雨後の月 さん プロフィール

  •  
雨後の月さん: 一日一毒
ハンドル名雨後の月 さん
ブログタイトル一日一毒
ブログURLhttps://asuwahare.muragon.com/
サイト紹介文一日一言。晴れあり、雨あり、嵐あり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 106日(平均4.7回/週) - 参加 2018/05/28 23:01

雨後の月 さんのブログ記事

  • 手作りジュースについて
  • 以前、書いた手作りジュースについて。 発酵ジュースの場合は、1週間近くかかりますが、砂糖が溶け始めたら、毎日、かき混ぜてくださいね。食材1キロに対して、同じ1キロの砂糖、もしくは、少し、砂糖の量を多く。理想は、1:1.1くらいの割合にしてます。 今の時期なら、気温も、まだ、高いので、1週間かからないかも?毎日、混ぜてくださいね。きっちり、蓋をせず、私は、サランラップを蓋がわりにしてます。かき混ぜる [続きを読む]
  • 能天気
  • 特に書きたいことがなかったので、しばらくは、読むだけのブログでしたが、今日は、久々に毒を吐きます 大阪の災害、そして、北海道の震災。日本中、災害が続いています。 そんな中、やはり、能天気というか、日本中、何が起ころうとも、自分達の世界観から、全くぶれずに(笑)毎日、せっせと、W不倫の経過を書いてる人達。 数日ぶりに、読ませてもらいましたが、なんか、この主婦様方に、あっぱれと言うしかないように感じて [続きを読む]
  • 手作りジュース②
  • 夏バテマックス状態が続いているので、赤紫蘇ジュース作りから、第二段、ジンジャーシロップ作り 新生姜を使って、グラニュー糖とレモン汁だけで作れる、簡単シロップ(笑) 朝夕が、涼しく、クーラーの風が肌寒く感じてきたこともあり、新生姜が手にはいる間に作ることに。 朝なら、ホットジンジャーにし、昼間なら、ミネラルや、炭酸で割って飲もうかなとおもいます。冷え性なので、寝る前にもいいかも そして、今日、偶然な [続きを読む]
  • 人生を変えた人
  • 善悪ともに、自分の人生において、大きな影響を与えた人はいるはず。 憎んでも、憎みきれない人であったり、出逢ったことで、人生の素晴らしさを教えてくれた人であったり。 それが、異性でなく、同性だったり、親だったり、学生時代の恩師だったり。 たとえば、愛する人に出会えた喜びは、大切にしなくてはいけないと思うけれど、どなたかも言っていたように、その愛の形は、いろいろあり、場合によっては「大きな代償」を払う [続きを読む]
  • 美しい国、日本?
  • 今日のびっくり かの有名な方のお話 高須克弥様の名言? 「特攻と玉砕は美しい」 強制特攻の何が、美しいのか、私には理解できません。 正直、敵に、たい当たりの突撃時に「轟沈」だなんて、本心だったのでしょうか? ネットでも、かなり、ざわついていましたが、やはり、高須先生様 ただ者ではありませんね 美しく造形することによって、幸せになれるなら、いいけど、自分の意志でなく、死に行くことを美しく散ると言う、 [続きを読む]
  • 読書の晩夏
  • 朝夕は、ずいぶん、涼しくなってきました。 元々、お休みの日は、外出して、ショッピングをするのが好きなんだけど、たまには、ゆっくりするのもいいなぁと、かねてから、「原子力ムラ」に関する著書の中の一冊を読むことにしました。 ほんとは、一冊目に、知り合いの元刑務官から話を聞いていた、「東電OL殺人事件」から、読めばよかったかも? 「東京電力研究」をまず、読めば、なぜ、殺人事件の犠牲になった彼女が、そうい [続きを読む]
  • 忍の一字?
  • 来月に予定している旅行の行程を早くも、決めるようにと、メールがあった。 えっ?!Σ( ̄□ ̄;) まだ、先だよね? パートナーは、私より、せっかちさん。 行き当たりばったりが、嫌いなので、毎回、旅行の度に、行程ファックスが届いたり、(二人旅なのに?)行きたい場所を確認しておくようにと言われる。 私達は、今まで、東北以外の場所は、ほとんど行ってるので、初めての場所はあまりない。気に入って、何度も行って [続きを読む]
  • 小さな、あこがれ
  • 今、ちょっと、あこがれがあります。 ブログを読ませて頂いてる方なんですが、シングルライフを楽しんでいます。 私より、年上の方ですが、キット、私が想像してるタイプの人じゃないかなと、思います。 決して、贅沢をしてるわけじゃないけど、毎日が、充実してるように思えるのです。子供さんも、独立してるんだけてど、時々遊びにくるし、親子で、ランチや、お茶したり。 子供が、家を出る時がきたら、私も、こんな、生活が [続きを読む]
  • 『竹林はるか遠く』
  • この作品を知ってますか? 日本人少女の戦争体験記『竹林はるか遠く』これは、アメリカに移住している方から教えてもらった、戦争を体験した、ヨーコの話です。 興味のある方は、一度、読んでみてださい。 詳しいことをダラダラ書くより。まずは、手に取ってみてください。 [続きを読む]
  • 私の中の天と地の差
  • 明日は、終戦記念日ですね。 でも、最近は、若いおかあさん、これ、知らないんですよ。ふつーに((((;゜Д゜))) 確かに、私でさえも、戦争を知らない世代だから、若い方が知らなくても、不思議ではないんですけどね…… 私は、この時代の話に、非常に興味があります。護衛艦を見たいと、思って、いろんな場所へ行きました。 そして、「死ぬまでに、一度は、知覧へ行ったほうがいい」と、知り合いの年配の方に教えられ、 [続きを読む]
  • パンツをはかず、情事に出かけるおかあさん
  • 今日の毒 ムラゴンのブログを見てきて、今日が一番、びっくりしました。笑うというより、唖然 はっきり言って、今日の毒は、猛毒です お盆の夜 そこまでして、会って、「したい」のでしょ うか? 「する気まんまん」?なんでしょうね。下着もつけず、会いに行き、彼の車の中で、「愛の確認」(笑) 思うに、若い女性なら、彼との待ち合わせに、下着をつけずに行くでしょうか?いくら、時間が限られているとは言え、たぶん、 [続きを読む]
  • ワクワクとソワソワ
  • 今日の毒 世の中は、お盆休み中 こんな時は、離れて住む家族がかえってきたり、親戚が集まったりと、家庭によっては、行事ごとも、沢山あります。 そんな中、彼に、会いたいけど、会えなくて、お盆休みで、家族と過ごす為に、連絡も、できない、寂しいと、嘆いているけど、いったい、何日、会えないんでしょうか? せいぜい、三日か、長くても、十日ですよね?(笑) そんな、数日も、我慢できないほど、好きでたまらないなん [続きを読む]
  • 顔には、「二つの顔」があるらしいです。 昔、パートナーが言った言葉です。 ある、お店のカウンター席。 私の馴染みの割烹へ予約して、彼を誘った時でした。 私は、なにげなく、右側に座りました。 すると、彼が、囁くように、小さな声で、「左側の顔が好き」と言ったので、なんのことやら、解らず、「なんで」 「右側の顔は、仕事の顔になってる。左側の顔が、君の本音の顔だから、左から見る顔が好き」 びっくりしました [続きを読む]
  • 土佐のはちきんさん?
  • ある方のブログ 内容が面白いので、時々、読んでる。その分、自画自賛が、半端ない。 ここまで、書けるとは、あっぱれ! 徳島の人だと思っていたけど、高知の人だったのね。どうりで、お酒が強いわけだわ。 今、よさこい祭りは、真っ只中 一度は、見てみたいなぁ。 よさこいを? いえいえ、彼女に。 [続きを読む]
  • 愛はお金②
  • しかし、不思議なことが、一つあります。 妻が、お金に余裕のある男性と不倫して、何かと物品をプレゼントしてもらっていたら、何か、気づかないのかな? 自分の妻が、贅沢品を頻繁に買えるだけの収入が、あると、夫は、思っているのでしょうか? まさか、自分の妻の、お給料がいくらか知らないなんてことはないですよね? 知らないの? 知らないか、興味が、無いんでしょうか? 普通なら、そうそう、高い物ばかり、買えるわ [続きを読む]
  • 愛は お金?
  • 今日の毒 こう言うと、嫌らしいかもしれないけれど、実際、愛情をお金でしか計れない人はいます。 自分に、どれだけの、お金を使ってくれたか、金額が大きくなるほど、愛されていることに満足を覚えるのです。 男女が付き合うとなると、最低限であっても、交際費はかかります。 若い男女なら、割り勘もあるだろうけど、それなりの年齢なら、女性が、お金を出すことは無いだろうし、男性も、男としてのプライドがあるから、女性 [続きを読む]
  • いつ、着る?
  • そうです。 今夏、欲しくて買ったワンピース。 通勤用は、毎日のように着ています しかし、お出かけ用の2枚は、タグがついたまま(笑)一枚は、晩夏物で、今から着るワンピですが、もう一枚が、やらかしたかな? いえいえ、この洋服は、必ず、着ます宣言というか、それを理由に、それが似合う場所へ行くことを提案しました。 ちょっと、グルメ人達の中で、話題のイタリアン。完全予約制で、少人数しか受付しないし、おまかせ [続きを読む]
  • 自己都合
  • 今日の毒 なんだかなぁと、思うブログ どちらの言うことも、一理あるように思う 不倫を許せない人達は、W不倫は、非倫理的であると思うし、不倫をしている人達は、あかの他人様に、とやかく言われる筋合いはないと思うだろうし。 この手のブログについては、特に、中傷をうけることも多いはず。 嫌なことを言われたんだろうけど、ここは、ネットの世界であり、それは、ありうる想定内の話。 こういう場所でなく、自分だけの [続きを読む]
  • お中元
  • 今夜、迎えにきてくれた時、パートナーが、お土産をくれました。 毎年、この時期にくれる、中国産の松茸1キロ箱(今年は、小ぶりで形も良く12本入りでした) 我が家は、すき焼きにします。これは、彼が教えてくれた、食べ方。 ほんと、美味しいです。 なので、明日は、ちょっと良いお肉を少しだけ買ってすき焼きです。 松茸のすき焼きの場合、牛肉を入れすぎると、味が、そこなわれます。 あくまでも、松茸がメインのほう [続きを読む]
  • たかが、おでん。されど、おでん
  • そうです 「おでんの素」があれば、誰でも、美味しくできる、あの、おでんです でも、私は、あの「素」の味が、どうも、薬臭くて、苦手です。 おでんを作ろうと、昨夜の夕食後から、出汁作り おでん出汁は、オリジナルです 出汁は、いりこ、こんぶ、鰹節という定番に、鶏ガラをコトコト炊いています。 鶏ガラは、あまり強火にすると、出汁が濁ると、何かのTVで言っていたので、沸騰してからは、コトコト。 澄んだきれいな [続きを読む]
  • 二者択一
  • 二者択一を迫られた時、あなたは、どうする? 40代始め、何かのきっかけで、その話題になりました。 バツイチ2名、既婚者1名、40代結婚歴なし独身1名。皆、40代。 「海で、旦那と子供が溺れています。どちらか一人しか、助けられません。あなたは、どちらを助けますか?」と言う究極の話 全員、「当然、子供でしょ、どうしても、ひとりしか助けられないなら、旦那に、ごめんと言って、子供の手を取る。」 そこへ、3 [続きを読む]
  • やっぱり、君は凄いわ
  • 何が?って、自慢になりますが、パートナーは、やはり、ただ者ではなかった! 長い間、だてに、会長や、社長のかばん持ちをしてたわけじゃないと、感心しました。 春から、腰痛がひどくて、でも、仕事を休みたくなくて、自分をだまし、だまし、きたけど、がまんの限界がきて、ペインクリニックにいくことにしました。 ブロック注射の痛みと副作用のリスクで、不安がいっぱいありましたが、出産時に、(帝王切開)腰の麻酔をして [続きを読む]
  • 罪悪感のない危機管理
  • 今日の毒 W不倫の人達が言う 「もちろん、彼よりも、子供が一番大事」 (ほんまかいな?) なのに、その、大切だと言う子供にも、「嘘」をついて、イソイソと男の元へ出かけてるんでしょ? 「女」でありたいが為に 知ってます?子供ほど、敏感な人間はいないんですよ。 旦那にバレる危機ばかり気にしてるけど、子供のことはどう? 「彼の存在があるから、頑張れる」 (子供がいる人なら、普通は、子供がいるから、頑張れ [続きを読む]
  • 驚きのワイン
  • 今日、偶然、ある情報を目にしました。 なんと、フクイチ原発事故由来かと思われる、放射性物質が、アメリカのカルフォルニアワインから、検出されたとのこと。 国内ではなく、アメリカ! 確かに、太平洋から流れ出た、放射性物質が、影響していると言う話は、当初から聞いています。 ハワイで見つかった、マグロから、福島由来の放射性物質が検出されたと言う話は、有名 国内だけの話ではないというのは、想定内だったけれど [続きを読む]