かずみ☆彡 さん プロフィール

  •  
かずみ☆彡さん: かずみ☆彡のひとりごと
ハンドル名かずみ☆彡 さん
ブログタイトルかずみ☆彡のひとりごと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/eritrichium
サイト紹介文ひとりごとを気ままに書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 21日(平均10.3回/週) - 参加 2018/05/29 12:46

かずみ☆彡 さんのブログ記事

  • 女性ホルモン投与による体の変化(4)
  • 女性ホルモン投与による体の変化(3)の続きです2018年1月はプロギノバ2T/day、プリモルトN 1/2(T/day)、エチニラ1T/dayを投与していました。肝臓への負担を少なくしたかったので、内服から舌下投与に変えました。内服すると肝初回通過効果を受け、エストラジオールの場合95〜97%が肝臓で分解され、残りの3〜5%が血流に乗って全身へと運ばれます。飲んだホルモン剤のほとんどが効果を発揮する前に肝臓で分解されてしまいます。こ [続きを読む]
  • 女性ホルモン投与による体の変化(3)
  • 女性ホルモン投与による体の変化(2)の続きです12月からアクティベルと同じメーカーの製品のエストロフェムを使い始めました。エストロフェムはエストラジオールを2mg含む錠剤です。でもアクティベルほど効いている感じがしなかったため、マレフェMTFを追加しました。マレフェMTFは合成黄体ホルモンのメドロキシプロゲステロンを10mg含む錠剤です。これを1日に1/2錠飲みました。すると、何やら独特の皮脂のにおいがするようになった [続きを読む]
  • 女性ホルモン投与による体の変化(2)
  • 女性ホルモン投与による体の変化(1)の続きです2017年9月7日に軟膏から、個人輸入した錠剤に切り替えました。最初の3ヶ月はいろいろとホルモン剤を試した時期です。最初に飲んだのはプレモン0.625mgです。2週間ほど飲みましたが、効果が感じられませんでした。次に飲んだのはプレモン1.25mgです。これも効果は感じることができなかったので、セットでプレモンと一緒に買っていたクリマラ50を半分に切って貼ってみました。すると、貼 [続きを読む]
  • 女性ホルモン投与による体の変化(1)
  • このブログは、リアルな世界で付き合いのある人も見ているので、体の変化に関することはできるだけ書くのを避けてきたのですが、このブログを見てくださっているお客様は、にほんブログ村からいらっしゃる方がほとんど、ということと、リアルな世界の方も、こういうことに興味を示している方がいるので、方針転換して、書くことにしました。自己判断で女性ホルモン投与をすると決めた後、何をしたかといいますと、女性ホルモンに体 [続きを読む]
  • 初めて間違われた
  • 7日から新しい職場で勤務しています。前の職場は8割ぐらい女性でしたが、今回は6割ぐらいが女性という職場です。人の面では私にとって仕事がしやすい職場です。今日でちょうど一週間たったわけですが、勤務4日目のおととい、女性の先輩からこんなことを言われまして。「かずみ☆彡さん、二階の左側のトイレ使っていますよね。 あそこは男性用のトイレなんですよね。」「私、一応男なんですけど。」「えっ!」「私、男なんですよ。 [続きを読む]
  • 今日でブログ開設から3000日
  • タイトルに書いている通りなんですが、当初は手稲周辺で撮影した植物の写真に解説をつけて載せていました。その時の記事を今も少しだけ残しています。だんだん解説をつけて記事を投稿するのが面倒になり、休止状態となっていました。今年になって、ブログを再開しようかなと思い、『かずみ☆彡のひとりごと』にタイトル変更して再開しました。休止期間が約7年ありますので、実際に記事を投稿していたのは合計数ヶ月間だけです。今 [続きを読む]
  • 最近思うこと (2)
  • 私が女性ホルモン剤の投与を始めたのは、体の性別に合わせて男のふりをして生きることが精神的に限界になり、死にたくてどうしようもなくなったからでした。男のまま命を絶つか、性別を変えて生き続けるか。私には、その時、この二者択一しか考えられませんでした。今考えても、この二つ以外はないかなと思います。小学校低学年の時から違和感があったものの、その違和感が性別が原因だと分かったのは小学校4年生の時。小学校5年生 [続きを読む]
  • 最近思うこと
  • 以前このブログで書いたとおり、私はAセク(アセクシャル)です。つまり、恋する感情が無く、他者に対する性的欲求がありません。これで日常生活で困ることは特にありません。でも、他のMtFさんのブログで恋の話を読むと、恋することができるのが、とてもうらやましく思うんです。すてきだなぁって。恋することができないということは、この先も一人で生きるということ。そう思うと寂しくなったりします。お互いに思いあうことのでき [続きを読む]
  • 誤診?(4)
  • 誤診?(3)の続きですおなかの傷は1〜2cmと、一個一個の大きさは小さいのですが、5ヶ所切っています。当然腹筋も切れているわけで、おなかに力が入らないんですね。するとどういうことが起きるかというと、鼻をかむことができません。せきやくしゃみをするとおなかが猛烈に痛みます。寝た状態から普通に起きることができません。排便がしにくくなります。退院後も2日間は横になっていましたね。起きているのもつらかったので。そ [続きを読む]
  • 誤診?(3)
  • 誤診?(2)の続きです手術当日(2013年8月)、病室から自分で点滴棒を押して、手術室に向かい、担当医たちと看護師さんに挨拶して、自分で手術台に上がりました。変な気分でしたね。硬膜外麻酔のカテーテルを刺されたのは覚えていますが、その後のことは覚えていません。目が覚めた時、「かずみ☆彡さん、大丈夫ですかぁ〜」と声をかけられ、何か答えたと思うのですが、そのあとの記憶もありません。たぶん眠らされたのでしょう。次に [続きを読む]
  • 誤診?(2)
  • 誤診?(1)の続きです紹介された病院で、検査を受けました。超音波内視鏡という、胃の中からエコー検査をするもので、ケーブルが極太らしく、かなり苦しい検査ということで、静脈麻酔で半分眠った状態で検査されました。オキシパルスメーターを指先につけられ、念のためにと酸素の管を鼻につけられ、シリンジのつながった点滴針を刺されて麻酔を注射されたところまでは覚えているんですが、その後のことはよく覚えていません。麻酔 [続きを読む]
  • 誤診?(1)
  • ある公共施設の臨時職員をしていたことは、何度も書いているんですが、同じく臨時職員で勤務している方々から、私の経歴を聞かれるんですよね。それで話すと、聞いている方はとっても面白いらしいのです。私の方は全然面白くないんですけどね。この中で一番面白がられたことを書きたいと思います。私にとってはただ痛い思いをしただけの話なんですよね。ある職場での定期検診で、初めてバリウム検査を受けたんです。そうしたら、や [続きを読む]
  • かずみという名前
  • 私のハンドルネームは現在は「かずみ☆彡」を使っていますが、実はかずみは私の本名です(漢字表記は伏せておきます)。女性名とか通称名とかではなく、出生届を提出した時の名前がかずみです。今、名前の由来を途中まで打ってたんですが、これを出すと漢字が分かってしまうことに気付きまして、消しておきました。命名したのは父方の祖父なんですが、中性的、というか、どちらかというと女性的な名前をつけてくれたことに、感謝して [続きを読む]
  • カムアウト(5)
  • 4月25日に父にカムアウトしました。こういうことにあまり理解が無いと思ったので、意を決してカムアウトしました。打ち明けておきたいことがあるんだけど、ということで話を切り出しました。私 「実はトランスジェンダーで、体は男だけど、   自認する性別は女なんだよね」父 「それで?」私 「このことに気付いたのが小学4年生の時で、   小学5年生から中学2年生まで、   女みたいで気持ち悪い、といわれていじめられ [続きを読む]
  • お仕事決まりました
  • ある公共施設の臨時職員を3月末に契約期間満了で退職した後、お仕事を探していたのですが、6社目で採用されました。といっても、また非正規の仕事なんですけどね。製造関係のお仕事です。家から歩いて20分ぐらいというとっても近いところです。今まで通勤に片道1時間半かかっていましたからね。1年仕事しては半年空けて、という不安定な仕事から抜け出せそうです。 [続きを読む]
  • カムアウト(4)
  • 私は今年の3月末まで、ある公共施設の臨時職員をしていました。私と同じく、1年間の契約を満了する人が他にも数人いて、3月に送別会を兼ねた臨時職員だけの飲み会がありました。ここで、私のそばに座っていた3人にカムアウトしました。近くにいた一人が盗み聞きしていましたね。この3人+1人は、いずれも女性です。ここの職場、8割ぐらい女性なんです。私 「私、実はトランスジェンダーで、体は男なんだけど、   自認する性別 [続きを読む]
  • 自転車のチェーンを交換しました
  • 私は、自転車を2台持っていまして、1台は普段乗るためのもの、もう1台は、遊びに行く時用の自転車です。普段乗っているほうは、酷使しているので、1年に2回交換しないと、チェーンが切れてしまうんです。遊び用の方は1年に30回ぐらいしか乗らないのですが、1回で100kmほど走るのと、峠越えばっかりするので、途中で切れてもらっては困る、ということで、1年に1回は交換しています。もちろん、自分で交換しましたよ。ちなみに [続きを読む]
  • カムアウト(3)
  • 母へカミングアウトしたその後のお話。乳首が服でこすれると、痛かったり感じてしまったりするのと、胸に物がぶつかると、めちゃめちゃ痛いので、スポーツブラをするようになったのですが、それを見て母は「そんなの見たらげんなりするわ」と、文句を言われました。結局、母にはあまり理解してもらえなかった、ということです。今年4月上旬、母が息を引き取る日の話。私はお昼ご飯を食べた後、母のそばにずっといました。午前中に [続きを読む]
  • カムアウト(2)
  • 2017年11月30日、母にカムアウトしたのですが、こんな感じの話をしたと思います。(すごく緊張していたので、細かい部分は覚えていません)私 「小学生の時から悩んでいることがあってね・・・」母 「何さ」私 「小学4年生の時にね、男の子の遊びに誘われても   面白くなくてね、男の子の遊びに   全然興味が無いことに気付いたの。   で、もしかして本当は、   自分は女の子なんじゃないかと思うようになったの。」 [続きを読む]
  • カムアウト(1)
  • ホルモン剤の投薬開始後6ヶ月程度はほとんど変化が無いので、周りの人にホルモン剤をやっていることがばれることは、まずありません。毎日のように顔を合わせている人なら、なおさら気付きません。投薬1ヶ月過ぎたころ、急に肌が白くなって、私自身びっくりしたのですが、家でも職場でも、気付く人は一人もいませんでした。投薬開始6ヶ月を過ぎると、徐々に顔つき・体つきに変化が現れてきます。毎日会っている人は、相変わらず気 [続きを読む]
  • プロフィールの写真
  • この写真は、2013年7月31日に手稲山で撮影したアサギマダラです。私がアサギマダラを見たのはこれが初めてで、3年くらい前に定山渓ダムのさっぽろ湖で2回目を見ましたが、その後は見ていません。聞いた話では、銭函の海岸には結構いるらしいです。スナビキソウが生えているので、その蜜を吸いに来るんでしょうね。余計な話ですが、スナビキソウの花の香り、私はとっても好きです☆彡 [続きを読む]
  • 定山渓へ行ってきました
  • 昨日、小樽周りで朝里峠を経由して道道小樽定山渓線の奥沢橋まで行ってきました。朝里峠の春紅葉です。この前も書きましたが、この淡い色合いが私は好きです☆ミ赤いのはアカイタヤ、黄緑色はエゾイタヤ、緑色はおそらくダケカンバです。秋の紅葉の時期はこの3種類はすべて黄色になります。ここの山で赤く紅葉するのはナナカマド、ヤマウルシ、ツタウルシヤマブドウぐらいじゃないでしょうか。朝里峠です。高原覆道あたりに生えて [続きを読む]
  • 体の性別と自認する性別
  • 体の性別は通常、出生時の外性器によって判断されます。外性器は基本的に性染色体によって決まります。性染色体がXXなら女性、XYなら男性です。「基本的に」と、わざわざつけたのは例外があるからで、XXなのに第一次性徴では男の子になり、第二次性徴で女性的な変化をする場合があったり、逆にXYなのに第一次性徴では女の子になり、第二次性徴で男性的な変化をする場合があります。これは、第一次性徴を発現させる遺伝子と、第二次 [続きを読む]
  • 性別移行がなぜ必要なのか
  • 私は本来の女性的な自分を隠し、体の性別のふりをして生きることが限界に達し、自ら命を絶つことまで考えたことをきっかけに、ホルモン剤による性別移行(性転換)を始めました。かずみ☆彡について(3) 転機を参照私の性別移行の目的は、自認する性別である女性として生きることです。これを気持ち悪いと思う人もいることでしょう。でもそれは、トランスジェンダーの気持ち、苦しみを知らないからそう思えるのです。トランスジェン [続きを読む]