th さん プロフィール

  •  
thさん: いろんなこと
ハンドル名th さん
ブログタイトルいろんなこと
ブログURLhttps://t0807h.hatenablog.com
サイト紹介文嬉しいこと、落ち込んだことなど書いてます。仕事、生き方、うつ、旅、産まない選択、イタリア、ディズニー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 116日(平均3.7回/週) - 参加 2018/05/29 11:46

th さんのブログ記事

  • 友達。親友。
  •  久しぶりに外に出た。今まで普段の買い物はしていた。日用品や食料の買い出しのため外に出ることはできた。友人に会うことはできなかった。どんな顔をして会えばいいかわからなかったし、何を話したらいいかわからなかった。でも、最近、やっと会ってもいいなと思えた。 友人2人と居酒屋で待ち合わせをした。少し遅れた。いつもと変わらないメンバーが迎えてくれた。どんな顔したらいいかわからなかったけど、「久しぶり」っ [続きを読む]
  • お休みスイッチ。
  •  疲れてる。休もうと思ってベッドに横になる。目をつぶる。でも、眠くならない。眠れない。頭も心も体も疲れているのに。目がぱちっとしている。目っているか、頭がさえている。頭が起きている。 また、この時間が来た。長い時間。すっと眠れたら楽なのに。今日は眠るまで何時間かかるんだろう。夫はすでに寝ている。うらやましい。いびきをかいている。 こんな時、いろいろ考えてしまう。あの仕事はどうだったかな、とか。あの [続きを読む]
  • 健康的な身体。私の場合。
  •  年1回人間ドックがある。今年は秋に予定している。あと2ヶ月ほどだ。お腹回りが気になるなー。と、思いながらもなにもしていない。年中便秘な私なので、お腹が出ているのは全部宿便だと思っていた。 しかし、このお腹、つまめるんだよね。下痢でお腹が痛くなり苦痛な時間と戦うと、まあ、お腹はへこむ。理想のくびれたお腹ではなく、まあ、少しへこむ程度。ってことは、、、脂肪なのか?そうなのか?いや、トイレから出てスッ [続きを読む]
  • 災害と仕事。
  •  もし、地震が起こったら、もし、台風で川が増水し水害に遭ったら。どうしたらいいんだろう。自分の身は自分で守らなければならない。その時、どんな手段をとるのか。何を思うのか。 たぶん私は大丈夫じゃないと思う。日頃から対策していないからだ。防犯リュックぐらい準備しなくては、と思いながらも何もしていない。ハザードマップだって知らないし、知っているのは公民館の場所と小学校、中学校の場所ぐらいだ。って、こんな [続きを読む]
  • 体育会系の中で生きる文科系。
  •  浮いてる?かも。かのノリが好きじゃない。馴染めないし、ついていけない。まあ、ついていく気もないんだけど。 でも、仕事上ついていかないといけない。可もなく不可もなく、穏便に済ませたい私と違い、ヒトクセもフタクセも周囲と差別化をはかり、ウチは違うんです!すごいんです!アピール☆年中祭りかい。しかも、祭りが毎年パワーアップしている。 私は目立たないように、ひっそりと自分の机で息をしている。でも、仕事は [続きを読む]
  • ゆっくり、気持ちいい方へ。
  •  薬をやめたい。飲んでて何も変わらない。意味があるんだろうか。薬を変えたのに。眠れるときは眠れるし、眠れないときは眠れない。食欲はある。もう、このままなんだろうか。前みたいに戻れないの?考えるのも疲れた。 薬をやめたい。夫はいいよ、と言った。その代わりと言っちゃなんだけど、できたら早起き頑張ってみて。朝方の生活に戻してみて。そしたら少しは眠りやすくなるから。 以前は10時ごろ起きていた。それを9時に [続きを読む]
  • 味噌汁の味。
  •  あの人の味噌汁はホッとする。定食屋さんで出される一般的な、万人受けする味噌汁と違って、家ならではの味だ。実家を出てからは、余計にそう思う。 後でわかる大切さ。いなくなって気づく重み。今のうちに聞いておきなさい。その人がいるうちに。 もっと聞いておくべきことがあっただろう。もっと教えてもらうことがあっただろう。先人たちの教えは、くどくどとめんどくさい。でも、後になって気づく、その言葉の意味。伝え [続きを読む]
  • 親切心との付き合い。
  •  早い方がいいよー。今回は前よりも体力がなかった。骨が戻るのも大変だし、歩き方も変な感じなんだよね。〇〇の病院がいいってよ。友達もわざわざそこに通ってるよ。高速使えばすぐだし。ホテルみたいな感じでキレイだって。そういう人しか来ないから、周りに気を使わなくていいし、楽ってよ。 来た。久しぶりの妊活情報。子どもがいないとダメだっていう暗黙の世界。これが、家族からっていうのがキツイ。妹よ、お姉ちゃんは産 [続きを読む]
  • 可もなく、不可もなくな上下関係。
  •  決まった。私の代理が決まった。もう、私は必要ない。私がいなくても仕事がまわるようになった。 なにそれ。こっちは毎日必死なのに、もう問題解決しましたって顔しないでよ。なんで休んだかわかっていない。 新しい人が来て、新規事業をし、さらなる事業拡大って。私が戻った時に仕事内容がどれだけパワーアップしているのか・・・。考えただけで戻るのが怖い。 私がいなくなって現場が大変になった。それを穴埋めした。終 [続きを読む]
  • 残された者。
  •  一緒に死ねたらいいな。残された者にとって現実を受け入れるのはつらい。悲しすぎる。人生においてとてもショックを受ける出来事の1位は、「配偶者の死」だそうだ。もっと、ありがとうって伝えていればよかった。もっと優しく接してあげればよかった。そう思っても、もう、いない。 いつかはみんな死ぬ。その順番が、こうなっただけ。いずれ私も死ぬ。わかっている。だけど、あの人がいない日常なんて耐えられない。これ以上生 [続きを読む]
  • 夏休みの大人。
  •  その人は会社員。もうすぐ定年を迎える。でも、疲れてはいない。廃れてもいない。子どもみたいなわくわく感を持っていた。夏休み、何しよう!!っていうような。少しかわいくも見えた。 もう少し働いてもいいかなー。でも、60って区切りだから遊びたいんだよねー。バイク仲間もいるしさ☆ なんと、大型バイク免許を5年前に取ったとのこと。体力、気力すごい・・・!!私の方が年とっている。その年代の時に、新しく何かを [続きを読む]
  • オアシスの事実。
  •  ここにいなければならない。いなくてもいいかもしれないけど、周りが許さないだろう。息を吸って、吐く。それだけ。それだけでいい。今は、なんとか許されている。 せめて迷惑をかけないように。私がいることで不快にならないようにしなくては。身なり、態度、言葉遣い・・・。相手が嫌な思いをしないように。 私は、なんでここにいるんだろう。ああ、そうだった。自分から、自ら望んでここに来たんだった。外から見たそこは [続きを読む]
  • 神隠し。
  •  いたかもしれない。いなかったかもしれない。何だっけ。誰だっけ。記憶がぼんやりしている。そんな感覚。とりあえず、わかっているのは、今ここにはいないということ。 そんな、ぼんやりとした存在でいたい。ふわふわと自由な。誰の目にも触れない、わからない、でも確かに感じる。 自由になりたいのかもしれない。何のしがらみもなく、何の肩書もない。ひとくくりにされない。女だからって、こんな年だからって、仕事だから [続きを読む]
  • 改革?
  •  変えないと生きていけない。より良い方向へ。みんなのために。だから、この仕事が必要。この企画が必要。 みんなのために必要ってわかっている。でも、動けないよ。やるのは私だけど、正直きつい。 それをやることは、とても素晴らしいことだって社会から言われる。正しいこと。 正しいことを否定すると悪になる。私は悪だ。それをやりたくないから。 悪になっても、ならなくても企画は通る。やらざるをえない。否定してみん [続きを読む]
  • 夏祭りと一人。
  •  電話の向こう側は騒がしかった。あまり聞こえないから、電話できないよー!メールして!父は楽しそうだった。家にとって初孫となった甥っ子ちゃんは、今後夏祭りというものを初体験しているにちがいない。 電話を切った後、急にさみしくて悲しくてどうしようもなかった。電話のあちら側とこっちの、あまりのギャップに追いつけなかったし、追いつく気力もなかった。  一人なんだ___。 改めて思った。 私には夫がいる。だ [続きを読む]
  • おひとり様
  •  一人で耐える。嵐が過ぎるまで。誰かにそばにいてほしい。だけど、それは一時期の感情で全てを変えるには小さい。 結局は、一人。 一人で耐えて。立ち向かう。どんな方法がいいか、私に合う方法を探る。それも一人で。誰かに相談しても、最後は自分で決めるし自分の感覚に頼る。 おひとり様。究極の美しさだ。  何度も何度も、波が来てその度に足元がさらわれて。また立たないとって思うけど、立てなくて、それでも頑張って [続きを読む]
  • 私の代わり
  •  そっか。私は用済なんだ。いなくてもいいんだ。新しい人の方が使いやすいよね。私は走れなかった。せめて、歩き続けていればこんなことにもならなかったんだろうけど。また、歩き始める自信がない。臆病だ。 新年度に向けて、これからの事業に向けて、体制を整えていく途中に私は入っているの?もう、辞めてってこと?戦力外通告なら、優しくしないでよ。 一緒に戦えないのなら、置いていくしかない。 足手まといになる。迷 [続きを読む]
  • 抜けた。
  •  よくわからないけど、不安とかイライラとかっていうマイナスな感情がポンっとなくなった。落ち着いている。薬を変えてよかったのか、月イチのホルモンの関係なのかはわからないが、よかった。 以前は仕事のことが頭から離れず、不安だった。今は、仕事のことが頭をよぎっても「ふーん」で済む。なんだか他人事なのだ。自分の仕事なのに、関係ないと思っている。 そんな、他人事のように仕事を扱うなんて無責任だ!そんなふうに [続きを読む]
  • 「私」でいること。
  •  なかなかブログを書けなかった。気持ちに向き合えなかったからだ。感情の波があって不安定で書けないのと違って、何も感じないようにしていたからだ。何も見ないように。傷つくから。何も感じないように。期待してしまうから。 我慢してきた。 かわいくて何でもできて、仕事もプライベートも余裕があって。そんな人になりたかった。だから、がんばって、がんばって、がんばって。かわいい洋服と、おしゃれなお店をチェックし [続きを読む]
  • 赤と青。恋愛と結婚。
  •  ずっと同じで変わらない、穏やかな日々。平和で安心する。ゆったりと時間が流れる。何もない日常だけど、大事な人と一緒にいる幸せ。 結婚。 それとは逆に、ドキドキしてワクワクする時間。宙に浮くような、いつもの自分じゃない、夢中になれる時間がある。それは、日常の時間の流れとは違ってジェットコースターみたい。長くは続かないけど、その間はとてもとても魅惑で幸せ。 恋愛。 私は、恋愛をしている。恋愛の時間に憧 [続きを読む]
  • 旧作DVDの使いみち。 男脳と女脳。
  •  夫がDVDを借りてきた。珍しい。1年に1回あるかないかだ。私の好きなシリーズだった。私が「ここのロケ地に行きたい!」と言ったらケンカ勃発。今に至り、くすぶっている。その作品を借りてくるなんて、どういう神経なんだ!!と、思っていた。 でも、男友達に言わせると、謝っているからいい方だよ!自分が悪いことすらわからないヤツもいるからさ。とのこと。 その男友達が言うには、男の人の話し方と女の人の話し方が違う [続きを読む]
  • シェアハウス内の歩み寄り。
  •  夫が謝ってきた。 言いすぎた、傷つけてしまってごめん。 謝ることに、なんの解決があるんだろう。謝ることで許されると思っているのだろうか。それとも、この状況から早く解放されたくて謝っているんだろうか。 どっちにしても、解決していない。 そもそも、解決することに意味があるのか。私と夫の価値観が合わない。何に重きをおいて生きていくのか違う。平行線なのだ。 夫は、今までの生活環境が違うからそうなんだと [続きを読む]
  • ひとりでいること。自由と覚悟を輝かせるために。
  •  最初は一人だった。その覚悟はできていた。そのために勉強して、資格を取って、就職して、一人で生きていけるだけの基盤を整えた。これで、親にも兄弟にも迷惑をかけずに済む。親を安心させられる。兄弟が結婚したとしても、その配偶者から疎まれずにすむ。これで、きちんとした自立した大人だ。だから結婚しなくても大丈夫。 でも、違った。結婚することができた。徐々に私の中の「甘え」が出てきた。夫に期待してしまうのだ [続きを読む]
  • 旅行への憧れ、諦め。
  •  以前決めたこと。好きなことをして生きるって。私の好きなこと、旅行だった。 行く前のわくわく感。どこに行こうか、その土地の観光名所やグルメなど、ネットや雑誌を見ているだけで楽しい。実際行くと決めると、ルートや日程、行きたい所をピックアップしたり、組み立てる。 旅行のパッキングも楽しいし、旅ファッションも念入りにチェックする。なるべく荷物は持たない派なので、どうしたら荷物が減るかを考えながらファッシ [続きを読む]
  • 命があること。日常があること。大切な人がいること。
  •  連日、大雨の被害状況が報道されている。 私の日常は平和だったと思い知る。 いつもの朝が来て、いつもの会話をして、大切な人と暮らす。 私の小さな病気など、虫のように小さい。だけど、そこでうごめいている。そんな私はただ小さく生きている。それだけでも、幸せなんだ。もがいていても幸せなんだ。 大切な人に、「ありがとう」って言える幸せ。一緒に過ごせる幸せが、”いつも”じゃないってことを思い知る。 苦し [続きを読む]