つくし さん プロフィール

  •  
つくしさん: つくしのモラハラ脱却記
ハンドル名つくし さん
ブログタイトルつくしのモラハラ脱却記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukushinbounikki/
サイト紹介文夫のモラハラから息子と共に逃げ出しました。自分の身に起きたことを整理するためにブログを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 138日(平均5.0回/週) - 参加 2018/05/29 00:32

つくし さんのブログ記事

  • モラハラ夫と私の記録まとめ
  • 記事数が増えてきたので、モラハラ夫との出会いから離別までを時系列順にしてこちらにまとめました※現在は離婚が成立して子どもと慎ましくも安全に過ごしております出会い①(交際スタート)↓出会い②(同棲スタート)↓消えた記憶、避けられた事故↓精神科への通院↓平穏なひととき(結婚)↓あの日から暴力が始まった①(妊娠)↓あの日から暴力が始まった②↓家に戻る↓新居購入↓暴力からの死ぬ死ぬ詐欺↓自己中の権化↓暴言が日常化 [続きを読む]
  • 窮地になると追いすがるモラハラ夫
  • 離婚に関する記事が久し振りとなってしまいましたこの記事は過去を思い出して書いています。「家を出て行く決心」の続きです。翌日に子供を連れて実家に帰ることを決めた夜。寝室のドアは、夫が入ってこれないようにソファでバリケードをつくりました。最悪のケースも想定して…。夫は途中「母の知り合いの弁護士に頼んで親権はこっちにしてもらうからなー!!そしたらもう子供と会えないからなー!!」などと喚いていましたが、無 [続きを読む]
  • 映画おかあさんといっしょを観に行きました
  • こんにちは。つくしです1歳の息子を連れて『映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険』を観てきました!お外は雨なので、室内で楽しめるものがあって良かった。もちろん息子にとって初めての映画館。前半パートは歌のおにいさん、おねえさん、体操のおにいさん、おねえさんによるお歌中心のストーリー。大好きなバスが出てきて嬉しそうでした歌に合わせて体を揺らしたりして楽しんでいました6分間の休憩を挟んで、後半はガラピ [続きを読む]
  • 子どもの誕生日で元夫と面会
  • こんにちは。つくしです先日、子どもが1歳の誕生日を迎えました子どもがお腹にいるときに夫が暴れ始め、臨月で引っ越し、生後半年で別居、1歳を目前に離婚と色々ありました。親の都合で、本当にごめんね。お誕生日は元夫も一緒にお祝いをしました。義母は、突如音信不通となったので不参加。元夫にも義母のことを聞くつもりはありません。ショッピングモールのプレイランドで遊んで、誕生日プレゼントを買ってもらいました。子ども [続きを読む]
  • 家を出て行く決心
  • 「最新の注意を払ってもモラハラは止まない」の続きの話になります。夫の退職が急遽明日になったことに対して発した「好きにしなよ」という私の言葉。それが気に入らなくて「離婚だ!」と迫る夫に対して、私もうんざりでした。今まで、夫のストレスを減らせるように夫の好きなものばかり食卓に並べたり、心理学の本を読み漁ったり、一緒に心療内科やカウンセリングに行ったり、休日は夫の好きなように過ごさせたりしてきましたが、 [続きを読む]
  • 最新の注意を払ってもモラハラは止まない
  • この記事は過去を振り返って書いています。現在は既に離婚しています。「モラハラ夫の必殺技「離婚するぞ」」の続きの話です。乳児を抱えながらの新居生活。家庭内で夫が暴れるのは何が何でも避けたい。またあのとき(あの日から暴力が始まった②)のように暴れられたら、子どもが生まれた今は警察を呼ぶだろう。そしたらもうここには住んでいられない。そこで私は夫のご機嫌とりのために、街で人気のパティスリーへ行き、夫の好きな [続きを読む]
  • 入籍届と社長への離婚報告
  • こんにちは。久しぶりの投稿となってしまいました家庭裁判所から子の籍を私の籍に移動して、私の姓を名乗っても良いという書面が届きました。そして入籍届とともに役所へ提出。ここでもまた私の戸籍謄本と、子どもの戸籍謄本が必要でした。出費が痛〜い離婚後の戸籍は、離婚後の住所にしようと思っていました。手続きが楽なので。しかし夫からの暴言と脅しが1番の離婚理由だったので、それは危険だからやめたほうがいいと役所の方 [続きを読む]
  • モラハラ夫の必殺技「離婚するぞ」
  • 「また会社で夫がキレた」の続きです。翌日、上機嫌のまま夫は仕事に向かいました。今までも誰かから指図されることが嫌で仕方がないような人でした。しばらく社長がいなくて、ある程度自分の好きにできるとなればそりゃ機嫌いいですよね。しかし同日の昼、私の携帯に夫からラインが入ってきました。「昨日キレてしまったから女性社員から怖がられてる。」「もう居られる状況じゃない。」「みんなの辞めろオーラがやばい。」「社長 [続きを読む]
  • また会社で夫がキレた
  • 「迫るXデー」の続きです。なにやら上機嫌で帰ってきた夫。気分の浮き沈みが激しい人なんですが、この日は特に異様なテンションでした。どうしたのか尋ねると、社長にブチ切れて喧嘩して、明日から社長は会社に来ないから好きにやらせてもらえるようになったと。????それは、喜ばしい状況なのか?妻として夫の失態に恥ずかしいやら申し訳ないやらでしたが、とにかく家庭内が平和であれば何でも良かったので、「へぇ〜、それは [続きを読む]
  • 迫るXデー
  • 婚姻中のことを思い出して書いています。「モラハラ夫に日記を読まれる」のことがあってから、育児日記に夫のことを書くのをやめました。そしてほんの些細なことでも、被害妄想で「俺のせいか!俺が悪いのか!」とキレられるので、育児日記は夫の目の触れないところにしか置かないことにしました。まぁそんなことしたって、何かしらに必ずキレるのがモラハラ夫なのですが。元夫は、通勤カバンをリビングに置いて、それを子どもが舐 [続きを読む]
  • 人生初の家庭裁判所へ
  • こんばんは。つくしですまだまだ暑い日が続いていますね。もう8月も終わるのに今年はとっても厳しい夏だったので、冬は寒さの穏やかな冬になりますように!さてさて、こんな暑さなのにまだ離婚後の手続きが終わりません。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり…途中、ミスドに寄ってドーナツいただいてきました〜楽天アプリでミスドのドーナツ108円の無料クーポンが配布されていたので!(期間は9月1日までですよ〜!楽天会員の方は [続きを読む]
  • モラハラ夫に日記を読まれる
  • これは離婚前、「モラハラ夫の脱サラ宣言」の後の話です。辞表を出してから、少しは機嫌が良くなった夫。しかしこのときは既に夫に関することは地雷だらけでこちらが気を使って過ごすことに慣れてしまっていたので、週末に家族でどう過ごすかはその日の夫の気分に全てゆだねられていました。私は夫の退職(脱サラ)を許すことで一時の平穏を手に入れましたが、それと同時に問題を先送りにしていることも頭の隅で自覚していました。自 [続きを読む]
  • 離婚後の手続きを進めています
  • たくさんの「いいね」ありがとうございます。離婚して苗字が変わったので、免許証を修正しに警察署に行ってきました。子どもを私の戸籍に入れるための戸籍謄本を取り寄せるにも、通帳の名前を変更するにも、身分証明できるものが要りますから。半年前に夫のDVの相談をしに来た警察署。(そのときの記事はこちらです。→「警察署へ相談」)そのときは精神的にも消耗していて、泣く我が子をあやしながら警察から強い口調で尋問のように [続きを読む]
  • ついに終焉のとき
  • こんにちは。つくしですついに、離婚届を役所に提出してきました。別居してから約半年。もうそんなに経ったんだ。この半年間で、子どもも随分成長しました。離婚届を出したけれど、いまいち実感が湧きません。そういえば婚姻届を出したときも、実感は無かったです。同棲からの結婚だったので、生活は何も変わりませんでしたから。今回も別居からの離婚です。それよりも離婚して姓が変わるので、これからが大仕事です。免許証、通帳 [続きを読む]
  • モラハラ夫の脱サラ宣言
  • 過去の回想です。「モラハラ夫とは会話ができない」の続きとなります。「モラハラ夫とは会話ができない」で勃発した喧嘩(というか夫の一方的な逆上)は、「夜○時を過ぎたら有無を言わさず私が子どもをお風呂に入れて先にご飯を食べる。」というルールを決められて収束しました。(モラハラ夫はルールをつくるのが趣味ですが、そのルールは夫のその日の気分によって内容が変わります。)そしてそれから1ヶ月後くらいのことです。夫が [続きを読む]
  • 義父について
  • 夫のモラハラは、育った家庭環境が大きく関係していると思っています。そのため義母について今までもブログで書いてきました。(「義母について」「心はお金で買えない」)しかし義父については、今まで1回もこちらで書いたことがありません。実は、夫の父に私は会ったことがないんです。なぜなら私が夫と出会う10年程前に、既に亡くなっていたから。この義父と夫は血が繋がっていません。実父とは夫が幼い頃に離婚で別れているので [続きを読む]
  • 消えた記憶、避けられた事故
  • 最近、あんなことあったよねって母親から言われたことがあります。でも私は覚えていません。時期は夫と付き合って3〜4ヶ月くらい、「精神科へ通院」の前後くらいだっと思います。同棲中に1度だけ、私が実家に帰ってきたそうです。「あんな人だとは思わなかった。」と言って。死ぬ死ぬ詐欺をする夫を、もう支えきれないと思って同棲中の家を出た記憶はあります。でもそこから実家まで帰った記憶はありません。しかし母曰く、帰って [続きを読む]
  • シンママお盆中のお出かけ
  • こんにちは。つくしです世の中はお盆休み。出かけると、仲の良い夫婦やファミリーを目にするのでシンママにとってはちと辛いですよね。別居してすぐは、よそのパパさんを見るのが辛くて土日は家にいることが多かったです。今は随分平気になりました。さすがに目の前でイチャつかれたらムカつきますが、これはシングルになってなくてもイラっとするからね我が家もモラハラが始まって以降、家族でお出かけすることはありました。外面 [続きを読む]
  • 公正証書の完成
  • こんにちは。つくしです今年は梅雨明けが早かったので、涼しくなるのも早いかなという期待を抱いていたのですが脆くも裏切られました。35度以下なら涼しいと思えてしまう不思議!天候にマインドコントロールされております(笑)それはさておき先日、公正証書が完成しました。公正役場に来たのは2回目になります。(初回の記事はこちらです→「公正役場へGO」)前回は子どもに泣かれてしまったので、今回は父に子守をお願いしました。 [続きを読む]
  • モラハラ夫とは会話ができない
  • 過去の話です。「状態を悪化させた母」の続きになります。この頃になると、月に1〜2回は夫から「離婚だ」「出て行け」と言われるようになっていました。理由は些細なものでした。というより、理解できない理由です。具体的な事例として、ある日いつもより夫の帰宅が遅い日がありました。定時近くになって「今日は遅くなりそう。先に子どもをお風呂入れといて。1人で出来そう?」とのラインが。(夫が子どものお風呂の担当でした。) [続きを読む]
  • 公正役場へGO
  • こんばんは。つくしです台風が過ぎて涼しくなるかな〜と思いきや、まだまだ猛暑が続いていますね冷房の効いた部屋でゆっくりしていたいけど、子どもは毎日外に出たがるのでそうもいかず…。世のお母さん、お疲れさまです。そんな暑さの中、行ってきました。公正役場に。離婚することになるまでは「公正役場」というもの自体知りませんでしたよ私は。養育費の支払いが滞ったときに、強制執行(給与や預貯金を差し押さえて養育費を確 [続きを読む]
  • モラハラを受けた後遺症
  • こんばんは。つくしですモラハラ夫から逃げてきて季節が変わり、夫の顔色を伺いながらの生活から解放されたわけですが、心の傷は癒えていません。慰謝料の取り決めもしたけれど、傷を受ける前の私にはどうしたって戻れません。口ではいいことばかり言って、詐欺師同然のことをされた結婚生活。この経験から人を信用できなくなりました。今まで信頼して付き合っていた人たちのことも、この人が言っていることは本当だろうか?急な予 [続きを読む]
  • モラハラ夫の土下座
  • こんにちは。前回の記事「今月の面会交流」での出来事です。私が子どもと遊んでいる間、私の父が夫に怒りを静かに語っていました。まさかこんなことになるとは思っていなかった。とんだ期待はずれだった。全て口ばっかりで、詐欺に遭った気分だ。お前のせいで私たち家族の人生が狂ったと。父が言うには、本当はぶん殴りたいところだけど、そうしたら絶対に訴えてくるような男だから我慢に我慢を重ねて対応しているとのことでした。 [続きを読む]
  • 今月の面会交流
  • いいね、読者登録、コメント、ランキングバナーの 、誠にありがとうございます。日々、励みになっています。先日、離婚協議書の最終チェックのために父も同席の上で夫と会いました。自分の立場がいつまで経っても分からない夫。「うぃっす。どもっ。」みたいな挨拶でうちに入って来ました。子どもの面会も兼ねていたので、しばらく子どもと遊んでもらいました。面会の度に思うけど、クズな夫と可愛い我が子が遊んでいる姿を [続きを読む]
  • 離婚して考え方が変わったこと
  • 今日は西日本で甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨の義援金を寄付してきました。今まで見ず知らずの人に寄付なんて、頭にも無いような人間でした。自分と自分の家族が1番大事。1円でも多く自分の家族(主に子ども)にかけたくて、他人にあげる余裕なんて無かったです。でも自分がモラハラDVで離婚するに至って、いわゆる弱者になって、DV被害者のための支援を無料で受けることができました。DV相談や法律相談、カウンセリングな [続きを読む]