褒めれられることにより自己肯定感が高められているからなのでしょう。いかに、私たちにとって第三者の存在が大きいか・・・ただ、受け入れて欲しかった先日、診断についてお話させていただきました。 [続きを読む]
  • 本を読みたい
  • こんにちは。昨日のブログには、褒めて育てようなんて書いておいて、8割怒っていたてと (@tetote17_k) on Twitterです。聞いてください。昨日、息子がやらかしたことを・・・興奮して突っ走った挙句に自動ドアに腕を挟む(ケガしなくてよかった)赤信号に飛び込もうとする知らない人に挨拶して、挨拶を返してくれなかった事にキレる(無視かよ!)娘を抱っこしようとして落とす(私はトイレに・・)買い物中に「あの人あんなにお [続きを読む]
  • 褒めて育てるなんて無理
  • お天気のせいでしょうか私以外の人が、息子の特性を理解して受け入れてくれる日がくるのか・・・なんて不安に駆られています。てとです。昨日は息子の診断についてお話させていただきました。www.tetote17.comスターを下さった方、いつもありがとうございます。頑張れ!と言われているようで、とても励まされています。さて、昨今の育児方法として、褒めてのばせというものが推奨されています。みなさんはいつも誰 [続きを読む]
  • 診断を下すかどうか園長先生と話し合ってきた
  • 最近、娘がおしゃぶりを使ってくれるようになって癒されているてと (@tetote17_k) on Twitterです。娘には癒しを、息子にはイライラさせられつつも笑いを提供してもらっています。この間、息子が通う療育園の園長先生とお話しする機会がありました。息子は病院で診察してもらったことがないのですが、今後のことを考えて、診断を下すかどうか相談してきたことをお話ししたいと思います。今回は、批判も承知で素直な私の [続きを読む]
  • 息子の背中に各種調節ツマミを備え付けたい
  • こんにちは。晴れ間がのぞいていいお天気ですね。発達障害などある子は、定形発達の子に比べて天気によって体調が左右することが多いと言いますが、どうやら息子には当てはまらないようです。あいかわらず毎日全力で生きている息子です。なぜあんなにも欲望に忠実で、そこへ向かって全力で突っ走ることができるのか・・・今日は彼の謎をまた一つ追及したいと思います。声のボリューム調節機能が備わっていない「小さい [続きを読む]